CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

前回の記事の後日談&補足?

2017-05-19 12:20:25 | なんか

ごきげんよう。

前回書いた記事の、廃国置藩!まじめに考えて見るべきかと思うし。

そこまでしなくても、都道府県単位で各知事が国の代表投票をすれば良いだけ。

決まった代表は、必用な役職を各都道府県知事から選出する。

つまり国としての業務と知事としての業務2つをすることになる。

選挙資金の無駄遣いも減らせる。

代表は大統領的そんざいでもあるため決断も早くできる。

 

女性の職場問題も解決。

なぜなら個人経営だからね。

子供が職場に居ても問題が無いし。

子供の表情で学校であったことも分かる。

いじめの対策が可能になる。

いじめる側も子供を監視できる状況になる。

待機児童問題も解決だ!

それがどれほどの幸せなのか?

それが不幸だと思うなら、子供を産む権利は無い。

 

そして必死こいて、金持ちになっても自身のためにすることなんて多くはない。

(その仕事により、愛する者と居る時間も減る=不幸せ。)

つまり使い切れないんだよ!

イザの時のためなど、ほとんど無い!

そのイザは、人脈に頼れば良いだけなのだよ。

通常に金持ちになるには、それだけの人脈が出来ている。

助け合い運動だよ!LOL

これは、貧乏でも同じ。

それよりも、お金の絡まない付き合いのため裏切りが無いと思う。

 

それこそ異性関係にお金が必要のような事件があったよね?

それは!お金が欲しいだけで、あなたには魅力が無いとの釘を刺されているのと同じ。

本当に好きなら、些細なプレゼントでも嬉しいんだよ!

それこそ僕なら、チロルチョコレートでも嬉しいだろう LOL

 

そして着飾っても誰が見るでしょうか?

それこそMaria Theresaは、Marie Antoinetteに言った!

"飾り立てることでよく見られようとするのは下々のすることで、 あなたのように生まれながらに高貴な人は装いを控えめにしてこそ 
引き立つのです。"とね。

もっとも、控えめ過ぎるのもどうかと思うし。

Marie Antoinetteは、美人だとも言われている。

その人物が死刑になったのは何故?

多くが良くは見てなかったと言うことだよ。

必死で飾り立てたのにね。

つまり高貴な人物は、飾り立てても誰も良くは見ないのだよ。

逆に、高貴でない人物が飾りたてても一時の驚きだけで不審に思うだけでしか見ない。

現状、自身に見合った物が一番なんだよ!


次に、借金について。

借金に借金を重ね、その借金から利を得ることが出来る。

その利は、国民の税金から払われるのだから。

幾らでも借金をした方が、政治家は儲かる。

 

例えば、銀行と国の関係。

銀行は0%で国民の金を貯金とした名目で貪る。

その金で国債を買い、利を得る。

政治資金と称した物を受け取れる。

お互いに良い話になるのだよ。

これだよ。↓

 

国民は、必死で彼らにお金を差し上げることになる。LOL


そんな借金ばかりするのだから。

誰がどのように見ても底辺の国の日本!

 

ユネスコまでも遺産に残している野蛮人の日本なのだから!


そのようなプロパガンダを逆に生かすことを考えるべき。

 

自身に見合った服装!アダモちゃんの服装で十分な国なのだよ!

または、バカボンのパパのような服装で十分! 

これが、日本の正装なのだ!と言っておけば良いのだよ。

 

10億円なんて、10円をテーブルの上に置き!10置く円なのだ!と言っておけば良いのだよ。

そして、相手から!何をふざけた事を言っているのだ!と言われれば、後はレレレのおじさんに任すのだ!とでも言えば良い。

かなり、世界から受けるだろうよ。

それは。↓より受けるだろう。

 

そこから始まるThe 廃国置藩の歴史!LOL

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真の強さとは何か?生きる力... | TOP | 5月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL