ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス (WEcafe)

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ×武田計測先端知財団によるサイエンスカフェWEcafe公式ブログ

6月24日(金)トークイベント「みのだNight!~救急外来で医師が考えていること~」→ 開催中止

2016年06月12日 | WEcafeイベント

ゲストのご都合により、6月24日のトークイベント「みのだNight!」の開催を中止します。

申し訳ございません。またの機会のご参加をお待ちしております。(6/24 7:00am追記)

 

WEcafe のサイエンスコミュニケータ蓑田(みのだ)がパーソナリティを務める、ちょっと変わった下町トークイベント「みのだNight!」を開催します。

今回は“医師の思考回路”がテーマ:

「胸が苦しい!? 手足がしびれる? 救急外来で医師が考えていること」です。

ゲストは医師のワタナベさん。

お医者さんは救急外来へやってくる患者さんをどのようにして素早く的確に診察しているのでしょうか。

久しぶりに医療の話題です!・・・が、個々の病気とその予防法について話すのではなく、会場のみんなでお喋りしながら、医師が診断に至るまでの考え方の過程にフォーカスしたいと思います。

実はこのテーマ、WEcafeスタッフが「脳梗塞って一般的には頭痛は起こらない」と聞いてビックリしたのが開催のきっかけ。

えっ じゃあ 例えば救急外来では、医師はどんな風にして、脳梗塞やその他の病気を診断していくのかな・・・?と疑問に思って、ワタナベさんに話題提供をお願いしました。

みんなで一緒にお話しながら、医師の考え方を追体験してみませんか。

初めての方、お一人参加の方もお気軽にどうぞ!

金曜日の夜、気軽にお茶・お酒・ごはんを楽しみながらワイワイお喋りしましょう~。

※ 個別の医療相談会ではありませんのでご了承ください。
※ 今回のゲストは医療従事者のため、都合により開催が延期となる可能性もありますのでご了承ください。

 

            

トークイベント「みのだNight! ~胸が苦しい!? 手足がしびれる? 救急外来で医師が考えていること~」

            

【日時】 2016年6月24日(金)20:30-22:00

【パーソナリティ】 WEcafe事務局 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 蓑田裕美

【会場】 さんさき坂カフェ(東京・谷中)
住所: 台東区谷中5-4-14 穴田ビル1階
地図: http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/

【交通】 東京メトロ千代田線 「千駄木」駅 1番出口から徒歩5分、JR「日暮里」駅 西口から徒歩15分

【対象】 どなたでも

【参加費】 300円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

【定員】 13名

【申込み】 下記の申込フォームからお申し込みください。
→ 中止になりました(6/24追記)

【主催】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局、一般財団法人 武田計測先端知財団

【注意事項】
※お申込み後、数時間経過しても、事務局からの返信が無い場合には、メールアドレスの記載間違いの可能性もあります。お手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再度お申込ください。 携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合は、事務局からのご案内を受信できるようにドメイン指定受信を解除してください。 (ドメイン: takeda-foundation.jp)
※事前申込者の方々におかれましても、当日の会場混雑状況によってはカウンター席からご参加いただく場合がございます。皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。
※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。
※本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafeのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容や写真をご自身のブログやSNS等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe事務局( wecafe@takeda-foundation.jp )へお問合せください。
※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ご紹介】6月25日(土)トークイベント・わちゃっとカフェ「カイコが紡ぐ人とむしのミライ☆」@谷中

2016年06月12日 | ご紹介

WEcafeの協力するトークイベント
わちゃっとカフェvol.4「カイコが紡ぐ人とむしのミライ☆」が、
6月25日(土)東京・谷中のさんさき坂カフェで開催されます!

------------------------------------

マシュマロ? ひつじ? おもち??
そんな、'ふにゃっとかわいい、白いもの'みなさん何を思い浮かべますか?
ということで、今回のテーマは
・・・・・「カイコ!」

緑の葉っぱをむしゃむしゃ食べる、しろいむし。
地域によっては小学校で育てたことがある人もいるのでは?

そんなカイコちゃん、
実はむしの世界の「スーパーモデル」だったんです!!

ゲストは笑顔のさわやかな、伊藤克彦さん
さまざまな「おもしろカイコ」を使って、人の病気や薬の研究にも役立てようとしています。
むし研究でわたしたちのくらしはどう変わる?
みんなでわいわいおしゃべりしてみませんか?

(わちゃっとブログのイベント紹介より引用)

------------------------------------

わちゃっとvol.4「カイコが紡ぐ人とムシのミライ」

【日時】 2016年6月25日(土)18:30~20:00 (18:15開場)

【ゲスト】 カイコ研究者 伊藤 克彦 さん
■所属:東京農工大学大学院 テニュアトラック助教

【ファシリテータ】 廣谷美咲、糟谷豪(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】 さんさき坂Cafe(東京・谷中)

■アクセス:東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩5分
■地図:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/

【主催】 わちゃっと

(国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション(科博SCA)サイエンスカフェ分科会)

【協力】 ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【対象】 学生・社会人

【参加費】 500円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

【定員】 13名 (メールフォームによる事前申込制・先着順)

【申込方法】詳細・お申込みはわちゃっとブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/wa-chat/e/5557bb9ee6fc03613d531d07ef3a43a4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ご紹介】 麻布大学でのトークイベント「AZAbridge(あざぶりっじ)」の様子をブログにUPしました☆

2016年06月12日 | ご紹介

2016年5月22日に神奈川県相模原市の麻布大学で開催した、
「AZAbridge(あざぶりっじ)」第1回キャリアカフェ
「どうぶつと いっしょに はたらきたい!-動物の栄養士?!-」
の様子が、
AZAbridge(あざぶりっじ)ブログに掲載されました。

詳細は下記のAZAbridge(あざぶりっじ)ブログでご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/azabridge/e/529561325dc8a6d7ca1f23f84b43149c


AZAbridge(あざぶりっじ)の会場は、
麻布大学の素敵なドッグカフェ「Wind Chimes」!

カフェの裏手には、広々としたドッグランがあります。

開催当日も、ワンちゃん&飼い主さんが訪れていました。

今後もこちらのドッグカフェを利用して、様々なトークイベントを開催していきます。

淵野辺(ふちのべ)近隣にお住まいの皆さん、動物や環境について興味のある中高生~大学生の皆さん、これからもお楽しみに♪

(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ 古垣内彩・蓑田裕美)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WEcafe vol.56 博物館見聞録「ポルトガル編」5月28日(土)開催!

2016年05月21日 | WEcafeイベント

 

ポルトガルってご存じですか?

スペインのお隣、ヨーロッパの西の端っこの国。カステラのふるさとです。

サイエンスコミュニケータ蓑田裕美が初めて出かけた、
ポルトガルのミュージアム(水族館&科学館)をご紹介します!

ポルトガルって、魚介類とお米をこよなく愛し、読書熱心な方が多い印象でした…

みんなでワイワイお喋りしながらポルトガルの博物館をスライドショーで楽しもう!

人気の博物館見聞録第7弾!今回はポルトガル編です。

ポルトガルのミュージアムで印象に残った展示をご紹介します~

・リスボン水族館 Oceanário de Lisboa

・リスボンの科学館 PAVILION OF KNOWLEDGE CIÊNCIA VIVA


WEcafe vol.56 博物館見聞録「ポルトガル編」

【日時】2016年5月28日(土)18:30-20:00(18:15開場)

【話題提供】WEcafe事務局 蓑田裕美 (国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】 cafe&barさんさき坂(東京・谷中)
【アクセス】 東京メトロ千代田線 「千駄木」駅 徒歩5分
【地図】 http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13109126/dtlmap/
【参加費】 300円+別途ワンドリンク以上のオーダーをお願いします
【対象】 学生・社会人
【参加方法】申込み不要。直接会場へお越しください。
【主催】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局、一般財団法人 武田計測先端知財団

※会場の都合上、席が混雑する場合がございます。予めご了承のうえ、お申込みください。

※当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。

※ 本イベントの模様やアンケート結果は、WEcafeのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定さ れない形で公表される場合があることを予めご了承のうえ、お申込みください。参加者の皆さまにおかれましても、本イベントの内容や写真をご自身のブログや SNS等へ掲載される場合には、発言内容など個人の特定につながらないようご配慮をお願いします。ご心配な点やご不明な点がございましたら、WEcafe 事務局( wecafe@takeda-foundation.jp )へお問合せください。

※お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当事務局からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ご紹介】5/22(日)キャリアカフェ どうぶつと いっしょに はたらきたい!-動物の栄養士?!- 

2016年05月17日 | ご紹介

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータが企画運営する相模原でのカフェイベントをご紹介します

【第1回】麻布大学キャリアカフェ

どうぶつと いっしょに はたらきたい!-動物の栄養士?!- 


2013年に麻布大学を卒業した廣瀬匡彦さんは昭和産業株式会社にお勤めの会社員。

廣瀬さんがどんなお仕事をしているか話題提供くださいます。
イベントのタイトルにある「動物の栄養士」ってどんなお仕事なのでしょう?

仕事のやりがいや社会人の毎日について気軽に聞けるイベントですので、動物と一緒に働きたい方や動物に関わる仕事の第一線にご興味をお持ちの方におすすめです。

会場はなんと、相模原にある麻布大学のドッグカフェ♪  
(ドッグカフェがある大学って素敵…!)

詳細は下記をご覧ください。

【日時】2016年5月22日(日)
1回目:13:30~14:30
2回目:15:30~16:30(各回内容は同じです)

【話題提供者】廣瀬匡彦さん(昭和産業株式会社飼料畜産部 飼料技術センター)
◆好きな動物:ブタ、チーター

【ファシリテータ】廣谷美咲 国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ
◆好きな動物 :キリン、ハシビロコウ

【会場】ドッグカフェ「Wind Chimes」(麻布大学獣医学部棟横)
◆アクセス:JR横浜線 「矢部駅」から徒歩5分
※麻布大学までのアクセスはコチラ

【対象】麻布大学在学生や付属高等学校の高校生など
(他校の生徒さんも参加OKとのことです)

【参加費】無料

【定員】20名(事前申し込み、先着制)
※在学生、付属高校の生徒の申込み状況により参加者が20名以上になる場合がございますが、ご了承ください。

【詳細・申込み方法】下記のブログにてお申し込みください。
http://blog.goo.ne.jp/azabridge

【主催】麻布大学、科博SCAサイエンスカフェ分科会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加