AZAbridge(あざぶりっじ)麻布大学サイエンス・キャリアカフェ

麻布大学ドッグカフェでトークイベント開催☆ お気軽にご参加ください! 

科博SCAとは?

2016-04-06 14:02:32 | 科博SCAとは?

AZAbridgeを麻布大学とともに主催する科博SCAあざぶりっじ分科会が所属する組織です★

正式名称は、「国立科学博物館 サイエンスコミュニケータ・アソシエーション

略称「科博SCA

国立科学博物館 サイエンスコミュニケータ・アソシエーション(通称、科博SCA)は、

国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座(科博SC講座)の修了者 有志によって構成されています。

※麻布大学も国立科学博物館パートナーシップ校です。パートナーシップ校の学生には、常設展の入場無料、特別展割引価格、講座受講料割引などの優待措置がありますよ♪

 

 

AZAbridgeは、麻布大学と科博SCA会員で企画・運営しています

<本イベントに携わる科博SCA会員>

コーディネータ:古垣内彩(麻布大卒)

ファシリテータ:第1,7,8回 廣谷美咲、第2回 馬場史花、第3回 長澤慎之介、第4回 海浦雪子、第5回 古垣内彩、第6,10回 湯沢友之

話題提供者:第4回 浅場明莉(麻布大卒)、第5回 西岡真由美(麻布大卒)

科博SCAサイエンスカフェ分科会代表:蓑田裕美(第3回、第4回、第5回 ポスターデザイン担当)

サイエンスコミュニケータや科博SCAに興味のある方は、ぜひ会場で声をお掛け下さい

 

【主催団体変更のお知らせ】 

2016度まで科博SCAの分科会組織として、主にトークイベントを行うグループ、「科博SCAサイエンスカフェ分科会」がAZAbridgeの運営を行っていましたが、

2016度の実績から、新たにAZAbridgeを専門的に行う「科博SCAあざぶりっじ分科会」がサイエンスカフェ分科会同様の科博SCAの分科会組織として設立されました。

代表は、AZAbridgeのコーディネータを務めます古垣内彩です。 

2017年度からAZAbridgeは、「麻布大学」「科博SCAあざぶりっじ分科会」が主催してまいります。


この記事をはてなブックマークに追加