AZAbridge(あざぶりっじ)麻布大学サイエンス・キャリアカフェ

麻布大学ドッグカフェでトークイベント開催☆ お気軽にご参加ください! 

第9回「大学で自由研究!巨大ハンバーグ地図をつくろう!!」【小学生親子向け】

2017-07-15 00:28:18 | イベント案内

AZAbridge初の小学生の親子向けイベント開催です☆

相模原 町田エリアの自由研究イベント♪

みんな大好きハンバーグ

そのハンバーグって、どうやって、できているんだろう?

普段食べているものの裏には、どういう世界が広がっているんだろう??

ハンバーグの材料から探ってみよう

参加者親子が協力して、巨大地図をつくる食育系イベントぜひご参加ください

もちろん、自由研究に役立つおみやげもご用意しています

 

第9回AZAbridge「大学で自由研究!巨大ハンバーグ地図をつくろう!!」

【開催日時】2017年8月20日(日)1回目:11時~12時 2回目:13時30分~14時30分 ※各回内容は同じ

【開催場所】麻布大学ドッグカフェ「ウィンドチャイム」

      アクセス:JR横浜線 「矢部駅」から徒歩5分 ※麻布大学までのアクセスはコチラhttps://www.azabu-u.ac.jp/access/

【対象】小学生の親子(内容は、小学校の中高学年向け)

【定員】各回親子10組(1組あたり、保護者1名と小学生1~2名を推奨しています)
    ※親子で一緒に取り組む内容となっております。

【監修】柏崎直巳教授(麻布大学 獣医学部)

【お申込】各回ごとにお申込フォームが分かれていますのでご注意ください。

1回目のお申込はコチラhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/beecc490520533

2回目のお申込はコチラhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/d8270532521797

※azabridge.cafe@gmail.comからのメールを受信できるように、設定のご確認をお願い申し上げます。(@は、半角文字に変換してください)

※お申込から数時間経過しても返信がない場合には、恐れ入りますが、主催者azabridge.cafe@gmail.comまでお問合せください。(@は、半角文字に変換してください)

【お問合せ】azabridge.cafe@gmail.comまでお送りください。(gmailからの返信になりますので、受信設定のご確認をお願いいたします。)

【主催】麻布大学、科博SCAあざぶりっじ分科会

【共催】科博SCA SCOPE(親子向けサイエンスコミュニケーションを運営する科博SCAの分科会です)

※科博SCAあざぶりっじ分科会は、本イベントのコーディネータを務めます古垣内彩(麻布大学卒業生)が所属する、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ養成実践講座の修了生によって、社会と科学をつなぐ活動をすることを目的に設立された組織である科博SCAの分科会です。

【注意事項】

※会場の麻布大学では、多くの動物を飼育しております。動物アレルギーをお持ちの方は、かかりつけ医等にご相談の上、参加の可否をご検討ください。

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることにつ いて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

※本イベントの模様やアンケート結果は、主催者のウェブサイトや学術発表等で公表する ことがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、 本イベントの内容や写真をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など 個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、主催者へお問合せください。

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

【その他Q&A】

Q.ドッグカフェでは、飲み物など販売していますか?
A.会場のドッグカフェには、自動販売機が設置されております。(カフェメニューの販売はありません)

Q.小学生未満、または中学生以上も参加できますか?
A.本イベントは、小学生の親子を対象にしておりますが、対象年齢以外の方の参加も可能です。進行は、小学生に合わせて行いますのでご承知おきください。

Q.参加する兄弟の下の子(未就学児)も会場へ連れて入れますか?
兄弟児など参加されないお子様のご同伴も可能ですが、会場にオムツ替えスペース、授乳室がございません。
お湯の用意はございます。開催中、小さなお子様のご飲食も可能ですので、ご持参ください。

Q.子ども1人と両親で参加したいのですが可能ですか?
A.参加されるお子様がお一人でも保護者の方の複数名参加も受け付けております。お申込フォームにご記入ください。

気になる点、ご質問は、お気軽に事務局までご連絡ください。

トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【開催しました】第8回「観る!野生動物!」

2017-07-11 12:51:03 | 過去の開催のようす☆

第8回AZAbridge「観る!野生動物! ひいばあちゃんから やしゃごまで」の開催レポートです☆

ちなみに、タイトルの「ひいばあちゃんからやしゃごまで」は、南先生が金華山という宮城県の島で観察し続けた鹿のことです。

数えてみたら、やしゃごの次(来孫らいそん)まで観察してきた家系もありました

やしゃご(玄孫)どころではなかったですね!

 

ところで、皆さん何を覗き込んでいるのでしょう??

もちろん、本物も登場です!鹿の角。

ちなみに栄養不足気味の金華山のオス鹿の角は、スカスカして軽いんだそう。

どんなに栄養不足でも、角のサイズを小さくすると男が廃るので、大きさだけは保とうと必死なんですね~

 

あっという間の1時間半でした!

小さな島の鹿だけで、こんなに楽しくおしゃべりできるとは・・・・!

鹿おそるべし!です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

【終了】第8回 観る!野生動物!ひいばあちゃん から やしゃご まで

2017-06-12 10:34:54 | イベント案内

本イベントは、終了いたしました

シカは、シカでしょ?

いえいえ、実は、個性あふれる動物みたい☆

何世代にもわたってシカを追い続けている南先生とわくわく野生動物トークしませんか?

先生と90分も膝を突き合わせて、お話しできるなんて、なかなか無い機会☆

研究への想い、研究の裏話など…動物行動学者の普段は、分からなった一面も見えるかも!

↓打ち合わせで聞いたオモシロ キーワード♪

#親子仲 →シカの親子仲も色々… 妹と母の関係は良好だけど、姉とは…

#行動学 →誰がどれだけの資源(住処や食べ物)を獲得できるか!?この観察に尽きるそう

#個体識別センス →研究者の中にも動物の個体識別の得意不得意が!

#見た目重視 →シカのオスの立派な角☆ でも、エサ不足になると見掛け倒しになっちゃう??

#ネコ →南先生が新たに目をつけている動物は。。。?

今回は、麻布大学の先生の研究にまつわるトークイベントです

学内の学生さんはもちろん、高校生、地域のみなさまも大歓迎です

 

 

【日時】2017年7月8日(土)13:30~15:00(15分前に開場)

【話題提供者】南正人准教授(麻布大学 獣医学部)

【ファシリテータ】廣谷美咲さん(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】ドッグカフェ「ウィンドチャイム」(麻布大学 獣医学部棟横)

           アクセス:JR横浜線 「矢部駅」から徒歩5分

          ※麻布大学までのアクセスはコチラhttps://www.azabu-u.ac.jp/access/

【対象】どなたでも(内容は、高校生以上向けです)

【参加費】無料

【定員】20名(事前申し込み、先着制)

【申込み方法】下記の申込みフォームよりお申し込みください。

  本イベントは、終了いたしました。

※azabridge.cafe@gmail.comからのメールを受信できるように、設定のご確認をお願い申し上げます。(@は、半角文字)

※お申込から数時間経過しても返信がない場合には、恐れ入りますが、主催者azabridge.cafe@gmail.comまでお問合せください。(@は、半角文字)

 

 【主催】麻布大学、科博SCAあざぶりっじ分科会

※科博SCAあざぶりっじ分科会は、本イベントのコーディネータを務めます古垣内彩(麻布大学卒業生)が所属する、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ養成実践講座の修了生によって、社会と科学をつなぐ活動をすることを目的に設立された組織である科博SCAの分科会です。

【注意事項】

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることにつ いて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。 ※本イベントの模様やアンケート結果は、主催者のウェブサイトや学術発表等で公表する ことがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、 本イベントの内容や写真をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など 個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がござい ましたら、主催者へお問合せください。

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ 使用いたします。

トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【開催しました】第7回「どうぶつと いっしょに はたらきたい!」

2017-06-05 12:14:53 | 過去の開催のようす☆

今回は、ほぼ満席の大盛況でした、話題提供してくださった廣瀬先輩、ファシリテータの廣谷さん、お疲れさまでした!

 

廣瀬さんは、動物の勉強がしたい!でも何を専門にしたいか分からない!ということで、動物のことを色々学べる麻布大学へ進学を決めたそう。

動物園で働いてみたいなぁと思いつつも、大学では、研究の面白さに目覚めて、新たな進路を考え始めたという先輩の話は、

夢を大事にしつつ視野を広く持てるといいよ~というメッセージとして参加者に届きました

 

それから、大学の研究では、失敗も結果のひとつ、いろいろ取り組んでみて!という廣瀬先輩のメッセージには、目からウロコでした!という参加者も

大学での経験や勉強が、社会に出てからどんなふうに生かされるのか、ざっくばらんな先輩のエピソードも聞けて、楽しいあっという間の1時間でした

 

そして、スタッフが嬉しかったコト

なんと昨年の高校生参加者さんが、今年は麻布大学の新1年生として来てくださいました!

運営側として、ほんとに励みになります!ありがとうございます

これからも、在学生、高校生の方の将来にちょこっと役立つヒントになるようなイベント開催していけるよう頑張ります!

 

次回は、7月 野生動物をテーマに麻布大学の先生とのおしゃべりイベント開催いたします♪

 


この記事をはてなブックマークに追加

第7回「どうぶつと いっしょに はたらきたい!-動物の栄養士?!-」

2017-05-08 12:03:41 | イベント案内

このイベントは、終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

第7回の話題提供者は、2013年に社会に飛び立っていった先輩、

廣瀬匡彦さん

動物と関わる仕事がしたい! と選んだお仕事とは??

仕事のやりがいや社会人の毎日について

普段なかなか聞けないことも、後輩のみなさんに代わって、ファシリテータ(司会)がツッコんでいきます

 

参加者のみなさんとファシリテータで、

話題提供者の先輩を囲んで、先輩の社会人生活を話題に、おしゃべりしましょー☆

・学生生活(研究室はどうやって決めたの?)

→入学当初とは目標が変わったそう…大学生活あるあるですね!何があったの?

・進路選択(就職?大学院進学?将来の仕事の決め方は?)

→動物と触れ合うなら動物園? いや、それだけじゃないんです!

・就職活動(どんな企業?職種は?就活でやってよかったことは?)

→本当にやりたいことで絞ると選択肢はそんなにたくさんない?!

・社会人生活(どこに住んでいるの? 休みの日は? 仕事・・・楽しい?)

→プライベートにもツッコんじゃいましょう♪

 

学年問わず、お申込み歓迎です☆お気軽に手ぶらで参加OK

もちろん1人で参加でも大丈夫です♪

 ※今回のAZAbridgeは、好評を博した第1回の内容でアンコール開催です☆

 参加しそびれた!という方、今回こそは、ぜひご参加ください♪

 

【日時】2017年6月4日(日) 1回目:13:00~14:00 2回目:15:00~16:00 (各回内容は同じです)

【話題提供者】獣医学部 動物応用科学科出身の廣瀬匡彦さん(昭和産業株式会社)

       ◆好きな動物:ブタ、チーター

【ファシリテータ】国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 廣谷美咲さん

【会場】ドッグカフェ「ウィンドチャイム」(麻布大学獣医学部棟横)

アクセス:JR横浜線 「矢部駅」から徒歩5分

※麻布大学までのアクセスはコチラhttps://www.azabu-u.ac.jp/access/

【対象】麻布大学(大学院)、付属高等学校の在学生、他校の学生・生徒・保護者

【参加費】無料

【定員】各回20名(事前申し込み、先着制)

【申込み方法】この回は、終了いたしました。 

【主催】麻布大学、科博SCAあざぶりっじ分科会

※科博SCAサイエンスカフェ分科会は、本イベントのコーディネータを務めます古垣内彩(麻布大学卒業生)が所属する、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ養成実践講座の修了生によって、社会と科学をつなぐ活動をすることを目的に設立された組織である科博SCAの分科会です。

 

【注意事項】

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることにつ いて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

 ※本イベントの模様やアンケート結果は、主催者のウェブサイトや学術発表等で公表する ことがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、 本イベントの内容や写真をご自身のブログや SNS 等へ掲載される場合には、発言内容など 個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がござい ましたら、主催者へお問合せください。

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび主催者からの今後のご案内にのみ 使用いたします。


この記事をはてなブックマークに追加