だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

2012-12-27 23:58:35 | 映画(あ行)

イギリス/カナダ/スウェーデン
ミステリー/ホラー

    * * * * * * * *

英国の女流作家スーザン・ヒルのベストセラー『黒衣の女 ある亡霊の物語』を
「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で映画化した
ゴシック・ホラー。
遺産整理の仕事で片田舎の古い館を訪れた若い弁護士が、おそろしい怪現象に
見舞われていくさまを、新旧のタッチを織り交ぜた恐怖演出で描き出す。
監督は「バイオレンス・レイク」のジェームズ・ワトキンス。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ロンドンに暮らす若い弁護士アーサー・キップスは、妻に先立たれた悲しみから
未だ立ち直れずにいた。そんな中、事務所から新たな仕事を命じられた彼は、
ひとり息子をロンドンに残し、田舎町クライシン・ギフォードへと向かう。
目的の館は、霧深い沼地に浮かぶ島の中に建っていた。しかも島に繋がる道は
満潮になると水没し、館は完全に孤立してしまう。彼はそこで他界したアリス・
ドラブロウ夫人の遺品整理に取りかかる。
そして図らずもドラブロウ家にまつわる忌まわしき過去に触れてしまい、
館に取り憑くおそろしくも哀しい呪いの正体と対峙していくことになる
アーサーだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

12月は忙しくてやっと年末年始の休暇に入って帰省したついでに、公開されて
から観に行きたかった本作をなんばパークスシネマにて鑑賞。

雰囲気はイイものの、あまり怖くなかったかな。

王道ゴシックホラーといった感じで舞台となる村や館といった雰囲気は
良かった。
だけど、肝心の怖さがあんまり無かったというか感じなかったかな。

ぜんまい仕掛けのおもちゃが突然動いたり、安楽椅子が激しく動いたり、
黒衣のアレが目の前にきて口を開けて驚かす程度なんで、見ていてじわじわ
来る怖さってのは無かった。
まぁ実際あんな場所であんな目にあえば間違いなく自分なら失禁してる
でしょうけど、見ている分にはあんまり怖く感じなかったな。

だけど扉をあけたら、死んだ子供たちが林の中でたっているシーンはちょっと
怖かった。あれはゾクッときた。

てっきり村の人間や先祖が、あの人物に理不尽な事をしたり、加担したから
子ども達が呪われてしまうのかと思いきや、村人らは何も悪くないやん。
完全にあの人の八つ当たりやん。

まぁあんまり怖くなくて、あのオチの展開も予想できる内容だったけど、
個人的にはそんなに嫌いじゃない作品だった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画INDEX:数字・記号 | トップ | 砂漠でサーモン・フィッシング »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (日本インターネット映画大賞)
2012-12-29 01:54:38
突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (538ねん。)
いい天気の日曜日、選挙行ってから映画に・・・ ってのは予定していたのですが、 投票所にはなぜか長~~~い列ができてて 30分くらい並んでようやっとバーコードを読み取ってもらいましたが 衆議院選挙区、比例に最高裁裁判官 更に東京は都知事に都議補選と思ったより時間....
【ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館】見ざる言わざる聞かざる… (映画@見取り八段)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館~ THE WOMAN IN BLACK ~     監督: ジェームズ・ワトキンス    出演: ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト 公開: 2012年12月1日 2012年12月5日。劇場観賞。 久々の王道ゴ...
『ウーマン・イン・ブラック』 2012年11月27日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウーマン・イン・ブラック』 を試写会で鑑賞しました。 ホラーはちと苦手なんだけど、なかなか良い感じの映画だった けど、苦手は変わらんよ 【ストーリー】  19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (あーうぃ だにぇっと)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館@なかのZERO
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館/ダニエル・ラドクリフ (カノンな日々)
『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演するゴシック・ホラー・ムービーです。ハリポタ以外でダニエル・ラドクリフを観るのは『ディセンバー・ボーイズ』以来 ...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (佐藤秀の徒然幻視録)
真逆の世界への誘惑 公式サイト。原題:The Woman in Black。スーザン・ヒル原作、ジェームズ・ワトキンス監督、ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、ソ ...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE WOMAN IN BLACK】 2012/12/01公開 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分監督:ジェームズ・ワトキンス出演:ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト、ソフィー・スタッキー 見たら、逃げられない。 [Story]19世紀末...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) とくに目新しい内容でもないしラストも今となっては、、、
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (そーれりぽーと)
脱ハリポタなるか、ダニエル・ラドクリフ主演のゴシック・ホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を観てきました。 ★★ ダニエル・ラドクリフ君がホグワーツを卒業したかと思ったら、急に一児の父親役になって観る側的に戸惑いはあったものの、ハリポタ脱却に一生...
「ウーマン イン ブラック」☆丑三つ時の恐怖 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ハリポタ卒業のダニエル・ラドクリフが、すっかり大人になって戻ってきた。 もみ上げの長さ分成長したラドクリフの、渾身の一人芝居が見事。 時代物の屋敷で展開する極上のゴシックホラーは、雰囲気たっぷりなものの怖すぎず、私に丁度良いかな~と思っていたら・・・・...
「ウーマンインブラック 亡霊の館」 (Con Gas, Sin Hielo)
正統派幽霊屋敷。 最近「主人公が実は・・・」ものが多いので、いろいろ疑ってかかったのだが違ったね(これもネタバレか)。 謎の子供の死。屋敷で起こる不可思議な現象の数々。これらにトリックはなく、基本的に全てWoman in Blackの仕業であった。 亡霊との対決で...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (映画情報良いとこ撮り!)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 ダニエル・ラドクリフが、年をとったので、どんな演技を魅せるのか? 19世紀末のイギリスのお話です。 妻を亡くし、弁護士のアーサー・キップスは、クライシン・ギフォードへ出張をすることとなった。 イールマーシュの館...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (Memoirs_of_dai)
ゴシックホラーにハマらないダニエルの画 【Story】 19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前の妻の死を引きずっていた。そんな彼に、弁...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館/THE WOMAN IN BLACK 2012年/イギリス、カナダ、スウェーデン/95分 監督: ジェームズ・ワトキンス 出演: ダニエル・ラドクリフ/キ...
映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-100.ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館■原題:The Woman In Black■製作年・国:2012年、イギリス・カナダ・スウェーデン■上映時間:95分■観賞日:12月15日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジェームズ・ワトキンス◆ダニエル・ラ...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (銀幕大帝α)
THE WOMAN IN BLACK 2012年 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分 ミステリー/ホラー 劇場公開(2012/12/01) 監督:ジェームズ・ワトキンス『バイオレンス・レイク』 原作:スーザン・ヒル『黒衣の女 ある亡霊の物語』 出演: ダニエル・ラドクリフ:アーサー...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (いやいやえん)
ダニエル・ラドクリフ主演。全体に陰鬱な空気が流れるゴシックホラーの趣がいいね! 弁護士として働くアーサーは妻に先立たれ、悲しみにから抜け出せないでいた。そんな中、彼は仕事で田舎町に建つ館へ赴き、亡くな
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (miaのmovie★DIARY)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [DVD](2013/06/04)ダニエル・ラドクリフ、キーラン・ハインズ 他商品詳細を見る 【THE WOMAN IN BLACK】 制作国:イギリス/カナダ/スウェーデン 制作年:2012年 19世紀末のロンドンに暮らす若き弁護士アーサー・キップスは、 ...