晴れ時々絵日記

日常のお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

吹屋レッド

2017年01月04日 | 岡山
ベンガラで有名な山間の里 吹屋。
赤い屋根瓦や家屋が連なって独特の景観を見せてくれます。
赤い天然顔料であるベンガラは防虫防腐機能も持つため建物にも使用されているのですね。
時間の流れがゆっくりと感じられます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉備津神社のおみくじ猫 | トップ | 天空の天守閣へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なでしこ)
2017-01-04 20:34:05
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

素敵なお正月を迎えられたようですね
吉備津神社の回廊も見事ですね
赤い天然顔料だというべんがらの瓦や建物すごいですね
素晴らしいです初めて見ました
なでしこさま (時々絵日記)
2017-01-04 21:41:40
なでしこさま
こんばんは
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
吹屋の町は、年末のこの時期には市街地から離れているためか観光客もまばらで、のんびり静かに散策できました。
ベンガラ色に統一された魅力的な里でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。