べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

ああ、娘

2017年01月25日 | 家族

伯母の病院へ面会に行き、休憩ラウンジで一息ついていた。

隣りのテーブルにいるのは、入院患者であろう かなり高齢の車椅子の
女性と、その付き添いらしい中年の女性。

  「困ったねぇ、こんなになっちゃって。どうしたらいいんだろう」

  「………」

  「困ったねぇ。どうしよう。あなたに面倒見てもらうしかないよね」

  「………」

しきりに不安を訴える車椅子に乗った白髪の女性。それを不機嫌な表情の
まま聞き流している相手の女性。やがて、いささか切れ気味に投げ返された
言葉は--------

  「仕方ないでしょ! こうなっちゃんだから。グダグダ言わない!」

ああ、実の娘さんなんだと納得である。こんな態度を取るのはヘルパーさん
ではない。お嫁さんでもないだろう。娘だからこそ、うんざりもできるし悪態も
つけるのよね。そして、娘なればこそ、一生懸命に母親を支えるに違ないのだ。

   **********

母との日々が蘇る。わがままだなあと思うことがいくつもあったし、言い争い
になることも一度ならず。それでも、母のためなら できることは何でもやろう
と心に決めていたあの頃。

今、伯母のことであれこれ動きながらも仕事意識が抜けない。「頑張って
いるのは『お姉さんを
お願い』というお母さんの遺言があるからなんだよ」
と心の中でつぶやく。


 

 

 

コメント

厳しいボランティア

2017年01月22日 | 音訳・点訳ボランティア

先日の市広報紙の音訳録音。各自がDR-1で録音した素材を持ち寄り、
カセットテープにダビングする作業だった。なぜ、こんな面倒なことを
するのかというと-------

これまでは、当日集まって直にテープ録音をする当たり前の作業を
すればよかったのだが、完全デジタル化が目前に迫っている今、
まずは、メンバー全員がDR-1を使いこなせなくてはならないという
リーダーの鶴の一声があったからなのだ。

本来は、DR-1で録音したデジタル素材をパソコンに取り込み
自由自在に編集した上で
、それをCDに焼くというのが作業の段取り。
だが、3月まではカセットテープで
発送しなければならないから、
苦肉の策でこんなめんどくさいことに
なっているわけ。

今回は、ゲラ刷りから正式原稿になる際、かなりの訂正や変更が
あったため、膨大な作業量となってしまった。10時開始で、終わった
のは夕方の5時半。まさかのフルタイムだよ~。

市からの委託を受けたいわば請負い仕事に匹敵するボランティア。
出来上がりに妥協は許されないのです。

 



 

 

コメント (2)

ひとつ覚え

2017年01月20日 | 日常生活

洋菓子店でケーキを買った。

自分用には、そのとき食べたいと思ったザッハトルテ。
夫用には……サバランでいいわね。考えるのが面倒なとき、夫には
サバランを買って帰る。

その昔、彼の洋菓子の好物がサバランだと聞いて以来、その事実は
すっかり私の脳に刷り込まれ、だから、毎度夫にはサバラン。

こういうのを何とかのひとつ覚えって言うのよね。

  ***********

生前の義母は、たい焼きを買うたびに我が家へも持ってきてくれた
ものだが、どういうわけか、私には必ずカスタードクリーム入りの
たい焼きを
差し出すのである。

確かに「クリームたい焼き、好きですよ」と言ったことがあるかもしれない
けど、あんこ入りが嫌いと言った覚えはない。それなのに、毎回毎回
私にはクリームオンリー。

これも、刷り込まれた思いこみのひとつなんだろうなあ。私の横着とは
違って、義母のそれは純粋な親切心。

「私、あんこ入りがいいです」とは、最後まで言えなかったのでした。

コメント (2)

え、吹き込んでいくんだっけ?

2017年01月19日 | 音訳・点訳ボランティア

明日は、市の広報紙をテープに録音する日。録音室に集まり、2日前に
役所から届いたゲラ刷りの原稿を3人で分担して読んでいく。
前日に
やっておくのは、自分の受け持ち部分をしっかり練習する
ことだけ。

のはずだったのだが、リーダーの言葉に仰天である。

   「べに丸さんはDR-1の扱い大丈夫よね。今回から
   CFカードに録音したものを持ち寄ることになったので
   よろしく」

えー、聞いてないよ~。だいいち、録音機がうちにはありませんから。
だが、ブツブツ言っているヒマはない。大急ぎで音訳の作業場へ飛んで
行き、DR-1を借りて来た。そして、部屋に閉じこもると録音
作業を開始する。

他の仕事は全てそっちのけの後回しで、本日の最優先タスクは、広報紙
の録音というわけだ。要領の悪い私、半日かかった。

   ***********

4月からの完全デジタル化に伴い、DR-1で事前録音して持ち寄る形に
なるというのは知っていたけれど、前倒しの1月からとは……
折り紙つきのボンヤリ者だから、きっとミーティングでの話を聞いていなか
ったんだなあ。

コメント (2)

これ、私のことだ

2017年01月15日 | 家族

毎日新聞の日曜版に「脳トレ川柳」というコーナーがある。
タイトルから分かるように、脳のトレーニングを心がける高齢の購読者
からの投稿が中心だ。

15日の入選作のひとつ

  ボケさせてたまるか夫こき使う  (いや美さん・71歳)

何だか私のことを言われているようで、笑えた。

コメント (2)