だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

悪の教典

2012-11-27 00:01:38 | 映画(あ行)

日本
サスペンス/ホラー/学園

    * * * * * * * *

「黒い家」「青の炎」などで知られる貴志祐介のベストセラー小説を実写化した
サスペンス。生徒に慕われる高校教師でありながら、自身の目的のためなら殺人
もいとわない狂気の男が繰り広げる凶行の数々を息詰まるタッチで描く。
『海猿』シリーズの伊藤英明が、同シリーズとは打って変わって究極の悪人を
怪演。『ヒミズ』でベネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞した二階堂ふみと
染谷将太、『バッテリー』の林遣都らが共演。
『クローズZERO』シリーズの三池崇史がメガホンを取り、鮮烈なバイオレンス
描写を随所でさく裂させている。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を
集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者
も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持って
いない反社会性人格障害者であった。学校と自身に降り掛かったトラブルや
障害を取り除くために、平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにして
いく蓮実。しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。
それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すこと
だった。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編で大体どんな内容かっていうのは分かったし、そんなに観たいなぁって
いう程でもなかったので、そのうち観に行けたらいこう程度でいたんだが、
たまたま予定していたイベントが無くなったので、自宅から気軽に行けて
空いてるMOVIX堺へ『ヱヴァ:Q』の2回目を観に行ったついでに鑑賞。

そういえば、某アイドルグループの中の人がこの映画の鑑賞会で途中退席して
この映画が嫌いとか発言したとかで、ネットとかで話題になっていますが、
大変ですな、中の人も。
いろいろ後ろから強力なバックアップがある分、いろいろしがらみとかも
あるんでしょうね。
ほんとはスプラッタとか大好きかもしれないのに、嫌いとか言わされている
なら大変な稼業ですな。
ま、でもお仕事ですもんね。頑張れ!中の人。

中盤以降がやや退屈・・・。

蓮実が愛人のJKを自殺に見せかけて殺害したものの、ゴシップ好きのJKの尾行の
おかげで計画がおじゃんになり、もういいや!じゃあみんな殺しちゃお♪って
いう展開になって、文化祭の準備で残っている生徒達を殺害し始めたあたりまで
は、表と裏の違いっぷりや、人の弱みに付け込んで支配していく様が面白かった
んだが、殺害ショーが始まってからはずっとショットガンでのみの殺害なので、
観ていてちょっと退屈だった。

もっとハンマーで頭を潰すとか、ナイフで腸を引きずり出すとか、いろんな
パターンの殺害方法があれば退屈しなかったと思う。

だけど、そんなちょっと退屈な殺人ショーの中でも山田孝之の殺害シーンが
一番笑った。
JKの脱ぎたてパンツを嗅いで持ち主を当てる山田孝之の能力がパネェ!
いや、あのシーンは監督の演出なのか、山田孝之のアドリブなのか、JKの
パンツを嗅いで持ち主を当てた瞬間にズドンだもんな。あれはシュール。

それと蓮実役の伊藤英明が良かったな。
爽やかな一面はもちろんのこと、暗黒面で見せる無表情で淡々と仕事を
こなす一面もピッタリだった。

最後に続くってあったけど、続くんだ!
精神鑑定で不起訴になった蓮実が再び戻ってくるのかな?
続編作るのであれば、伊藤英明にとっては朗報か。
某TV局が原作者を怒らせてしまったためにもう『海猿』シリーズが作れなく
なったので、今後は『ハスミン』シリーズで頑張って欲しいね。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の大阪ヨーロッパ映画祭の感想 | トップ | ドリームハウス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本は (sakurai)
2012-11-28 22:22:56
映画と同じところでほぼ終わってるのですが、どうやって続けるんでしょうね。
あのショットガンの殺し方も、ほぼ本通りですが、少々ワンパターンでしたね。
弓の使い方は違ってたんで、すこーしだけ新味でした。
やっぱ吹越先生、日本で一番顔色の悪い人だと思います。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-11-30 22:53:19
こんばんは。
コメントありがとうございます。

原作と同じように映画も終わってたんですね。
となると続編ができるとなるとオリジナル脚本に
なるんですかね。
ハスミンがどうやって戻ってくるのか気になります。
続編なら原作にとらわれずいろんな殺り方を見せて
くれるかも。
伊藤さんで乗り切った (メビウス)
2012-12-04 13:12:14
はくじさんこんにちは。こちらにもTB有難うございます。

見所が凝縮されていたのはやっぱり後半の生徒達を殺していく辺りだとも思いますから、前半~中盤を乗り切れるかでもしかしたら観方も変わるかもしれませんね?自分は海猿とは真逆の伊藤さんを観て乗り切ってた感がありますけど・・^^;

山田さんの殺害方法は自分も結構笑えました。あそこは『ん?to die(東大)?!』と同じく三池監督の悪ノリなスパイスも少し入ってるんじゃないかなぁとw
>メビウスさん (はくじ)
2012-12-08 18:14:07
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私は寧ろ前半の蓮見がいろいろと画策してて、
それが無駄になったところまでは大変面白かったん
ですが、殺人ショーが始まってからはちょっと
ワンパターンな殺害だったので、ちょっと飽きが
来ちゃった感じです。
でも全体的に面白くて、ほんとに続くのなら続編は
観てみたいですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「悪の教典」を観ました!!(2012-15) (馬球1964)
映画「悪の教典」を観ました!!
悪の教典 (そーれりぽーと)
主演役者に不安を感じたものの、むちゃくちゃ面白そうだった『悪の教典』を観てきました。 原作は未読です。 ★★★★★ わたくし、心理描写モノ好きなのでこういうの大好きです。 どんな原作でも難なく一定水準以上の映画に仕上げてしまうことで、大人向けからファミリ...
悪の教典 (あーうぃ だにぇっと)
悪の教典@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
悪の教典/伊藤英明、二階堂ふみ (カノンな日々)
貴志祐介さんの同名ベストセラー小説を原作に三池崇史監督が伊藤英明さんを主演に描く学園サスペンス・ドラマです。『海猿』のヒーロー仙崎を演じる伊藤英明さんの悪役というだけ ...
『悪の教典』 (こねたみっくす)
倫理的にはワースト、映画としてはエクセレント、そして三池崇史監督作品としてはマグニフィセント! 貴志祐介先生の原作をあの三池崇史監督が倫理観を完全に無視して暴力三昧で ...
悪の教典~インサイダー殺人ぽさ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:LESSON OF THE EVIL。貴志祐介原作、三池崇史監督、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満。サイコパス高校教師 ...
映画『悪の教典』★悪い伊藤英明さんを反面教師として(?)思うところダラダラと^^; (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159167/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     人気者の英語教師・ハスミンが 、 あるとき、校内で殺戮を始める―――   (以下...
悪の教典 (花ごよみ)
  貴志祐介原作の同名小説を映画化。 監督は三池崇史監督。 主演は伊藤英明、 初の悪役に挑戦。 生徒から好かれ、 学校からも頼りにされている高校教師、 爽やかな印象の蓮実聖司。 しかし本当の顔は共感能力が欠如した、 サイコパス(反社会性人格障害)。 共演は....
悪の教典 (いい加減社長の映画日記)
あんまり興味はなかったんだけど、他に観たいのがなかったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。 集団カンニングの防止やモンスター...
映画『悪の教典』観てきたよ~~(;´_`;) (よくばりアンテナ)
怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・ 原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~ 三池監督ってやっぱすごいわ。 原作の感想記事はコチラ。 人気者の先生・蓮...
『悪の教典』 2012年10月30日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『悪の教典』 を試写会で鑑賞しました。 R-15だしどぎつい表現を期待したんだけど、確かに銃の音と血しぶきは凄かったけど なんか冷徹さに徹した演技をしているのは分かるけど、身の毛もよだつ程の怖さが無かったよ そういう意味では、伊東英明では駄目なんだろうね 【...
「悪の教典」:三池にしては毒気が薄い (大江戸時夫の東京温度)
映画『悪の教典』は、大島優子が嫌悪感を抱いたように、とんでもなく不道徳不謹慎な映
悪の教典 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
これは極端なサイコパス(反社会性人格障害)の人間が教師だったらどうなるかという物語だ。この映画に出てくる伊藤英明演じる蓮実という教師は子供時代からその性格を貫いてきた稀な存在だ。ここまで反社会性が極まっていると、その物語自体があり得ない架空のものかと感...
悪の教典・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生徒40人、皆殺し。 男前で陽気な性格、生徒たちに絶大な人気を誇る高校教師でありながら、その実自分にとって不都合な人間は次々と抹殺する殺人鬼。 表と裏、二つの顔を持つ男を主人公に、異才・三池崇史...
【悪の教典】オーディンの申し子サイコパス先生 (映画@見取り八段)
悪の教典     監督: 三池崇史    出演: 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA、西井幸人、小島藤子、菅野莉央、山崎紘菜、竹内寿、岩松了、篠井英介 公開: 2012年11月10日 2012年11月14日。劇場観...
劇場鑑賞「悪の教典」 (日々“是”精進! ver.F)
人気教師は、サイコパス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211100005/ 悪の教典 オリジナル・サウンドトラックV.A. rhythm zone 2012-11-07売り上げラ...
マック・ザ・ナイフ/大殺戮 ~『悪の教典』 (真紅のthinkingdays)
 高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼はしかし、生まれつき共感力...
『悪の教典』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「悪の教典」□監督 三池崇史□原作 貴志祐介□キャスト 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林 遣都、浅香航大■鑑賞日 11月11日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ...
悪の教典 (Akira's VOICE)
強烈ではあるがアクションが平板で勿体ない。  
悪の教典 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月11日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) 『悪の教典』公式サイト 散弾銃で、高校生を殺戮するだけの映画だった。 脚色が悪いのか、監督の三池が悪いのか、先崎が悪いのか。 端折り過ぎだろ。脚本(=脚色)の三...
悪の教典 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/11/10公開 日本 R15+ 129分監督:三池崇史出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、、KENTA まるで出席をとるみたいに、先生はみんなを殺し続けたんだ。 ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たち....
悪の教典 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月11日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) 『悪の教典』公式サイト 散弾銃で、高校生を殺戮するだけの映画だった。 脚色が悪いのか、監督の三池が悪いのか、先崎が悪いのか。 端折り過ぎだろ。脚本(=脚色)の三...
[映画『悪の教典』を見た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは・・・、なんちゅうか、不謹慎で、凄い映画でした。  これを見た世界の人たちはどう思うのでしょうか?  実は、この作品、総勢5人で見に行ったのですが、それから、「♪トゥットゥトゥトゥ、トゥットゥトゥトゥ」と言う、教師・蓮実聖司(伊藤英明)が、担当の...
『悪の教典』 (ラムの大通り)
----これは予告編のときから話題になっていた映画だよね。 伊藤英明の演技がスゴイって…。 「うん。 彼は『海猿』シリーズに代表されるように、 これまでどちらかというと 健全な好青年役が多かった。 それが一転してシリアルキラーに。 それだけでも話題性は十分。 役...
『悪の教典』 (ラムの大通り)
----これは予告編のときから話題になっていた映画だよね。 伊藤英明の演技がスゴイって…。 「うん。 彼は『海猿』シリーズに代表されるように、 これまでどちらかというと 健全な好青年役が多かった。 それが一転してシリアルキラーに。 それだけでも話題性は十分。 役...
悪の教典 (迷宮映画館)
なんでも映像化してしまうってのも、どうなんだろう??
悪の教典(2012-136) (単館系)
悪の教典 MOVIXさいたま ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める 高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。 生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師...
「悪の教典」サイコパスに標的にされた先にみた絶対的存在の教師に飲み込まれた生徒たちの生き残りサバイバル (オールマイティにコメンテート)
「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人 ...
『悪の教典』 ヒットのための3要素 (映画のブログ)
 まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる効果要素は三つあり、それ...
「悪の教典」 邪魔なものは片付ける (はらやんの映画徒然草)
「To Be Continued」って、続くの?? いやいや、緊張感がずっと続く
悪の教典 (Memoirs_of_dai)
抜群の頭の良さがほしかったハスミン 【Story】 頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司(伊藤英明)。しかし彼の正体は、自分にとって邪魔な...
「悪の教典」 (Con Gas, Sin Hielo)
なんとか生還。 容赦ない殺戮映画だとは聞いていた。三池崇史監督だし。 とは分かっていても、前半で日常の学園生活を映した後ということもあって観る側には結構重く来た。 絶望に追い詰められる生徒たちとともに感覚が麻痺しはじめ、途中から全員助からない覚悟を決....
No.331 悪の教典 (気ままな映画生活)
>【ストーリー】 生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、教師の鑑ともいうべき表向きの顔とは別に、他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、 ...
『悪の教典』('12初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆---- (10段階評価で 2) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
悪の教典 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都/浅香航大/水野絵梨奈/山田孝之/平岳大/吹越満 【公開日】2012年 11月10日 【製作】日本 【ストーリー】 蓮実聖司は生徒か...
『悪の教典』 (beatitude)
蓮実聖司(伊藤英明)は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない....
悪の教典 (538ねん。)
「ポテチ」のセットレンタルで「悪の教典 序章」をレンタルして 見てしまったのでさっそく本編を見に行って来ました。 「悪の教典 序章」はBee TV 専用のコンテンツだったのね それにしてはニューヨークまでしっかりロケにいってるようでして 主人公の人となりという...
悪の教典  監督/三池崇史 (西京極 紫の館)
【出演】  伊藤 英明  二階堂 ふみ  染谷 将太 【ストーリー】 晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。集団カンニングの防止やモンスターペアレントの対応などにも積極的に取り組んでい....
【悪の教典(2012)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
“みんなの海猿”伊藤英明くんを主役に据えることで一般大衆へのエントリバリアを下げながら、裏では三池監督を採用することで「普通の人に(も)すごく不快なものを見せてあげよう」という意図が感じられ大変微笑ましい作品。ボクの周辺では評判悪かったのですが、や...
悪の教典 (Diarydiary! )
《悪の教典》 2012年 日本映画 生徒や先生たちから人気で信頼のある英語教師蓮
悪の教典 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「このミステリーがすごい!」第1位の禁断の小説を三池崇史監督が 実写映画化したもの。 コレは面白かった!エンターテイメントに徹してる! 恐ろしくてゾッとするのに痛快なの。 正直、拒絶する人も多いだろうし、コレ好きだって言ったら、 ドン引きされるかもなぁ~...
悪の教典 伊藤英明、ちょっとやばすぎる・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=58 -6-】 米子での仕事は終了、あとは懇親会だけだ。  TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる13本目の鑑賞、原作はおもしろかったそうだし、映画自体もたいへんな話題になっていたけどけっして観たいとは思わなかったこの映画。 いかしホビット(2D字幕)を観に...
映画『悪の教典』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-94.悪の教典■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:11月30日、TOHOシネマズ渋谷■料金:0円(招待券) □監督・脚本:三池崇史◆伊藤英明(蓮実聖司)◆山田孝之(柴原徹朗)◆平岳大(久米剛毅)◆吹越満(釣井正信)◆染谷...
悪の教典 (銀幕大帝α)
2012年 日本 129分 サスペンス/ホラー/学園 R15+ 劇場公開(2012/11/10) 監督:三池崇史『愛と誠』 原作:貴志祐介『悪の教典』 脚本:三池崇史 出演: 伊藤英明『アンダルシア 女神の報復』:蓮実聖司 二階堂ふみ『ヒミズ』:片桐怜花(2年4組) 染谷将太....
悪の教典 (いやいやえん)
筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣いて発言したとかで話題にもなってた作品でしたが、面白いじゃないの。 あ、序...