カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

カプアンの公園探訪「林試の森公園」

2016年03月01日 19時36分40秒 | カプアンの公園探訪



おとといの日曜の朝、カプアンたちを連れて公園探訪に出かけました。
カプアンママは北海道~大阪~京都へ出張中でした。

ところで、いま北海道は数年に一度の猛吹雪で
被害が出たり、飛行機が欠航したり、大変なことになってます。
しかし、カプアンママが仕事をしていた日曜日はとても良いお天気で
気温はマイナス3度ながら、北海道としては暖かかったそうです。
大阪に移動したあと急変したようです。
きのうの京都は北海道より寒くてが雪が降っていたそうです。
そういえば、東京も夜に雹(ヒョウ)が降りました。
3月になりましたが、三寒四温ですね。




ついたところは、目黒区と品川区にまたがる
都立 林試(りんし)の森公園です。

先週まで全く知らない公園でした。
グーグルマップを見ていたら目黒駅近くの山手線の外側にこんもりとした緑があり
なんだこれは? と思って調べたのがきっかけでした。
東京に50年以上暮してますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。




林試の森公園の出発点は
1900年(明治33年)に開設された「目黒試験苗圃」でした。
1910年(明治43年)に「林業試験場」と名称が変わり
1978年(昭和53年)につくば市に移転するまで
この地には、北里研究所目黒支所、津村研究所など18もの研究所が置かれたそうです。
跡地は東京都に払い下げられ、林業試験場時代の樹木を活かした整備を行い
1989年(平成元年)に都立公園として開園しました。




林業試験場開設当初の広さは約45,000坪もあったそうです。
若干縮小されましたが、現在も約37,000坪の広さがあります。

園内には、林業試験場時代に集められた珍しい樹木が沢山あり
約200種類以上の樹木が見られるとのこと。




たしかに、珍しい木がいろいろあります。




大きな切り株や「倒木」もそのまま残されています。




カプアンたちは、木よりも、匂い嗅ぎに夢中
地元の犬の散歩コースとして人気のようで
たくさんの犬が散歩してました。




ピンク色の一角が目に付きました。
これは「かわづさくら」です。いまが花見のシーズンですね。




ちかづくと、緑色の大型のトリが花を食べる(?)のに夢中でした。




逃げたペットでは?と思われるかもしれませんが
東京では、昔から南東部あたりにインコが野生化していることが知られています。

これは、「ホンセイインコ」というインコです。
日本鳥類保護連盟のサイトによると、
ペットとして飼われていた「ワカケホンセイインコ」が逃げるなどして
関東地方で野生化したのは1960年代とのことです。
なんと50年くらい昔のことです。

大田区の東京工業大学構内のイチョウ並木にねぐらがあり
夕方になると1,000羽を超えるワカケホンセイインコが集結するとのこと。
地図で見ると、大田区といっても目黒区との境にあり、林試の森から遠くないです。

なお、本種はペットとして人気がありますが
神経質な性質で、知らない人間が不用意に手を近づけると
咬まれて大怪我を負う恐れがあるそうなので、
捕まえてペットになどと考えないほうがいいです。




公園で見かける「生きもの」の図解にもちゃんと載っています。(2段目右からふたつめ)




しかし、たくさんの犬たちが集まってきて
カプアンたちは桜やトリどころではありません。
吠える吠える(涙)




園内はアスレチックコーナーもあります。
そして、園内の道はたくさんのランナーがジョギングしてました。

この日は「東京マラソン」の開催日でした。
実は、「新宿中央公園」に行こうと考えていたのですが
そっちは、スタート地点のそばなので混んでるかも。と思い、やめました。

この公園で走っている人たちは、「マラソンの抽選」に落ちた人でしょうか?
それともお祭騒ぎが嫌いな、ストイックなランナーたちでしょうか?
きっと後者だと思います。




「林業研究発祥の地」なる石碑
ここは明治時代、世界的にも有名な研究所だったそうです。




小川沿いの遊歩道もあります。




いまの時期は閉鎖中の「ジャブジャブ池」に、野良猫がいました。
カプアが吠えますが、カプア無視される




水を飲みに来ていたようです。
邪魔してごめんね。




この公園はカプアン的にはあまりおもしろくないようで




小川の小路なんて、アクアリストの幸多くんなら
大喜びしそうですが、カプアン興味なし。




小川を見ているように見えるアンジェロも・・・




実は、歩くのがかったるくなって
「抱っこしてくれ!」とおやじに飛びついて拒否され
柵まで2本足で歩いてみただけのこと。
「柵に寄りかかると意外とラクだ」




ついに、自分からベンチに座り歩くのを拒否。




「兄ちゃん・・大丈夫かしら?」




だんだんわがままになりましたが
なんとか、だましだましお散歩をさせ全体の7割くらいのルートを歩きました。
お疲れさま。




【おまけ】
公園入口付近で見つけた古いフォルクスワーゲン。車種は何でしょう?
このナンバープレートでは走れないですね。

こないだテレビでクイズ番組を見ていたら
アンティークとヴィンテージの違いについての問題があり
同じものだと思っていたら
アンティークは製造されて100年以上経ったもの
ヴィンテージは基本的に10年以上昔に作られたものらしいです。(諸説あります)
特に車は1919年から1930年に作られたものを
ヴィンテージカーと呼ぶそうです。
フォルクスワーゲンはヴィンテージカー以降のメーカーですよね?










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「北の丸公園」

2016年02月02日 20時12分03秒 | カプアンの公園探訪



きのうからカプアンママは神戸に出張中。
今朝はいつもより早くに目が覚めたので
カプアンたちのトイレを済ませてから、こんなところに行ってきました。




「北の丸公園」
環境省が管理している公園です。
なぜ「北の丸」という名前かと言うと、江戸城の北の丸だった場所だからです。
明治維新後は、明治政府により近衛師団(天皇と皇居を警衛する精鋭の軍隊)が
設置されました。戦後、皇居周辺の緑地として整備されることが決まり
1969年(昭和44年)昭和天皇の還暦を記念して開園し、一般公開されました。
意外と新しい公園なのです。




広大な芝生や、きれいな池もあります。
北の丸公園の面積は193,297平方メートル。

なお、開園時間はとくになく、いつでも入れます。
大きな駐車場も3箇所にあります。
ただし、駐車場の営業時間は8:30からなので、朝早くに犬を乗せて行っても
困ることになります。




エア剣道(?)を黙々とやっておられるスーツ姿の男性がいました。




公園のあちこちにこんな看板が。
環境省は動物愛護を管轄する省庁です。この公園は犬の入場を認めてますが
ノーリードは困ります。
また、ここに限らず、犬のフンは拾いましょう。




重要文化財 旧江戸城「田安門」
すごい大きな門です。横幅50メートル以上。江戸城の総構完成当時に遡る現存唯一の建物です。
寛永13年(1636年)に建てられたとされています。
ここは田安家の屋敷があった場所ですが、田安家は徳川8代将軍吉宗の次男が興した家です。
その子どもが、寛政の改革で有名な松平定信で、ここで生れたそうです。




日本武道館
昔は大きなコンサートホールがなかったので、外タレのコンサート会場といえばここでした。
私も、サンタナとかスティービーワンダーとかいろいろ観に行きました。
私が大好きな渡辺貞夫さんのライブアルバム「ハウズ・エヴリシング」もここが会場でした。




環境省の公園だけあって、植物の説明が丁寧でわかりやすいです。
これは、あちこちにある「何の木クイズ」




上のプレートをめくると「答え」が出る仕組みです。




お堀の土手沿いの道を進みます。




赤い建物は、昔、景観問題で話題になった「イタリア文化会館」
実物を見てもあまり派手さは感じませんが、写真を撮ると結構派手です。
ま、デザインの国ですからね。

下の水面は「千鳥ケ淵」。桜のお花見の名所です。




トチノキ(フランス語ではマロニエ)
うろから何か流れ出てますが、何でしょう?




柵から身をのり出すと江戸時代の石垣が見えます。




向こうに見える森は皇居です。
カプアンたちの後の木は梅。

ここは江戸城内ですから、江戸時代の人もこんな景色を眺めていたのかな
と感じました。高層ビルはなかったですけどね。




国の公園だからか、休憩用の椅子とテーブルも立派です。
テーブルにリードフックがついているように見えるのは気のせいでしょうか?




東京国立近代美術館工芸館
昔の近衛師団司令部の建物を改修したものです。
私の父は、近衛師団の軍人でした。その中でも数十人しかいなかった
昭和天皇のお世話係をしていた。と、晩年よく自慢をしてました。




北白川宮能久親王銅像
明治時代の近衛師団長です。
銅像は新海竹太郎により1903年(明治36年)に建立されました。
新海竹太郎も近衛騎兵大隊の出身で、上官の薦めで彫刻家に転じたとのこと。




科学技術館
わたしは子どもの頃、ここが好きで何度も来ました。
勉強が嫌いでなければ、いまごろ科学者に・・・(ウソですよ)




科学技術館のそばに、吉田茂先生がおられました。

銅像は、舟越保武により1981年(昭和56年)に建立されました。
舟越保武は佐藤忠良と共に戦後日本を代表する彫刻家です。
「永遠の仔」「悼む人」など書籍の装幀に作品が使われる人気彫刻家の舟越 桂は次男です。




吉田茂先生の近くにカンザクラが咲いてました。
わかりにくいですが、中央やや右の枝にメジロがとまっています。




上のほうに黄色い花が咲いているこの木は何でしょう?




ハクモクレンでした。




都会の真ん中に野鳥が集まっているのは不思議な気がします。




小学生の団体がやってきました。科学技術館に行くようです。




下に見える水面は、さきほどの千鳥ケ淵と反対側の牛ヶ淵です。





重要文化財 旧江戸城「清水門」
これまた超でかい門です。たぶん、田安門とほぼ同じ大きさがあります。
人が立ってないので、大きさがわかりにくいですが、左右の小さいほうの扉でも
たぶん2メートル以上の高さはあります。

こちらは9代将軍家重の子どもが門の近くで清水家を興したそうです。




江戸時代の石垣を歩くカプアン。アンジェロがしっこをしないか
ひやひやしました。




清水門から続く「雁木坂」。この石段がくせもので、上のほうの中央付近は
1段が30~40センチくらいの高さがあります。端のほうはそんなにないので
カプアンたちでも登れましたが、小型のわんこさんは無理でしょう。あとお年寄りも。




珍しい場所を見つけました。
これは1年くらい前に、気象庁から移転してきた「東京」の気象観測地点です。




フェンスの中にいろんな測定機械が並んでいます。
ここで計られた数値が東京の天気として発表されます。
いままでビル街にあったので、たぶん「観測条件」が変わりましたよね?

体温の高いカプアンが通ったから、気温が上がった??




きょうはいいお天気でした。
公園で1時間位散歩して家(仕事場)に戻りましたが
カプアン家からはちかいので、営業開始時間10時(遅っ!)には間に合いました。

こんどは、カプアンママを誘ってまた来ようかね。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


こちらも今週末開催!
参加わんこなどいぬ親会の詳細はこちら
参加にゃんこなどねこ親会の詳細はこちら


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「上野恩賜公園」

2016年01月23日 23時15分37秒 | カプアンの公園探訪



きのうからカプアンママは社員旅行で沖縄に出かけています。
自宅で介護をしている母も、おとといから
ショートスティ(短期入所生活介護)に入所していて
しばし、私とカプアンの親子3人の生活です。

今朝は早起きしたので、ひさびさに家族サービスをすることにしました。




まだ8時台なのに、皇居前公園には大勢の観光客が歩いています。
たぶん外国人でしょう。




雪が降りそうなほど寒いのに、なぜ白人は「半ズボン」なんでしょう?
(先頭でベビーカーを押しているのは男性です)
彼らのやることはよくわかりません。




目的地に着いて有料駐車場からの景色。
下に見えているのは上野駅プラットホームの屋根です。




つきました。上野恩賜公園です。

ここは、江戸時代、東叡山寛永寺の境内地でしたが明治維新後官有地となり、
大正13年に宮内省を経て東京市に下賜されたため「恩賜」の名が付いています。

犬たちが厚着なことはスルーしてください(汗)




総面積約540,000平方メートル。
多くの文化施設があり、東京の芸術文化の中心地だと思います。

と・・・このときデジカメのバッテリーがもうすぐ切れそうなことに気がつきました。
予備バッテリーは持ってきていません。
通常2~3カット撮ってからブログ用にベストを選ぶのですが
きょうは1枚ずつしか撮れません。。。




ここは、国立科学博物館
1930年(昭和5年)開業。

子供の頃、父親に連れられて来ました。
アンティークの「時計」などがごちゃっと展示されていたのを覚えています。
一番驚いたのは、食堂にまるで明治時代からタイムスリップしたのか
と思うような古めかしいウェイターさんがいたことです。
なにもかも古い博物館でした。いまは変わったと思います。

ここには「ハチ公」のはく製がいます。本犬はここにいますので
青山墓地にはハチ公のお骨は埋葬されていません。

南極探検隊の「ジロ」のはく製もいます。




博物館裏にはロケットの展示。




遠くに見えるのは東京国立博物館
1872年(明治5年)創設。日本最古の博物館です。
国宝87件。重要文化財634件を含む収蔵品の総数は116,268件




上野公園の中央付近にスタバがありました。
昔はなかった・・・。




上野公園といえば「西郷さん」

思ってたより小さかったです。それでも身長3.7メートルあります。
作者は日本彫刻界の巨匠、高村光雲。なぜか犬は、馬の彫刻で知られる後藤貞行の作。
そういえば、肉づきがすこしウマっぽい??

この像は「散歩風景」ではありません。愛犬を連れてウサギ狩に出かける姿です。
愛犬は薩摩犬。像はカプアよりは大きいですが、普通の大型犬くらいのサイズです。
とすると、西郷さんを普通の縮尺に戻すと、ずいぶん小さい犬だな、という気がします。
ま、実際、薩摩犬は柴犬くらいのサイズだそうです。




上野公園の中は、意外と土の場所も多く犬の散歩に最適です。




そういえば、犬を連れた人がとても多かったです。

いままで、カプアンたちは、日比谷公園芝公園といった都市公園に出かけてますが
どこよりも犬が多い気がします。

そのせいか、カプアンたちはあちこち匂い嗅ぎに夢中。




雪が残る芝生に花が咲いている木がありました。
ピンク色の花にもしや・・・と思ったら




桜でした。「十月桜」といい、4月と10月、年に2回咲く桜です。
でも、なんでいま咲いているのでしょうか?

花びらを撮りたかったのですが、電池が切れそうなのであきらめました。




上野精養軒
明治維新の数年後に開業した、日本におけるフランス料理店の草分けです。
鹿鳴館時代の文明開化の象徴でした。




上野東照宮
日光の東照宮は豪華絢爛で有名ですが、ここの東照宮も金ピかです。
現在「冬ぼたん苑」開苑中。




突然、後から、おじさんに自転車で引かれて大型犬が現れました。
大型犬が超苦手なカプアンたちに緊張が走ります。

犬種を訊ねたら「ローデシアン・リッジバック」でした。
でもおじさんは「リッジバック(逆毛)が無いんだけどね」と笑ってました。
年齢を訊ねたら11歳とのことでした。




奇跡的な瞬間です! 
カプアンたちが挨拶しています。
ローデシアンくんも尻尾をふりふりしてました。
きっと、優しい犬柄がカプアンたちに伝わったのでしょう。
ローデシアン・リッジバックはライオンを倒す犬として有名ですが
私が会ったことがある当犬種の犬たちは皆、穏やかな犬たちでした。




恩賜上野動物園
開園は1882年(明治15年)。日本で最も古い動物園です。

入口は外国人でいっぱいです。みんなカプアンたちを見て笑ってました。
犬が厚着してるのがおかしいのかな?




国立西洋美術館
1959年(昭和34年)設立。
本館設計はル・コルビュジエ。
コルビュジエの弟子である前川國男・坂倉準三・吉阪隆正が実施設計・監理に協力し完成。

現在工事休館中。入口でお年寄りたちが途方に暮れてました。




本館建物が世界遺産候補とのこと。




カプアの後は東京文化会館
東京都開都500年祭の記念事業として1961年(昭和36年)開館。
建築家 前川國男の代表作で、1961年日本建築学会賞作品賞を受賞。
東京の本格的なクラシック音楽ホールとしては初期のものだそうです。

上野の文化施設を見ていると、なんだか懐かしい気分になるのは
多くの建物が、私が生れた頃に作られているからだと思います。




東京藝術大学 美術学部 ※車の中からパチリ。
(通りの反対側は音楽学部)

芸術系大学の「東大」とでもいうべき存在。
ええ、私も受験しました。箸にも棒にもかからなかったですが(汗)

前にも書きましたが、最近「五輪エンブレム準備会座長」も務めているここのM学長は、
わたしの予備校時代の先生です。
当時は先生は30代前半でしたので、いまみたいに偉かったわけではありません。
爆笑問題と対談したりするなど、たまにテレビで先生を見かけますが、
ひょうきんな(親しみやすい)感じが若かった頃と変わりません。
※M学長は平成28年に退任し、第22代文化庁長官に就任しました。


上野公園は、やはり、芸術の森です。
ここに来る人は、年配の方が多いですが、芸術好きな人が多いです。
そして、意外と犬好きな人も多いです。
公園で、たくさんの犬好きなお年寄りにカプアンたちは声をかけられ撫でられました。

寒かったですが、楽しい公園散歩になりました。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


参加にゃんこなど詳細は↑バナーをクリック!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「代々木公園」

2016年01月15日 23時45分35秒 | カプアンの公園探訪



連休の2日目には、朝から代々木公園へ出かけました。

代々木公園にはいままでに何度も遊びに行ってますが
「公園探訪シリーズ」に入れてなかったことに気がつきました。
たぶん、ドッグランカテゴリーに入れていたんだと思います。




そのドッグランです。




代々木公園ドッグランのオープンは2007年4月。
広さ、3,620平方メートルと都内最大規模のドッグランです。

都心部の遊び好きなわんこは皆、ここを目指すはずです。
わんこのサイズにより3つのエリアに分れています。

犬の体重5kgまでの「超小型犬専用エリア」
12kgまでの「小・中型犬用エリア」
10kg以上の「中・大型犬用エリア」

公園の近くにはわんこと入れるレストランも何軒かあります。




アンジェロはドッグランに入りたがってましたが
絶対、喧嘩をするに決まっているので、入れません。
カプアは網ごしに中の犬に吠えかかっています(涙)

それに、カプアは足の脱臼ぐせがあり、
他の犬に飛びかかろうとして後脚をふんばるとき、たいてい膝が外れます。




若い頃は、アンジェロもカプアもどんなわんことも仲良く遊べたのですが
だんだん難しくなりました。




シェルティーにしては大き過ぎる犬がいました。
私がカプアンママに「コリーだよ」と言うと・・・




近くに飼い主さんがいて「シェルティーです」と教えてくれました。
なんと、23キロあるそうです。
我が家の先代犬のサリーは最大16キロのシェルティーでしたが
23キロとはビックリです。メスだそうですが
通常メスのシェルティーは6~8キロくらいです。




ここのドッグランは水はけが悪く
カプアが泥だらけになったこともありました。




一頭、アンジェロにソックリな子がいました。機敏なわんこです。
千葉にいそうなタイプの雑種犬ですが、
元保護犬かな?




アンジェロのキョウダイのれもんちゃんに似てると思いました。




ドッグランをあとにして園内を散策します。

代々木公園は、グーグルマップなどを見ると
都心部では皇居に次いで緑が多い広域公園です。

でも、緑地の大部分はお隣の「明治神宮」です。
代々木公園は緑地全体の半分以下ですが、それでも、23区の都市公園では
「葛西臨海公園」「水元公園」「舎人公園」に次いで4番目に広く
面積は540,529平方メートル(東京ドーム11個分)です。




元々は、大日本帝国陸軍の代々木練兵場でしたが
敗戦後、進駐軍兵舎「ワシントンハイツ」になりました。
当時の建物が一部残っていたと思います。

1964年の東京オリンピックで選手村になり
その後再整備されて代々木公園になりました。




持参したミネラルウォーターで給水休憩。
暑いので、上着をめくっています。




アンジェロもお尻を出しています。




ここは、噴水広場。
周辺はカラスがとても多く、ベンチはフンだらけでした。




池にも水浴びするカラスが多数。

「カラスの行水」とは、入浴時間が短いことの例えですが
けっこう長いこと水あびしてました。




ここは、ドッグランではありません。
トレーニングをしているようです。
みんなお利口さんですね。




昔のオリンピックの写真展が開かれてました。
代々木公園は、隣接して「オリンピック記念青少年総合センター」がありますし
南隣は、東京オリンピックのときの国立代々木競技場です。
オリンピックと関連が深いエリアです。




写真よりおじさんに興味があるアンジェロ。




都心部ですが、自然が豊かなので、いろんな動植物があります。
ちなみに、隣の明治神宮も含めて、大正時代に人間が人工的に作った自然です。
ここまで緑が豊かな都市公園は世界的にも珍しいかもしれません。




網で覆った部分にニホンミツバチの巣があるそうです。




カプアの後の木に一輪の花が咲いてました。尻尾の上のほうです。




これです。梅でしょうか? 桜じゃないですよね??

いや、梅だったら、もうたくさん咲いています。
近所の神社も咲いてました。
ということは・・・早春の桜!?

急に寒くなりましたが、もう春が近づいているのかもしれませんね。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明後日1月17日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


★動物愛護センターで使用する古新聞紙の募集を再開しています
1/17定例いぬ親会(篠崎)会場で受け取らせていただきます。
※お手数ですが、チラシ混入のないようお願いいたします。
なお、いぬ親会会場⇒センターの運搬車に限りがあります。
センターまで古新聞紙を運搬してくださる方も募集しています。
運搬ボランティア ご協力よろしくお願いいたします。
古新聞紙募集に関してのお問合せ先:
 gluck.lulu★gmail.com (★を@にかえて下さい) 担当:しろた
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「日比谷公園」

2014年03月25日 19時21分40秒 | カプアンの公園探訪



昨日24日、アンジェロの歯科処置手術が無事終りました。
本犬は元気にしております。
その話は近日中に書きます。

まずは、前回の続き・・・




土曜日の朝、カプアンたちが着いたところは
「日比谷公園」です。

東京都心の公園の横綱格です。
都立公園で、公園面積はおよそ16万平方メートル。

歴史的には日本の公園の中で特別なところです。
というのは、それまでの日本の公園は「寺社境内の公園化」が中心で、
現在の「公園」に匹敵する概念はありませんでした。
日比谷公園以前にも、横浜に外国人が設計した「洋式公園」はありましたが、
日本人の手で一から新しく作った、初めての「洋風近代式公園」が日比谷公園です。

明治36(1903)年開園




「かもめの噴水」
東京都心が零下になったとき、かならずと言っていいほど
この噴水が凍った映像がニュースで流れます。

周辺の木々は、第2回全国都市緑化フェア(1984年)を記念して、
全国各都道府県と10の大都市から寄贈されたものだそうです。




先日の大雪の影響か、
広島市の「くすのき」と島根県の「くろまつ」が悲惨なことに・・




各地の木々を見ていたら、
お会いしたことがないブログ友のことなど思い出します。

ところで、高校時代、大学時代、社会人を通して、
多くの都道府県出身の方と知りあいましたが
鳥取県・島根県・香川県出身の親しい知人はいない・・ような気がします。
(いらっしゃったらごめんなさい、汗)
意外と、というと変ですが、九州出身や北海道出身の知人はとても多いです。
私と性格が合うのか、実際に出身の方が多いのかわかりません。
逆に、大阪や愛知出身の知人はあまり多くありません。
そして、東京に住んでいる、東京で生まれ育った人は
私を含めて、実に地味です(笑)




宮城県の「フェニックス」は大きくて堂々としていて
ズルイな、と思いました(笑)




いつも行く「氷川神社」とは広さが違うね。
さあ、どこへ行こうか。




「大噴水」周辺の広場は、食べ物のイベントの準備中で
おいしそうな匂いが漂ってました。
このイベント会場で、前日、怪我人が出たようです。

東京・日比谷公園、突風でテント飛ばされ3人けが
TBS系(JNN) 3月22日(土)1時18分配信


1日ずれていたら、カプアンたちも・・・
危ない危ない。




「日比谷松本楼」
明治36年の日比谷公園開園と同時にこの地で創業した洋食の老舗。

昭和46年に暴動学生の放火により、松本楼は全焼し警備員が1名亡くなりました。
そして、2年後に全国の支援で再オープンできたことを記念して始まったのが
「10円カレーチャリティセール」です。
毎年9月25日に、ハイカラビーフカレーが先着1500名に10円で振る舞われ、
この行事は毎年ニュースになります。
売上げは、日本ユニセフ協会などに全額寄付されます。
この日は私の誕生日ですので前から気になってました。
ちなみに食べたことはありません。

日比谷松本楼のテラス席は昔からワンコOKらしいのですが
この日は時間が早かったので、まだ開いていませんでした。
いつか、カプアンたちと入りたいです。




日比谷松本楼の前にそびえるのは「首賭けイチョウ」です。
物騒な名前ですが、明治32年に日比谷交差点付近の道路拡張の際
移植不可能とされ、伐採されそうになっているのを、
日比谷公園生みの親である本多静六博士が
「自分の首にかけて移植してみせる」と東京市に請願し
移植が実行された木です。

この木は、某テレビ番組によると都内のパワースポット第1位だそうで
午前中が一番、気を吸収できるとのこと。
そういえば、私の首から来る腕の痛みも治まったような・・・




カプアの背後に、ごろんと置いてあるなんのヘンテツもない石は・・・
南極観測船「ふじ」が南極から持ち帰り、
昭和41年に設置された「南極の石」
ロープからはみ出してるし、説明盤がなければ、記念の石だとわかりません。
もうすこしきちんと展示してあげたほうがいいのでは?




こちらは、「古代スカンジナビア碑」
1957年に北極空路が開拓されたことを記念して
スカンジナビア航空から寄贈されました。
スカンジナビア・バイキングの古代北欧文字碑を模したもの。

このように、日比谷公園は、記念碑が非常に多いです。




「心字池」周辺の石垣は江戸城の堀の遺構です。
江戸時代初期のものだそうです。
池には、立派な鯉がたくさん泳いでました。




そして、立派な猫を発見。
丸の内ビジネス街のそばに野良猫がいるとは!




明治43年竣工 旧日比谷公園事務所
ドイツ風の可愛い建物ですが、大震災や戦災をくぐり抜けて
100年以上もの間よく残ってました。
今は結婚式などに使われるそうで、
この日もウエディングパーティの準備をしてました。




「松石」
3~5千万年前の植物が、水底に運ばれ埋没された後、
珪酸質(けいさんしつ)の液がしみこんだもの。だそうです。
これは、昭和初期に福岡市亀山炭鉱の地下300mで発見されたもの。




「第一花壇」と「ペリカン噴水」
テレビドラマの背景に多用されます。




「ルーパ・ロマーナ」
ローマ帝国の建国伝説にちなんだ幼子に乳を与える狼の像。
現在でもローマ市の象徴とされている像のレプリカです。
戦前の昭和13年にイタリアから東京市に寄贈されました。

写真では見たことがありますが、実際にオオカミくらいの大きさがある
とても迫力のあるブロンズ像です。




旧東京都立日比谷図書館(現千代田区立日比谷図書文化館)
1957年竣工
私の子供の頃は、大きな図書館があまりなく、小・中・高と
何度か利用したことがあります。
平面は正三角形の斬新な建物です。




この日は一頭も犬を見かけませんでしたが、散歩する犬がいるのか
他の動物の匂いか、ずっと2頭は嗅ぎ回ってました。
カプアンたちは、日比谷公園が気に入ったようです。

今度は、花粉が飛ばなくなった頃、お母さんも誘ってまた来ようね。




日比谷公園から帰ったあと、我が家の中庭で休むアンジェロ。
日差しが暖かくなりました。

きょうは東京の桜(ソメイヨシノ)も開花しました。
春本番ですね。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会のおしらせ

第198回ちばわん臨時いぬ親会in篠崎(保護犬の譲渡会)

詳細は上記バナーをクリック!

動物愛護センター用の綿毛布・タオル・新聞紙は
募集をいったん停止させていただきます。
古新聞紙のみ、来月以降に再度ご案内させていただきます。
ご協力ありがとうございました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 演劇公演のおしらせ



今現在も人間側の都合によって翻弄されながら、
懸命に生きようとしている福島の動物たちの姿を通じて
日本における動物たちのこれからについて考えていただく機会になればと思います。
とても感動的な舞台で、ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っています。
入場無料です。(申し込みは必要です)詳しくは上記↑バナーをクリック。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 映画上映会のおしらせ


詳細は上記バナーをクリック!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

駒沢オリンピック公園-2

2013年10月16日 22時04分29秒 | カプアンの公園探訪

みなさま、台風大丈夫でしたか?
被害に遭われなかったでしょうか?

カプアン家では、おそらく台風の影響で、早朝からちょっとした騒動がありました。
いや、今も続いているのですが、たいしたことはありません。
カプアンたちも元気です。

騒動の話は落ち着いたら後日お話しします。まずは駒沢公園の続き・・。




ランチのあとは、ひさびさに大好きなお店に行きました。




ジョージ駒沢店です。

ジョージ駒沢は2001年にオープンしたドッググッズ店です。




どういうきっかけでこのお店に行くようになったか忘れてしまいましたが、
たぶん、アンジェロが我が家の子になってすぐに
雑誌か何かの情報を読んで、お店を探したんだと思います。
カプアンたちがしている首輪とリードはこのお店で買ったものです。




犬のユニークなおもちゃがいっぱいで、
いつ行っても新しい商品が増えています。
糸井さんちのブイヨンちゃんも、こちらの常連です。

カプアンは品定めをしてますがお店の商品で遊ぶようなことはしません。
エライね(笑)




お母さんが、入口のカートに興味を持っています。




45キロまで大丈夫な3輪カートです。
カプアンママは運転免許を持ってないので、
私が、いないときに、アンジェロやカプアを病院に運ぶときのことを
考えているようです。

昔は、こんなカッコいいカートはなかったです。
先代のサリーが歩けなくなったとき、台車に乗せて運ぼうとしましたが
路肩の段差で傾いたとき地面に落ちてしまいました。
急きょ、柵つきの台車を購入しましたが、
ほとんど使うこともなく亡くなってしまいました。




マッサージの心得のある店員さんが
アンジェロを揉んでくれました。




お礼のチュ
もしかしたら3年前にもマッサージをしてくれた店員さんかも。




お母さんが、ひとつの商品に興味を持ちました。




内側がフリース、外側がビニール製のマントです。
寒い時期の雨や雪の日の散歩によさそうです。
「good dog」といっぱい書いてあるのもgood(笑)
2頭分衝動買いしました。




今回買ったのは、こんなおもちゃ(コレハスグコワサレソウ)や
昔買った革製鑑札入れ迷子札など
(2013.10.18追記、迷子札はアンリさんの製品と確認できませんでしたので訂正しました)




クッキーを並べて食べさせるアンジェロ用に
かわいいランチョンマットも。
でもよく見たら「CAT」と書かれていた




戦利品を持ってふたたび駒沢公園のお散歩です。




それにしてもいいお天気でした。
わずか2日であんなに急変するなんて。。。




ひさびさの駒沢公園は楽しいお散歩になりました。

ぜひみなさんも駒沢公園にわんことお散歩に行きませんか?









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
迷子犬探しています!

千葉県佐倉市 ちばわん保護犬タッキーを探しています


ちばわん迷子ブログもどうぞご覧ください。
どうか、ご近所の方、ご協力をお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんブリーダー・レスキューのお知らせ



あるブリーダーの廃業に伴い、キャバリア、コーギーなど
純血種犬46頭の行き場がなくなり、レスキューを行ないました。
一頭の預かり先といぬ親さま(譲渡希望者)を募集しております。
上記バナーをクリックのうえ、ブログ記載の問合せ先よりお問い合わせください。

ちばわんTNR活動のお知らせ



TNR活動とは、飼い主のいない、いわゆる野良猫を捕獲し
不妊去勢手術をし、元の場所に戻す活動のことです。
不妊去勢手術(麻酔)中に耳先をカットしますので
これが不妊去勢手術済みのしるしとなり
地域住民の方やボランティアに愛されて一代限りの寿命を全うします。
ちばわんでは、他団体とも協力し、千葉県だけでなく
日本各地で、TNR活動を継続中です。
このたび、報告ブログができました。上記バナーをクリックのうえ
どうぞご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんチャリティグッズショップOPENのお知らせ



今は4アイテムしか販売してませんが、いずれ、グッズも増えると思います。
売上金は制作原価を除くすべてを保護した子達のために使わせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
※すみません、上記サイトがgooブログと相性が悪くリンクできません。
お手数ですが「ちばわんチャリティグッズショップ」で検索していただけますか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん出演映画のお知らせ



ちばわんの活動が紹介されている映画です。
劇場公開予定が決まりました!(↑バナーをクリック)
全国順次ロードショー!どうぞご覧ください。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

駒沢オリンピック公園-1

2013年10月14日 16時49分38秒 | カプアンの公園探訪



みなさん、連休はいかがお過ごしでしょう?

カプアン家は、きのうの日曜日、いいお天気だったので
久々に車に乗って公園散歩に出かけました。

アンジェロは、期待感で大騒ぎし
ちょっと疲れてるところ(笑)




着いた場所は、こんなところ。

3年ぶりのカテゴリー「公園探訪」が復活です。



駒沢オリンピック公園です。

Wikipedeiaによると
元々はここは、東京ゴルフ倶楽部というゴルフコースがあり、
昭和天皇がイギリス王太子:エドワードと共にプレーした場所だったそうです。
1940年に行われるはずだった東京オリンピックのメイン会場として計画されましたが
戦争の影響で中止になりました。

しかし1964年の東京オリンピックの際、第2会場として
サッカー、バレーボールなどの競技場として使用されました。
ちなみに2020年の東京オリンピックには
競技会場に予定されてないようです。




私はてっきり東京都の公園だと思ってましたが
東京都スポーツ文化事業団という財団が運営管理しており
東京都のスポーツ施設として重要なものとなっています。
広さは約41万平米。

写真の塔は、オリンピック記念塔です。
短なるモニュメントではなく、1964東京オリンピックの会期中、
塔の上のテレビカメラから競技をテレビの電波に流し
観衆を輸送する交通を管制し、公園の電気や水などをコントロールする
大切な役割を果たしてたそうです。
なんと、管制塔としての機能は現在でも持ってるらしいです。




中央広場では、スポーツの祭典が開催されてました。




園内は1周2.1キロのジョギングコースとサイクリングコースがあり
朝から晩まで、多くのひとびとがコマネズミのように走っています。
犬はコース外の緑地の散歩が好きです。




林の散策も楽しいです。




園内は犬の散歩をする人が多く
よその犬の痕跡を嗅ぐのに一生懸命です(笑)




大人2人+子ども4人が乗れる四輪自転車。
犬を乗せて走ろうか、と妻が言ったのですが
それじゃ散歩になりません。




途中で給水しながら散歩を続けます。




この道は駒沢通り。高級住宅街を抜けて、恵比寿、六本木まで向う道です。
公園周辺は、路駐違反車多し!




途中で何度も休みましたので1周40分くらいかかりました。




公園内の児童公園にて休憩
りす公園、ぶた公園、うま公園などと楽しい名前の公園があり
それぞれ、りすやぶたの石像があります。




途中、子どもに撫でられる。




さて、公園を出て、ランチの場所を探します。

このお店は、DogLifeDesign
しつけ教室やセミナーに利用される店ですが
貸しスペースとして、譲渡会にもよく利用されており
ARKさん、Dog Shelterさんがよく開いています。




駒沢公園周辺には、犬と入れるレストラン、カフェが20以上あるそうです。
ドッグ関係のお店も多く、犬の聖地と呼ぶ人もいます。

我々が選んだお店は「庵和昇(あんわしょう)」
和食のお店だそうですが、どんなお店でしょう?




お店は地下で、ドライエリアが広く設けられています。
カプアンは恐る恐る慎重に階段を下ります。




気候がきもちいいので外で食べましたが
店内もワンコOKだそうです。
(大型犬は時間によっては応相談らしい)




秋鮭いくら丼御膳 1,050円




海鮮丼御膳 1,000円

野菜が多いのがうれしいです。お魚は柔らかくて
上等なものでした。たぶん、都心ではこの価格では無理です。
漬物もしょっぱくなく、体にやさしい食事でした。




わんこのメニューもあります。




小型犬の量と書いてあったので鶏チーズリゾットを2個注文しましたが
この量! そして案の定、アンジェロは食べませんでした(怒)
カプアに2犬前食べさせるわけもいかないので、お持ち帰りになりましたが
時間がたってしまったので、結局、処分に・・・。




デザートもおいしかったです。
バニラアイス白玉・小豆




栗のアイスクリーム

夜のお料理は自慢らしいので、お近くの方がいらしたら
わんこ連れで訪れてはいかがでしょう。




ちなみに隣は、レトリーバー専門の雑貨店として有名な
アイアンバロンです。
大型犬のグッズが揃うので、我が家でも通販で利用したことがあります。
(うちの犬たちは中型犬といっても大型犬にちかいですから)

もうすこし続きますが、長くなったので続きは次回に・・・。


ところで超大型の台風26号が関東地方に向っています。
明後日、東京地方は暴風雨の予報が出ています。
お気をつけください。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんブリーダー・レスキューのお知らせ



あるブリーダーの廃業に伴い、キャバリア、コーギーなど
純血種犬46頭の行き場がなくなり、レスキューを行ないました。
いぬ親さま(譲渡希望者)を募集しております。
上記バナーをクリックのうえ、ブログ記載の問合せ先よりお問い合わせください。

ちばわんTNR活動のお知らせ



TNR活動とは、飼い主のいない、いわゆる野良猫を捕獲し
不妊去勢手術をし、元の場所に戻す活動のことです。
不妊去勢手術(麻酔)中に耳先をカットしますので
これが不妊去勢手術済みのしるしとなり
地域住民の方やボランティアに愛されて一代限りの寿命を全うします。
ちばわんでは、他団体とも協力し、千葉県だけでなく
日本各地で、TNR活動を継続中です。
このたび、報告ブログができました。上記バナーをクリックのうえ
どうぞご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんチャリティグッズショップOPENのお知らせ



今は4アイテムしか販売してませんが、いずれ、グッズも増えると思います。
売上金は制作原価を除くすべてを保護した子達のために使わせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
※すみません、上記サイトがgooブログと相性が悪くリンクできません。
お手数ですが「ちばわんチャリティグッズショップ」で検索していただけますか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん出演映画のお知らせ



ちばわんの活動が紹介される映画が製作中です。
(↑バナーをクリック)
劇場公開予定が決まったら、またお知らせいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「氷川公園」

2010年06月11日 17時23分18秒 | カプアンの公園探訪




公園探訪といっても、今回ご紹介する氷川公園は
カプアン家からの距離200メートルあまりと、一番近い公園です。
つまり・・・ネタ不足の穴埋め記事です(汗)

小さな、なんのへんてつもない公園ですが
この地にまつわる歴史はあります。

江戸時代前期、 この公園一帯には広島藩浅野家を本家とする
浅野家の本 ・分家の屋敷があり、 
赤穂藩浅野内匠頭の屋敷もこの地域にありました。
その後幾多の土地の持ち主の変遷を経て、
明治39年(1906) この地を当時の東京市赤坂区が買収し、
明治41年(1908)に氷川尋常小学校が開校されました。




バラ花壇がきれいです(この写真は3週間ほど前の状態です)


昭和4年(1929)氷川小学校は、隣家の火災で類焼し
この地から南へ100メートルほどのところにあった勝海舟邸跡に移転しました。

そして跡地は、昭和10年(1935)に氷川公園として開園しました。

ここから移転した氷川小学校は、平成5年(1993)に廃校となり、
現在跡地に、港区立赤坂子ども中高生プラザ「なんで~も」および
港区立特別養護老人ホームサン・サン赤坂が建っています。




公園の面積は約3,070平方メートル。
地下が公共駐車場になっている人工地盤の公園です。

バラ園、噴水などがありますが、猫とハトが多く
ホームレスの人々が3名ほどこの公園に長年暮らしております(汗)




向こうに見えているのはTBS本社です。

テレビ局や番組制作会社が多いせいか、この公園は、しょっちゅう撮影に使われます。
不景気で、近場で番組を作ろうとするのでしょうか。
また、数年前まで、すぐそばにイベントスペースがあり
出演する役者や芸人が練習をしているのをよく見かけました。

カプアンの朝の最短散歩は、
この公園までの往復約400メートルであります。




氷川公園のすぐ近くにある古い民家が解体されました。




建物がなくなると、意外と奥行きがあり、奥に庭園が現われました。
できれば、マンションとか建てないで、
ここも公園にしてくれればいいのですが(笑)




ひさびさの中庭ブルーベリー観察日記です。

4月の終わり頃に花が咲きました。




やがて、花は落ち・・・




花がついていた根元のガクの部分がふくらんできます。
これがブルーベリーの実になります。ガクの王冠のようなところは
小さくなりますが、さいごまで実に残ります。




今年は、天候の影響か、ブルーベリーの実は少ないようです。





◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんいぬ親会のおしらせ

第84回ちばわんいぬ親会


6月20日(日)12:00~15:00 
江戸川河川敷 篠崎緑地にて開催。
↑参加わんこなどの詳細は、バナーをクリックしてください。

≪ 支援物資募集 中古のリード急募 ≫
センターで犬を保護して来る際に使用するリードが足りません
緊急募集をしております。
●中古の洗濯済みのもの、または新品
●洗って何度も再利用するため、革製ではなく洗濯可能なもの
●保護するのは中型犬が中心なので、中型犬用大歓迎
※胴輪・首輪もいただける場合、同様に洗濯可能なものをお願いします。

ご支援いただける場合、6月20日(日)のいぬ親会場に
お持ちいただけると助かります。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(6月8日現在、残り39枠、締め切り間近!!)
応募期間6/11まで(延長されました)
(注)枚数が集まり次第終了とさせていただきます

申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「芝公園」

2010年06月09日 18時32分00秒 | カプアンの公園探訪



アップが前後しましたが、週末の土曜日に長い散歩に行きました。

上の写真は、前にも掲載した、スウェーデン大使館脇から神谷町駅そばまでの
遊歩道です。




そのスウェーデン大使館入口にこんな写真が掲示されてました。
「ロイヤル・ウェディング」と書かれています。

ネットで調べると、写真の女性は、スウェーデンのヴィクトリア王大使。
スウェーデンで男子にしか継承権が認められてなかった王位継承法が
1980年(彼女が2歳のころ)に改正され、女性王太子になりました。
つまり将来のスウェーデン王です。6月19日に挙式が予定されています。
婚約者のダニエル・ヴェストリング氏は、
トレーニングジムを経営する実業家だそうです。
おそらく来週末には、スウェーデンは世界の注目を集めることでしょう。




途中、歩道橋の上からの眺め。中央に見えるお寺は「増上寺」です。




というわけで、今回の目的地は「芝公園」です。




東京タワーを背景にしたこの場所はとても有名なところです。
たくさんのドラマなどのロケが行われています。




まったく知りませんでしたが、芝公園は、上野恩賜公園などと並ぶ
日本で最も古い公園だそうです。明治6(1873)年開園。
当初、増上寺の敷地も含まれてましたが、戦後分離され、
上図のように増上寺をとり囲む形状になっています。
公園の東端には、港区役所、西側には東京タワーがあります。
広さ約122,500平方メートル(約37,000坪)




公園前の「日比谷通り」を日比谷公園方面を望む。

ちなみに、右端の建物は、関東に住んでいた40歳以上の人なら知らない人はいない
「リンリンランラン留園~♪」というCMソングで有名だった
中華レストラン「留園」の跡地です。
昔は巨大な竜宮城のような建物でしたが、いまはテナントビルになっており
だいぶ前に、ここの地下に中華レストラン「留園」がありましたが
今は、そこも閉店したそうです。




東京名所のひとつ「増上寺」。

有名人のお葬式が行われることが多いです。
左端の巨大な看板に「勧進」と書かれてますが、たまに「御忌」となります。
意味はよくわかりません。(調べたけどわからなかった)




ほとんどの公園敷地は緑が豊富です。




公園内に、丸山古墳があります。
驚いたことに、長さ100メートルクラスの古墳が都心には3個もあり
ここは、その中で最大のものだそうです。
長年、研究者が調べましたが、江戸期に一部削られてしまったようで、
5世紀ごろの建造ということ以外詳細はわからないようです。

まるで高尾山のような道です。




頂上は意外と広く、伊能忠敬の碑がぽつんとありました。
この近くで測量がはじまったそうです。




古墳を下ると、東京タワーがよく見える広場に出ました。
「ふれあい祭り」が開催されていて、
ピーボくんとしまじろうのキャラクターがいました。




獲物を探すワイルドな犬。




古墳の隣は、近代的な、ザ・プリンス パークタワー東京




東京タワーのすぐ下の公園に来ました。ここは渓谷のようなつくりになっていて
カプアがせせらぎに入ってしまい、怒られました(私が)。




ようやく東京タワーの下に来ました。
東京に暮らす人で、ここに登ったことがない人が、かなりいるそうですが
私は数回登ったことがあります。レトロで楽しいですよ(笑)昭和の名所ですね。




タワーの足元には、15頭の犬の銅像があります。
1956年南極観測隊のソリ犬として、南極に連れていかれた犬たちです。
観測隊の引き上げの際に、鎖につながったまま極寒の地に残されたそうです。
1年後の観測隊が、奇跡的に生存していたタロとジロを発見し大騒ぎになり
その後、「南極物語」という映画にもなりました。
残りの13頭は餓死したと思われます。これってひどい動物虐待ですよね。
どういう経緯かわかりませんが、15頭の銅像は日本動物愛護協会が製作しました。




客待ちのタクシー運転手のおじいさんが、アンジェロを撫でながら
いままで飼った犬や猫の思いでを語ってくれました。




タワー下では、猿回しが観光客を集めてましたが、「犬猿の仲」といいますから
カプアンに見せるのはやめました。




観光地にありがちな、記念写真用パネル。
カプアンはカメラ目線せず(笑)

この日の移動距離は約6.9キロメートル
私の年齢・体重だと583キロカロリーの消費
生ビール3杯分の消費だそうです。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんいぬ親会のおしらせ

第84回ちばわんいぬ親会


6月20日(日)12:00~15:00 
江戸川河川敷 篠崎緑地にて開催。
↑参加わんこなどの詳細は、バナーをクリックしてください。

≪ 支援物資募集 中古のリード急募 ≫
センターで犬を保護して来る際に使用するリードが足りません
緊急募集をしております。
●中古の洗濯済みのもの、または新品
●洗って何度も再利用するため、革製ではなく洗濯可能なもの
●保護するのは中型犬が中心なので、中型犬用大歓迎
※胴輪・首輪もいただける場合、同様に洗濯可能なものをお願いします。

ご支援いただける場合、6月20日(日)のいぬ親会場に
お持ちいただけると助かります。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(6月8日現在、残り39枠、締め切り間近!!)
応募期間6/11まで(延長されました)
(注)枚数が集まり次第終了とさせていただきます

申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「高橋是清翁記念公園」

2010年04月28日 00時42分48秒 | カプアンの公園探訪



日曜の朝、妻は4時前に起きて、大阪へ出張に出かけました。
私もつきあって早起きしてしまいました。歳を取ると、早くに目が覚めます(汗)。

いつもより2時間以上早くにお散歩に出かけました。
素晴らしいお天気でした。カプアンの向こうに見えるのは首相官邸です。




ここは、地下鉄赤坂見附駅の入口です。
普段は、人の往来が多く犬が近づくことは困難です。
面白半分で立寄りました。




青山通りです。
この通りも平日の昼間はビジネスマンと女学生でごった返します。




ビルとビルの間の道が、いったん下ってまた登っているのがわかりますか。
ここは「薬研坂(やげんざか)」と言います。
薬研(やげん)というのは、漢方薬を作るとき、薬材を細かくひく船形の器具のことで
まさにピッタリな地形です。昔の人のネーミングセンスは抜群です。

遠くに、東京ミッドタウンと六本木ヒルズのタワーが見えます。




今回の目的地「高橋是清翁記念公園」が見えてきました。
中央の緑部分です。手前のビルは華道草月流の「草月会館」
向こうの三角屋根は「カナダ大使館」です。




青山通りの歩道橋。手すりが低くて老朽化していてちょっと恐いです。
向こうは赤坂御用地。




「高橋是清翁記念公園」は昔の政治家、高橋是清の邸宅跡です。




私は日本史は弱いので、ちょっと調べましたが
高橋是清は、大正から昭和初期に活躍した政治家で
日銀総裁、第20代内閣総理大臣、大蔵大臣などを務めました。
戦前の二・二六事件でこの地で暗殺されました。

公園の広さは約5,300平方メートル(約1,600坪)で
個人の自宅としては広大ですが、公園としてはそれほど広い公園ではないです。
しかし、うっそうとしていて歴史を感じます。




入口付近には、申し訳程度の遊具が置いてありますが、果たして、
この周辺にここで遊ぶような子どもがどれくらいいるのか疑問です。




猫などの動物は見かけません。池も浅く、鯉などはいないようです。




園内には韓国風の石像がいくつも置いてあります。




犬は石像には関心がありません。




逆光になってしまいましたが、こちらが高橋是清先生の像です。
どうもお邪魔しました。




公園の隣のカナダ大使館、実はこの大使館の敷地も
元は、高橋是清先生の邸宅だったそうです。




青山の裏道の住宅街を歩いてみました。家の外に、がいる水槽が置いてありました。
昔、縁日で買ったミドリガメに似てますが、すごく大きかったです。




こちらのお宅は、植物に占領されています。
いったいどうしたらこのようになるのか・・・。




青山公園です。きれいな芝生がありましたが、急にカプアが寝転がって、
からだを地面にすりす~りなすりつけはじめました・・・




からだにつけたのは、ネコのウンチみたいなものです
家に帰ってからシャンプーになりました




いつものミッドタウンに戻ってきました。
まだ朝9時くらいなのに、たくさんの人がいました。




朝のイベント パーク ヨガ です。
大勢の女の人に指さされて恥ずかしかったです




家につきました。アンジェロも眠そうです。
朝4時くらいから活動していると一日が長くて疲れました



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんいぬ親会のおしらせ

第3回八王子いぬ親会


いよいよ今週末5月2日(日)11:00~15:00 
パネル展などイベントも盛り沢山 ちばわん最大規模のいぬ親会!
↑詳細は、バナーをクリックしてください。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(4月27日現在、残り125枠、残り1/3ほど!)
申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「六本木西公園」

2010年03月13日 00時11分17秒 | カプアンの公園探訪


ちょっと忙しくなってしまい、きょうはやや古いネタを引っ張りだしました。
先週の有栖川公園の話の続きというか、番外編です。




有栖川公園の小川の飛び込んだカプアとアンジェロは、
旧テレ朝通りを通って、六本木ヒルズまで来ました。

ここは、ティファニーやルイ・ヴィトンが立ち並ぶ、六本木でも
最もおしゃれな、けやき坂の上です。
そのおしゃれな街を、ドロドロの足で歩く雑種犬2頭(汗)。




六本木通りに平行した裏通りに、六本木西公園という区立の公園があります。
入口は、かぶき門になっていて、ちょっと見ると、公共の公園と
わからないかもしれません。
元は、郵政省の官舎だったそうで、日本庭園風な公園です。




公園に一歩入ってびっくり! いたるところ猫だらけです。




にゃんだ!おまいらは!と怒っております。




なぜかすべり台の上は、猫だんご。




そのうち一匹が、我々に意見しに降りてきました(汗)。




ふだんは猫を追いかけるカプアンも、たくさんの猫ににらまれて
ほうほうの体で帰りました。

向こうに見える、赤いヒサシのお店は六本木ル・コック
ローストチキンの専門店です。おいしいですよ。




さて、公園近くにあるこの風景、見覚えがありますでしょうか。
ここは、数年前まで、アジア最大のディスコとしてブイブイ言わせていた
六本木ヴェルファーレの跡地です。諸行無常の響きがありますね。

あ、犬のおやじは、入ったことありませんよ。
ジュリアナ東京も、マハラジャも入ったことはありません。
ディスコで入ったことがあるのは、新宿ツバキハウスだけです。失礼しました(汗)。




がらっと、話が変わりますが(汗)。
今年7年目に入ったカプアン・カーが最近、調子悪いです。

助手席窓のオート操作がほぼできなくなったのと、
運転席窓もたまにオート操作が効かなくなります。
(ウインド昇降ボタンを押し続けなければならない)

それと・・・一部のドアが、たまにロックしないときがあります。

先日、1年点検から戻ったばかりでしたが、再度預けて検査してもらったところ
パワーウインドのユニットにガタがきており2箇所とも交換をオススメされ
ドアロックもしかりで・・・3箇所交換費用が・・・なんと・・・20万円!!

ハッキリいって中古車ならクルマが買える金額です。意味がわかりません。
もうしばらく様子を見るつもりですが
買い替えの際、査定が悪くなるから直すべきでしょうか?
クルマに詳しい方のご意見をお聞きしたいです。
クルマは2003年型の丸目のPolo4ドアです。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん推奨映画

犬猫保護についての長編ドキュメント映画「犬と猫と人間と」をちばわんは推奨しています。
↓下記バナーをクリックすると、オフィシャルサイトにリンクします。
上映映画館情報は、こちらでご確認ください。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
緊急!迷子犬をさがしています。


ふぅ太
2010年1月23日 千葉県松戸市高塚新田より逸走
大きさ13キロ 逸走当時、赤いハーネス&緑色首輪
&ピンクのリュック&白バンダナを装着


バアニ
2009年12月18日 神奈川県大磯町より逸走
大きさ17キロ 逸走当時、黒い首輪を装着


コジロウ(活〈かつ〉)
2009年10月6日 東京都町田市金井町より逸走
大きさ11キロ 逸走当時、赤いハーネス&赤い首輪を装着

どちらのわんこも非常にこわがりで、追うと逃げます。
追わずに、下記迷子ブログ内の連絡先にご一報ください
よろしくお願いいたします。
ちばわん迷子ブログ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんいぬ親会のおしらせ

第76回ちばわんいぬ親会


今月は3月21日(日)12:00~15:00  江戸川河川敷 篠崎緑地にて開催
↑参加わんこなどの詳細は、バナーをクリックしてください。

ちばわん湘南いぬ親会


4月4日(日)10:30~14:30  鎌倉海浜公園にて開催
今回から開催時間が30分延長されます!
↑前回(12月)の様子はバナーをクリックしてください。
◎チャリティフリマに販売する商品のご寄付をお願いしております。
☆犬猫グッズ・洋服(中型犬サイズ大歓迎・新品もしくは状態の良いもの)
☆手作り作品 (おやつなどの食料品はご遠慮ください)
3月15日(月)~3月27日(土)必着
ご協力いただける方はかならず『湘南いぬ親会フリマ物資』という件名で
shounan.inuoyakai@gmail.comまでメールをお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
募集枚数365枚に対して、ちばわんの卒業犬猫は2000頭以上いますので
5倍以上の倍率になります。どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(3月8日現在、残り201枠)
申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「有栖川公園」

2010年03月01日 19時27分46秒 | カプアンの公園探訪



きょうから3月ですね。
東京は、三寒四温といった気候です。
カプアンに服を着せるかやめるか迷う馬鹿親(汗)。

きのうはお昼ころまで強い雨でした。気温も低く、
東京マラソン参加者は風邪を引かなかったでしょうか。

東京マラソンのサイトを見ていて驚いたことがありました。
それは、賞金の高額さです。
1位は男女とも800万円。世界記録にはボーナス3000万円など
総額1億1000万円ほどの賞金が用意されてました。スポンサーからの副賞もありますので
世界記録で優勝したら、ランナーの出身国によっては一生分の生活費が稼げそうです。
どうでもいい話でしたね。

さて、きのうはお昼から雨があがり、お母さんは大阪出張なので
ひさびさの長散歩に出発しました。
(シリーズ続きそうなので、カテゴリー増やしました)



まずは、いつもの東京ミッドタウンから




ミッドタウンはもうすぐ春です。
これはオウゴンマサキという木だそうです。




六本木交差点です。

向こう側には、アマンドという有名な喫茶店がありましたが
建物の老朽化で取り壊されました。でも、仮店舗で営業中らしいです。




ここは、そのアマンドの脇から下る「芋洗い坂」という坂です。
「芋洗い坂係長」という芸人さんがいますが、ここの名を拝借したのです。




芋洗い坂の終点は、六本木ヒルズです。
交差点に建つのはテレビ朝日本社ビル。

この街ができる前の地には、いろんな思い出があります。
この近くにも住んでましたが、六本木ヒルズ完成と同時に転居しました。




麻布十番商店街のはずれ、「暗闇坂」です。

赤坂に越すまでは、この坂に建つマンションに暮らしてました。
病気の「サリー」の看護をしたこともありましたし、思い出深いです。




元麻布の住宅街です。東京で最も好きな散歩コースです。
正面左側に、西町インターナショナル・スクールがあります。
周辺の住民は、たぶん日本人より外国人の方が多いです。




住宅街にこんな看板があります。

がま池というのは、麻布七不思議のひとつで
江戸の大火から殿様の屋敷を守った巨大な「がまガエル」がいた
と言い伝えられる池です。

残念ながらマンション建設などにより、池はかなり縮小されました。




わかりにくいですが、これが、がま池です。
周辺は民家とマンションで囲われ、近づくことはできません。
かろうじて、民間駐車場から覗けます。




ようやく目的地に着きました。
有栖川(ありすがわ)宮記念公園です。




皇族有栖川宮の騎馬像。
ここはかって有栖川宮だけでなく、いろんな大名や皇族のお屋敷になった地です。




アンジェロは子犬時代に来たことがあります。カプアもはじめてではないと思います。

近くに住んでいたころは、毎週末夕方になるとこの広場に
おびただしい数の犬がやってきて、とてもにぎやかでした。
今は各地にドッグランもありますし、犬の社交場として続いているのかは不明です。

この公園の周辺は、いろんな名所があります。
隣接しているのは、「ブランド出産」で有名な産婦人科の愛育病院
それに、皇室や外交官の社交場としても知られる東京ローンテニスクラブがあります。

また、向かいにあるドイツ大使館をはじめ、
公園の周辺には、ノルウェー大使館、スイス大使館、中華人民共和国大使館、
フランス大使館といった各国大使館が立ち並び
大使館銀座と呼びたくなるくらいです。

そんな土地柄のため、世界の食材や日用品が揃い、顧客の70%が外国人という
麻布ナショナル・マーケットもすぐ近くにあります。




公園は傾斜地なので、斜面を利用して小川や池が作られています。




豊富な動植物が、一瞬、都会にいることを忘れさせます。




この橋の先に、ホタルの養殖地域もあります。
犬が川に飛び込まないか心配です。




やっぱり入った!

このあと、びしょびしょの足で土の道を歩いたので
ドロ足になりました(汗)先週シャンプーしたばっかりなのに(涙)。

もう一箇所、立寄った公園があるのですが
長くなるので、その話はまた後日。




カプアンのホームグラウンド、ミッドタウンに戻ってきました。
東京の空は、きれいに晴れました。
マラソンがこの天気ならよかったですね。




ミッドタウンのアイス・スケートリンクはこの日が最終日でした。
すごい数のお客さんでにぎわってました。




スポンサーのフォルクスワーゲンのお姉さんから
ながいこと応援してくれてありがとうね。と言われています。
カプアンはすっかりスタッフに覚えられてました。




白クマちゃんからも、
またいつか会おうね~。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん推奨映画

犬猫保護についての長編ドキュメント映画「犬と猫と人間と」をちばわんは推奨しています。
↓下記バナーをクリックすると、オフィシャルサイトにリンクします。
上映映画館情報は、こちらでご確認ください。


【自主上映会情報】
●町田 上映会 3月6日(土)
渋谷・アップリンクにて3/12(金)までアンコール上映中
各上映会の詳細は、上記オフィシャルサイトにて

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
緊急!迷子犬をさがしています。


ふぅ太
2010年1月23日 千葉県松戸市高塚新田より逸走
大きさ13キロ 逸走当時、赤いハーネス&緑色首輪
&ピンクのリュック&白バンダナを装着


バアニ
2009年12月18日 神奈川県大磯町より逸走
大きさ17キロ 逸走当時、黒い首輪を装着


コジロウ(活〈かつ〉)
2009年10月6日 東京都町田市金井町より逸走
大きさ11キロ 逸走当時、赤いハーネス&赤い首輪を装着

どちらのわんこも非常にこわがりで、追うと逃げます。
追わずに、下記迷子ブログ内の連絡先にご一報ください
よろしくお願いいたします。
ちばわん迷子ブログ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんイベントのお知らせ

ちばわん品川ねこ親会・いぬ親会


おかげさまで、品川ねこ親会・いぬ親会合同イベントが
ほぼ毎月行われるようになりました。詳細は上記バナーをクリックしてください。
前回の品川ねこ親会の様子は→コチラ
前回の品川いぬ親会の様子は→コチラ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
募集枚数365枚に対して、ちばわんの卒業犬猫は2000頭以上いますので
5倍以上の倍率になります。どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(2月25日現在、残り223枠)
申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「オークラ公園」

2010年02月25日 18時47分15秒 | カプアンの公園探訪
東京は一気に暖かくなりました。
今朝は、たぶん今年はじめてヌードで散歩しました(カプアンが)。

おとといの夜は、ミッドタウンの散歩で、芝生の上をヒキガエルが歩いてました。
アンジェロとカプアは大騒ぎしましたが(動くおもちゃだと思った?)
残念ながら、カメラを持ってなかったので撮れませんでした。

その夜、ニュース番組のお天気お姉さんの足元にも、カエルが歩いてました。
(同じ区内の六本木ヒルズからの中継でした)




日曜日の朝、お母さんが掃除をする間に
カプアンと長めの散歩に行きました。
どこ行こうか?と相談しています。




中央の建物は、在日米国大使館です。
ここは、たぶん、日本で一番警備が厳しい場所です。
周辺は、おまわりさんだらけで、ここ最近特に厳重です。
テロ情報でもあったのかもしれません

大使館前の歩道は、常時封鎖されています。
前に、無視して、自転車で通り抜けようとして、
撃ち殺されそうになりました。(ウソです)でも職質されました(汗)。




アメリカ大使館脇の霊南坂です。

坂上右手方向に霊南坂教会という古い教会があって
昔、友和さんと百恵さんが結婚式を・・・
なんて、若い人は知らないですね(笑)。




霊南坂下から、東へ下ると、汐見坂です。
昔はここから海が見えたそうです。
つたの壁が美しいです。




そして、急に開けた場所は、ホテルオークラ東京です。
帝国ホテルと、ホテルニューオータニとあわせて、ホテル界の御三家と呼ばれます。
右手の緑地がこの日の目的地です。




「オークラ公園」といっても、グーグルで検索しても詳細はわかりません。
普通に、ホテルの庭ですし、ホテルが「公園」と名付けただけかもしれません。




さきほどの霊南坂に沿って、通路が作られてますので坂が多いです。




水場もあります。夏の散歩にもいいでしょう。

たぶんホテルに来るタクシー運転手のためだと思いますが
小奇麗な公衆トイレもあります。でも普通公園にあるような遊具とかはありません。




園内の坂を登りきると、ホテルオークラの正面玄関に出ます。
右手奥は、ホテルオークラ別館です。
中央に見えるお寺のような建物は、大倉集古館です。

ホテルオークラ創業者の父、大倉喜八郎が蒐集した日本・東洋の古美術品を
展示してある、私立美術館です。




反対側から。

大倉喜八郎は、日本の10大財閥である大倉財閥の創業者です。
大成建設、帝国ホテル、サッポロビールなどが大倉財閥系の企業だそうです。
今の時代、財閥を意識するものは少なくなりましたが
このような施設で、美術品としてカタチを残しています。




大倉集古館から、六本木方面へすこし歩くと
スウェーデン大使館があります。
とても美しい建物で、なんと、窓枠が木製です。




スウェーデン大使館前から地下鉄神谷町駅前まで、ナイスな遊歩道があります。

これを下ると登るのがたいへんだから、行かないよ。




スウェーデン大使館と、道路をはさんだ向かいに、
泉屋博古館分館があります。

こちらは、日本の三大財閥のひとつ、住友財閥の美術品を収めた美術館です。
住友家の商号は「泉屋」というそうです。
この一帯には、かって住友会館や住友ハイツアパートがありましたが
再開発で、泉ガーデンという商業施設に変わりました。




こちらが、シンボルタワーの「泉ガーデンタワー」
溝のように見えるのは、屋外に突き出たエレベーターの、レールです。




少々バテてきたようです(汗)。

このエリアは着工時よりまだ10年くらいしか経っていません。
いまは、大きな道路や、橋などがありますが、全部あとから作ったもので
10年程前までは、入ることもできなかったエリアです。
「六本木ヒルズ」や「東京ミッドタウン」も同じです。
こういう場所に来ると、東京は生き物だな、と感じます。




六本木~赤坂は、とても起伏のはげしい土地で
よく、こんな階段に出くわします。階段の下は、六本木通りです。

カプアンの背後方向に、バブルの象徴ともいえる六本木プリンスホテルがありましたが
2006年に閉鎖。住友不動産に売却されました。

右の建物は日本サムスン本社ビル。
やはり高層ビルです。これからは海外の財閥系の建物が増えるかもしれませんね。

犬たちは服を脱ぎました。
犬のおやじの健康のためにもいい散歩になりました。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん推奨映画

犬猫保護についての長編ドキュメント映画「犬と猫と人間と」をちばわんは推奨しています。
↓下記バナーをクリックすると、オフィシャルサイトにリンクします。
上映映画館情報は、こちらでご確認ください。


【自主上映会情報】
●神奈川県・逗子市上映会 2月27日(土)
●町田 上映会 3月6日(土)
渋谷・アップリンクにて3/12(金)までアンコール上映中
各上映会の詳細は、上記オフィシャルサイトにて

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
緊急!迷子犬をさがしています。


ふぅ太
2010年1月23日 千葉県松戸市高塚新田より逸走
大きさ13キロ 逸走当時、赤いハーネス&緑色首輪
&ピンクのリュック&白バンダナを装着


バアニ
2009年12月18日 神奈川県大磯町より逸走
大きさ17キロ 逸走当時、黒い首輪を装着


コジロウ(活〈かつ〉)
2009年10月6日 東京都町田市金井町より逸走
大きさ11キロ 逸走当時、赤いハーネス&赤い首輪を装着

どちらのわんこも非常にこわがりで、追うと逃げます。
追わずに、下記迷子ブログ内の連絡先にご一報ください
よろしくお願いいたします。
ちばわん迷子ブログ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんイベントのお知らせ

ちばわん品川ねこ親会・いぬ親会


おかげさまで、品川ねこ親会・いぬ親会合同イベントが
ほぼ毎月行われるようになりました。詳細は上記バナーをクリックしてください。
前回の品川ねこ親会の様子は→コチラ
前回の品川いぬ親会の様子は→コチラ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
募集枚数365枚に対して、ちばわんの卒業犬猫は2000頭以上いますので
5倍以上の倍率になります。どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(2月25日現在、残り223枠)
申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「TBS南公園」

2010年02月13日 01時32分53秒 | カプアンの公園探訪



おとといの建国記念日の朝の散歩です。
この日は、妻も私も仕事があり、とくべつな犬奉公はできませんでした。
まずは近場の檜町公園の散歩。

「スロープをつくってます」と書かれてますが、どこにどんなスロープをつけるのか
謎です。植込みをどうにかするのでしょうか?

このへんは、たぶん港区でも、もっとも野良猫が多いエリアです。
一度に10匹くらい会うことがあります。カプアンはネコを探しています。




TBSに来ました。
タイトルに「TBS南公園」と書きましたが、
検索をいろいろした結果、そうとも呼ばれているらしい。という程度で、
地図にも載ってない公園です。単に、TBS放送センター脇の通路ともいえます。

ビルの谷間の100メートルくらいの通路ですが、実に不思議な空間です。
なにやら古そうな道祖神も祭ってありました。

写真のような妙なオブジェもあります。結構有名な芸術家の作品だそうです。
「これが~?」って感じですよね。
コチラのページで知りました。

時計の下から、コンクリート枠の中を水が流れて、池に落ちます。
この水は、ずっと循環しているようです。




池には、でかい金魚がいて、たまにバシャンとはねると
アンジェロがビクッ!と驚きます(笑)。




そんなところに入ったらエコブーに怒られるよ!




ウルトラマンです。

サカスができる前は、地下鉄の出口の目の前に立っていて
待ち合わせの目印にもなりましたが
今や、こんな日陰の、人もほとんど通らないような通路に追いやられて
ウルトラン・・・不憫です。

この先が、TBS正面玄関です。
こんなところを散歩している犬は・・・ほとんどいません。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん推奨映画

犬猫保護についての長編ドキュメント映画「犬と猫と人間と」をちばわんは推奨しています。
↓下記バナーをクリックすると、オフィシャルサイトにリンクします。
上映映画館情報は、こちらでご確認ください。


【自主上映会情報】
●川崎 上映会 2月21日(日)
●東京根津 上映会 2月21日(日)
●神奈川県・逗子市上映会 2月27日(土)
●町田 上映会 3月6日(土)
渋谷・アップリンクにてアンコール上映決定!2/20(土)から3/12(金)まで
各上映会の詳細は、上記オフィシャルサイトにて

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
緊急!迷子犬をさがしています。


ふぅ太
2010年1月23日 千葉県松戸市高塚新田より逸走
大きさ13キロ 逸走当時、赤いハーネス&緑色首輪
&ピンクのリュック&白バンダナを装着


バアニ
2009年12月18日 神奈川県大磯町より逸走
大きさ17キロ 逸走当時、黒い首輪を装着


コジロウ(活〈かつ〉)
2009年10月6日 東京都町田市金井町より逸走
大きさ11キロ 逸走当時、赤いハーネス&赤い首輪を装着

どちらのわんこも非常にこわがりで、追うと逃げます。
追わずに、下記迷子ブログ内の連絡先にご一報ください
よろしくお願いいたします。
ちばわん迷子ブログ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんイベントのお知らせ

第74回ちばわんいぬ親会


2月21日(日)12:00~15:00  江戸川河川敷 篠崎緑地にて開催
↑参加わんこなどの詳細はバナーをクリックしてください。

ちばわん品川ねこ親会・いぬ親会


おかげさまで、品川ねこ親会・いぬ親会合同イベントが
ほぼ毎月行われるようになりました。詳細は近日中に発表されます。
前回の品川ねこ親会の様子は→コチラ
前回の品川いぬ親会の様子は→コチラ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわん卒業犬猫のいぬ親さんねこ親さんへ

2011年版「ちばわんカレンダー」犬猫写真募集中
わんちゃんねこちゃんは、申し込みの早い順にカレンダーへ掲載されます。
募集枚数365枚に対して、ちばわんの卒業犬猫は2000頭以上いますので
5倍以上の倍率になります。どうぞお早めのお申し込みをお願いします。
(2月12日現在、残り263枠)
申し込み方法は↓こちら
http://animal-note.cool.ne.jp/chibawan_calender2011boshuu.html
画像の加工が困難な方は、カプアン通信で画像加工をいたします。
詳しくは↓こちら
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20100202




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カプアンの公園探訪「駒沢公園」

2010年02月01日 21時27分19秒 | カプアンの公園探訪


週末の土曜日です。
妻の親戚に不幸があったので、妻はお葬式に参列する準備に忙しく
カプアンは、お父さんと1日行動をともにしました。




いつものベーグル屋さんで、きょうはテイクアウトです。
時間がかかりましたが、外でおとなしく待ってました。




夕方。お母さんを渋谷で降ろして、カプアンと駒沢公園に行きました。




園内は梅の花が咲いていて、みんな写真を撮ってました。




ジョージさんに、依頼していた首輪の修理があがったので取りにきました。
アンジェロの首輪は、革がへたりすぎて、直りませんでした。
引っ張り癖のせいです(汗)。




駒沢公園はいま、工事の最中です。もしかしたら東京オリンピック(1965)
以来の大修理かもしれません。

駒沢公園は昔、ゴルフ場だったそうです。
その後、昭和15年にオリンピック招致活動がおこりましたが、日中戦争の長期化で
幻の東京オリンピックになりました。その後、野球場だった時代もあるそうですが
1965年の東京オリンピックのときの第二会場として現在のカタチが誕生します。

誰がつけたか知りませんが、駒沢公園は別名「犬の聖地」とも呼ばれます。
東京で(おそらく日本で)はじめてドッグランが作られました。
周辺に、ドッグカフェや、ドッググッズのお店が多いだけでなく、
街は、愛犬を連れて散歩する人がとても多いです。

この日は、公園の周辺の住宅街も歩いてみましたが
外でつながれて飼われている犬は見かけませんでした。




ドッグランは今日(2月1日)から、工事になり
終日利用できなくなりました。

工事内容は
・ドッグラン地面全面透水性アスファルト舗装
・ベンチの撤去、移動
・中・大型犬優先エリアの植込みの撤去

2月いっぱいかかる予定だそうです。ご注意ください。




いまや、東京のほとんどのドッグランは登録利用制になりましたが
ここは、いまのところ無登録で利用できます。そのためか
いろんな飼い主(ちょっと怖そうな人)や犬がきていることもあります。
いい意味でも、悪い意味でもドッグランの名所でしょう。




珍しい純血種犬に会えますが、保護犬や雑種犬も多いのも
駒沢のドッグランの特徴だと思います。

地面は、いままで人間用の広場を利用していたためコンクリートブロックですが
工事で、足にやさしい地面になって欲しいです。




中央広場で休んでいたら、あっという間に暗くなりました。




夕焼けを見ながら家路に急ぎました。



ところで、今、東京は霙が降っています。
予報では、明日朝までに、3~5センチ積もると言ってます。
5センチ積もったら、東京は混乱するはずです。

明日朝、あるものを飲みに行かなくてはならないので憂うつです。

酒を呑みに行くなら、雪が降ろうが喜んで出かけますが
呑むのは、です。いくら写真が好きでも
呑むは好きではありません。

さて、今夜はシッコをしないカプアをどうするか
霙の中、連れ出すか、否か。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
緊急!迷子犬をさがしています。


ふぅ太
2010年1月23日 千葉県松戸市高塚新田より逸走
大きさ13キロ 逸走当時、赤いハーネス&緑色首輪
&ピンクのリュック&白バンダナを装着


コジロウ(活〈かつ〉)
2009年10月6日 東京都町田市金井町より逸走
大きさ11キロ 逸走当時、赤いハーネス&赤い首輪を装着


バアニ
2009年12月18日 神奈川県大磯町より逸走
大きさ17キロ 逸走当時、黒い首輪を装着

どちらのわんこも非常にこわがりで、追うと逃げます。
追わずに、下記迷子ブログ内の連絡先にご一報ください
よろしくお願いいたします。
ちばわん迷子ブログ

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんイベントのお知らせ


第2回ちばわん湘南プチいぬ親会


2月11日(木・祝)11:00~14:30 BOWWOWにて開催
↑詳細はバナーをクリックしてください。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加