CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

真の強さとは何か?生きる力!それを整える環境!

2017-05-19 08:57:42 | 思想文学

ごきげんよう

今日の散歩道に変わった花を発見したので写真を貼る。

どぉ?

1本の木?から2色の花が咲いているんだよ!


 

さて、前回書いた→答えの導き方を見て理解出来た人は居たでしょうか?

まあ、理解出来る人が居なくても。

僕の答の出し方は変わらないし、現段階では!変える気もない

 

そこで、現在!書いている記事があるのだけど。(公開している記事ではない)

その記事の途中!前回の記事について分かりやすい言い方があった。

それが。↓

僕は暗算で先に答が出ているんだよ。

式は、単なる説明。

多くの人は、答を出すための式。

その違いだよ。

 

では僕の脳内では、通常の式で答を出しているのか?

答は、NO!

コンピューターと同じような計算方法なんだよ。

つまり、単純!シンプル!

Simple is best!

 との言い方があった

このような脳の僕が書く、今日の記事です


 

さて僕には、多くで様々な"強い"を持つ生物が来る。

爆笑では、CAIDS患者!

彼らは自画自賛で話をするし、自身を"強い"と述べている。

Kawaiiでは、一昨日!てんとう虫が来た!

それらを僕は、強い生物だとは思っていないし。

CAIDS患者は、黴菌のようで話すのがめんどうだから嫌い。

てんとう虫は、カビ菌が付着してそうで嫌いなだけ。

だから僕は、それらを避けようとする。

それを彼らは怖いから避けている!と思い込んで僕に来る。

まあ、それはそれで良いことでもある。

例としては、 昨日サギと言う鳥が僕の通り道に居た!

僕は、その鳥を怖がらせたくないため彼の居る場所から、なるべく離れて道を通った。

それにより彼は、僕の目の前2mまで来た。

因みに、てんとう虫は、僕の足の上を這っていたため僕は気付かず。

単に痒いため掻いた!

無論、てんとう虫は!僕の手により潰されてしまったと言う。

 

そこで気付こう、CAIDS患者は人間では無く虫であることを!

それこそゴキブリは、怖がると貴方に向かって来ますよね?

しかし殺虫剤を手に取りゴキブリに挑むと!ゴキブリは逃げるだけですよね?LOL

このように虫の習性を持つ人間の形をした生物がアジアのアマゾン大陸には、多いんだよ。

そのうち多くの科学者が興味を持ち、哺乳類虫として研究されることを祈ろう LOL

 

さて半分冗談の話を止め、本題に入る。


 

真の強さとは何か?

皆さんは、何だと思いますか?

実は、この質問で相手の愚かさが見えるんだよね。XD

しかしその愚かさも、見る観点の違いで異なる。

それは、神と悪魔のようにね。

 

そこで僕は言う、真の強さは!

1人でも生きれる知識だとね。

その次に必用なのが、土地。

それらをこなせる力=筋肉。

そして、種!

そこで参考が、Gone with the Wind & Robinson Crusoeです。

彼らが助かったのは?

土地があったからです。

Scarlettは、タラの地で綿を作り暮したし。

Robinsonは、無人島と言うScarlettより広い土地で多くを作り暮した。

つまり、サバイバルの出来る人が一番強いんだよ。

(これらが整って、命の尊さ)

 

その次に、武力による強さが要求される。

 

この下には、以上を持たない人が競争的に生き残っているだけ。

そして身勝手なランクを作っているだけ。

そのランクを競い、自身の強さをアピールしたいだけの話であり。

どんぐりの背比べなのだよ。

言い方を変えれば、目くそ鼻くそ

もちろんその中で底辺なのが、1つの知識だけを必死に覚えた者。

なぜなら、多くに頼らなければ生きていくことが出来ないからです。

そのために必要なのが、The Money,

そして人脈。

だからこそ1つの事をマスターしようとする。

詐欺師は、人を騙すことでMoneyを稼ぎ、それを必用な物と交換し生きていく。

(その頼るから生まれる命の尊さ)

 

そのように弱い生物だからこそ、必死で1つの事を学びたがる。

これが2つでも同じこと。

人間の行う様々なことに対応可能な知識が無いからですし。

その欠損を誰かに頼らなければ、生きていく事が出来ない。


(ここまでは、2017-05-17 21:26:51に書きました)

そこで、今回のタイトル→真の強さとは何か?生きる力!それを整える環境!

真の強さは、上記に書いた知識。

それこそが生きる力になる。

その環境を作るためには、土地が必要。

 

考えて下さい、第二次世界大戦の戦後の日本を!

見よ!

朝鮮人を!

彼らは、非常に貧しく日本人が嫌う肉食だったし。

彼らは、犬や猫などを食べていた。

それは、昭和の後半過ぎても行われていたことからでも。

彼らが部落を作る切欠だと理解出来るだろう。

参考に→日本人、食の真相←here.

 

<余談>

因みに、参考についてはWIKI信者からは異論が多くあるだろうね。

しかしマルコポーロの話からでも、昔の記述は宛にならない。

それこそ海外の話は、中国・朝鮮・日本なんてゴタ混ぜ状態の話になっているし。

近年でも、朝鮮と日本の位置を間違う者さえ存在する。

中国・朝鮮は、紛れも無く犬食いをしていた。

その彼らと日本は、交流があり日本に住み着いた者も居るだろう。

その部落を見て日本とされても、部落に差別があったと言うならば、日本人では無いし。

その差別は、互いにあり。

元に、部落への警察官の立ち入りは困難に等しかったし。

彼らは、その部落で日本人が法律で規制されていたことをしていた。事実!

部落内の市道では、駐車違反は当然のごとくあり。

市道でゴーカートを走らせ遊べる子供たち。

どれほど恵まれた環境だったのか?

 

それは、それは!

こう言う環境だったのだよ。↓

村人総出で抗議など&部落同士の諍いなどなど。

面白いほどの漫画世界が、現実にあったのだよ。

おそらく、50代~60代の人々に聞けば、知っている人もいるだろう。

このような特別区域がThe 部落。

被差別部落ではなく、特異or特殊or特別の部落と言うべき。

ひぐらし村の竜宮レナは、ひぐらし村から出た時に何を行ったでしょうか?

それは"校内暴力・学校崩壊"ですよね?

どこまでHigurashi When They Cryとシンクロする部落なのだよ。

そして、子は親の鏡!

彼らの子供教育は、怒鳴ったり叩いて教育をする。

それは代々、受け継がれ家庭教育を施している。

更に言えば、部落に近いパチンコ店では!親から言われた子供が小遣い稼ぎに他人のパチンコ玉を盗んでいた事実。

それが昭和の後半過ぎても行われていた事実!

(現在でも行われているかも知れない)

 

正にHigurashi When They Cryは、部落を物語った実話のようだ!

 

因みの因みに、そういう血なまぐさい環境のためなのか?

お社様の祟りのように、心霊スポットが多い!

 

その部落名を排除し、普通の日本人が住み着けば?

So,地獄のような世界が日本にはあるのだよ。

そして外国人の多くは、家賃の安い場所に住まうため。

その部落に住まい、日本人だと思っている。事実!

それを隠そうと、どう見ても周囲の環境とは異なる高額家賃!

あなたは、騙されず日本に住むことが出来るのか?

どれほど笑える日本!

平和BOKEして、殺されたことさえ理解できない脳になってしまう可能性まで秘めている。

参考に→Naver←here.

正に、死刑判決が出てもニヤリと微笑むCINA人の図だよ。

参考に→知恵袋CINA←here→dailymail.←このVideoには映ってないけど、微笑んで死んだ女児を見ているんだよ彼らは!

 

それにより更なる、心霊スポットの出来上がり。

東京は、誰も住み着かなかった地!

移民で構成された地!

これらを考え、東京の結界の多さは、それらを封印しているようにも思える。LOL

<余談ここまで>


 (ここまでは、2017-05-18 01:47:53に書きました)

では、そのような貧困からの脱出は何から?

戦後彼らに無料で与えられた!土地&略奪&農地改革。

そこから考えれば、日本のバブル景気!

土地の高騰!

それらから現在の企業たち!

想定内の何かが隠れているとは思いませんか?

 

彼らが言う→苦労して必死で稼ぎ云々は、ある意味に置いて事実であるとも伺えるよね?LOL

 

<余談>

そこで知ろう、日本の言葉→大家といえば親も同然、店子といえば子も同然の真の意味を!

過去の大家は、店子を守っていた。

だからこそ、暴動などが起こらなかった。

その前の過去は!領地の世界。

Little Lord Fauntleroyだよ!

小公子セディのような物語だよ!LOL

この物語、最後の方の話。

民が困っていれば、それをサポートする。

もっともアジアの島で貧困国の日本ですから、絵としては!おしんのような絵だろうけどね。XD

これらは日本の歴史からも伺えるし。

言葉の→敵に塩を送る&民は生かさず殺さず。と言う言葉からでも伺うことが出来る。

更に言えば→歴史のトリビア←here.

武器になる物を民は持っているにも関わらず。

民から命を奪われていない。

領地内が平和だったと見るべきだよ。

 

逆に、アジアの大陸では!民へのサポートでは無く!恐怖と数だけで支配をしていた。

このため近隣国を滅ぼし広大な土地の取得と共に、財を奪い暮していたと見るべき。

元に、中国の貧困は!想像を絶するし。

生まれた子供の手足を切り取り障害者にし、物乞いをさせる点に置いても伺うことが出来る。

それらは、中国の様々な物語から伺えるだろうし。

言葉の→酒池肉林の図からでも、理解出来るだろう。

参考に→ちょっと知りたい雑学←here.

Wow 店子は大家の鏡ですか?

 

しかし現在の日本は?

その傲慢さを物語った→大家といえば親も同然、店子といえば子も同然。だとしている。

それは法を司る、裁判官の口から事実聞いている。

つまり、間違ったことでも!子は親に従うべきだとした現状だと言うことだ。

 

しかも子の分際と言う、意味不明な言葉も裁判官が述べていた!

よくそれで、暴動が起きないものだ!

もちろん、それらは録音禁止、撮影禁止。

大きな事件では無いため傍聴者も無いに等しく。

それを口外しても、近い存在だけで行われているのだから!

証拠にもならない。

 

簡単には、口頭で良い事だけを述べ、先に契約を結び。

契約した後は、そんな事を言っていない!と言えば?

信じる心を持つ日本人から奪うために考えたマニュアル。(相手は日本人では無いと言う事だ!)

それを隠すために生まれたのが、日本は無宗教の国!と言うプロパガンダ!

しかしそのプロパガンダは、日本国内だけでしか通用しない。

何故なら、ザビエル訪問から明らかですからね。

 

言わば、密室で執り行われる隠れ魔女裁判のような図で構築されている。

The 某軍事裁判のような図で行われるのだよ。

通りで、日本人が裁判を嫌う理由だと思った。

<余談ここまで>

 

タイトルの話から脱線するので戻す


 

要するに、土地があってこそ生き延びることが出来るのだよ。

その土地などは、人間の作った物ではなく!GODが作った物。

そのGODは、平等!

それを売買するのは?

平等に分け与えられた人の自由だよね?

しかしそれでは、新たに誕生した者へのGodからの平等の恩恵は受けられて居ない。

 

これを考え、戦後の日本のあるべき姿!生きる力を考えて行く。


 (ここまでは、2017-05-18 05:12:05に書きました)

さて、現在の日本は!過去にあった国のソビエト連邦の大統領、Mikhail Gorbachevが述べた。

「日本は世界で最も成功した社会主義国だ」と言うほどの社会主義国だったし。

共産主義のような面も見受けられた。

もちろん、日本と言う国は!

領主が国民を守るための政策をしているのだから!

昔から平和BOKEしているのであって、今に始まったことでは無いのだよ。

そして、それが領主の役割のため!民は気にしない。

完全看護のような社会形成。

(俺がしなくても、一休さんがしてくれるだろう!と言う哀れな国民)

それを変えたのが徳川幕府!

各地の大名から散財させる手段を用いたため、領主はそれに合わせ民に多くの税を払わせなければならない。

東京は、それを未だに続け国民を地に落としているのだよ。

 

要するに!日本の民度は、社会主義の可能な民度だった!

近年の日本は、共産主義に移行し。

政府は、それまで政府が行っていたことの多くを国民にさせた。

それが、The 民営化!と唱えた魔術師!

 

自身さえ良ければ全てよし、過去の貧困に戻りたく無いと言う!負の根源のアノ人だよ!

 

その共産主義に移行しはじめた時に!

資本主義。

郵政&国鉄などをその資本で買い、私服を肥やして行ったと考えるべきだよ。

 

つまり、この段階を先に計画していたのだよ。

貧困になりたくない、アノ人はね。

元に、「今の痛みに耐えて、明日を良くしようとする米百俵の精神こそ、改革を進めようとする今日の我々に必要ではないか」と述べ。

誰が痛みだけの生活を強いられたでしょうか?

そこで1000兆円を超える政府の借金!

彼らに、その借金の痛みがあるのでしょうか?

あれば、最低限の生活を彼らはしているでしょう。

 

その借金を理由に!税を引き上げ裕福な暮らしぶり、暴言言い放題!デモのやりたい放題!

どんだけ遊んでいる政治家!それに乗せられるAHO!

デキレースだと気付くべき時に差し掛かっている。

 

それこそ以前、アメリカなどの軍事予算について僕は書きましたが。

日本の軍事予算は、それらより遥かに低い予算なのです。

それでいて、アメリカに追いついてますか?

寧ろ中国に追い越されましたよね?

その中国、あれだけの開発を急ピッチでしている。

軍事予算も日本より遥かに多い。

 

日本に、あれだけの開発が出来ていた時代があったと言うことだし。

軍事予算を多く必用としていないのだから、更に開発予算が取れているだろう。

それは、長い期間あったのだよ。

それでいて、1000兆円を超える借金?

宇宙戦艦ヤマトの開発と地下都市を作らなければ、それだけの借金は作れないだろう。

 

しかも過去より、国民へのサービスを無くしている。

それは、荒れた道路などが示している。

その予算分!誰が国民の税金を貪っているのでしょうか?


(ここまでは、2017-05-18 08:03:07に書きました)

そこで、国の存在は?

国民を守ることです。

それにより医療での国民負担は少ない。

しかしその病気は?

過酷な労働が原因。

そして余りにも酷い、最低賃金。

国民は、病気をするために働き。

生活の援助を受け生き延びている。

その状態で、こどもを政治利用しようとする汚い援助。

貧困家庭にその援助は、何の意味も持たない。

単に、物貰い癖がついて嬉しいだけの親も居る。

 

寧ろ、どこぞの遺伝子の親が楽しむための刺青資金にしたり。

ネット課金して親が遊ぶ程度!

その環境で育ち、子供は少年院送致。

無駄な予算計上!

それでも1000兆円の借金からは、はした金!

ナマポの予算を含めても、はした金!

 

そんな役に立たない政治家を存続可能にしているのが、アメリカの存在。

日本は単独では、国を守ることが無理に等しく。

この度、軍事予算を引き上げても!

到底、追いつくことの出来ない予算計上!

パフォーマンス程度にしか思えない。

そのような状態で、憲法改正の反対をする者。

それを理由に、先延ばししている?

改正へのヤル気の欠片さえ見えない。(口だけ)

まるで、Zuckerbrot und Peitsche!

 

デキレースで、国民を支配しているとしか思えないし。

反対をするなら、現状の打開案が必要。

それを追求しようともしない。

 

警察も役に立たず、落し物ぐらい届けることが出来るのか?と言えば出来ず、それを着服していた!

交通整理ぐらい出来るのか?と言えば、渋滞をする。

出来るのは、自己の欲求不満から他人への嫌がらせのような取締りだけのようですよね?

そもそも以前書いたけれど、警察官が中学生相手に拳銃を発砲するような狂った者が警察官になっているのだよ。

それを守ろうにも、民間人はカッターナイフぐらいしか持ち歩けない。

それこそ最近あった、中学生が学校に拳銃を持ってきていた!と言うのは。

これらの荒んだ現状から考えれば、当たり前のようだよね?

参考に→警察の対応と体験←here

 

では国は、何のために存続しているのか?

餓死者が出ないようにナマポなどの支援のため?

その支援もケチっている。

その最低限の生活は、タイランドの平均年収ぐらい。

その10倍の物価の日本なのだから、年収31000バーツと言っても良いぐらい。

どれだけ貧困な生活なのか理解出来るだろう。

それが日本人の6人に1人が「貧困層」と言う。

では残りの5人は、裕福なのか?と言えば違うよね?

 

そしてその貧困が嫌なら死を覚悟で選択権の無い過酷な労働に追い込まれる。(マインドコントロールのようにね)

その賃金も命の対価に見合った額では無い。

それらは、まるでドラマおしんのような時代に帰っているのだよ。(ゴメンおしんは見ていないから感覚として^^)

 

裕福以外は、子供が酷い暮らしに遭うことを予想できる。

それで少子化するのは、当然の結果!

国民年金と称した元本割れを起こすであろう不良年金!(金額では無く通貨価値=1円金貨が1円アルミになる現象)

この元本割れからイザと言う時のために必死で貯金をする日本人!

それは幾ら貯金をしても、無理!

なぜならお金持ちになった貴方の資産を減らすために価値を落としているのだから。

In The 財閥解体。

それが出来ないようになれば、戦争をし壊せば良いだけ。

生かさず殺さず。

鳴くまで待とうホトトギス♪

出さない物は、踏んで鳴かしてしまえホトトギス♪の考えと見るべき。

つまり、共産主義国だと見るべき。

民族浄化だよ!

そのための援軍を国内に入国させていると見るべきかもしれない(省略)(この辺りは、別記事で書けるような言葉が見つかれば続きを書く)


(ここまでは、2017-05-18 21:13:54に書きました)

さて、以降は切り上げて話をするし。

ここまでにタイトルの要素は書いている。

 

知識は、人間にとって必要な物。

その知識の上下を除き、人間の生活の中で必用な物をこなせるだけの知識は持っていなければならない。

それが出来ないのは、努力不足。

初めから何らかに頼ろうとするから出来ないし。

初めから分からないと思うから余計に出来ない。

努力をすれば何でも出来る!と思えば出来る。

 

因みに僕は、あいつが出来るのだから僕にも出来る!と思い何にでも挑む。

そうすると、何故か出来る。

難しいと思うから難しく、簡単と思えば簡単!

気持ち次第なんだよね。

これを言うと、嘘だ!としか思わないだろうけど…

事実!僕は、これで何でもしている。

 

次に土地だよ!

戦後、農地改革と銘打ち、無料のように見せかけてはいるが。

現実、無償化で土地を渡している。

食料需給率は、食料輸入により明白。

何故?無償の土地を売買?

更に言えば、朝鮮人が奪った土地を何故返還させなかった?

単に資金源を与えただけであり、永久にその恩恵に差別があっては、ダメ!

 

それらを含め、農地改革ならぬ国土改革と銘打ち、強制的安値で買い上げる。

そして、平等に分け与えるべき。

 

1つの国の家族なのだしGODが人々に与えた土地!

その場所がどうであれ、分割し分け与えるべき。

事実、戦後の国家!現在の国家が行ったことなのだから。

それこそが差別!

 

その後、分け与えた者が物件を建てても、相続は許されず。

民間が査定した物件価格から50%引いたもので買い取る、相続がしたいならば、その査定価格に手数料などを含めた金額で売る。

買い取るのが良いのか?新たな地を与えられ建物を建てるのが良いのか?本人次第。

(これが相続税に値する)

そこから建設業も需要が増す=価格競争=ボッタクリ料金が発生せず~まともなデフレ。

格差は、無くなる。

考え方次第で、誰でも個人経営者になれる。

 

つまり上下関係の企業から横の関係になり、奴隷的に働く者は居なくなる。

それでも上下関係をするならば、個人でも建設可能!

 

それこそ!少しの知識しか持たない僕でも防音ハウスが作れたのだよ。

しかも震度5ぐらいを耐え、ひび割れ1つ入っていない。

その辺の建設会社が立てる家より頑丈で格安だった証だよ。

 

電気関係でも同じ、松下幸之助を見よ!

ネットの無い時代でも、独立可能だった!

彼に資産があれば、更に早く急成長した会社が出来上がっていた。

つまり、土地を与えることでそれらを早くに引き上げることも可能!

また、機能だけではなくデザインまで様々な物が出来上がる(省略)

 

それらをしなくても時給自足が可能になるため、民は自由に暮せるし。

長期生活保護も不必要になる。

もちろん時給自足で余れば、売ることも出来るのだから。

それにより、買い叩きも出来ないし。

商いにしようとすれば大変!

当然、個人流通の方が安く流通。

自身も食べる物だから、下手な農薬も使えない。

 

それこそ震災の起きる場所を買い住む人も居るのだから。

何処でも住めば都!

 

伝統文化は、モハヤ近代文化に移行!

見よ!熊本城を→復興城主←here.

国がするべきことに予算が無いのだから…

モハヤ!廃国置藩にするべき。

 

その藩を州とし、アメリカのような自衛方法をすれば良いだけ。

そうすることで、首都機能移転の問題も解決!

公務員も地元のため、下手な事件でも起こせば家族の生死に関わって来るため出来ない。

しかも他の州に逃げても、そこで生まれて居ないため土地は与えられず、子供が出来るまで極貧生活を送らなければならず。

それ自体が、刑務所の刑より酷い!

故に犯罪率も減る。

 

外国人の帰化申請も、州単位のため工作が出来ない。

精神病患者を受け入れ気に入らない州に送り込むことも出来ない。

 

そして復興城主による投票により、選出される城主!

そもそも貧困日本人に、人を見る目が無いのだから。

現在のような1000兆円越えの借金を作るような貧困民を国会に送り込んだと見るべき。

まだましな選挙になるだろうし、現在でも投票率が少ないのだから同じことだよ。

 

社会資本民主共産自由主義!

何でもありの愉快な日本の構築だ!

しかも伝統文化も残せて一石二鳥以上の効果がある

 

変で傲慢な共産主義ではなく、そこから共産主義的に移行も出来る。

選ばれた城主は、州の予算&暮らしを守るために平等に農地改革。

下手な政策でもすれば、自身の儲けさえ無く餓死!新たな城主誕生!

そんな危険の伴う職でも、考えるだけの脳があれば出来る仕事だから、それなりになりたい人も居る。

 

また巨大企業を作るにも、分け与えられた土地のためスペースが無い。

こうなるとグループになり作るしかなく。

完全に横の関係の会社が構築される。

それにより芽生える団結力!

 

民は、その収入の一部をTAXとして自己の安全のために支払う。

そうすることで、変に外国に頼ろうとする腐った根性も叩きなおせるし。

安く良質な食材まで出来上がる。

なぜなら、タイランドの10 in 1で働く日本人も居るのだし。

企業を頼らなくても、自給自足が可能なのだから。

ボッタクリのような値段を付けられない。

必用以上の貯金をしたり土地を買収しても当代限りなのだから。

変な心理工作で必死で儲けようとする者も居なくなる。

そうすることで生まれる、ゆとり生活!

少子高齢化も改善!

おじゃる丸のような人々の誕生だ!

 

そうそう学業においては、どのような学業でも許され。

各州が決めた日程でテストを行なう。

その合格・不合格により、進級が人により異なる。

その後は、僕の言う→成人検定!

そこで考えよう!

寺子屋と言う場所で勉強していた時代よりBAKAが繁殖している日本!

文系大学では、ヤリサーと言われる勉強みたいだし LOL

元にそれは、大学を卒業している政治家を見ても明らか!

公務員によるハレンチ事件など不正は次々と出ている。

つまり、高額な授業料を払い学校で習わせなくても良いんだよ。

(参考に→弁護士の珍事←here.)

 

また!巨大企業など今や不要の産物でしかなく、次々に破綻している。

ネット企業がリアル企業を買収するほどの成果がある。

つまり個人単位でも出来ると言うことだよ。

 

それにより安かろう悪かろうも破綻!

安心・安全の文字が日本に蘇る=需要に繋がる。

地産地消!で供給可能になる。

その需要・供給からボケた金儲け話の詐欺に遭うこともなくなるし。

必死で儲けても、現在の金持ちと同じように使い道が無いのだから同じこと!

その必死が無くなった分だけ、ゆとりが生まれる。

それは犯罪率の急速な低下までも可能。。

 

運送会社は、その需要から値段を引き下げることも可能。

しかも暇な人全てが、運送屋になれる。

会社役員の暮らしを応援する企業奴隷戦士は不要になるのだよ。

 

更に言えば、個人だけが生きていくための条件はそろっているのだし。

ナマポ問題も解決!

 

それこそ現在の政治家は!

国籍云々を大目に見ても、不純物でしか無いでしょ?

それを国民のTAXで遊んでいる?ヤリサーで培った勉強の仕事をしているのだから。

忙しすぎて、口だけ←なのだよ!

それに不満を抱き、見よ!双方欲求不満のような議論!

国会は、何のサークルでしょうか?

国民のTAXで、公務員全てがサークル化しているから、不祥事が起こる!

単に反対だけを述べ改善策が無い。

 

あってもメルヘンな世界を語るだけ。

怠惰したいと話をすり替え逃げるだけ!

 

それこそ!どこぞの党が言う憲法改正の反対。

相手に対し、話せば分かると唱え死んでは何も報われない。

この世には、話しても理解出来ない者もいることを知るべき。

変なサークルで培った勉強は、世界には通用しないのだよ。

 

日本の伝統的建築物さえ民間に委ね直せないようでは、国会を明け渡し。

廃国置藩を考えるべき。

そこから生まれるThe 真の強さとは何か?生きる力!それを整える環境!だよ!

 

と言う辺りで、要素だけは出ているので終わる。TTLY


この記事の関連後日談here

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)のつぶやき | TOP | 前回の記事の後日談&補足? »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL