晴れ時々絵日記

日常のお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

天空の天守閣へ

2017年01月04日 | 岡山
備中松山城は天守が現存する唯一の山城だそうで、これは行かなければと思い訪れました。
山の上にある駐車場から歩きはじめたので楽勝かなと考えていましたが、約20分間完全に登山でした。
さすが天空の城です。そして石垣が素晴らしい。
案内板を読むと大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用されていたと書いてあり納得。
あの石垣なんだぁ…






昼食は城下町でいただいたインディアントマト焼きそばとお好み焼き。
カレー風味の焼きそばにトマトの酸味がよく合います。
高梁市産のキャベツたっぷりなお好み焼きも美味しいです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吹屋レッド | トップ | 備中国分寺の夕景 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時々絵日記さま (いせえび)
2017-01-05 22:23:46
こんばんは。
高梁の備中松山城、上まで登るとしんどいですね。
私は夏に登り、汗だくになりました。
江戸時代の侍は、裃を着けた正装で登ったことでしょうが、きっとこの坂を登れなくなったら、お役御免だったのでしょうね(^^)。
前回の吹屋はオールシーズンゆったりと楽しめる町ですね。
中国山地の山奥に、よくぞこのような異次元の世界のような町並みが、昔と変わらないほとんどそのままの姿で残っていたものです。
ただ、人口の減少は著しいように聞きました。
いせえびさま (時々絵日記)
2017-01-05 22:42:57
いせえびさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
江戸時代は途中まで車で行けないわけですから
おっしゃる通り相当大変だったでしょうね。
山の上にあったが故に取り壊されなかったと聞きました。
吹屋も異次元という言葉がまさにぴったりな場所でした。
天空の城も山間の里もいつまでも残っていて欲しいです。

コメントを投稿

岡山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。