CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

The 警察署24時~スマホについての届けの全貌~Vol.2時間目

2017-06-14 18:50:35 | Jap警察110

ごきげんよう。

今回は、前回の→The 警察署24時~スマホについての届けの全貌~Vol.1時間目←この続きです。

 

僕は警察の書き方に不思議を感じ考えた。

1:Taxiの中にあったことは、確実。

2:そのTaxiの中にある物はTaxiに占有権がある。

3:Taxi会社では、会社に帰った時のマニュアルがあり、必ず落し物をチェックすることを義務。

4:Taxi会社の調べでは、運転手の特定が出来ない。

5:スマホは充電をしたばかりの最新機種。

6:スマホを使用したのは、Taxiと飲食店であり時間として多く使用しても20分。

7:スマホの電池が数時間で消えることは無い。

 

そこで、会社に帰ったのが仕事終わりだとする。

①:運転手が会社のあるC地点から自宅に帰ったならば?

②:会社で待機中、客の呼び出しがあれば?

③:待機中に通りかかった人が乗れば?

 

②であれば、呼び出し遍歴から特定可能な範囲となるなど様々考えた。

 

そこで翌日の早朝!僕は、近所の交番にThis effect(この旨)を聞きに行った。

 

しかし交番には、誰も居ない。

 

そこで交番の電話でCall、警察署に繋がった。

電話に出た警察は、一通り話を聞いた。

僕は、警察署に来るように命じられた。

そして僕は、GPSの時間の要所を書き警察署に向かった!

 

3時間目につづく→The 警察署24時~スマホについての届けの全貌~Vol.3時間←Here.

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日(火)のつぶやき | TOP | 6月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL