I Will Survive 保育士&別居編

2007年から家庭内離婚、脱出を目指し転職、正社員に。マンションもキャッシュで買い別居中。最後に幸せになるのは、私です!

美女と野獣

2017年05月05日 | 日記
はーい、娘くんに先に観られてしまったので
一人で観に来ましたぁー。

マーチさんの仰る通り、毒にも薬にもならない
ストーリーでしたね…。
デビュタントとしてたくさんクレジットされてましたが
お友達は名もないエキストラだったのかな?
ボールルームコーチというのも。舞踏指導?

結論:野獣は野獣のままが良かった。

だってあの最後に元の王子、変なカツラで
目が覚めるような水色の衣装、りゅうちぇるかと
思いましたよ。

ガストンがねー、あらこのイケメンどこかで?
ど思いきやルーク・エヴァンス、三銃士のアラミスとか
ホビットシリーズにも出てたのね。

こないだのラ・ラ・ランドの何が敗因かって
ハッキリ言ってライアン・ゴズリングに
セックスアピールが足らんちゅう事なんだが、
さすがガストン、男の中の男!ナイスキャスティング。
だってジュラシックワールドだってイケメン力だし。


イアン・マッケラン即ちホビットシリーズに
欠かせないガンダルフも!重要な時計役。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして富山の旅は続くのだ。 | トップ | 本とガラスと。 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マーチ)
2017-05-06 08:28:54
はっはっは、いくら何でもこの歳で(友達はわたしとおっつかっつの年齢)デビュッタントは無理ムリ。たとえどんなに演技がうまかったとしてもね(歌舞伎では年配の女形がうら若きお姫様をやってるの観たことがあるけど)。
付き添い見張り役のシャペロンってとこじゃないですか?

コメントを投稿