みみず倶楽部の別館です">

11月28日友達の家へ

午前 チェンナイ行き列車の予約
午後 チャンダンナガールの友達の家へ

外国人旅行者がたくさんいる安宿街や駅は英語が通じるのですが、郊外にある友達の家に行くためにローカル列車に乗るとほとんど英語が通じなくなります。行き先を降りるところを確認したいので、英語ができる人を探すか、身振り手振りや地名の単語だけで何とか教えてもらいます。みんなだいたい親切に教えてくれます。外国人旅行者がいない所の方がかえって快適に旅行ができるぐらいです。

午後1時に友達(6年生の男の子+両親とおばあちゃん)の家に2年前の記憶だけで到着意外と覚えているものです。前回も1時ごろ着いたのですが、昼飯終わっているだろうなと思って駅前で食べてしまいました。ところが着いてみると「いっしょに食べようと思っていたのに、なぜ食べてきたの?」、昼食が2時だとそのとき知りました(ディナーは夜10時)。1回目の旅行のときは1ヵ月半も行っていたのに気づかず、昼食時なのにすいていていいなあと思っていました。
 今回はちゃんとごちそうになりました。

数学の教科書を見せてもらったら、内容が高校レベルでした。2年前は小学校レベルだったのに・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11月27日 コルカタ到着

午前 宿でのんびり休息
午後 バンコクからコルカタへ

飛行機が1時間ほど遅れましたが、東インドのコルカタに到着しました。3回目ですが、排気ガスと渋滞は相変わらずです。明日すぐに出発するので、寝るだけのつもりで80ルピー(2をかけるとだいたい円になります)のドミトリー(大人数の部屋、ベッドだけが自分の空間)にしました。
 バンコクではちょっと便利できれいになりすぎじゃない、昔が懐かしいな、とちょっと思ったのですが、今にも故障しそうなタクシーに汚いホテル、関係ないのに金を要求するポーターで、前言撤回です。いくらドミだからってもう少しきれいにしても良いんじゃないかな。。。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

11月26日 バンコク

午前 国立博物館へ
午後 市場へ チャオプラヤーエクスプレス(船)の終点まで行って戻ってきた

以前アジア旅行をするときは物価は5分の1から10分の1の感覚でしたが、今回物価が高く感じます。だいたい半分から3分の1です。空港からタクシーで450バーツ(3倍するとだいたい円になります)、食事が100バーツぐらい。
 100ドル両替しましたが、すぐなくなりそうです。

市場で野菜の値段を見てみるとにんじんが2本で10バーツ、キャベツ(小)2つで10バーツ、バナナ小さいのが15本ぐらいで20バーツです。3倍すると日本の直売所の値段ぐらいになります。
 もう10年もして、円がいくらか弱くなったら、日本の農産物が国際競争力を持つという農業経済学者のたわごとが本当になるのかもしれません。市場で売っていたえのき茸の袋には「えのき」とひらがなで書いてありました。輸入物?

気温30度です。バナナシェイク飲みまくっています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

11月25日 出発

7時半に家を出発し、日付が変わって1時半にバンコクに到着しました。
路線バス→JR→高速バス→JR→私鉄→飛行機→タクシー→徒歩
でホテルに辿り着きました。

成田までで疲れ、そこからまた飛行機で疲れ、いつも最初にへとへとになります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

12月に南インドに行ってきます

12月がぽっかり空いたので、インドに行ってきます。3回目の今回は、「南インドのんびり観光&東インド友達のところにホームステイしてベンガル料理を教えてもらうツアー」の予定です。バンコクまでユナイテッド、そこからコルカタまでキングフィッシャー航空です。格安航空会社だと思って買ったのですが、そうではないみたいで、かなりユニークな航空会社のようです、興味があったら検索してみてください。ネットで予約したら、インド訛りの英語で電話があってオロオロしました。
 あとは、インフルエンザにかからないことを祈るばかりです。近くの小学校が学級閉鎖になったそうです・・・。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
   次ページ »