ぼくらのありのまま記

ぼくらは
こんな大人になりました。

「つなかんLIFE」の写真、募集します。

2017-05-19 10:12:28 | 唐桑日記
突然ですが、お願いがあります。


「りょうすけが見てきた、唐桑御殿つなかん」展で、スライドショーに使う写真を集めています。
皆様が、つなかんに来た時の写真をデータで送っていただけないでしょうか?

テーマは「つなかんLIFE」です。

期限は期限は5月27日(土)の17時までとします。
届け方は、
sushi.to.oyster@gmail.com まで、写真のデータを送ってください。





「りょうすけが見てきた、唐桑御殿つなかん」の展示の企画では、つなかんに、来たことがある皆様と、一つの作品を作りたいと思っています。

つなかんの魅力には
「お客さんも一緒になって、あの場所をつくりあげてきた」
ということがあります。


つなかんインスタより)



いつしか、一代さんや和享さん、ふみちゃんや僕にも、「震災からの復興」や「自分にはできないことをしている人」とか。それぞれの「夢」を託し、自分の物語として、つなかんでの時間を過ごしている人が、沢山いることを、僕はあの場所で感じていました。




今回の催事に関しても、僕ひとりだけでは、その「つなかんらしさ」が伝わりきれない。お客さんが、参加できることがあって、初めて成り立つ時間だということは、ずっと思っていました。

一緒に、ひとつの作品や空間をつくることは、できないだろうか。今回は、写真の展示をすると決めたけれど「つなかんLIFEの写真」は、僕だけではなく、みんな、それぞれ持っているはずだ。写真をあつめて、一つの作品として、をスライドショーで流すのは、どうだろうか。下見の時に、アドバイスをいただきながら、そんな「つなかんLIFEのスライドショー構想」がまとまっていきました。



集めた写真は、会場にて、Ipadのスライドショーとして、流す予定です。みんなが見る写真なので、あまりに激しい写真などは、掲載しないこととなりますが、基本的には、全て掲載します。


ipadを使うので、軽いデータでも大丈夫です。


例えば、こんなスクリーンショットでも。




ポートレイト。


バカンス。

内容は問いません。




僕も知らない、あなただけの「つなかんLIFE」があるはずです。


会場には行けないけれど。という方も、ぜひ、送ってください。
集める期間は1週間あるので、お仲間にもお知らせいただけると助かります。


フェイスブックでもインスタでもなく、リアルな場所で「シェア」できたら、こんなに嬉しいことはありません。











それではみなさま。よろしくお願いいたします。


「りょうすけが見てきた、唐桑御殿つなかん」展
でお会いできたら。

今日もありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会場の下見に行って来ました。 | トップ | 写真、届いています。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL