キラキラ

毎日の生活を写真と共に綴っていきます。

夏休みの親子ふれあいクッキング

2017-08-13 03:36:10 | Weblog
8月8日(火)は 「親子ふれあいクッキング」 で

ボランティアを。



西区保健センターの調理室で

「デコレーション寿司」・「きゅうりとトマトのサラダ」

「すまし汁」・「フルーツゼリー」 を親子で作りました。








(始まる前の調理室)







西区保健センターが広報で募集して、申し込んでくれた

親子36人と私たちヘルスメイトが6人・管理栄養士が2人

その他2人が集合。




まず、管理栄養士の方からのお話があり、会長さんからの

ご挨拶。そして、ヘルスメイトからのレシピの解説が。

そして、36人が3班に分かれて、ヘルスメイトが各班に2人ずつ

アドバイザーとして付きました。








(会長さんのご挨拶。親子クッキングは3日間あって、3日とも出席されたとか。)







皆さん熱心に聞いてくれて、手順よく作業も進めてくれたので

予定通りに出来上がりました。










(牛乳パックの型に寿司飯を詰めています。)






12時5分前には、おさるさんのお部屋で

「いただきます。」 を。







(さぁ~、これからいただきましょうか・・・。)





食後の感想には、

「目新しいメニューの調理ができてよかった。」

「去年も参加したが、今年もとても美味しかった。」

「この子が6年生になるまで、続けて参加したい。」

「親子でよい経験ができた。」

「家でも同じメニューで作ってみたい。」

などが各班からありました。

(リピーターの方が多いのにちょっとビックリ。)








(後始末では、食器洗いが楽しいと。)





その後、ヘルスメイトからの野菜クイズや

くだものさんの絵本クイズ・糖分表の解説が。

私は、くだものさんの絵本クイズを担当しました。

子どもたちが真剣に考えてくれて嬉しかったで~す。









(4つのメニューの出来上がり。)









10時から始まって、終わったのは2時でした。

その後、近くのコーヒーショップでお茶を。

このお茶の時間が、また 楽しい!!


同じような年齢なので、とっても話が合うのです。

言っていることに納得できるし、自分の話を聞いて

もらって、色々意見も聞かせてもらって・・・。



そんなこんなで、結構気もつかったけれど、

有意義な一日の終了と相成りました ♫ (*^_^*) ♬







『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハガキ、出来上がりましたぁ~ | トップ | 長男家族が帰省 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL