AZAbridge(あざぶりっじ)麻布大学サイエンス・キャリアカフェ

麻布大学ドッグカフェでトークイベント開催☆ お気軽にご参加ください! 

【行ってきました】東京都水の科学館@お台場

2016-07-19 22:11:53 | 行ってきました

8月27日(土)14:30~16:00 第3回AZAbridge「毎日使ってほしいんだ」-これが、蛇口のホンネです-

の開催の準備をしているうちに、

だんだん蛇口や水道、水のことが気になってきて・・・

行ってきました「水の科学館」@お台場

ここは、有明給水所に併設された水道水を紹介する施設です

 

キレイな水(いわゆる飲み水)は、下の3つのステップを経て、私たちの家の蛇口からが出てくるそう

①ダムに雨水、川の水を貯める

②「浄水場」でキレイな飲み水にする

③「給水場」に貯水し、いつでも各蛇口にキレイな水が流れるように管理する

 

私たちの家庭に供給される水が作られるところ(川の水を飲み水にする過程見てみたい!と思ったのですが・・・

水の科学館は、「給水所で、キレイな飲み水を貯水し、各家庭へ送水する施設でした。。。

浄水場」と「給水所」という施設があるなんて、知らなかった・・・かも

 

でも水の科学館内では、水道水が供給されるまでの様々な過程を紹介していて、面白かったです。

あまりに当たり前に、毎日、蛇口の水を使っているせいか、気にも留めてなかったことばかりでした

 

【3F アクア・フォレスト 森を探検!みずのふるさと】

いずれダムに流れる川となる、地下水を含む森を「水道資源林」と呼ぶそう。

単に自然にダムに流れ込む水を使用するのではなく、

この「水道資源林」を管理し、浄水の安定供給を図るのも水道局の仕事

 

【2F アクア・ラボラトリー アクア・タウン】

「浄水場」で水が濾過され、飲み水になっていく様子が模型を使って分かりやすく説明されていました。

アクア・タウンは、生活の中の水についての体験型展示コーナーがずらり

 

おすすめ【アクア・ツアー 給水所を探検!】

この科学館の1番のポイントは、「給水所」に併設というところ

科学館の地下に広がる巨大な給水施設を見学できます。

「現役の重要機関」ということで、ツアー中、内部の撮影はNG

(気になる方は、ぜひご参加してみてください。)

一番驚いたのは、給水ポンプの内部の様子をプロジェクション・マッピングで再現した仕掛け

巨大貯水タンクに接続し、まさに稼働中の給水ポンプに映像が投影されているのは、はじめて見ました(笑)

 

と、水の科学館を色々楽しんできましたが、

第3回AZAbridge「毎日使ってほしいんだ」-これが、蛇口のホンネです-では、

蛇口から出てくる「」にクローズアップする予定です☆

とはいえ、参加者の方々との会話から進行が決まるイベントですので、

ぜひ「」に関すること、何でもたくさんお話しできたらと思っています

みなさんのご参加お待ちしています♪(お申込みは、こちらから☆)

 

※「東京都水の科学館http://www.mizunokagaku.jp/index.html

 @お台場 江東区有明3-1-8 国際展示場駅 徒歩8分

 

※ちなみに、この記事の一番上の画像は、「科学未来館」@お台場の蛇口です。

せっかくのお台場なので、企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」も満喫してまいりました☆

 


この記事をはてなブックマークに追加