だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

スノーホワイト

2012-06-15 23:46:58 | 映画(さ行)

アメリカ
アクション/アドベンチャー/ファンタジー

    * * * * * * * *

有名なグリム童話“白雪姫”を、戦うヒロインの物語として大胆にアレンジ
して甦らせたファンタジー・アドベンチャー大作。
主演は剣を手にしたプリンセス“スノーホワイト”に「トワイライト」シリーズ
のクリステン・スチュワート、美しくも邪悪な魔女“ラヴェンナ”に
「ヤングアダルト」のシャーリーズ・セロン。
監督はCM界で活躍しこれが長編デビューとなるルパート・サンダーズ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

幼い頃に母を亡くしたプリンセス“スノーホワイト”は、継母となった魔女
ラヴェンナによって実父マグナス王を殺され、自身も城の塔で幽閉生活を
強いられる。それから7年。世界一の美貌が自慢のラヴェンナは、魔法の鏡に
よって、成長したスノーホワイトが自分の美を脅かす存在であることを知る。
そこで、永遠の美と若さを得るため、スノーホワイトを殺害してその心臓を
手に入れようと目論む。
しかしスノーホワイトは間一髪のところで城から脱出し、黒い森へと逃げ込む。
ラヴェンナは刺客として森に詳しいハンターのエリックを送り込む。
だが、スノーホワイトと出会ったエリックは自分が騙されていたことに気づき、
彼女の逃亡に協力していく。
森の中で少しずつたくましさを身につけ、懸命にラヴェンナの追跡をかわして
いくスノーホワイトだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

グリム童話“白雪姫”が一般的に知られている内容とまったく違うファンタジー
に仕上がっている感じがする予告編を観て、面白そうと思い、公開初日に観に
行くことに。

あれはシシ神様だよね?

同じグリム童話をアマンダ・セイフライド主演で映画化した『赤ずきん』と
おなじようなダークファンタジーで戦闘シーンやCGとか大いに見応えあった
ものの、『ナルニア』とか『ロード・オブ・ザ・リング』とか『もののけ姫』
っぱいシーンが見受けられ、特に森の奥で出会う白鹿がまさにシシ神様で、
ここでちょっと笑ってしまいそうだった。
しかも『もののけ姫』と同じように人間にやられてしまうあたりも同じで、
ここは一番の突っ込みどころかも。
さすがにディダラボッチにはならなかったけど。

それにしてもシャーリーズ・セロンが良かった。
彼女が演じるラヴェンナ、彼女なりの苦悩や事情があって存在感も凄く、
クリステン・スチュワート演じるスノーホワイトの存在を完全に喰って
しまった感があった。

正直なところ、個人的見解では美女度ではシャーリーズ・セロンだと思うのだが。
まぁ個人的にあんまりクリステン・スチュワートが好みでないだけなんだが。

ま、そんなクリステン・スチュワートも銀色の甲冑姿になった時はちょっと
萌えた。いや結構萌えた。
先日観た『ムーラン』のヴィッキー・チャオの甲冑姿にも激しく萌えたし、
どうも女性の甲冑姿萌え属性が自分にはあるのかもしれないな。

 

スノーホワイト/氷の王国


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムーラン | トップ | ウォーキング・デッド シーズ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2012-06-16 20:56:45
私も「シシ神さまだ~。」と思い、え?射られちゃうの~?(もののけ姫では撃たれてたような記憶があります)同じだ~、と思いました。

女王の悲哀が伝わってきて、美人なのとあいまってラヴェンナに感情移入しながらの鑑賞。
魔法の鏡を見つめていたスノーホワイトの鏡との関係はどうなるんだろう?と気になっています。

>みぃみさん (はくじ)
2012-06-16 22:50:37
こんばんは。
コメントありがとうございます。

やっぱあそこは大概の人はそう思っちゃいますよね。
それとスノーホワイトよりも、魔女になったいきさつなど
からどうしてもラヴェンナの方に感情移入してしまう内容でしたね。

あの鏡はどうなるんでしょうね?
続編ができて、そのあたりが描かれたりして。
Unknown (sakurai)
2012-06-25 16:02:15
いろんな映画の寄せ集め感が漂いすぎて、なんだかなあ~だったのですが、あちらじゃ受けたのね。
とにかくシャーリーズあっての本作でしたが、続編作るとか。。。
シャーリーズ出なかったら、価値なさそうですけどね。。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-06-25 21:47:26
こんばんは。
コメントありがとうございます。

なんかいろいろ欲張ってしまったという印象を
受ける一本でした。
続編で、シャーリーズ・セロンのラヴェンナが
復活するという内容なら観に行きたいですね。
TBありがとうございました。 (Quest)
2012-06-29 22:45:04
あれはシシ神様ですよね?!やられ方も同じだったし。物語的にはそんなに必要なかったと思うし(笑)

宮崎駿はすごいですね。
>Questさん (はくじ)
2012-07-01 01:35:46
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ですよね~。シシ神さまですよね。
やられ方も得物はちがえどやられ方は一緒でしたね。
オマージュなのかパクリなのか?まぁオマージュなんでしょうね。
一応、スノーホワイトが精霊的なモノに祝福されて
いることを表しているみたいな感じでしたが、
まぁ、展開的にはなくてもいいようなシーン
だったかなとは思いますね。
変わりまくる白雪姫人物像 (zebra)
2012-11-11 17:07:34
>それにしてもシャーリーズ・セロンが良かった。
彼女が演じるラヴェンナ、彼女なりの苦悩や事情があって存在感も凄く、
クリステン・スチュワート演じるスノーホワイトの存在を完全に喰って
しまった感があった。
>正直なところ、個人的見解では美女度ではシャーリーズ・セロンだと思うのだが。

他のブログの方たちの感想みてても セロンの悪の女王のほうが白雪姫より好評価なんですよ~
セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

グリム童話って のちに子供向けにして表現されたのですよね。七人の小人ではなく暗殺者とか、継母から白雪姫を殺して彼女の肝臓やあるいは心臓をとって来いと猟師に命じたり 最後は焼けた靴を履かされる継母・・・・ 


 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ~

そのうち物語は 年月が流れるたび内容が塗り替えられていく気がします。
>zebraさん (はくじ)
2012-11-12 01:33:45
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。
みなさん、シャーリーズ・セロンの方が良かったと軍配を
上げてらっしゃいますね。
それだけ彼女の存在感が光ってましたね。
補足コメントです 仁義なき"セロン"女王 (zebra)
2013-05-06 10:38:10
>あれはシシ神様だよね?
>特に森の奥で出会う白鹿がまさにシシ神様で、
ここでちょっと笑ってしまいそうだった。シシ神様にも驚いた・・・おもいっきし パクてんじゃん(・-・;)

結婚初夜・・・世の男にとって至福の瞬間・・・
それが まさか 人生最悪の瞬間とは・・・・

初夜のベッドでは国王もただの男。まさに"仁義なき戦い"で組長のタマ・・・・あっ、ではなく、国王のふたつのタマと本当のタマ(命)を取っちゃった・・・・まさに下克上の女です。


 "国王ぉぉぉーーー 覚悟しいやぁぁぁぁぁぁーーー"
”や、やめろ ラベンナ・・・ ワシのナニをどうするつもりじゃ・・・うぎゃぁぁぁぁぁぁ~ん!!!!!” (絶命)・・・
"やったぁぁぁぁ  国王のタマ(ふたつも) 取ったよぉぉぉぉぉ"    勝利の雄たけびのラベンナ。
BGM↓
http://www.youtube.com/watch?v=CPL-eFuUfhg まさに 白雪の世界観も下克上・・・・
やはり暗い過去を持つゆえ 何が何でも のし上がるんだっていう意地がそうさせたのしょうね・・・

 "これから 私が この国 仕切っちゃるけんのう~ 白雪、あんたぁ 城の塔で一生すごさせちゃる・・・ "(上記は ボクの作り話ですが・・・)恐るべしっ!!!!仁義なきセロン女王!!!!
>zebraさん (はくじ)
2013-05-06 17:32:45
こんにちは。
コメントありがとうございます。

シシ神さまがネタに使われるぐらい「もののけ姫」は
あちらさんにとってはインパクトある作品だったんですかね。
ネタにしろオマージュにしろ、まんまじゃんって突っ込み
たくなりますが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スノーホワイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Snow White and the Huntsman。ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、ニック・フロス ...
スノーホワイト/Snow White and the Huntsman (LOVE Cinemas 調布)
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリック...
スノーホワイト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・....
スノーホワイト (心のままに映画の風景)
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生活を強いられる。 それ...
劇場鑑賞「スノーホワイト」 (日々“是”精進! ver.F)
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
[映画『スノーホワイト』を見た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
「スノーホワイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「白雪姫」といってパッと脳裏に浮かぶのはやっぱりディズニーの白雪姫だと思うわけで、そうした定番イメージを覆すような、かといってグリム童話そのまんまな”大人の白雪姫”でもない、ややダークテイストの効いた
『スノーホワイト』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ...
スノーホワイト (Akira's VOICE)
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
『スノーホワイト』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                  漆黒の闇が訪れる時、私は戦う。 グリム童話 誕生200周年作品 『スノーホワイト』 監督・・・ルパート・サンダーズ 脚本・・・エヴァン・ドアティ 出演・・・クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘ....
映画:「スノーホワイト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴ...
スノーホワイト/シャーリーズ・セロン (カノンな日々)
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ...
映画「スノーホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪...
スノーホワイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。
スノーホワイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
戦いのシーンも迫力満点であり、魔法使いの女王の悪役ぶりもいい。スノーホワイトのクリステン・スチュワートと女王のシャーリーズ・セロンがはまっている。中世ヨーロッパは飢饉などがあって何かと暗い時代であり、未来を切り開く展開が勇気をもらえる。
スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (いい加減社長の映画日記)
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト....
「スノーホワイト」 (ゆっくり歩こ。)
戦う白雪姫! この映画の白雪姫は勇ましいです 勇ましいんだれども、・・ ちゃんとファンタジーのところもあります 戦いの部分には助っ人を投入して  ~ なかなか上手い作り 悪い女王のシャーリーズ・セロンがよかったですね~ 悪役を思いっきりやってま....
スノーホワイト (Memoirs_of_dai)
シシ神とラヴェンナのあっけなさ 【Story】 肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によ...
★スノーホワイト(2012)★ (Cinema Collection 2)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/06/15 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファ...
スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い (労組書記長社労士のブログ)
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そ...
映画『スノーホワイト』★ 白雪姫vsシャーリズ女王~存在感の分(ぶ)はシャーリズにあったような(*^_^*) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157154/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     ≪継母・女王に毒りんごを食わされて 1 度死んだ白雪姫は 王子様のキスで蘇り、幸せ...
スノーホワイト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!
スノーホワイト (とりあえず、コメントです)
グリム童話の白雪姫をベースに、思いっきりダークなファンタジーに仕上げた作品です。 年末からずっと予告編を観ていたので、この“戦う白雪姫”の公開を楽しみにしていました。 美しさだけでなく、本当に戦っている白雪姫でした~
映画『スノーホワイト』観てきたよ~~ (よくばりアンテナ)
Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン...
スノーホワイト (tom's garden)
監督:ルパート・サンダース、衣装デザイン:コリーン・アトウッド、音楽:ジェームス・ニュートン・ハワード 出演:クリステン・スチュワート、シャリーズ・セロン、クリス・ヘムワース、サム・クラフリン 戦う白雪姫。 悲しき悪の女王。 そして、守れなかった後...
スノーホワイト (キノ2)
★ネタバレ注意★  白雪姫生誕百周年を記念して(嘘)、今年は白雪姫の映画が二本も封切られる模様です。二作に共通しているのは、白雪姫よりも悪い女王のキャスティングが注目を集めていることで、もう一本の “Mirror Mirror”で悪い女王を演じてるのはジュリア・...
■スノーホワイト (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第269回「残念ながらLOTRにはなれませんでした。」 皆さんも小さい頃から多くのおとぎ話を耳にしてきたことでしょう。桃太郎や浦島太郎、シンデレラや赤ずきん等々、数え上げればキリがありませんがそんな中でも人気の高い「白雪姫」を斬新なアプローチで実写映画...
スノーホワイト (そーれりぽーと)
「クリステン・スチュワートて世界で一番美しいのとは違うと思うんだけど」と思いながら、『スノーホワイト』を観てきました。 ★★★ どう見てもシャーリーズ・セロンの方が美しいです。 残念。 老けメイクしてても鬼の形相してても継母女王の方が圧倒的に美しいなんて...
スノーホワイト (538ねん。)
ディズニーアニメで知っている白雪姫でもなく 本当は怖いグリムの童話のスノーホワイトでもない なんだろうなスノーホワイトを主人公にして VFX満載のチャンバラ活劇だった ってか原題が「Snow White and Huntsman」 あれれ「Snow White and the Seven Dwarves 」じゃな...
『スノーホワイト』 (beatitude)
スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送る....
『スノーホワイト』 2012年6月19日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スノーホワイト』 を鑑賞してきました。 実は想定外なんですけど、、、本当は『アタック・ザ・ブロック』を観る予定でした 【ストーリー】  とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)...
「スノーホワイト」 下馬評と違う(○゜ε゜○) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
アリス・イン・ワンダーランドのスタッフが贈る最新作[E:happy01] グリム
スノーホワイト (Blossom)
スノーホワイト SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート シャーリーズ・セロン     クリス・ヘムズワース サム・クラフリン アメリカ 2012
『スノーホワイト』('12・初鑑賞66・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月16日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 12:30の回を鑑賞。
『スノーホワイト』 (大吉!)
<金曜日> (ユナイテッドシネマ・会員サービスデー・シネマカード鑑賞・吹き替え版・13時~) ”戦う白雪姫”の話という事で、ちょっと楽しみにしていました。 ストーリーとしてはグリム童話のあらすじを参照(笑)。 スノーホワイト役は、トワイライトシリーズの...
「スノーホワイト」 (みんなシネマいいのに!)
 ディズニーのアニメ映画の例を出すまでもなく、「白雪姫」の映画は意外に多い。 2
スノーホワイト (B-scale fan's log)
公開中 ルパート・サンダーズ監督     出演 クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、     クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン 他 新評価 3.0 面白そうなので時間を合わせて見に行きました。 女王様は美人だし、白雪姫はケンカが強そう。 ...
『スノーホワイト』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。 ヒロインのス...
スノーホワイト (迷宮映画館)
本当は怖い・・じゃなくて、強いお話。。
スノーホワイト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月23日(土) 20:00~ ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない...
「スノーホワイト」 (或る日の出来事)
白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。
美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
スノーホワイト        評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...
「スノーホワイト」(2012) (INUNEKO)
見てきた。 みんなアメージングスパイダーマンの先行上映に流れてるかと油断してたら前の方しか空いてなくて首と目が痛い。 映像はこれまでの作風から予想されていたほどスタイリッシュではなかったけど、ロケ中心の撮影のおかげでウソっぽくならなくて「リアルな童話」で...
映画「スノーホワイト」@品川プリンスシネマ (新・辛口映画館)
 公開2週目、日曜日の夜。上映館となったシアター9には30名弱くらいの客入りだ。   スノーホワイト (竹書房映画文庫)竹書房 リリー・ブレイク Amazonアソシエイト by
スノー・ホワイト  監督/ルパート・サンダース (西京極 紫の館)
【出演】  クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として...
「スノーホワイト」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 グリム童話の中でも特に人気の高い物語「白雪姫」を、「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆にアレンジ。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート主演、邪悪な女王役に「モンスター」のシャーリーズ・セロンを起用した、エピック・ファンタジ...
スノーホワイト  みました♪ (★ Shaberiba )
ダークでゴシックな映像美にヤられた~。
スノーホワイト(2012)***SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (銅版画制作の日々)
“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!好き度:=70点 母が退院したので一段落。ご心配下さった方、またコメントのお返しにお邪魔したいと思っております。誠にありがとうございます。 さて観たい作品は知らぬ間に終了...
スノーホワイト (愛猫レオンとシネマな毎日)
グリム童話「白雪姫」を基にしたアクションアドベンチャー。 「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆なアレンジを加え 「戦うプリンセス」として映画化しました。 久々に、ケチョンケチョンな残念な作品・・・ 予想はしてたけれども・・・それ以下だったかも...
スノーホワイト <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
「   7月18日(水)に観に行ってきました  字幕でございます   想像してたより 怖かったなぁ    基本的なとこは ディズニーの「白雪姫」やねんけど   全体的には丸で別もん  なんたって スノーホワイトが戦うんやもん...
スノーホワイト (映画原ひろし)
『スノーホワイト』 “SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN” (2012・アメリカ・2h07) 監督 : ルパート・サンダーズ 出演 : クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、ボブ・ホスキンス、イアン・マクシェーン...
映画『スノーホワイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチ...
スノーホワイト (銀幕大帝α)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) -監督- ルパート・サンダーズ -出演- *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワ...
スノーホワイト (miaのmovie★DIARY)
スノーホワイト [DVD](2012/10/17)クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン 他商品詳細を見る 【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 制作国:アメリカ    制作年:2012年 スノーホワイト(クリステ...
スノーホワイト (いやいやえん)
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存...
スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない...
スノーホワイト (映画と本の『たんぽぽ館』)
不思議で恐ろしいファンタジー世界                          * * * * * * * * *  おなじみ「白雪姫」を題材に、 悪の女王と戦うヒロイン、スノーホワイトの物語。 陰影に縁取られたスタイリッシュな映像が、 独特のファ....
スノーホワイト (こんな映画見ました~)
『スノーホワイト』---SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN---2012年(アメリカ)監督:ルパート・サンダーズ 出演:クリステン・スチュワート 、シャーリーズ・セロン 、クリス・ヘムズワース 、サム・クラフリン 有名なグリム童話“白雪姫”を...
『スノーホワイト』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:127分  原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ルパート・サンダーズ  主演:クリステン・スチュワート  ...
スノーホワイト (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と 王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。 しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ (シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、 国を乗っ取られ、7年....
スノーホワイト (映画の話でコーヒーブレイク)
やっと見ました「スノーホワイト」。 シャーリーズ・セロンが邪悪な女王を、美しくもオドロオドロしく演じてます。 「モンスター」で敢えて太って醜く演じアカデミー賞獲得しているシャーリーズ。 メイク?だかCG?でしわしわの老けメイクなんて気にしないね。   *....
スノーホワイト (ザ日記)
いやぁ早く観たかった訳ですが、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、正に美しいプリンセス!!ストーリーは単純な映画ですよラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)の方が色気...
スノーホワイト (Sato\'s Collection)
見ました。 スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、とある国の王女で幸せに暮らしていた。 しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父も殺され幽閉されてしまう。 一方、国を我がものとした王妃は魔法の力によって若さを保...
DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
風邪ひきさんがいたことで寝正月となった冬休み。 久しぶりの出勤・通学で疲れた体を癒す3連休もまたゴロゴロ。 こんな日はやっぱりDVD鑑賞ね。