カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

初夏の散歩

2016年05月30日 23時08分14秒 | カプアンの散歩



きょうは涼しくて、梅雨っぽい天気の東京でしたが
既に、最高気温が30℃に達した日もあり、夏が近づいていることを感じます。
蒸し暑いのに、雨が降って窓が開けられない日は
ついに、寝室のエアコンを使っています。
そして、カプアはすでに氷枕を与えられています(笑)

写真は、中庭のブルーベリー。
今年は、やや実の数が少ない気がします。




2週間前の日曜日の朝散歩の風景です。




カプアンたちの散歩は、神社に行くか、赤坂サカスや東京ミッドタウンなどの
商業施設の遊歩道を歩くか、この写真のような高層マンションの公開空地へよく行きます。
マンションが庭を整備してくれるおかげで、都心でも、そこそこ緑地があります。




これは、別の高層マンションの公開空地。
アンジェロが顔を近づけている植物には
「フッキソウ(富貴草)」と書かれてました。




アジサイが咲き始めましたね。
ニュースを見ていたら、今年は東京のアジサイの開花時期が
平年より1週間以上早いそうです。




繁華街への入口。




お肉屋さんで、お母さんが犬たちのお肉を買っているのを待っています。




地面にこんな実がたくさん落ちています。
多くは踏まれてジャムのようになっています。




上にこんな実がたくさん。これは「さくらんぼ」ですよね?
おいしいのでしょうか? 拾って食べる勇気はありません。




買い物が終わり、家へ向います。

赤坂の街は、日中と夜では雰囲気がだいぶ違います。
ここは繁華街の中心地ではないですが、平日の夜は、歩くのも大変なくらい混みあいます。
もちろん酒場の客が主です。




コンビニで買い物をするお母さんを待っているところ。
お行儀がいいですね(笑)




お母さんが、鶏のムネ肉をグリルで良く焼いて
風通しのいい場所で半日干します。

最近は、カプアンたちの健康を考えて、こういった手作りおやつが多くなりました。




同じ日の夜の散歩。

サツキかツツジが分かりませんが、5月の花がきれいです。




ここにも、アジサイ。




東京ミッドタウンの夕暮れです。




いい季節になったので、芝生広場は夕暮れ時を楽しむ人たちでいっぱい。




写真には写りませんが、上空に「コウモリ」がたくさん飛んでます。




いつも、空ばかり撮っているので、
「UFO」でも飛んでいるのか? と思われそうです。(汗)




先週の水曜日に、いつも神社に散歩に行ったら入口に警備員さんがいました。
「サミット」の影響かな? と思いましたが
カプアと一緒に神社に入ろうとしたら、制止され、
石段の下に大勢の人たちが集まっているのが見えました。
映画かドラマの撮影です。

この神社はテレビドラマや映画の撮影が行われることが珍しくありません。
すぐに、ADみたいな若者が走ってきて、
「本番中ですのでほんのすこしお待ちください」と言いました。
じきに「カット!」の声がかかり、どうぞお入りくださいと言われました。
「今日は何の撮影ですか?」と質問すると
「NHKの時代劇です」とのこと。

実際、大勢の撮影スタッフの中に、江戸時代の侍や町人の格好をした人がたくさんいました。
テレビで見たことがありそうな、著名な役者さんも何人かいたようですが
私は芸能人に疎いので、名前が出てきません。

カプアは、異様な雰囲気を察して「バウバウ!」吠えました。
カプアを見た役者さんや撮影スタッフさんたちは
口々に「テリアだ」「テリアだ」とささやきましたが
正面にいた背の高い役者さんが
「でっけぇ犬だな〜」と言いました。

著名な役者さんの息子さんで、この方も有名な役者さんでした。


ラブやシェパードのような大型犬みたいに大きくはないですが
シーズーやマルチーズにような愛玩犬に比べれば
たしかに、でっけぇ犬です。


上の写真は、防音ケースに入った「発電機」。
撮影現場からは100メートルくらい離れた場所に設置してました。




連日、オタマジャクシの観察を続けてますが、
たくさんいた日以降、オタマジャクシの姿が見えなくなりました。

写真のようなやや大きなフナのような魚が現れたので
今度こそ食べられたか・・・

不思議なことに、オタマジャクシの姿が消えてから
「ヤマトヌマエビ」のようなエビが大量に現れました。

オタマジャクシ、どこ行ったぁ〜。









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬・保護猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


6月19日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋上にて、今昔

2016年05月28日 23時49分55秒 | アンジェロの紹介



アンジェロは、お母さんが一緒じゃないと
朝、散歩に出ませんが
自主的に屋上に登って、日向ぼっこをすることがあります。




何かに気づくアンジェロ。




珍しくカプアが登ってきました。
そそくさと、逃げようとするアンジェロ。




ほんとは仲がいい二頭ですが
なぜか、アンジェロはカプアにおびえることがあります。




あんなところに登ってしまいました。




ホントに、よくわからない犬です。

ところで・・・




アンジェロが我が家に来て、はじめて屋上に登ったときの写真があります。

二代前のSONYのデジカメで撮ったものですが、このカメラは簡単に日付印字ができました。
2005 12 10と入っています。
アンジェロがうちに来たのは2005年の11月19日ですから
まだ3週間くらい。月齢も3カ月半くらいです。




いまと、いろいろ違うところがあります。

まず、屋上の板がきれいです。まだこの家が建って2年半くらいだからです。
ここはBBQなどできるように、作り付けの収納兼ベンチを設置しましたが
屋上でBBQをしたことは一度もありません。
食材を運ぶのが面倒なのと、酔っぱらうと危ないからです(汗)

アンジェロの耳が開いているのは、垂れ耳から立ち耳に変化している最中だからです。
また全体に色が黒いのは、
元々生れたとき黒だった被毛が、明るい色に変化している最中だからです。

黒犬時代のアンジェロは、このへんに載っています。(←クリック)




こわごわ覗き込むアンジェロ。
前々回の記事のとおり、知らない人にも、大胆に背中を差し出すアンジェロですが
本来の性格は小心者で、臆病です。




まだ3カ月少々の赤ちゃん犬ですが、身体はけっこう大きかったです。

尻尾は今よりも長く感じますね。
尻尾以外のみ成長したのかもですね。




このコンテナはいまも使ってますが、植物が今と違います。
これは、「ストレリチア(極楽鳥花)」ですが、すぐに枯れてしまい
今は「ニューサイラン」が植えてあります。




目のまわりから明るい毛色になってきて「逆パンダ」でした。
なんか人間ぽい顔をしてますね!




目の表情などはいまと変わりませんが
同じ犬に見えるでしょうか?




顔の雰囲気はおじいさん犬にも見えます。




実際、散歩中に年寄り犬に間違われたこともありました。
今のほうが若く見えるかもしれません。




この表情もいまと同じです。




懐かしいので、ノーカットで載せてしまいました。
被写体がいいので、捨てられるカットがない(笑)




ところで、最初の写真は続きがあり
屋上から室内に入り、こんなところに隠れてしまいました。




ここは風呂場ですが、部分洗い(足など)を別にすれば
ここでアンジェロを洗ったことは一度もありません。

水がキライなアンジェロは、ここが洗う場所だと認識してないかもしれません。

ま、いずれにしても行動がよくわからない犬です(笑)












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬・保護猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


6月19日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メールは便利だけれど

2016年05月26日 00時21分46秒 | 犬じゃない話



また、ジジムサイことを書きますが
犬のおやじが社会に出たのは、昭和59年(1984)
パソコンは一般的でない時代でした。
当然、離れた他人とのコミュニケーションは電話がメイン(ただし携帯はない)
その次にファクシミリもしくは手紙なんて時代でした。

脱サラ独立したのが平成元年(1989)で
その翌年に、Macintoshのパソコンを5年ローンで買いましたが
まだインターネットは普及しておらず、パソコン通信の時代でした。

インターネットが急速に普及したのは
1990年代の後半だと思います。
つまり、今のようにメールが当たり前になって、まだ15年〜20年だと思います。

私はそういう古い時代に働き出した人間なので
メールを書くより、電話のほうが話は早い。と感じることもありますが
やはり、メールは便利です。


先日、長年使っているインターネットのプロバイダーが
企業買収のために消えることになり、
使用中のメールアドレスを変更しなければならない。ということがありました。

メールアドレスの変更が必要になることは去年からわかっていたのですが
面倒で後回しにしていて、期限が1カ月後に迫ってからバタバタ準備したのです。

苦労してアカウントの取得や、メーラーの設定をしましたが
いつの間にか、自分のメールアドレス(アカウント)が
増えていることに気がつきました。
いま持っているメールアドレスは以下のようなものがあります。


いままでのメールアドレスに代わった新メールアドレス
今後、プライベートメールやちばわん関係メールはこれを使います。

上記プロバイダーの連絡用メールアドレス
プロバイダーが設定したアドレスで、受信専用です。

仕事用の新独自ドメインメールアドレス
いままでは、プライベートも仕事も一緒のメールアドレスでしたが
この際、独自ドメインを取得しました。
独自ドメインというのは、インターネットの住所ですが
XXXX@angelo.comのように、@のうしろの部分を、
他人が使ってなければ自由に設定できます。
このメールアドレスは主に仕事用にする予定です。

携帯メールアドレス
Softbankが設定したメールアドレスですが、私は、携帯メールは使わないので
Softbankの宣伝メールしか入りません。

gooメールアドレス
当ブログで取得したメールアドレス。いまはほとんど通信には使われません。
ただし、ブログのコメント欄は、メールの一種のようです。

Yahoo! JAPAN メールアドレス
Yahoo! JAPAN に加入したときに取得したもの。
全く使っていません。メール着信が多数あるようですが100%宣伝メールのようです。

Google メールアドレス
これはいつ何のために取得したのか覚えていません。
このメールアドレスも使っていません。


ほかにもあるかもですが、いま思いついただけでもこれだけあります。
昔、テレビドラマで「七つの顔を持つ男」というのがありましたが
「7つのメールアドレス」くらい今や、誰でも持っているのかもしれません。
なんだか、どんどん複雑な世の中になっているような気がします。


メールアドレスが変われば当然、友人・知人・親戚・クライアントに
変更のお知らせをしないとなりません。
アドレス帳をちゃんと整理してなかったので、結構大変でした。

また、普段使うショッピングサイトや、さまざまなサービスサイトの
登録情報の変更は全て、ID、パスワードが必要なので
これまた面倒でした。(↑忘れてしまったものも多く・・・)

さらに、仕事で使うメールアドレスは、名刺、封筒、
レターヘッド(社用便せん)などに印刷されてますので
これらの作り替えも面倒でした。


長年、公私ともに使っていたメールアドレスには
毎日100通以上の宣伝メールや迷惑メールが届くようになっていました。
メールアドレスを変えることにより
これらのメールが入らなくなるのはスッキリしますが
きっと、新しいメールアドレスにも、入るようになるんでしょうね。




アンジェロとカプアも「メール」好きみたいです。




毎日、知ってる犬、知らない犬と交信(?)しているようです。
「迷惑メール」とかもあるのかな?












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬・保護猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


6月19日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中の押し売り

2016年05月24日 23時24分20秒 | カプアンの散歩



前回の続きです。
ここは青山霊園です。




墓地の真ん中を歩いていたとき、例の飛行船が頭上に現れました。
昼間はさすがによく見えますが
残念ながら真上を通って行ったため、スヌーピーのお顔は見えず。




墓地の中をお散歩します。
父のお墓の墓参りもしました。




青山霊園には、外人墓地があります。
明治13年から外国人専用の墓地で埋葬がはじまったそうです。
ここには、幕末から明治期にかけてわが国の教育や工学など様々な分野の基礎をつくり
日本の近代化に大きく貢献された方々や、そのご家族が多数眠られています。
しかし、100年以上の時間が経つうちに、管理する方がいなくなったお墓が多数あります。
ここは都営墓地で、通常は、管理費が滞納されると使用許可が取り消されます。
外人墓地については歴史的価値が認められて東京都が管理することになったそうです。
ただし、いつまで続く措置かわからないので、
有志の団体がお墓の縁者を探しています。

青山霊園外人墓地 お墓の縁者捜索プロジェクト




墓石の上に立つ鳥がいました。オブジェのようです。




墓地を抜けて、今度は神宮外苑へ向います。




冬の間、葉を落としていたイチョウ並木はいま、青々としています。




レストランの順番待ちをする間、カプアンたちは知らない子どもや家族に囲まれました。




そんなに待たずに入れました。いつものロイヤル ガーデンカフェ青山店です。




はっ! と気がつくと、左の席の知らないおじさんに背中を押し付けています(汗)




そのつぎに気がつくと、今度は右の席のお姉さんに(汗)




「背中」の押し売りです。
突然目の前に犬の背中が現れるので、つい撫でてしまうようです(笑)




カプアはけしてそういうことはしません。




いつものパスタランチ
有機オリーブオイル使用のグリーンサラダ、野菜のトマトスープ、自家製パン




トマトと茄子のボロネーゼ

木漏れ日の下なので、写真が難しいです。




ピッツアも半分影になってしまいました。




アンジェロはイタリア生れだけあって、ピッツアは好物です(ウソ)




アイスティー。

最近、瓶で飲むのが流行ってるようですね。




また、おじさんに揉まれている・・・。

隣の席の老夫婦は、コーギーを飼っているそうです。
知らない人でも、犬の話ならいくらでもできます。




カプアが注目しているのは、奥さんからピッツアの端をもらったから。
あとでお母さんに叱られました。




お店を出て、イチョウ並木を散歩します。
この花の集合は「クリスマスローズ」に似てますが、仲間でしょうか?
クリスマスという名前なのに、暑くなる時期に咲いています。
でも、クリスマスローズの花に見える部分は、本当は花じゃないそうですね。




イチョウ並木の真ん中付近。
神宮外苑のイチョウ並木は、遠近感を強調するために青山通り側は背の高いイチョウを
絵画館側は背の低いイチョウを植えています。




ハンバーガーショップは相変わらず大行列です。
いつになったら行列がなくなるのでしょうか?




カプアンたちが好きな林を散歩します。

ここのベンチで休憩したとき、サングラスを落としてしまいました。
地面が枯葉で覆われていて、捜索は困難でしたが奇跡的に発見できました。




小さなお友達がやってきました。

大きな犬が苦手な小型犬は多いですし、逆に小さな犬が苦手な中型犬もいます。
カプアンたちも、どちらかというと小さな犬が苦手です。
大型犬には、激しく吠えるクセに、
小型犬から吠えられてしっぽを隠すことが多いです。(苦笑)




この子とは友好的に挨拶ができました。

でも、たぶん、犬に似ているけどこの小さな生きものは何だろう?って思ってるかも

チワワちゃんも、きっと
犬に似ているけど、この大きな生きものたちはなんだ? って思ってるかも(笑)









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬・保護猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


6月19日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンほぼ日に載る

2016年05月22日 01時14分00秒 | カプアンの散歩



きのうの土曜日、お散歩も兼ねて、青山霊園隣の「TOBICHI」に行きました。
糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」のお店です。

写真はTOBICHI2です。こちらでは展覧会が開催中ですが
まずは、ほぼ日グッズの常設ショップがあるTOBICHIへ。




犬は入れないと思って、
カプアンママが買い物を済ますまで外で待ってようとしたら
お母さんを追いかけて店内へカプアンたちが入ろうとしました。

それを見ていた店員さんが「どうぞわんちゃんも一緒にお入りください」
と招いてくださいました。




男性のスタッフさんからも歓迎されました。
カプアンくらいの大きな犬が入店したのは
TOBICHIはじまって以来はじめてかも、とのことです。




店内の様子です。

たしか、店内は、犬は抱えてという決まりがあった気がしましたし
飲食イベントのときはお断りしているそうですが、
けっこうゆるめの規則のようで、この日は試食会でしたが
他にお客さんもいなかったこともあり、中に入れてくれたようです。




カプアンママの目当てはこれです。




おらがジャム・いちご(2016)
「HAPPY NUTS DAY」ピーナッツバター(粒あり)Sサイズ

とくにピーナッツバターのほうは、ほぼ日サイトではすぐに完売になってしまったので
TOBICHIなら手に入るかも、とやってきたのです。




さっそく試食させてくれました。
アンジェロも興味津々。

「おらがジャム・いちご」は、いちごが丸ごと粒として残っていて
いちごの強い味覚にビックリ! ジャムというよりフルーツを食べている感覚です。
「ピーナッツバター」も、粒が残っていて、こちらもピーナッツ味が強く
甘すぎず、しょっぱ過ぎず、はじめて食べるおいしさです。

カプアンママは家の分と、知人の分
それに、カレーの恩返しも購入しました。

「ピーナッツバター」は、このあとすぐに売り切れました。
早くに買いに行って良かったです。




お店には、栗コーダーカルテットのCDも売ってました。

リーダーの栗原 正己さんは、美大の先輩で
私も音楽系サークルにいたので、在学中、ほんのちょっと交流がありました。
といっても30数年昔のことですが。




アンジェロが、女性の店員さんに寄り添いました。
このときの写真を、「TOBICHI 最新レポート」で紹介していただきました。
http://www.1101.com/tobichi/#!/report/lineup/214299
http://www.1101.com/tobichi/#!/report/lineup/214309




アンジェロが、カーテンの向こうを気にしています。
向こう側は、キッチンのシンクになっているそうで
何かおいしいものの匂いがしたんでしょうか?




アンジェロは店員さんにとても可愛がってもらいました。




お礼にチュ




兄ちゃん、あまりしつこくしないで。とクールなカプア。




我々にも犬にも、お水をいただき、
カプアンママはずうずうしくも、犬の水筒に、お店のおいしいお水を
詰めていただいたのでした。




TOBICHI2も犬入店OKと聞いたので、そちらに向います。

ありがとうございました。




TOBICHI2では「Fluffy あつまれ! にて隊 こむぎ組+展」が開催中でした。




お邪魔します。




こちらの店員のお兄さんのTシャツは
まるでカプアのシルエットのよう。




えつこミュゼさんの独特なイラストレーションが展示されています。




さまざまなグッズも。
猫のイラストがプリントされたジーンズはとてもおしゃれでしたが
完売でした。




2階にも展示スペースがあるということで
犬たちが階段を登ります。




こちらでも、カプアンたちは大歓迎。




こちらは、飼い主さんから応募された動物の写真をもとに
描かれた作品です。




TOBICHI2の2階ははじめて入りました。
とても明るい居心地のいいギャラリーです。




イラストの下に展示されているのが、飼い主さんが撮った写真です。
えつこミュゼさんが、イマジネーションをふくらませて
作品にしています。

えつこさんは1980年頃から活躍されているイラスト界の大御所で
私は学生時代から知ってました。




TOBICHIにいた男性スタッフさんがやってきました。




そして、こちらの方はほぼ日では有名な社員の「スガノさん」です。
ほぼ日愛読者はよくご存知だと思います。
「テキスト中継の猛女」と呼ばれるレポートの達人です。




さっそくアンジェロに攻撃されています(笑)




お店を出てしばらくしたら、もうほぼ日に載ってました。
なんと、TOPページにもアンジェロが載ってます。

ただいま製作中!
http://www.1101.com/pl/seisakuchu/index.html?dt=20160521181600

ほぼ日の皆さま、ありがとうございました!




このあと墓地の散歩です。
次回に続きます。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


本日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


同じく本日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちばわんとデザイン

2016年05月20日 22時41分57秒 | Change

カプアンのおやじがお手伝いをしているちばわんサイトを見ると、
現在、以下のようなちゃかちゃかしたバナーが掲載されています。







子どもっぽいデザインなので、
きっと、若い女性が作ってるんだろうな。
と思われてるかもですが、実は・・・

禿げた初老のおやじ(私)が作っているのです(汗)


私の本職はグラフィックのデザイナーですが
会社に勤めていた頃は、世間にパソコンは普及しておらず
パソコンでデザインをすることは一般的ではありませんでした。

今は、グラフィックデザイナーがWEBデザインも行なうのは普通になりましたが
バナー制作や、上記のようなアニメーションを作ることは
会社員時代に経験がなかったので、独学で覚えるしかありませんでした。

ちばわんでボランティアをしていたおかげで、必要に迫られ
拙いながらも、見よう見まねで作るようになりました。


と、前置きが長くなりましたが
ちばわんでは猫の一時預かりさんを大募集中です。

どうぞご興味がある方は、上記バナーをクリックしてください。

また、現在、運搬ボランティアさんも大募集中です。
とくに、神奈川方面の運搬ボランティアさんが人員不足だそうです。

運搬ボランティアは、ご都合の合うときだけでも構いません
車の運転が好きで、犬や猫も好きな方は、ぜひ上記バナーをクリックしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。


それから、昨年10月から全国ロードショー中の
映画「犬に名前をつける日」ですが、
ちばわん主催、および、ちばわん共催で自主上映会が始まります。




【神奈川県横須賀市】 
2016年7月10日(日) 
会場:特別養護老人ホーム さくらの里山科 地域交流室(定員各回50名)
(横須賀市太田和5-86-1)

2回上映+いぬ親会&ねこ親会開催
開場9:45 開映10:00 / 開場16:45 開映17:00 

入場料:500円(税込) 小学生以下無料
・映画の申込先 080-6815-3890 (田中)
・前売券はありません。当日会場の受付で500円お支払頂き、ご入場となります。

☆当日13:00〜15:30、上記会場にて、ちばわんいぬ親会・ねこ親会を開催します。
新しい家族を探す保護犬・保護猫が参加します。こちらもぜひご来場ください。
いぬ親会・ねこ親会は見学無料&予約不要(当日犬猫をお渡しすることはありません)
詳細は、イベント情報でご確認ください。
http://chibawan.net/eventcat/eventall




【千葉県船橋市】
2016年8月11日(祝・木) 
会場:船橋きららホール(市民文化創造館)
(船橋市本町1-3-1 フェイスビル6F)

2回上映
開場9:30 開映10:00 / 開場18:30 開映19:00

入場料:500円(税込) 小学生以下無料
・予約不要
・前売券はありません。当日会場の受付で500円お支払頂き、ご入場となります。
問い合わせ先:funabashieiga@gmail.com   080-5408-3097(ふなばし映画友の会)
(主催:ふなばし映画友の会 共催:ちばわん)




【千葉県流山市】 
2016年9月10日(土) 
会場:流山市生涯学習センター(流山エルズ)多目的ホール
(流山市中110)

2回上映
開場9:30 開映10:00 / 開場12:30 開映13:00

入場料:500円(税込) 小学生以下無料
・前売券は流山市生涯学習センター窓口で500円税込にて販売します。(7月販売開始予定)
・前売券をお持ちでない場合は、当日会場の受付で500円お支払頂き、ご入場となります。
・問い合わせ先:wankomono2014@yahoo.co.jp(菊池)
(主催:わんこもの。 共催:ちばわん)





さらに上映会場が増えるかもしれません。
ぜひ、まだご覧になってないかたはもちろん。
すでに観られた方も、ちばわんの自主上映会にお越しください。


このような広報チラシやバナーをほぼ毎日作っておりますが
デザインのボランティアでいえば、ちばわんロゴの制作もありました。
こちらは、WEBバナーと違い本職です。





昨今、東京オリンピックのエンブレム問題などで
一般の方にも、マークやロゴのことは知られるようになりました。

上記マークで、猫と犬が人間の手に包まれているイラスト部分は
ちばわんの活動の初期の頃から使われていて、
ちばわんでイラストの上手なメンバーが描かれたものです。

そして、かって「千葉わん」「千葉WAN」など、さまざまな表記をしていた団体名を
「ちばわん」に統一することになったとき、犬猫イラストをセットにした
ロゴマークを作らせていただきました。

犬猫のイラストを黄色い四角に入れたのは、譲渡会で家族募集中の仔がつける
「黄色いバンダナ」をイメージしたものです。

私が会社でデザイナーをしていた30年くらい前は
このイラスト部分は「シンボルマーク」といい
「ちばわん」のように文字をデザイン化した部分を「ロゴタイプ」といいました。
現在はどちらも「ロゴ」と呼ばれることが多くなり
「シンボルマーク」という言い方は死語になりつつあります。


「ちばわん」のマークを見て「子どもっぽい」な。と思われたら「正解」です。

実際「幼稚園」のマークのようにしようと思って作ったのです。

犬や猫の知能は、人間でいうと3歳〜4歳くらいという説が主流です。
犬や猫は、一生、幼稚園児みたいに可愛い存在だと思います。

そういった仔たちを、しつけながら、健康に注意しながら、本当の家族を探してあげる
という活動は幼稚園児を大切に預かることに通じると思いました。

また、人間に恐怖を覚えてしまった仔や、病気や怪我をしている仔も多いので
できるだけ優しいマークにしたいと思ったのです。


きょうは、やや舞台裏的なお話ですが、
ちばわんの広報のボランティアについてご紹介しました。










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!締切5月20日(金)


同じく今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べられてなかった!

2016年05月18日 23時31分04秒 | カプアンの散歩



先週の金曜日、檜町公園の夕景です。
現在、公園は広い範囲で芝生養生中です。




フェンスはヨソの犬のニオイでいっぱいらしいです。




現在、東京ミッドタウンの芝生広場では、「ミッドパークヨガ」というイベントが開催中です。
芝生広場脇では、ウイスキーハイボールのお店が営業中。

ハイボールとヨガはミスマッチですね。酵素ドリンクのお店か何かにすれば良かったですね。(笑)




上空に何か飛んでいるのが見えます。




飛行船でした。意外と速く移動するのでピントが合いません。
かろうじて「MetLife」という文字が見えたので、さっき調べたら
メットライフ生命の飛行船「スヌーピー号」でした。

赤く見えるのは、スヌーピーが抱えるでした。
上記サイトにフライトスケジュールが掲載されており
5月25日までは、東京、千葉、埼玉、神奈川の上空を飛ぶようです。(月・火休み)
さっきも飛んでました。




夕景が美しいです。




毎日きれいな夕焼けを撮りたい。と狙ってますが
なかなかタイミングが合いません。
雨上がりの夕方、急速に晴れて、翌日も確実に晴れる日が狙い目だと思うのですが。
そんな都合の良い日は滅多にありません。




個人的には、コバルトブルーにオレンジがかったイエローもしくはライトブラウン
というカラーリングが好みです。
東京タワーの夜景カラーリングは理想的です。




上の写真は、翌14日土曜の夜の散歩。




透き通った夕景が見られましたが、この日も夕焼けは見られず。




日曜の夜散歩です。




この日も飛行船に会いました。




夕焼けにはまだ会えませんが、かすかにオレンジに染まった雲を見ました。

全然話は違いますが、1月にカプアンたちを連れて上野公園を散歩したとき
国立西洋美術館が世界遺産候補ということを知りました。
そのことは忘れてましたが、今朝のニュースで登録される見通しになったことを知りました。
おめでとうございます!


国立西洋美術館 7月にも世界遺産登録へ
(NHK NWES WEB 5月18日5時31分)






日曜日の朝、氷川神社の散歩です。
赤い旗がある「お稲荷さん」の向いに小さな池があります。

前々回、「タガメにみんな食べられた」なんて書いてしまいましたが・・・




なんと、いました(汗)




ちょっと水がにごってますが、みんな元気です。




しかも、良く見ると、「足」の生えた子が多数!!




こちらは翌月曜の朝の観察です。
うじゃっ! と固まっているのを見ました。どこに固まっているかわかりますか?




ここです・・・ちょっと気持ち悪い(汗)

しかし、毎朝、オタマジャクシの観察につきあわされるカプアも迷惑顔です(汗)









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!締切5月20日(金)


同じく今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月の定例いぬ親会2016

2016年05月16日 18時56分34秒 | いぬ親会



きのうの日曜日、ひさびさに「いぬ親会」にお邪魔してきました。
暑過ぎず寒過ぎず、よいお天気でした。すこし日焼けしたかもしれません。




会場には、40頭ちかい、本当の家族を待っているわんこたちが参加しました。
全頭はご紹介できませんが、参加わんこたちをご紹介します。
かわいいわんこばかりです。
「名前」をクリックすると、預かりさんのブログにリンクします。
(※わんこの名前等、間違いがありましたら、教えていただけると助かります)

写真の子は、あもちゃん
3本足(右前足の先が違法な罠のために切断されています)ですが頑張っています。
人間のせいで傷つきましたが、今度は、優しい人間に家族になってもらいたいです。




笑太郎くん。鼻黒のハンサムくん。




桜太郎くん。子犬時代はやんちゃな子でしたが凛々しい青年になりました。




つぶちゃん。かなりのびびり。と聞いてましたが
そんな風には見えませんでした、慣れたのかな?




小さいカプアみたいな、ゆいちゃん
会いたいわんこでした。体重はカプアの半分くらいしかないですが
明るい性格はテリアそのもの。親近感を覚えました(笑)




社交的なルアナちゃん




猫さんのように大人しいさらちゃん。可愛いわんこです。




まだ生後半年くらいですが、落ち着いているダイくん。賢いんでしょうね。




とても恐がりだったユーミンちゃんでしたが、だいぶ落ち着いてました。
びびりの子の成長が見られるのみ、いぬ親会の楽しみです。




こちらも恐がりだった、アースくん。もう大丈夫そうですね。




甘えん坊なアイビーちゃん




7キロくらいの飼いやすいサイズで、性格も明るい直(なお)くん




こちらは、これから社会勉強中の梓ちゃん
でも、いぬ親会に出られただけでも、大成長です。きっと慣れてくれるはず。




おんもちゃんも、恐がりさんですが、いつも頑張ってます。




不思議な魅力がいっぱいの、羽衣(はごろも)ちゃん
大型のチワワみたいな雰囲気の女の子です。




今回は、白いわんこさんが多いですね。

とってもかわいい若葉ちゃん。人慣れも問題なし。




とても賢くて、優雅なチコちゃん
カプアンパパがファンの一頭です。




紳士のトニーくんに迫る、積極的なさくら子ちゃん
トニーくん照れてます。




柄がおしゃれなチャコットくん。やや恐がりさんでしたが、だいぶ落ち着きました。




アンジェロと同い年の10歳ですが、とても若若しいマリンちゃん




皮膚病治療中のウミくん。笑顔ですし、だいぶ良くなったようですね。
頑張り屋さんです。




とっても可愛いキウイくん。子犬に見えますが
10キロちょっとの成犬です。ベビーフェイスの男の子。




今回、会場で一番個性的だったえのきくん
写真で見ると、普通のコーギー犬に見えますが
レトリバー犬のように大きいです。レトリバーのようなわんこが
足だけ短くなったような感じです。性格も陽気です。




まるみちゃんは、慎重なわんこだそうですが、
逃げずに、犬のおやじの顔をじっと見てました。好奇心は強いのかも。
性格は優しそうです。




とっても小柄なさやかちゃん。体重は7キロくらいだそうですが
もっと小さく感じます。大人しいわんこさんです。




仲良しな、アイナちゃん、とルチアくん
アイナちゃんは最近預かりさんちにきた新人。甘えん坊の女の子です。ルチアくんは
性格良しのハンサムですが、不思議なことに2年以上もご縁を待っている子です。




ちばわんでは、今や数少ない純血種犬。ビーグル犬のムーコちゃん
性格抜群です。




とてもおしゃれな柄の小夢ちゃん。恥ずかしがりやさん。




恐がりさんだそうですが、とてもそんな風には見えない健さん
まだ1歳くらいの若者です。




会場に応援に来てくれた卒業わんこを数頭ご紹介します。

最近のスーパースターと言っていい、杢(もく)ちゃん
とにかく楽しくてしかたがない様子で、一瞬もじっとしてないのでお顔がなかなか撮れません。
空打ち(こちらを向くと予測してシャッターを押す)を何度もしてやっと撮れました。
まだ生後半年だそうですから、まだまだパワフルになりますよ。
いぬ親さん(とくにお父さん)の目尻が下がってましたね(笑)




アンジェロみたいに大きくて立ち耳のテリア犬がいる!
と思ったら、ふー子さんのところを卒業したいっちゃんでした。
募集中から気になっていたわんこさんでしたが、ここで会えました。
遠いところからありがとうございました。




みる母さんちを卒業した、ナンシーちゃん。
募集中に大きな病気がいくつも見つかって
何度も手術で乗り越えたナンシーちゃん。
預かり母さんは何度も号泣しましたが、ナンシーちゃんが幸せになって
また号泣した預かり母さんでした。




きのうはこちらのポスターの運搬もいたしました。
不肖犬のおやじも制作のお手伝いをした
Say NOプロジェクトポスター。

現在、掲示場所を募集中です。
このプロジェクトの趣旨に賛同してくださった皆さまのご協力により
ポスターは無料配布。しかも全国発送無料で配布します。
詳しくは↓こちらをクリックしてください。
SayNO プロジェクト啓蒙ポスター 掲示申込み




以前、いぬ親会は、たくさんの犬と会えるところ
と思いましたが
それだけでなく、犬を愛する人がたくさん集まるところだ
と気がつきました。
ぜひ、街のペットショップではなく、このようなイベントにもお越しください。
見学自由・予約不要・入場無料です。
会場によっては、さまざまな楽しいイベントや
お得なフリーマーケットも同時開催されます。

きのう篠崎会場にいらした皆さま、ありがとうございました。
これからも、ちばわんのいぬ親会 ねこ親会をよろしくお願いいたします。










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!締切5月20日(金)


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

神社の白猫 抱っこの謎

2016年05月14日 22時03分17秒 | アンジェロの紹介



連休中のお散歩画像がまだありました。
旅行に行く前日、5月2日の朝散歩です。




神社の池のオタマジャクシは、このときはまだ大勢いました。
もしかして、タガメか何かやってきて
このあと、みんな食べられた?




お稲荷さんの向こうに、何か動くものがありました。




小さな白猫です。




当然、カプアも気がついて、追いかけます。
大きな犬に驚いたかと、思いきや・・・




なぜか欄干をくぐってこっちにやって来ます。




よく見たら、深谷かほるさんの「夜廻り猫」のキャラクター
「おこそずきん」ちゃんにソックリのにゃんこさんです。
オッドアイ(右目が黄色、左目がブルー)も一緒だし!!

カプアのこと、色も同じだし仲間だと思ったのかな?(笑)




カプアがまた何かに気がつきました。




お母さんとアンジェロです。




「兄ちゃん、遅い!」




境内のこの場所は、以前「迷子防止考」で載せた
アンジェロが子犬のときに撮った写真と同じ場所です。
雑種犬の成長の変化は不思議です。




みんなで楽しくお散歩しました。
連休中は毎日、お母さんも一緒なので
とくにアンジェロは嬉しいようです。




でも、家に戻ったら、なんだかしょんぼりなアンジェロ。




屋上への階段が封鎖されたのが、そんなに嫌だったのか
不思議なイヌです。




ところで、抱っこが苦手なわんこは結構多いですが
ご多分に漏れず、アンジェロも子犬の頃からとても苦手でした。

写真は、散歩の途中、カプアンたちが大好きなおじさんに会ったところ。




アンジェロは、とても人間が好きなイヌで、
自分から車庫入れ(バックで人のまたぐらに入ること)してマッサージを要求しますが
もし、自分の後の人がそのまま抱え上げようとしたら

がるるぅ! と吠えて牙を当てます。

自分から寄っておいて、勝手なイヌだな、と思いますが、この癖は全然直りません。
なので、アンジェロに会ったときは
けして、後から抱えないでください。




でも、まったく抱っこができないか、と言うと。

この写真のように自分から乗っかってくるときがあります。




このときは、抱っこ可能です。
つまり、後からでなく、前からの抱っこはOKなんです。




不思議なイヌです。

ちなみに、カプアは後からでも前からでも全然平気です。
ただし20キロくらいあるので腰に要注意です。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明日5月15日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!
わたしも顔を出します。


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!締切5月20日(金)


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休後半の地元散歩

2016年05月12日 18時06分27秒 | カプアンの散歩



旅行から戻ってきて翌日の朝の散歩です。
「やっぱり地元は落ち着くわ」
と思ってるでしょうか。




知ってるニオイがたくさんあります。

アンジェロはあとから来ます。




雨が降ったせいか、池が濁ってしまい
オタマジャクシの様子が分かり辛くなりました。
少し数が減った気がするんですが、誰かに食べられている?
まだ「足」が出たオタマジャクシはいないようです。




お母さんとアンジェロに合流しました。




いつもの散歩コースです。




この日は平日(5月6日金曜日)でしたので
通勤中のビジネスマンが大勢いました。




アメリカ大使館の前の高層ビルはだいぶ高くなってきました。
最終的には200メートルの超高層ビルになるようです。
しかも、1年後には完成している予定です。
周囲は緑化されるそうなので楽しみです。




ここは、近くの高層ビル下の公開空地。
このような散歩道ができることを期待しています。




アークヒルズのカラヤン広場に来ました。

平日なので、ほとんど人がいません。




アンジェロは眠いのかな?




背中がなんとなく哀愁です。




コーヒショップでサンドイッチを購入中。
この犬たちの背中がおかしいらしく、いろんな通行人に
げらげら笑われました。




翌7日土曜日の朝です。

アンジェロは、よく、このようにバリケンの中にこもります。
散歩に連れて行くために、首輪を引っ張ろうとすると・・
咬まれます(涙)




でも、お母さんの言うことは素直に聞きます。
恐いですからね(汗)




スーパーマーケットでお母さんが買い物をしているのを
外で、待っています。




くまモンがなんとなく哀愁です。

さっき(17時頃)も、熊本県で震度4の地震がありました。
熊本の犬や猫や飼い主さんたちのことが心配です。

ペット連れ避難、悩む被災地 専用スペース設置の試みも
(朝日新聞デジタル 2016年5月10日 16:33)


被災ペット保護施設、大分・九重に 100匹受け入れへ
(朝日新聞デジタル 2016年5月12日 09:54)





うちのアンジェロとカプア(とくにカプア)は吠えるので、
避難所では迷惑をかけそうです。
地震のときは、自宅待機か車内の避難生活になりそうです。




ひさびさに大好きなおじさんに会えて嬉しそうです。
人間の子どもだったら「あのね、旅行でね・・・」と話すでしょうね。

おじさんはマンションの管理人さんなので連休も関係なく
ゴミ出しの日は「出勤」しています。




こんなに穏やかな顔のアンジェロは滅多に見られません。




おじさんの前では、ふたり揃ってオスワリができます。

でも、カプアは飽きてすぐに外の偵察へ動いてしまいます。




連休さいごの8日日曜日の朝散歩です。




この日もとても良いお天気でした。




長い事工事中だったウィークリーマンションがホテルに生まれ変わり
ほぼ完成しました。

カプアンママがこのビルを見て「いつ壊すの?」と聞きました。
たまにおかしなことを言う人です。

長い日数をかけて古いビルが壊されて、更地になって、さらに新築していた期間に
横を何度も通ってますが、興味の対象外のものは目に入らないのです。
現場を囲う「壁」だけ見てたので、建築現場ということしか記憶に残らないようです。

ま、私は逆に、建設現場などは異常に興味がありますが(笑)




我が家の近くのビルにこんなものができました。




1階から屋上にかけて、グリーンのカーテンを作るようです。
計画どおり成功するのか、ちょっと興味深いです。




散歩の終盤、アンジェロが「もう歩くのは嫌だ」と言いました。




おかあさんは抱っこしてあげます。15キロちかくあるので楽ではありません。

アンジェロは「にやり」とほくそえんでいるように見えます。




その夜の散歩。




美しい夕暮れです。
昨日の夕焼けもきれいだったようですが、残念ながら見られませんでした。




東京は急に暑くなり、きょうの昼間は27℃もあったそうです。
蚊も多くなりましたが、美しい季節になりましたね。










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末5月15日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その3

2016年05月10日 21時24分16秒 | カプアンの旅行記



シャボテン公園から旅館に戻ったカプアンたちです。

ロビーに入ったとき、人間には、おまんじゅうとお茶のサービスがありました。
わんこたちには、仲居さんからお水のサービスがありましたが、
前夜の夕食のとき「氷が好き」と話したのを覚えていて
「氷入りのお水」を持ってきてくださいました。




これは、犬用の「足湯」。実際に修善寺温泉の「温泉」です。

なお、人間用の温泉も、夜までに源泉のポンプが復旧し
夕食後には入ることができました。




ところで、
この日、宿に戻ると、お部屋が替わりました。

こちらの宿はすごい人気なのですが、
予約は、宿泊希望の月のおよそ2ヵ月前に「ひと月分の予約日」があり、電話でのみ受付けます。
2月に終わり頃にあったGWの「予約日」の朝、日本標準時の時刻を見ながら
9時ジャストに電話をしたのですが、電話が繋がらず「話し中」になってしまい
やっとつながったときは、希望の部屋が1泊分しか取れなかったのです。

2泊目は、第2希望だった部屋です。前日より部屋数がひとつ減りましたが
それでも4人用の部屋としては、普通の旅館より広いです。

写真は、さっそくベッドのふかふか具合を確認するアンジェロ。




お部屋のお風呂。
こちらのお風呂は伊豆名産の「伊豆石」が使われています。
この写真ではわかりませんが、緑色をしたきれいな石です。




1日目のとき、夕食前に母が休むのを、仲居さんが見ていて
最初から部屋にふとんを敷いておいてくれました。
なぜか、アンジェロとカプアが占領していますが(汗)

部屋の移動も、バックに荷物をまとめておくだけで、冷蔵庫の中身も全て
仲居さんが運んでおいてくれたので、とくに不便はありませんでした。




冷蔵庫の上で、カプアンたちの夕ごはんのしたくをします。
陶器の器は宿で用意してくれたものです。




人間の夕食の準備です。

カプアはいちいち気にしますが、食卓の人間のごはんを食べることはありません。
犬のごはんだって、アンジェロの器のものは食べません。そこは偉いです。
(ただし、欲しくてピーピー鳴くことはあります、汗)




二泊目の夕食も豪華です。
ワインが進んだのは、言うまでもありません。赤ワインも飲んでしまいました。

また、母の分は
「イカ刺し」を「湯葉刺し」に替えるなど、入れ歯の母のために
いろいろ工夫してくださいました。




最初は、配膳のために仲居さんが部屋に入ってくるたびに吠えていたカプちゃんも
よくやく仲居さんに慣れてきた模様。

こちらの宿の仲居さんたちは、動物の資格を持っている人が多く
当然といえば当然ですが、みなさん犬が好きな人ばかりです。
「みく」さんは、犬の写真を撮る瞬間に「変わった音」を出して
犬を注目させる「ワザ」を持ってました。写真をそれを行なっているところ。




食後に、カプアの散歩に行きました。
たぶん8時半くらいですが、辺りは真っ暗です。(実際より明るく写っています)




水田を覗きこんでいるところ。この日もカエルの声がすごかったです。




室内ドッグランにて、カプアは「ウ●」をしてくれました。




ロビーがバーになってました。ほかに誰もいませんでしたが。




「桃のジュレ」のカクテルをいただきました。
カプちゃんも一緒に飲めればいいのにね。




とうとう最終日。3日目の朝です。




ドッグランで遊んだあとに、温泉街のほうへ散歩しました。




ここに「竹林の小径」という散策路があり
一度見たかったのですが、警察の「非常線」が張られ、入れませんでした。




温泉街中心部はこんなことになってました。
もともと2日目の朝、このあたりでお土産を買う予定だったので
時間がずれていたら、我々も巻き込まれていたかもしれません。

NHKなどのニュースによると、
不幸中の幸いで、死者や大けがをした人はいませんでしたが
10棟が全焼し、全体で14棟ほどが焼けたようです。被害が広がったのは強風の影響でした。

近くには「新井旅館」という、明治5年創業で、芥川龍之介など多くの文人・画人に愛された
国の文化財の旅館があります。最初、この宿が燃えたのかと思いましたが、
そういうニュースはなかったようです。

なお、出火の原因はネット上の検索ではわかりませんでした。
死者が出るような火事ではなかったので、後のことはニュースにならないのかもしれません。




朝ごはん。
さいごまで、盛りだくさんでした。




仲居さんが配膳が終わり、お部屋を出るとき
なぜかアンジェロがこっちを向いて
「三つ指の挨拶」みたいなポーズをしました。

みんなで大笑いし、「アンジェロ、ここで働いていく?」
と冗談を言ったのですが、これが原因なのか、さいごにハプニングがありました。




チェックアウトの前に
車の犬乗車スペースを平らにするために、車の床に荷物を積むことにし
カプアンママと一緒にいくつかの荷物を持って、駐車場に向いました。
そのあと、騒動が起きました。




あとから聞いた話しですが、
このとき、廊下に面した引き戸が、食器類を下げるために開いてました。
さらに悪いことに、土間と室内を区切るふすまが
アンジェロの鼻先が入るくらい、ほんのすこし開いてました。

母はトイレに入っていて、室内に姉だけいました。
姉には何度も会ってますが、同居はしてないのでそれほど慣れていません。

アンジェロとカプアは「置いていかれる」と思ったのか
ふすまを鼻先で開けて廊下に出てしまいました。
姉が大慌てで追いかけましたが、持病の膝痛があり走れません。

アンジェロは、同じフロアの配膳室に飛び込み、仲居さんに捕まりましたが
カプアが階段を降りていってしまいました。
エレベーターで移動していたので、ここが何階だかカプアはわからないはずです。
2階下で、姉の大声を聞いた仲居さんがカプアを捕まえてくれましたが
前夜の部屋だったら、2階だったので玄関まで行ってしまったかもしれません。
この日のフロアは4階でした。

カプアはわれわれを探そうとしたのです。いつも一緒なので不安になったのでしょう。
「すぐ戻るから待っていてね」と伝えたのですがダメでした。
部屋に待たせるときはもっと用心するべきでした。カプアとアンジェロに申し訳なかったです。




チェックアウト後
この日もすごくいいお天気だったので、
昔、カプアンたちと行った「忍野八海」に寄ることも考えましたが
渋滞を考慮して、まっすぐ帰ることにしました。

写真は、足柄サービスエリアです。
「下り(名古屋方面)」は、広いドッグランが数箇所ありますが
「上り(東京方面)」は狭いドッグランが一箇所にあるだけです。




森の上に富士山の頭が見えます。




アンジェロは、清掃員のおばさんにまで肩を揉ませてました。




昔と違い、いまはどこのサービスエリアに行っても
犬がたくさん歩いています。
小型犬には優しいカプアンたちも、大型犬が通ると大騒ぎです(汗)




この日は事故渋滞が多く、首都高に入ってからも渋滞が続きました。
結局、休みながらですが、修善寺を出てから東京駅まで8時間くらいかかりました。
ワンボックスカーは運転がラクなので、あまり疲れませんでしたが
さすがに時間はかかりすぎですね。
わんこたちもお疲れさま。




姉を送るために、東京駅に寄ってから・・・




ようやくカプアンたちの地元、赤坂に戻ってきました。

ハプニングが多かったけど、ひさびさに楽しい旅行でした。
今年の暮れには91歳になる母ですが、来年も元気なら、また行きたいと話しました。

カプアンたちと、あと何回、こういった旅行ができるかわかりませんが
いつまでも元気でいて欲しいものです。

(おしまい)











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その2

2016年05月08日 18時32分45秒 | カプアンの旅行記


旅行2日目の朝です。
前夜遅くから大雨でした・・・。
今回の伊豆旅行も雨にたたられるのか・・・と覚悟しましたが・・・。




なんと! 8時前に雨は止み、晴れてきました。
母が自分は「晴れ女」だと自慢してましたが、本当に今回の旅行は天気に恵まれました。

動画に風の音が入っていると思いますが、この朝はすごい強風でした。
この風が原因でたいへんなことが起きました。




ドッグランのあと、近所の散歩です。
旅館の周辺には水田が多く、カエルの鳴き声がすごかったです。




気温もあがり、道路の雨水はみるみる乾いていきます。




旅館入口で記念撮影。




朝ごはんもお部屋でいただきます。
夕ごはんに続き、盛りだくさんです。




アンジェロは、あいかわらずごはんを食べません。




ついに、テーブルの下に隠れてしまいました。




観光に出かけるために、駐車場から旅館玄関に車を移動したとき

山のほうから
「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜ん」と低く大きな音で
空襲警報のような不気味な音が聞こえました。

お客様の送り迎えのため、玄関に出ていた仲居さんに
「あれは何ですか?」と質問すると
「避難訓練のときなどに鳴るサイレンです」と不安そうな顔で答えました。
「いつも鳴るんですか?」と重ねて聞くと。
「いえ、鳴りません。訓練の予定もありません」と仲居さん。

見ると、温泉街の中心地方面から煙が上っています。
訓練にしては念入りだな、と思ってると、旅館の支配人も出てきました。
周囲の民家からも住民たちが道路に出てきました。

家族が来たので車に乗り、とりあえず予定していた温泉街に向ってみました。




公共の大駐車場に車を停めると、数軒先が激しく燃えてました。
東京だと小さなボヤでも、あっと言う間に30台くらい消防車が集まりますが
山あいの温泉地には消防車が少ないのか、2〜3台しか来ていませんでした。

強風にあおられて、火はなかなか消えないようです。
周囲に煙のニオイがしてきましたので危険を感じて、
温泉街の観光はあきらめ、次の目的地に向おうとしましたが
駐車場出口が停電してしまい「バー」が開きません。

「料金箱」に書かれた「緊急連絡先」に電話しましたが、話し中で全然かかりません。
他のドライバーの人が連絡して「ALSOK」の人が開けに来てくれることになりましたが
長いこと待っていても全然来ません。途中の道が交通規制になり時間がかかるようです。




30分ちかく待って、ようやく「ALSOK隊員」がかけつけました。
バーを上げるのではなくて、横に抜いたのでした。

ようやく「脱出」できた我々は、温泉街方面は避けてもとの道に戻り、山のほうへ進みましたが
道路から、燃えている温泉街が見えるようで、多くの車が路駐して
人々が町を見下ろしてました。




温泉街の様子は心配でしたが、とりあえず、1時間ほどかけて
目的地の伊豆シャボテン公園に着きました。




私の知るかぎり、ここは最も、犬と人間が楽しめるテーマパークだと思います。
一部、犬NGの場所もありますが、基本的にはわんこも見学自由です。

前に来たときは、クジャク、ペリカン、リスザルなどが園内に放し飼いされていて驚きました。
今回は、放された動物との遭遇はなかったですが、
それでも展示動物を見るカプアンたちは大興奮!




カメだぁ〜!




カピバラだぁ〜!!(アタイはカプバラ)

カピバラの露天風呂の元祖はシャボテン公園だと言われています。
公開は寒い時期だけです。




シャボテン公園のシンボル「荒原竜」の前で記念写真。




私の幼稚園時代のアルバムに
ここで、母と撮った写真が出てきました。
たぶん50年前の写真です。

荒原竜は変わっていませんが、後に現在は見られない施設が写っています。
「伊豆シャボテン公園の歴史」を見ると
ピラミッド型温室と荒原竜の完成が昭和38年(1963)で
昭和40年(1965)に「回転式展望台」完成公開とあります。

風雨の激しい高原で、よく50年以上「荒原竜」がもっているな、と感心しますが
頭部分の剥落を怖れて、現在は、頭の下にある「温室への入口」に屋根がつけられています。




温室への通路に昭和36年当時のシャボテン公園全景写真がありました。
私が生れた年です。




温室は暑いから入るのは嫌だ。と言っていたカプアンママですが
温室内は空調管理されていてそれほど暑くはありません。
たぶん、熱帯育ちのサボテンたちも暑いのは苦手だと思います。

また、この日はすごい強風でしたが、ピラミッド型温室はガラスではなく
強化樹脂で覆われているようで、たぶん簡単には割れません。




温室内はこんな感じ。見た事もない植物が多数あります。




これは、鋸歯竜(リュウゼツラン科 キョシリュウ)。




カプアンたちは、植物を見るより動物を見るほうが好きです。
小さな子ども以上に興奮しています(笑)




手前にミーアキャットがやってきて、動きを追うアンジェロとカプア。




とても仲のよい、メンフクロウ。

ほかにも、「ナマケモノ」や「フェネックキツネ」などいて大喜びのカプアンたちでした。




サボテン温室から出たところに生えているアガベ・アメリカーナ(アオノリュウゼツラン)
なんと、アスファルトを突き破って新芽が出てきてます。




お土産コーナーを見物してから外に出たら
アンジェロが、犬好きな家族にかわるがわる撫でられてました。
「オイラは展示動物じゃないよ」




メキシコ古代遺跡群なども見てまわり




屋外展示のミーアキャットも見ました。
分かり辛いですが、カプアンたちが見ている植物の影にいます。

8年前にカプアンたちは同じ場所で、動物たちを見ています。
ここに当時の写真が載ってますが、キミたちは覚えてるかな?




園内の食堂は大混雑なので、シャボテン公園を出て、車で10分ほど先の
「花と紅茶 pixy」さんで食事をすることにしました。




わんこに優しいマスターです。
ネットの情報では「犬同伴はテラス席だけ」となってましたが
カプアンたちは他の犬が苦手です。と伝えると
テラス席に大型犬がいたため、室内の奥の席を用意してくださいました。




こちらも優しそうな奥様。

紅茶の木があると言うので、日本茶とどう違うのかお聞きすると
「同じ木」だそうです。作り方の違いで「紅茶」になったり「日本茶」になるとのこと
勉強になりました。




私がいただいたのは、軽食の「ツナのオープンサンド」。
和食でおなかいっぱいだったので、ちょうどいい量でした。
野菜もたくさん、パンも温かく、もちろん紅茶もおいしかったです。




中庭を見せてもらいました。




鳥たちへの餌でしょうか。




ここが犬と同伴できる中庭のテラス席。
軒が深いので、雨の日でも大丈夫そうです。




お客さんの小さな女の子が、カプアンたちを撫でにきました。
幼稚園に行っているそうですが、とても賢い子で
カプアンたちの名前をすぐ覚えました。




ご主人は愛犬を昨年亡くし悲しまれてましたが、最近、保護犬を家族に迎えてくださいました。
皮膚病などの治療中で、まだお店には出せない。とのことでしたが
きっと、いずれ、看板犬になり、お客様を癒してくれることでしょう。




お店の前にある、ウサギの形に剪定された木。

「pixy」さんで食事をしていたとき、宿から電話が入り
「温泉の源泉のポンプが停電のため、源泉の供給ができなくなりました。
復旧の目処が立っていません」との連絡でした。
温泉に入れないのは残念ですが、仕方ありません。
とりあえず、宿に戻ることにしました。


次回に続きます。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その1

2016年05月06日 19時17分30秒 | カプアンの旅行記



昨夜、旅行先から帰ってきました。

今回は、いろいろハプニングが起きた旅行でしたが
なんとかカプアンともども無事に帰ってきました。

3回に分けてアップします。本日は旅行1日目の記録です。
写真は、いつもより2時間くらい早い時間の散歩で戸惑っている2頭。




今回は、私、カプアンママ、カプア、アンジェロ、私の母、私の姉という大所帯なので、
カプアンカーではなく、ワンボックスカーで行きました。この車はトヨタのノアです。
このクルマを借りたかったのではなく、ある理由でこの車種しか選べなかったのです。




このクルマは、ウェルキャブ(福祉車両)なんです。
写真は「サイドリフトアップシート」。
ワイヤレスリモコンでシートが回転&下降します。ここに母に乗ってもらいました。




旅行カバン4個+犬用品ケース+犬の食材用クーラーボックス+シルバーカー+車椅子
という大荷物でしたが、なんとか納まりました。

犬たちは3列目です。
座席の前のスペースに荷物を置いて、マット類を敷いて犬スペースを増やしたので
カプアンカーよりラグジュアリーです。

ワンボックスカーを運転したのは何十年ぶりですが、当然、小型車とは運転感覚が違います。
思ったより小回りが利き、トラックを運転するような感覚です。
パワーもあり山道でも楽で、燃費もいいです。
運転して楽しいのは小型車ですが、こちらのほうが疲れないですね。




ゴールデンウィーク名物、東名高速の大渋滞。
なんと、海老名SAまで3時間かかりました。東京都心からだいたい40キロの距離ですから
平均時速およそ13km!人間が走ったほうが早いです(笑)




それでも、海老名をすぎたら徐々に渋滞が解消し、海老名から2時間くらいで
最初の目的地に着きました。

病気で病院にきたわけではありません。
昨年、伊豆の国市にオープンした「伊豆の国どうぶつ病院」の院長先生は
アンジェロとカプアが子犬の頃から長年お世話になった
元赤坂動物病院の先生なのです。




こちらが、院長の小見直也先生。
先生が赤坂動物病院に入られたのは2005年の4月だそうですが
その年の11月にアンジェロは我が家の息子になり
小見先生が最初の担当の先生になりました。カプアも同じです。

たまたま今回、先生の病院の近くの宿に泊まることになったので
ご挨拶に伺ったのです。
この日は休診日でしたが、快く我々を迎えてくださいました。




病院内を見学させていただきました。




こちらは手術室。複数の診察室や、検査室、入院室など備えた
広くて清潔な近代的な病院です。
時間外の急患も受付けるそうですので、
伊豆方面に旅行するわんちゃんはいざというとき安心です。

カプアンたちも、万が一旅行中に、急病や怪我をしたら
お世話になるつもりでした。




待合室のボードにカプアンたちの写真を貼っていただいてました。
小見先生、ありがとうございました。




宿につきました。




ロビーで仲居さんから施設の利用案内を受けます。




お部屋に案内されたら、ウェルカムカードが・・。
今回の宿泊地は、伊豆修善寺温泉の「絆」さんです。




さっそくお部屋を探検するふたり。




広いぞ〜!




このくらいの広さの部屋が3つあります。
カプアン家よりずっと広いです。




お部屋のお風呂。




女性(カプア)としては、パウダールームも気になります。




今回、3日間お世話になった仲居さんの「みく」さん
アンジェロはさっそく肩を揉んでもらっています。
(お顔の写真掲載は了解いただきました)




これは、旅館からわんこへのプレゼント。
おやつやおもちゃなど盛りだくさん。これは1頭分1日分です。
我々は2泊だったので、この4倍の量のおもちゃやおやつをいただきました。




この宿のすごいところは、おふとんもわんこと一緒にどうぞ。というところ。

「犬の立入禁止の場所」を作ってしまうと、自宅ではフリーにしているわんこが
戸惑ってしまう。という心遣いだそうです。
いままでカプアンたちは、いろんな犬宿に泊まりましたが、
犬へのホスピタリティーはナンバーワンかも。




お部屋からの風景。見事な日本庭園です。
右手の階段を登って行くと、専用ドッグランがあります。




その屋外ドッグラン。200坪の広さがあります。全面芝生!
カプアが最初だけすこし走りましたが、アンジェロは昔のようには走りません。




大浴場や露天風呂もあります。
もちろん源泉かけ流し。(ここは人間用ですが、脱衣室までは犬もOK)




そして、80畳ちかい広さの「室内ドッグラン」
雨の日はここで遊べます。
もちろんトイレコーナーも完備。カプアは夜「ウン●」をここでしてくれました。




そろそろ夕食です。
犬用のお料理もチョイスできますが、アンジェロが超偏食なので
今回も、手作り食の材料を持参しました。共用の電子レンジは備わっています。
冷凍馬肉の「湯煎」などは快く引き受けていただきました。

お散歩道具いりのバッグなども用意されているので
ほとんど犬用の荷物はいりません。
ま、われわれはいつも、犬用食器やスタンドなどは持参しますが。




今回この宿を選んだ理由のひとつが、お部屋で夕食、朝食がいただけるところ。
母は移動がたいへんですし、カプアンたちはよその犬に会うと吠えてしまいます。

仲居さんが現れると、カプアは吠えてしまいましたが
三日目くらいにやっとすこし慣れたかな?
アンジェロは、毎回、撫でて撫でて、と配膳の邪魔をします(汗)




仲居さんたちがハウスワインに選んだという「シャブリ」
さっぱりして飲みやすく、2日間で2本いただきました。




アンジェロが飲んでいるように見えるカット。
(飲んでいません)




お料理の一部。
日本旅館は、よく一度にお膳にお料理を並べることがありますが
こちらは、一品ずつ運ばれて、お料理の説明もしていただけます。
じつに美味でした。何品出てくるんだろう?と思うほどのお料理の種類です。
母の分はすこし減らしてもらいましたが、それでも多すぎたようです。




「照明」のようなものは「大根」です。刺し身包丁で作った桂剥きだそうです。
飾りですが食べることもできます。ローソクの台も大根です。すごい技術&アイデア! 




アンジェロが興味を示しているのは、「鴨焼き」です。
普段から鶏ササミが主食ですから、鳥肉は好物です。





アンジェロは、もうひとりの仲居さん「三保子」さんの配膳の邪魔をしてばかり。
持参したごはんはほとんど食べませんでしたが想定内です。
アンジェロは旅行に出ると、いつも以上に食が細くなります。

カプアはそんなことはありません。旅に出るとご飯がおいしく感じるようです(笑)




カプアとアンジェロは、疲れて広いベッドで先に寝てしまいました。

次回に続きます。









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行中です

2016年05月04日 06時15分48秒 | カプアンの散歩




アンジェロとカプアは旅行中です。




これは、旅先の記念写真
ではありません。




旅行に行く前に、近所の東京ミッドタウンで撮ったものです。




ミッドタウンは変わったコイでいっぱいです。

何ごともなければ、カプアンたちは明日、東京に戻ります。




※コメント欄へのお返事は少し遅れます。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のいきものたち

2016年05月02日 17時03分18秒 | カプアンの散歩



3日前の金曜日の朝の散歩風景です。




いつものように、カプアだけ先に行きます。




氷川神社のオタマジャクシは異常なし。




竹林はこんな頑丈なフェンスで囲われました。
ここは、防犯カメラもありますし、夜間は閉鎖される通路ですが
タケノコ泥棒がいるのでしょうか?




赤坂サカスです。
カプアの尻尾が「ネズミ」のよう!




いつもここで、アンジェロと待ち合わせをするので
アンジェロを探しています。

「兄ちゃんはどこだ!」




「あっちか?」
「ん!?」




「あれに見えるは・・・」




熱い抱擁が見られるのか?

・・・と思いきや




妹を突き飛ばし
お父ちゃんにライダーキックをお見舞いするアンジェロでした。




赤坂サカスの周辺を散歩します。




赤坂サカス北側の遊歩道は犬の匂いでいっぱい。




河津桜に、さくらんぼが沢山実ってました。
このサクランボは、あまりおいしくないそうです。




これは、アヤメ? カキツバタ? ショウブ??
それとも全然別の花??




これは知ってます。ヤマブキです。
ヤエヤマブキですね?




アンジェロは花には興味はないですが
カプアと一緒に、草を食べるのは大好きです。
バッチくないのかな? と心配しますが・・。




先日「ホッピー」のことを少し書きました
ホッピーの会社にこんな看板が出てました。

ホッピーのサイトには、販売開始は1948年と出てますので、68周年じゃないの?
と思いましたが、製造特許を取得したのが1956年だそうです。
類似品のこととか、法律上とか、いろいろあるのでしょう。




こちらは、近所の氷川公園のバラ。
バラは港区のシンボルフラワーなので、あちこちの公園で毎年いろんな種類のバラが咲きます。
(アジサイも港区のシンボルの花です)




ツボミがたくさんついてましたから、これからどんどん咲きますね。




我が家のヒメシャリンバイは、花がほとんど落ちて
すこし汚くなりました。
ミツバチはもうきませんが、きのう、こんな芸術的な柄の虫が止まってました。
これは「蛾」ですよね?
蛾は羽に「ハエ」の柄をつけてみたり「ドクロ」をつけてみたり
芸術的な虫です。




さて、アンジェロとカプアはつまらなそうにしてますが
実は、明日から旅行に行きます。




今回は、行き先は、いつもとだいたい同じですが
カプアンカーではなく、大きめのクルマで行きます。
たぶん、大渋滞に巻き込まれることでしょう(涙)。
また、お約束のように、天候も崩れるようです(泣)。

みなさまもどうぞ楽しい連休を!


※コメント欄へのお返事は少し遅れると思います。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加