カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

富士山周辺の旅2017_3日目

2017年05月09日 17時59分49秒 | カプアンの旅行記



最終日の朝。
またしてもトイレに隠れていたアンジェロ。
お母さんに叱られたら、今度は、浴室に立てこもろうとしました(汗)




浴室からも追い出されて、今度は、パウダールームの足元に引きこもります(笑)
ここの床には床暖房が入っていてポカポカ暖かいのです。




「兄ちゃん・・・何やってるんだろう・・・」




東京に帰る日だということを知ってか知らずか
とうとう滞在中一度も走らなかったプライベートドッグラン。老犬たちにはもったいないか?




まあでも、他の犬と一緒にならずにのんびりできたのは
カプアンたちには有り難かったと思います。




カプちゃん、快適だったかい?




人間の朝ごはんはこの日も充実。
右下のお皿の赤い魚は「甲斐サーモン」です。
これは、シャケではなく、山梨名産の大型のニジマスです。
ぶどうの皮の粉末を食べているため、身の色が赤いとのこと。とてもおいしかったです。




Sさんともお別れ。




レストランを出たところで、カプアに似ている犬に遭遇。
紀州犬かな、と思ったのですが柴でした。
カプアは、性格的にも、柴に似ていると思います。




帰り仕度中。(リードで係留しています)




ところで、今回も、トヨタ ノアの福祉車両(ユニバーサルカー)をレンタルしたのですが
前回、カプアンたちのシートスペースがしっくりこなかったので
旅行前に専用シートを工作しました。
コルクマットを600mm x 1,200mmのサイズに貼り合わせたものです。
これをシートに乗せて
座席の前に旅行の荷物を置いて、マット類などで高さ調節すれば
ラグジュアリーな犬空間の誕生です。

ノアのユニバーサルカーは最大7人乗りですが
4人+大型にちかい中型犬2頭が乗って
大人4人の旅行カバン+犬の食材入りクーラーボックス+犬の洋服などが入ったケース
+母の車椅子+母の手押し車を積んだら、ギチギチでした。

次回同じメンバーで旅行する機会があれば
「ハイエース」など、より大きな車両を借りることを検討します。




御殿場から箱根に抜ける「乙女峠」の「ふじみ茶屋」からの富士山。
山梨県側から見る富士山と違って穏やかな表情です。
山梨県側はもうすこし荒々しい表情です。




ここは金時山への登山口ですので
金太郎と熊が相撲をとっている像があります。
金太郎のお尻を撫でると良い子に育つとされており
お尻部分だけテカテカ(汗)




2年前の富士山周辺旅行と同様
仙石原の箱根ハイランドホテルにランチのために立ち寄りました。

御殿場〜箱根周辺には、犬連れで食事ができる
オススメのレストランは少ないです。




ちょっと天気が悪くなってきて、カプアンたちの表情も曇りがち。
旅行の疲れもたまったかな?




ランチはこんな感じ。施設内のレストランはいろんな料理が楽しめますが
ラウンジおよび、犬連れOKのガーデンテラス席は軽食のみで
サンドイッチがメインです。

しかし、ホテルの料理なので、どれもおいしかったです。
しかも、当日朝でも、席の予約ができました。
予約可能なわんこ連れレストランは旅行のとき重宝します。




カプちゃん、今回の旅行がんばったね。




オイラもがんばったじょー。




庭園を散歩したり休憩をして、東京に向けて出発です。




最終休憩地点、海老名SA。
この日は連休後半スタートの5月3日でしたが
東京方面「上り」はほとんど渋滞しませんでした。
しかし、普段運転しない人が運転するせいか、東名高速はあちこちで事故がありました。
路肩で救助を待つ中年バイクライダーも目撃しました。

我々は幸い、無事故無違反で東京に帰れました。




姉を東京駅に送り、18時頃までに自宅に戻りました。




旅行も楽しかったけど、おウチが一番。
って考えてるかな?
旅行中ほとんど、ごはんを食べなかったアンジェロも
落ち着いたら、しっかり食べるようになりました。
けっこう神経質なんです。

以上、連休の旅行記をお伝えしました。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんイベントのお知らせ

新緑のシーズンのちばわんイベントのご案内です。
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。


今週末開催!参加わんこなど詳しくは↑バナーをクリックしてください。


こちらも今週末開催!参加わんこなど詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


5月21日(日)開催。詳しくは↑バナーをクリックしてください。


2回目の開催が決まりました。詳しくは↑バナーをクリックしてください。


こちらも、新しいいぬ親会会場です。ちばわんメンバーのお店で開催されます。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳細情報は後日発表します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もめんちゃんの新しい家族、緊急募集中です!



もめんちゃんはお留守番が苦手なわんこさんです。
どなたか可愛いもめんちゃんの家族になっていただけませんか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
クラウドファンディングご協力のお願い



映画「犬に名前をつける日」ロンドン訪問プロジェクトのための
渡航費、撮影費のご支援を求めております。6月2日が締め切りです。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山周辺の旅2017_2日目

2017年05月07日 21時55分03秒 | カプアンの旅行記



旅行1日目の深夜に、カプアンママがトイレに行ったら
なんと、そこにアンジェロがいたそうです。

BRUTUS犬特集に掲載中の
「朝起きて 犬を探すと なぜそこに」
が再び・・・

朝になっても、トイレに隠れるアンジェロ。




気を取り直して、みんなで森の散歩に出かけました。




東京では、ほとんどの桜は散ってますが
富士山麓は気温が低いせいか
いろんな種類の桜が満開でした。




散歩の次は朝ごはん♪




ところで、レストランに入るには階段を登りますが
車椅子用のリフトも完備されています。
油圧式なのか、静かで全く音がしません。




朝ごはんはごらんの充実ぶり。
量がものすごく多いわけではないですが、おいしいものをちょっとずついただけます。
朝からマグロのお刺し身を頂いたのはたぶん初めてです。
お鍋は“湯豆腐”でした。




この日は、静岡県富士宮市にある「Field Dogs Garden」に行きました。

カプアンたちは子犬時代から4回以上ここのドッグランに来ています。




この日は、カプアンたちが苦手な大型犬が何頭もいましたので
放そうかどうしようか迷いましたが、
思いきって放しても大きな騒動にはなりませんでした。

とくにアンジェロは性格が悪く、過去には、ヨソの犬を襲っては逃げるということをしましたが
今は自分が走れないことを悟っているのかもしれません。




アンジェロは全く走りませんでした。
せいぜい早歩きです。




カプアはほんの一瞬走りましたが、すぐにやめてしまいました。
日頃、ドッグランで走らせてないので
走れなくなったのかも。




それでも、広い芝生を歩き回って楽しそうでした。




「三すくみ」状態(笑)
アンジェロを抱えているのは、右のボーダーコリーさんの飼い主さんです。




犬用プールもオープンしてました。
レトリバーが何度も飛び込んでました。
カプアも、水が好きで、過去はよく水に飛び込みましたが、もう卒業です。




姉も母も、たぶんドッグランに入ったのは初めてだと思いますが
それなりに楽しめたようです。




珍しく、母が、自分の車椅子を押しながら、長い距離を歩きました。




そのあとは、レストハウスでランチ。

ここに来た理由は、広いドッグランで遊ばせることだけでなく
ここのわんこ用ごはんなら、旅行中食欲を無くしたアンジェロも
食べてくれることが多かったので、アンジェロの食事のためです。




DOGステーキ(本当は野菜もつきますが、うちの子は残すので初めから除いてもらいました)

最初は興味を示してましたが、アンジェロ、今回は食べません(涙)
前夜に「おいしいお肉」をあげてしまったことで
わがままが強化されてしまったようです。大多数はカプアのお腹に入りました。




そのあとは、富士五湖巡りに出発(山中湖は遠いので富士四湖巡りです)

毎年この時期、本栖湖近くで「富士芝桜まつり」が開催され大渋滞になります。
他に迂回路は無いようですので、車が動かない間に富士山の写真など撮っています
ちなみに「富士芝桜まつり」は犬入場禁止なので行ったことはありません。




芝桜まつり会場を過ぎれば渋滞は解消され、すぐに本栖湖に来られました。
この場所も何度も来てますが、いつも曇りで富士山をまともに見たことがなかったですが
今回初めてきれいな富士山が見られました。




ここからの眺めは、
千円札の裏面に印刷されている「逆さ富士」の元になった写真が撮られたものとほぼ同じです。
実際はもう少し高いところから撮ったようです。




その後、精進湖、西湖とドライブして、河口湖に来ました。
ここは今回の旅の目的のひとつです。

父が亡くなったあと、母から
自分は子どものとき、河口湖のお宅に養子としてもらわれていた。という話を聞かされました。

今では信じられない話ですが、昔は田舎では珍しいことではなかったそうです。




母は山梨県現韮崎市で生まれましたが、小学校5年生くらいのときに
親戚の紹介で、河口湖ほとりの村の、全く知らない資産家の家にもらわれたそうです。
祖母は、母が嫌がったら断るつもりだったそうですが、母はなぜか喜んでいたそうです。

いまからおよそ80年前の出来事ですが
自分の住んでいた場所に来て、いろいろ昔を思い出したようです。
母の話では、現在、観光用のラベンダー畑になっているこの場所に、当時住んでいた家があり
湖でよく釜を洗ったそうです。




そして、向こうに見える小学校に通っていたそうです。
たまたまその資産家の家のお母さんが亡くなってしまったため、実家に戻されたそうですが
そのまま、河口湖で暮らしていたら、母は私の父とも出会いませんし
私も生まれていませんでした。
なんだか不思議な巡り合わせを感じます。




夕方にホテルに戻り、ドッグランで遊ばせたあと、おやつに「プレミアムミルク」を飲みます。
このミルクは昨年のGWの旅行で、プレゼントされたもので
今は定期購入しています。




夕食時、いちかばちかわんこのお料理をオーダーしました。
きっとここのホテルの犬ごはんはおいしいはず。

写真左は、「山梨県産“健味どり”ササミの炙り焼き」
写真右は、「山梨名物 炙り桜肉」
どちらも、人間の定食1食分くらいのお値段(汗)

カプアはもちろん、喜んで食べましたが
アンジェロは最初口をつけず(涙)
匂いを出せば食べるはず、と。レンジで温めてもらったらやっと少し食べてくれました。




この夜は、ソムリエさんの方からお料理に合うワインをオススメしていただきました。
このホテルでは、前回どんなワインを飲んだか記録していて
お客さんの好みを把握しています。

アルガブランカ “ヴィニャル イセハラ” 2014 [勝沼・勝沼醸造]

山梨県は昔からぶどうの産地として有名ですが
ワイン用の葡萄も明治初期から研究されてました。
近年、世界でも認められるようなワインが増えてきたそうです。
普段、家では、チリやイタリアの安いワインを飲んでいるのですが
和食に合うという甲州のワインもこれからは試したいです。




2日目の夕食の一部。
蒸し焼きのようにした、鮑磯焼が柔らかくておいしかったです。
あともちろん、お造りや、和牛サーロイン鉄板焼も!

夕食は前菜からデザートまで11品目がすこしずつ提供されるので
食事の始まりからデザートまでだいたい2時間近くかかります。




きょうは「わぎゅう」くれないの?  あげません!




夕食後は、早めに露店風呂に入り
10時頃には寝てしまいました。




部屋の外がプライベートドッグランなので
犬たちの夜のシッコもラクでした。

最終日に続きます。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんイベントのお知らせ

新緑のシーズンのちばわんイベントのご案内です。
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


5月21日(日)開催。詳しくは↑バナーをクリックしてください。


こちらも、新しいいぬ親会会場です。ちばわんメンバーのお店で開催されます。
詳細は後日発表いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もめんちゃんの新しい家族、緊急募集中です!



もめんちゃんはお留守番が苦手なわんこさんです。
どなたか可愛いもめんちゃんの家族になっていただけませんか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
クラウドファンディングご協力のお願い



映画「犬に名前をつける日」ロンドン訪問プロジェクトのための
渡航費、撮影費のご支援を求めております。6月2日が締め切りです。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山周辺の旅2017_1日目

2017年05月05日 01時21分12秒 | カプアンの旅行記



というわけで。おとといの3日夜に無事東京に戻ってきました。
本日から3回にわたりカプアンたちの旅行の様子をお伝えします。

今年のGWは平日に休みをとり出かけたので
ほとんど渋滞もなく快適な行程でした。
写真は、最初の休憩地点、中央自動車道の談合坂SA。
昨年の旅行と同じく、今回も母と姉も一緒です。




最初の目的地「忍野八海(おしのはっかい)」まで、2時間もかからず到着しました。
土日祝ならその倍以上かかるはずです。

夜は宿の食事がたっぷりのはずなので、ランチは軽く「蕎麦」にしました。




ところが、食事中、雷鳴が響き、ピッカり稲光も見えて、雨が降ってきました。
すぐに犬たちにレインコートを着せました。




今回の旅行も雨に祟られるのか、と前途多難な気配です。




しかし、忍野八海はいろんな種類の桜が咲いていて、とても綺麗でした。
母と姉も大満足。カプアも兄ちゃんに「きれいだね」と言っているよう。




いったん止んだ雨がまた降ってきたので、お土産屋さんで
草餅を食べながら雨宿り。

それにしても驚いたのは、どこに行っても中国人だらけ。
さきほどのお蕎麦屋さんも、レジの女性は日本語ができる中国人でしたし
このお土産屋さんも店員のほとんどは中国人
売っている商品もほぼ中国人向け。




もちろん、観光客も8割以上中国人ですが
中には犬が好きな中国人もいます。
この若者たちは、カプアンたちと写真を撮らせて欲しいと
何枚も写真を撮ってました。




さて、宿に着きました。
フロントには「Relax of the year 2016」という楯がありました。

今回の宿泊地はレジーナリゾート富士 Suites & Spaです。
この宿にカプアンたちが泊まるのは3回目になります。
これまでにカプアンたちは
2007年8月
2009年5月
2014年5月
2015年5月
と4回も河口湖周辺を旅しています。
どんだけ富士山が好きなんだ。と言われそうですね(笑)




ここが今回の我々の部屋。




ドッグランつきです。
よそ様のわんこと友好的になれないカプアンには最高の環境です。




メゾネットタイプなので2階にも客間があります。




2階の寝室。




そうこうしている間に晴れてきました。
母は、自称「強力な晴れ女」ですが、今回も威力を発揮しました。




犬をベッドに乗せてはいけません。
といっても、ウチでしてるように、すぐに乗るカプアンたち
家からベッドカバー用の布を何枚も持ってきました。




露天風呂もあります。※犬を入れてはいけません。




カプちゃん、なんだかいいお部屋だねぇ。




いつも旅行に行くと、かならずあちこちをチェックするカプア。




1階には、ミニシンクと電子レンジとIHヒーターを備えたコーナーがあります。
手作り食しか食べないカプアンたちには必需です。




そして、この宿もわんこのための「おやつ」がいっぱい。
このおやつはあとで、アンジェロも食べてくれたので助かりました。




1階から2階を見上げたところ、ちょっと急階段なので
カプアンたちは自分で降りなくなったので、毎回抱えて上り下りしたので疲れました。
上には、犬が落ちないように扉があります。
下にも、階段を登らないように、ゲートがあります。




ここは、共有のドッグラン。向こうに見えるのはレストランです。




近所の森を散策しました。




ちょっと疲れて休むカプア。床には床暖房がついていてポカポカなんです。




アンジェロは、ソファの上でおばあちゃんと一緒。




お母さんが、犬たちのごはんを作り始めました。




すぐに起きてくるカプア(笑)

残念ながらアンジェロはほとんど食べませんでした。旅行に出かけるといつもそうです。




その次は人間の夕食です。
さきほどのレストランでいただきます。もちろん犬も一緒。




ワインリストに、母の生まれ故郷の韮崎のワインがありました。
シャトーマルス “穂坂日之城 ヴィオニエ” 2013 [韮崎・本坊酒造]
美味でした。




そしてお料理も美味のひとこと。
とくに印象に残ったのは「お椀」の鯉の唐揚げ。
鯉こくは食べたことがありますが、泥くさかったりして苦手でしたが
この鯉はとても洗練されたお味でした。

そして、禁じ手を使いました。
母は小食なので、和牛サーロイン陶板焼きをほとんど残しましたし
私のも少し、何も食べてないアンジェロにあげると
ばくばく食べ始めました。
そりゃあ「和牛」ですからね(汗)




カプアもちょっぴりもらってこの笑顔。




嬉しい再会もありました。
これまで何度もお会いしている夕食係のKさんと再会しました。
彼女は最初に会ったときは「試用期間」でしたが
今はすっかりベテランのホテルパーソンです。




そして同じくSさんとも再会。
いまは若手を指導する立場です。

ちなみに給仕中は犬となるべく触れ合わないよう指導されているそうで
写真は全ての料理を提供し終わったあとです。




1日お疲れさまでした。




2日目に続きます。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんイベントのお知らせ

新緑のシーズンのちばわんイベントのご案内です。
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。


フリマ物資を大募集中です(締切り5月6日)。詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


5月21日(日)開催。詳しくは↑バナーをクリックしてください。


こちらも、新しいいぬ親会会場です。ちばわんメンバーのお店で開催されます。
詳細は後日発表いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
もめんちゃんの新しい家族、緊急募集中です!



もめんちゃんはお留守番が苦手なわんこさんです。
どなたか可愛いもめんちゃんの家族になっていただけませんか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
クラウドファンディングご協力のお願い



映画「犬に名前をつける日」ロンドン訪問プロジェクトのための
渡航費、撮影費のご支援を求めております。6月2日が締め切りです。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その3

2016年05月10日 21時24分16秒 | カプアンの旅行記



シャボテン公園から旅館に戻ったカプアンたちです。

ロビーに入ったとき、人間には、おまんじゅうとお茶のサービスがありました。
わんこたちには、仲居さんからお水のサービスがありましたが、
前夜の夕食のとき「氷が好き」と話したのを覚えていて
「氷入りのお水」を持ってきてくださいました。




これは、犬用の「足湯」。実際に修善寺温泉の「温泉」です。

なお、人間用の温泉も、夜までに源泉のポンプが復旧し
夕食後には入ることができました。




ところで、
この日、宿に戻ると、お部屋が替わりました。

こちらの宿はすごい人気なのですが、
予約は、宿泊希望の月のおよそ2ヵ月前に「ひと月分の予約日」があり、電話でのみ受付けます。
2月に終わり頃にあったGWの「予約日」の朝、日本標準時の時刻を見ながら
9時ジャストに電話をしたのですが、電話が繋がらず「話し中」になってしまい
やっとつながったときは、希望の部屋が1泊分しか取れなかったのです。

2泊目は、第2希望だった部屋です。前日より部屋数がひとつ減りましたが
それでも4人用の部屋としては、普通の旅館より広いです。

写真は、さっそくベッドのふかふか具合を確認するアンジェロ。




お部屋のお風呂。
こちらのお風呂は伊豆名産の「伊豆石」が使われています。
この写真ではわかりませんが、緑色をしたきれいな石です。




1日目のとき、夕食前に母が休むのを、仲居さんが見ていて
最初から部屋にふとんを敷いておいてくれました。
なぜか、アンジェロとカプアが占領していますが(汗)

部屋の移動も、バックに荷物をまとめておくだけで、冷蔵庫の中身も全て
仲居さんが運んでおいてくれたので、とくに不便はありませんでした。




冷蔵庫の上で、カプアンたちの夕ごはんのしたくをします。
陶器の器は宿で用意してくれたものです。




人間の夕食の準備です。

カプアはいちいち気にしますが、食卓の人間のごはんを食べることはありません。
犬のごはんだって、アンジェロの器のものは食べません。そこは偉いです。
(ただし、欲しくてピーピー鳴くことはあります、汗)




二泊目の夕食も豪華です。
ワインが進んだのは、言うまでもありません。赤ワインも飲んでしまいました。

また、母の分は
「イカ刺し」を「湯葉刺し」に替えるなど、入れ歯の母のために
いろいろ工夫してくださいました。




最初は、配膳のために仲居さんが部屋に入ってくるたびに吠えていたカプちゃんも
よくやく仲居さんに慣れてきた模様。

こちらの宿の仲居さんたちは、動物の資格を持っている人が多く
当然といえば当然ですが、みなさん犬が好きな人ばかりです。
「みく」さんは、犬の写真を撮る瞬間に「変わった音」を出して
犬を注目させる「ワザ」を持ってました。写真をそれを行なっているところ。




食後に、カプアの散歩に行きました。
たぶん8時半くらいですが、辺りは真っ暗です。(実際より明るく写っています)




水田を覗きこんでいるところ。この日もカエルの声がすごかったです。




室内ドッグランにて、カプアは「ウ●」をしてくれました。




ロビーがバーになってました。ほかに誰もいませんでしたが。




「桃のジュレ」のカクテルをいただきました。
カプちゃんも一緒に飲めればいいのにね。




とうとう最終日。3日目の朝です。




ドッグランで遊んだあとに、温泉街のほうへ散歩しました。




ここに「竹林の小径」という散策路があり
一度見たかったのですが、警察の「非常線」が張られ、入れませんでした。




温泉街中心部はこんなことになってました。
もともと2日目の朝、このあたりでお土産を買う予定だったので
時間がずれていたら、我々も巻き込まれていたかもしれません。

NHKなどのニュースによると、
不幸中の幸いで、死者や大けがをした人はいませんでしたが
10棟が全焼し、全体で14棟ほどが焼けたようです。被害が広がったのは強風の影響でした。

近くには「新井旅館」という、明治5年創業で、芥川龍之介など多くの文人・画人に愛された
国の文化財の旅館があります。最初、この宿が燃えたのかと思いましたが、
そういうニュースはなかったようです。

なお、出火の原因はネット上の検索ではわかりませんでした。
死者が出るような火事ではなかったので、後のことはニュースにならないのかもしれません。




朝ごはん。
さいごまで、盛りだくさんでした。




仲居さんが配膳が終わり、お部屋を出るとき
なぜかアンジェロがこっちを向いて
「三つ指の挨拶」みたいなポーズをしました。

みんなで大笑いし、「アンジェロ、ここで働いていく?」
と冗談を言ったのですが、これが原因なのか、さいごにハプニングがありました。




チェックアウトの前に
車の犬乗車スペースを平らにするために、車の床に荷物を積むことにし
カプアンママと一緒にいくつかの荷物を持って、駐車場に向いました。
そのあと、騒動が起きました。




あとから聞いた話しですが、
このとき、廊下に面した引き戸が、食器類を下げるために開いてました。
さらに悪いことに、土間と室内を区切るふすまが
アンジェロの鼻先が入るくらい、ほんのすこし開いてました。

母はトイレに入っていて、室内に姉だけいました。
姉には何度も会ってますが、同居はしてないのでそれほど慣れていません。

アンジェロとカプアは「置いていかれる」と思ったのか
ふすまを鼻先で開けて廊下に出てしまいました。
姉が大慌てで追いかけましたが、持病の膝痛があり走れません。

アンジェロは、同じフロアの配膳室に飛び込み、仲居さんに捕まりましたが
カプアが階段を降りていってしまいました。
エレベーターで移動していたので、ここが何階だかカプアはわからないはずです。
2階下で、姉の大声を聞いた仲居さんがカプアを捕まえてくれましたが
前夜の部屋だったら、2階だったので玄関まで行ってしまったかもしれません。
この日のフロアは4階でした。

カプアはわれわれを探そうとしたのです。いつも一緒なので不安になったのでしょう。
「すぐ戻るから待っていてね」と伝えたのですがダメでした。
部屋に待たせるときはもっと用心するべきでした。カプアとアンジェロに申し訳なかったです。




チェックアウト後
この日もすごくいいお天気だったので、
昔、カプアンたちと行った「忍野八海」に寄ることも考えましたが
渋滞を考慮して、まっすぐ帰ることにしました。

写真は、足柄サービスエリアです。
「下り(名古屋方面)」は、広いドッグランが数箇所ありますが
「上り(東京方面)」は狭いドッグランが一箇所にあるだけです。




森の上に富士山の頭が見えます。




アンジェロは、清掃員のおばさんにまで肩を揉ませてました。




昔と違い、いまはどこのサービスエリアに行っても
犬がたくさん歩いています。
小型犬には優しいカプアンたちも、大型犬が通ると大騒ぎです(汗)




この日は事故渋滞が多く、首都高に入ってからも渋滞が続きました。
結局、休みながらですが、修善寺を出てから東京駅まで8時間くらいかかりました。
ワンボックスカーは運転がラクなので、あまり疲れませんでしたが
さすがに時間はかかりすぎですね。
わんこたちもお疲れさま。




姉を送るために、東京駅に寄ってから・・・




ようやくカプアンたちの地元、赤坂に戻ってきました。

ハプニングが多かったけど、ひさびさに楽しい旅行でした。
今年の暮れには91歳になる母ですが、来年も元気なら、また行きたいと話しました。

カプアンたちと、あと何回、こういった旅行ができるかわかりませんが
いつまでも元気でいて欲しいものです。

(おしまい)











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!


詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その2

2016年05月08日 18時32分45秒 | カプアンの旅行記


旅行2日目の朝です。
前夜遅くから大雨でした・・・。
今回の伊豆旅行も雨にたたられるのか・・・と覚悟しましたが・・・。




なんと! 8時前に雨は止み、晴れてきました。
母が自分は「晴れ女」だと自慢してましたが、本当に今回の旅行は天気に恵まれました。

動画に風の音が入っていると思いますが、この朝はすごい強風でした。
この風が原因でたいへんなことが起きました。




ドッグランのあと、近所の散歩です。
旅館の周辺には水田が多く、カエルの鳴き声がすごかったです。




気温もあがり、道路の雨水はみるみる乾いていきます。




旅館入口で記念撮影。




朝ごはんもお部屋でいただきます。
夕ごはんに続き、盛りだくさんです。




アンジェロは、あいかわらずごはんを食べません。




ついに、テーブルの下に隠れてしまいました。




観光に出かけるために、駐車場から旅館玄関に車を移動したとき

山のほうから
「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~ん」と低く大きな音で
空襲警報のような不気味な音が聞こえました。

お客様の送り迎えのため、玄関に出ていた仲居さんに
「あれは何ですか?」と質問すると
「避難訓練のときなどに鳴るサイレンです」と不安そうな顔で答えました。
「いつも鳴るんですか?」と重ねて聞くと。
「いえ、鳴りません。訓練の予定もありません」と仲居さん。

見ると、温泉街の中心地方面から煙が上っています。
訓練にしては念入りだな、と思ってると、旅館の支配人も出てきました。
周囲の民家からも住民たちが道路に出てきました。

家族が来たので車に乗り、とりあえず予定していた温泉街に向ってみました。




公共の大駐車場に車を停めると、数軒先が激しく燃えてました。
東京だと小さなボヤでも、あっと言う間に30台くらい消防車が集まりますが
山あいの温泉地には消防車が少ないのか、2~3台しか来ていませんでした。

強風にあおられて、火はなかなか消えないようです。
周囲に煙のニオイがしてきましたので危険を感じて、
温泉街の観光はあきらめ、次の目的地に向おうとしましたが
駐車場出口が停電してしまい「バー」が開きません。

「料金箱」に書かれた「緊急連絡先」に電話しましたが、話し中で全然かかりません。
他のドライバーの人が連絡して「ALSOK」の人が開けに来てくれることになりましたが
長いこと待っていても全然来ません。途中の道が交通規制になり時間がかかるようです。




30分ちかく待って、ようやく「ALSOK隊員」がかけつけました。
バーを上げるのではなくて、横に抜いたのでした。

ようやく「脱出」できた我々は、温泉街方面は避けてもとの道に戻り、山のほうへ進みましたが
道路から、燃えている温泉街が見えるようで、多くの車が路駐して
人々が町を見下ろしてました。




温泉街の様子は心配でしたが、とりあえず、1時間ほどかけて
目的地の伊豆シャボテン公園に着きました。




私の知るかぎり、ここは最も、犬と人間が楽しめるテーマパークだと思います。
一部、犬NGの場所もありますが、基本的にはわんこも見学自由です。

前に来たときは、クジャク、ペリカン、リスザルなどが園内に放し飼いされていて驚きました。
今回は、放された動物との遭遇はなかったですが、
それでも展示動物を見るカプアンたちは大興奮!




カメだぁ~!




カピバラだぁ~!!(アタイはカプバラ)

カピバラの露天風呂の元祖はシャボテン公園だと言われています。
公開は寒い時期だけです。




シャボテン公園のシンボル「荒原竜」の前で記念写真。




私の幼稚園時代のアルバムに
ここで、母と撮った写真が出てきました。
たぶん50年前の写真です。

荒原竜は変わっていませんが、後に現在は見られない施設が写っています。
「伊豆シャボテン公園の歴史」を見ると
ピラミッド型温室と荒原竜の完成が昭和38年(1963)で
昭和40年(1965)に「回転式展望台」完成公開とあります。

風雨の激しい高原で、よく50年以上「荒原竜」がもっているな、と感心しますが
頭部分の剥落を怖れて、現在は、頭の下にある「温室への入口」に屋根がつけられています。




温室への通路に昭和36年当時のシャボテン公園全景写真がありました。
私が生れた年です。




温室は暑いから入るのは嫌だ。と言っていたカプアンママですが
温室内は空調管理されていてそれほど暑くはありません。
たぶん、熱帯育ちのサボテンたちも暑いのは苦手だと思います。

また、この日はすごい強風でしたが、ピラミッド型温室はガラスではなく
強化樹脂で覆われているようで、たぶん簡単には割れません。




温室内はこんな感じ。見た事もない植物が多数あります。




これは、鋸歯竜(リュウゼツラン科 キョシリュウ)。




カプアンたちは、植物を見るより動物を見るほうが好きです。
小さな子ども以上に興奮しています(笑)




手前にミーアキャットがやってきて、動きを追うアンジェロとカプア。




とても仲のよい、メンフクロウ。

ほかにも、「ナマケモノ」や「フェネックキツネ」などいて大喜びのカプアンたちでした。




サボテン温室から出たところに生えているアガベ・アメリカーナ(アオノリュウゼツラン)
なんと、アスファルトを突き破って新芽が出てきてます。




お土産コーナーを見物してから外に出たら
アンジェロが、犬好きな家族にかわるがわる撫でられてました。
「オイラは展示動物じゃないよ」




メキシコ古代遺跡群なども見てまわり




屋外展示のミーアキャットも見ました。
分かり辛いですが、カプアンたちが見ている植物の影にいます。

8年前にカプアンたちは同じ場所で、動物たちを見ています。
ここに当時の写真が載ってますが、キミたちは覚えてるかな?




園内の食堂は大混雑なので、シャボテン公園を出て、車で10分ほど先の
「花と紅茶 pixy」さんで食事をすることにしました。




わんこに優しいマスターです。
ネットの情報では「犬同伴はテラス席だけ」となってましたが
カプアンたちは他の犬が苦手です。と伝えると
テラス席に大型犬がいたため、室内の奥の席を用意してくださいました。




こちらも優しそうな奥様。

紅茶の木があると言うので、日本茶とどう違うのかお聞きすると
「同じ木」だそうです。作り方の違いで「紅茶」になったり「日本茶」になるとのこと
勉強になりました。




私がいただいたのは、軽食の「ツナのオープンサンド」。
和食でおなかいっぱいだったので、ちょうどいい量でした。
野菜もたくさん、パンも温かく、もちろん紅茶もおいしかったです。




中庭を見せてもらいました。




鳥たちへの餌でしょうか。




ここが犬と同伴できる中庭のテラス席。
軒が深いので、雨の日でも大丈夫そうです。




お客さんの小さな女の子が、カプアンたちを撫でにきました。
幼稚園に行っているそうですが、とても賢い子で
カプアンたちの名前をすぐ覚えました。




ご主人は愛犬を昨年亡くし悲しまれてましたが、最近、保護犬を家族に迎えてくださいました。
皮膚病などの治療中で、まだお店には出せない。とのことでしたが
きっと、いずれ、看板犬になり、お客様を癒してくれることでしょう。




お店の前にある、ウサギの形に剪定された木。

「pixy」さんで食事をしていたとき、宿から電話が入り
「温泉の源泉のポンプが停電のため、源泉の供給ができなくなりました。
復旧の目処が立っていません」との連絡でした。
温泉に入れないのは残念ですが、仕方ありません。
とりあえず、宿に戻ることにしました。


次回に続きます。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆の旅2016 その1

2016年05月06日 19時17分30秒 | カプアンの旅行記



昨夜、旅行先から帰ってきました。

今回は、いろいろハプニングが起きた旅行でしたが
なんとかカプアンともども無事に帰ってきました。

3回に分けてアップします。本日は旅行1日目の記録です。
写真は、いつもより2時間くらい早い時間の散歩で戸惑っている2頭。




今回は、私、カプアンママ、カプア、アンジェロ、私の母、私の姉という大所帯なので、
カプアンカーではなく、ワンボックスカーで行きました。この車はトヨタのノアです。
このクルマを借りたかったのではなく、ある理由でこの車種しか選べなかったのです。




このクルマは、ウェルキャブ(福祉車両)なんです。
写真は「サイドリフトアップシート」。
ワイヤレスリモコンでシートが回転&下降します。ここに母に乗ってもらいました。




旅行カバン4個+犬用品ケース+犬の食材用クーラーボックス+シルバーカー+車椅子
という大荷物でしたが、なんとか納まりました。

犬たちは3列目です。
座席の前のスペースに荷物を置いて、マット類を敷いて犬スペースを増やしたので
カプアンカーよりラグジュアリーです。

ワンボックスカーを運転したのは何十年ぶりですが、当然、小型車とは運転感覚が違います。
思ったより小回りが利き、トラックを運転するような感覚です。
パワーもあり山道でも楽で、燃費もいいです。
運転して楽しいのは小型車ですが、こちらのほうが疲れないですね。




ゴールデンウィーク名物、東名高速の大渋滞。
なんと、海老名SAまで3時間かかりました。東京都心からだいたい40キロの距離ですから
平均時速およそ13km!人間が走ったほうが早いです(笑)




それでも、海老名をすぎたら徐々に渋滞が解消し、海老名から2時間くらいで
最初の目的地に着きました。

病気で病院にきたわけではありません。
昨年、伊豆の国市にオープンした「伊豆の国どうぶつ病院」の院長先生は
アンジェロとカプアが子犬の頃から長年お世話になった
元赤坂動物病院の先生なのです。




こちらが、院長の小見直也先生。
先生が赤坂動物病院に入られたのは2005年の4月だそうですが
その年の11月にアンジェロは我が家の息子になり
小見先生が最初の担当の先生になりました。カプアも同じです。

たまたま今回、先生の病院の近くの宿に泊まることになったので
ご挨拶に伺ったのです。
この日は休診日でしたが、快く我々を迎えてくださいました。




病院内を見学させていただきました。




こちらは手術室。複数の診察室や、検査室、入院室など備えた
広くて清潔な近代的な病院です。
時間外の急患も受付けるそうですので、
伊豆方面に旅行するわんちゃんはいざというとき安心です。

カプアンたちも、万が一旅行中に、急病や怪我をしたら
お世話になるつもりでした。




待合室のボードにカプアンたちの写真を貼っていただいてました。
小見先生、ありがとうございました。




宿につきました。




ロビーで仲居さんから施設の利用案内を受けます。




お部屋に案内されたら、ウェルカムカードが・・。
今回の宿泊地は、伊豆修善寺温泉の「絆」さんです。




さっそくお部屋を探検するふたり。




広いぞ~!




このくらいの広さの部屋が3つあります。
カプアン家よりずっと広いです。




お部屋のお風呂。




女性(カプア)としては、パウダールームも気になります。




今回、3日間お世話になった仲居さんの「みく」さん
アンジェロはさっそく肩を揉んでもらっています。
(お顔の写真掲載は了解いただきました)




これは、旅館からわんこへのプレゼント。
おやつやおもちゃなど盛りだくさん。これは1頭分1日分です。
我々は2泊だったので、この4倍の量のおもちゃやおやつをいただきました。




この宿のすごいところは、おふとんもわんこと一緒にどうぞ。というところ。

「犬の立入禁止の場所」を作ってしまうと、自宅ではフリーにしているわんこが
戸惑ってしまう。という心遣いだそうです。
いままでカプアンたちは、いろんな犬宿に泊まりましたが、
犬へのホスピタリティーはナンバーワンかも。




お部屋からの風景。見事な日本庭園です。
右手の階段を登って行くと、専用ドッグランがあります。




その屋外ドッグラン。200坪の広さがあります。全面芝生!
カプアが最初だけすこし走りましたが、アンジェロは昔のようには走りません。




大浴場や露天風呂もあります。
もちろん源泉かけ流し。(ここは人間用ですが、脱衣室までは犬もOK)




そして、80畳ちかい広さの「室内ドッグラン」
雨の日はここで遊べます。
もちろんトイレコーナーも完備。カプアは夜「ウン●」をここでしてくれました。




そろそろ夕食です。
犬用のお料理もチョイスできますが、アンジェロが超偏食なので
今回も、手作り食の材料を持参しました。共用の電子レンジは備わっています。
冷凍馬肉の「湯煎」などは快く引き受けていただきました。

お散歩道具いりのバッグなども用意されているので
ほとんど犬用の荷物はいりません。
ま、われわれはいつも、犬用食器やスタンドなどは持参しますが。




今回この宿を選んだ理由のひとつが、お部屋で夕食、朝食がいただけるところ。
母は移動がたいへんですし、カプアンたちはよその犬に会うと吠えてしまいます。

仲居さんが現れると、カプアは吠えてしまいましたが
三日目くらいにやっとすこし慣れたかな?
アンジェロは、毎回、撫でて撫でて、と配膳の邪魔をします(汗)




仲居さんたちがハウスワインに選んだという「シャブリ」
さっぱりして飲みやすく、2日間で2本いただきました。




アンジェロが飲んでいるように見えるカット。
(飲んでいません)




お料理の一部。
日本旅館は、よく一度にお膳にお料理を並べることがありますが
こちらは、一品ずつ運ばれて、お料理の説明もしていただけます。
じつに美味でした。何品出てくるんだろう?と思うほどのお料理の種類です。
母の分はすこし減らしてもらいましたが、それでも多すぎたようです。




「照明」のようなものは「大根」です。刺し身包丁で作った桂剥きだそうです。
飾りですが食べることもできます。ローソクの台も大根です。すごい技術&アイデア! 




アンジェロが興味を示しているのは、「鴨焼き」です。
普段から鶏ササミが主食ですから、鳥肉は好物です。





アンジェロは、もうひとりの仲居さん「三保子」さんの配膳の邪魔をしてばかり。
持参したごはんはほとんど食べませんでしたが想定内です。
アンジェロは旅行に出ると、いつも以上に食が細くなります。

カプアはそんなことはありません。旅に出るとご飯がおいしく感じるようです(笑)




カプアとアンジェロは、疲れて広いベッドで先に寝てしまいました。

次回に続きます。









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


5月15日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!
フリマ物資大募集中!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士周辺の旅2015-3

2015年05月10日 02時15分47秒 | カプアンの旅行記



3日目の朝です。




アンジェロは東京へ帰る気配を察したのか
クローゼットにろう城。




3日目も快晴です。




小さい子たちに囲まれて、どうしたらいいかわからないアンジェロ。
たまに、アンジェロはジャック・ラッセル・テリアに似てるな
と思いますが、こんなに大きさが違います。
(まわりの子は当然大人)




こちらの子は、
「あんたも好きねぇ~ ちょっとだけよ♪」(古い!)




朝食前にちょっと林の方へ探検して来ました。
林の中は巨大なシダ類が群生してました。




ここがレストラン。
カプアンたちの席は正面のついたての手前です。
他犬に吠えてしまうので、端の方をお願いして
3日間同じ席でした。

ここのホテルのお客は21組ですが
部屋に愛犬を置いてくるお客は、まずいません。




朝ごはん。
この日の鍋は、鶏鍋でした。




チェックアウトをして、ドッグランで待っていたカプアンに
じゃあね、バイバイ! って言ってみた。(笑)




帰京に備えて、ガソリン補給。

写真のとおり、カプアンたちの旅は大荷物になります。
冷凍食品が入ったクーラーボックス。食器。
犬たちの洋服・雨具、各種リード、ベッドを覆うシーツなど・・・




ついに、富士山が全貌を表しました。
この日は雲ひとつない快晴。

帰りは「箱根」に行くことを決めてました。
箱根の火山活動のことはまだ知りませんでした。




箱根に向う山道で、アンジェロが観た風景それは




富士見三峠のひとつ乙女峠「ふじみ茶屋」前からの富士の全体像。




乙女峠で停車中、スマホでわんこと入れるレストランを探したとき
仙石原の「箱根ハイランドホテル」を知りました。




敷地内の案内図に「ドッグラン」と書いてあるのを見つけました。




行ってみると、広くはないですが、きれいなドッグランです。
ホテル宿泊客専用なのか不明でしたが、とくに注意書きもなく
レストランを使う予定でしたので、入らせてもらいました。




川が流れる林の脇で、せせらぎの音と野鳥の声が聞こえる
ぜいたくなドッグランでした。




ランチは、ホテルのレストランだけあって美味。
薪火焼き若鶏のプレスサンド、スモークサーモンのサンドウィッチ
季節の彩りサラダ




正面の建物は、去年完成したばかりの「森のレジデンス」
15室のうち8室は「温泉露天風呂付きツイン」
7室は愛犬家専用の「ドッグフレンドリールーム」
室内レストランは犬と同伴できないので、
部屋で食事ができるルームサービスがあります。




続いて行ったところは、箱根園管轄の「富士芦ノ湖パノラマパーク」
芦ノ湖を臨む80,000平米の芝生広場です。




以前は「箱根ピクニックーデン」という名称で、
「ゆり園」などありましたが、広場以外は閉園しました。
レストランも閉鎖され、トイレも入口案内所にしかありませんので
要注意です。




「ドッグラン」を宣伝してましたが、周囲の広大さに比べ
「これ!?」って思うほど小さいです。
たぶん、箱根ハイランドホテルのドッグランのほうが広いです。




まあ、お天気さえ良ければ、寝ころんで、わんこと一緒に休憩するには
いい公園です。
入園料大人500円 犬300円 




箱根といえば「関所」

関所資料館の前で記念写真を撮ろうとしたら
観光客の親子が撮ってくれました。(笑)




そして、カプアンたちに見せたかったのは、箱根旧街道杉並木。




徳川家康が作らせた。という説が伝えられています。




中にはこんな杉もありますが、大きいものは直径2メートルくらいあります。
樹齢400年近い杉です。




さいごに箱根の思いでに、ロープウェイに乗って
「大涌谷」にでも行こうと思って、ロープウェイ駅につきました。

しかし、ケージに入れないと犬はダメ。
有料貸出ケージはありましたが、
カプアンたちが入るには、かなり窮屈なサイズでしたので
ロープウェイはあきらめました。




代わりに選んだのは、これ。スワンボート(笑)
この写真、揺れる桟橋が怖いカプアを脇に抱えて、片手で撮りました。




以前、たしか河口湖でも乗りましたが、
床から水がちょっとずつ浸水していて怖かったです。




犬たちが見ていたのはこんな風景。




犬たちにはありがた迷惑だったようです(汗)
「ああ、地面についてヨカッタ」と言ってるようです。




桃源台駅周辺には、気持ちのいい散策路が続いてました。
ここで箱根とはお別れです。

どうか、箱根山が噴火したり、大きな被害が出ませんように。




箱根からは、あえて御殿場に向い
東名高速で帰りました。
足柄SAのドッグランは有名ですが、ここは隣の鮎沢SA
上りにだけドッグランがあります。空いてました。

これで、富士山周辺旅行の旅行記はおしまいです。
われわれもリフレッシュできましたし
カプアンたちも楽しかったようです。
アンジェロはこの夏10歳になります
だんだん旅行は大変になってくるかもしれませんが
できれば、老犬になっても、たまには旅行に行きたいと願ってます。

長い記事を読んでいただきありがとうございました。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
5月は毎週開催。イベント盛りだくさんです!! 
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


本日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック! 私も伺う予定です。


5月17日開催! 詳細は↑バナーをクリック!


千葉県立の公園イベントに初参加!イベント詳細は↑バナーをクリック!


ねこ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-cat
いぬ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-dog


詳細は↑バナーをクリック!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんキャンペーン参加のお知らせ



今期も、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加します。
ご支援どうぞよろしくお願いいたします。詳しくはこちらのページへ。
(上の図はクリックすると拡大します)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士周辺の旅2015-2

2015年05月08日 23時28分19秒 | カプアンの旅行記



2日目の朝です。
ちょっと曇り空ですが、昨年は早々に雨になったので、だいぶマシです。

ホテルの周辺を散歩すると、原寸大の「犬」がいて
一瞬緊張するカプア(笑)




400平米くらいのドッグランですが、客室から近く
24時間利用できるので、カプアのトイレのためにも助かります。




大型犬が来ているときは、トラブルにならないように恐る恐る・・・。




朝ごはんも豪華です。鍋は「湯どうふ」
これ以外に、納豆、のり、ふりかけなど取り放題。
ドリンク各種飲み放題。デザートもつきます。




2日目もどこに行くか決まっていませんでしたが
折角、富士山に来ているので、まずは富士五湖へと
一番西端の本栖湖へ。
晴れていれば、ここから、「逆さ富士」が見れたはず・・・。
どんな風景かは、お手元の千円札(野口英世千円札)の裏面をご覧ください。

このあと、ガイドブックに載っていた西湖湖畔のレストランに行ったのですが
内容はいまひとつ。
そのあと、これまたガイドブックに載っていたキャンプ場のドッグランへ行きましたが
入口にキャンプ場の人がいたので、「ドッグランに来ました」と伝えると
「お客さんが期待するようなドッグランではありません」と応えられたので
Uターンして帰りました。
キャンプ場のお客に遊ばせるためのごく小規模なドッグランのようでした。




そこで、今年もやってきました。ASAGIRI Field Dogs Garden
もう4度目です。

天気も晴れて、利用客も少なくいい感じ♪




カプアン家が、ここのドッグランを気に入っている理由は・・・

小型犬専用/貸切り/オートキャンプ専用/全犬種用とバラエティで
3,000坪もの広大なドッグラン。
日陰もあり、夏はプールも。
後述しますが、レストラン、犬グッズアウトレットなど揃っていて
ドッグランにカプアンたちと相性が悪そうなわんこがいても時間稼ぎが可能。
これだけ揃った施設にしては安価
犬2頭1,500円大人2名1,000円




芝生に寝転がって昼寝しました。
カプアが来て、顔中舐められたシーンを
カプアンママがiPhoneで動画を撮りましたが
転送できず・・・。




アンジェロは、旅に出ると食欲を無くします。
今回も1日目はほとんど何も食べませんでした。
そういうとき、ここのレストランに来るとステーキを食べてくれます。

手前から「わんばーぐ(チキンレバーとおから100g)」500円
「DOGステーキハーフサイズ(ランプステーキ70g」480円
ほんとは温野菜がつきますが、彼らはあまり食べないので
除いてもらいました。




今回も、しっかり食べてくれました




お土産屋さんを探していて、たまたま見つけた富士ミルクランド




広大な敷地に、農園、牧場、チーズ工場、レストラン、美術館、
動物ふれあい広場、ロッジ、乗馬場などがあります。
入園料無料!




ここは、ハンモックが用意された森林浴広場




牛の牧場の隣に、動物ふれあい広場があり、
いろんな動物が飼育されています。なんと犬も入場OK。

向こうには広いドッグラン(300円)もありました。
ここも犬の観光ガイドには載ってなかったです。
こういう場所こそ教えて欲しいものです。




ヤギのポンタくん。
最初、カプアは気がつかなくて
カプア~! 上! うえ~! って教えてあげました(笑)




めいちゃんと4月9日に産まれたばかりの2頭の女の子。
網の目から出てしまいそうなほど小さいのです。




ホテルに戻る途中、富士山の頭が現れたのに気がつき
車を停めて写しました。やはり富士は特別です。




夕食前にホテルのドッグラン。

今回の旅行で「昨年と違うな」と気がついたことがありました。
このホテルの敷地内に別企業が経営しているスパがあるのですが
利用したところ、露天風呂に中国語で喋る若者たちがいました。
また、富士山周辺のいろんな観光スポットも同様でした。

日本政府が外国人観光客を一生懸命誘致していることもありますが
中国などに富豪が増えたんだろうなと感じました。




ディナーの席で、隣に美人のお姉さんを見つけて
真っ先に甘えるアンジェロ。
アンジェロが大好きなのは、若いお姉さんときれいなお姉さん。すごく面食いです。

カプアが「それってどうなのよ?」って顔をしています(笑)




2日目の夕食。

あわび、かき揚げ、和牛サーロインステーキなど
一般的に犬と泊まれる宿は、洋食が多いと思いますが
ここのホテルは夕食も朝食も和食のみです。
これは、中年夫婦には有り難いのです。




内緒ですが、カプアにサーロインステーキを2きれあげました。
もちろん味付け無しで。

アンジェロが好き嫌いが多いので注文しませんでしたが、
ここのレストランはわんこ様用のメニューも充実しています。
山梨の食を料理長がアレンジしてくれるそうです。




われわれが一番さいごになってしまったので
レストランの女性スタッフがカプアンたちを可愛がってくれました。




アンジェロからKさんに、お礼のチュ!
Kさんはディナーの接客担当なので、明日朝帰る我々は、ここでお別れです。


3日目のレポートに続きます。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
5月は毎週開催。イベント盛りだくさんです!! 
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明後日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック! 私も伺う予定です。


5月17日開催! 詳細は↑バナーをクリック!


千葉県立の公園イベントに初参加!イベント詳細は↑バナーをクリック!


ねこ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-cat
いぬ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-dog


詳細は↑バナーをクリック!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんキャンペーン参加のお知らせ



今期も、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加します。
ご支援どうぞよろしくお願いいたします。詳しくはこちらのページへ。
(上の図はクリックすると拡大します)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士周辺の旅2015-1

2015年05月06日 02時44分28秒 | カプアンの旅行記



もうずいぶん昔のような気がしますが、先週の話です。
朝の散歩のとき、「きょう何かあるらしいよ」
とそわそわするアンジェロとカプア。




一年ぶりの旅行です。
この一年は父の介護を中心にいろいろあり、旅行に行く時間はありませんでした。

ほんとは、母も一緒に連れて行きたかったですが、宿がとれず
母は別行動で、自分の妹の別荘に出かけました。




最初に着いたのは、こんな素敵な場所。




古い友人higaさんがオーナーのstudio fujinoです。




古民家を利用したギャラリーです。
higaさんは、カプアンママの後輩の広告デザイナーであり
イタリアミラノで活躍した、現役のグラフィックデザイナーであり
着物制作を楽しむ粋人であり
ギャラリーのオーナーであり
元保護猫あんこときなこのお母さん
という八面六臂の活躍をしている人です。




広い古民家のギャラリーは素晴らしい空間でした。




studio fujinoのことはいずれ改めてご紹介するつもりです。
higaさん&きんちゃん、ありがとうございました。




お昼は、談合坂サービスエリアでした。
ここはドッグランもあるサービスエリアですが、他犬といざこざを起こす不良兄妹なので、
ドッグランで放すことはできませんでした。
昼食についてもとくに語ることもなし・・・




次についたのはこんな可愛い子がいるふじさん牧場
入場無料です。
上の子は放し飼いされてました。




ここは、細長いドッグランがあります。
これも、太っ腹の利用無料。




短時間ですが、走ってくれました。
おそらくこんなに走ったのも一年ぶりです。




黒い顔の羊の群れに向って、カプアが吠えたら
たくさん集まってきてしまい、びびるカプアンたち(笑)




宿につきました。




一年前と同じ、レジーナリゾート富士です。
ここは人気の宿ですが、奇跡的に直前に予約がとれました。




フロントにて、ウェルカムドリンク。
ここは、わんこも一緒にチェックインします。
わんこにも、ウェルカムドリンクの「富士の水」が出されます。




ここの建物・客室はデザインがいいです。
レジーナリゾート富士は、
日本で最も古い歴史を持つ総合不動産会社「東京建物」の
グループ企業のリゾートホテルです。




今回の部屋は前回と似たタイプです。
あちこちチェックするアンジェロ(笑)
床は、わんこが滑らないワックスが全面にかかっています。




二頭でチェック中。ベッドルームは2箇所。




女の子としては化粧室が気になります(笑)




お部屋のバスルーム。温泉です。
富士五湖エリアの宿泊施設としては唯一の
全室源泉かけ流しの温泉だそうです。




愛犬アメニティセット。ほとんどのものが揃っています。
ソファにかける大型タオルもたくさん
緑色の袋は、鹿肉ジャーキーなどのおやつです。




女の子としてはキッチンも気になります(笑)
IHヒーターがあるので、カプアンの冷凍馬肉も湯煎できます。
電子レンジは事前にお願いして設置してもらったものです。




「気に入ったわ!」




夕食前に近所の散策。周辺はゴルフコースが多く
林は野鳥の声がたくさん聞かれます。




レストランへ・・・




お隣のわんこさんに挨拶。




ソムリエのTさんが、なんと1年前に我々がチョイスしたワインや
我々の好みを覚えてました。
甲州“鳥居平畑プライベートリザーブ”2013




宿自慢の懐石料理の数々
桜豆腐、桜鯛昆布締めなど桜づくしでした。




前回お世話になったKさんもカプアンたちのことを覚えてくれてました。
(顔出しはご本人に了解済みです)
Kさんは、昨年は大学卒業後の見習い研修アルバイトでしたが
今年は晴れて正社員となってました。
大学でわんこの勉強をされた方です。
カプアンたちも大好き。




食後に、レストラン前のドッグラン。

前回の旅行記はこちらにあります。
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20140502
http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/d/20140504

次回に続きます。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
5月は毎週開催。イベント盛りだくさんです!! 
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


5月17日開催! 詳細は↑バナーをクリック!


千葉県立の公園イベントに初参加!イベント詳細は↑バナーをクリック!


ねこ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-cat
いぬ親会の詳細はこちら→http://chibawan.net/event/20150524-shinagawa-dog


詳細は↑バナーをクリック!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんキャンペーン参加のお知らせ



今期も、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加します。
ご支援どうぞよろしくお願いいたします。詳しくはこちらのページへ。
(上の図はクリックすると拡大します)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の富士五湖周辺の旅(後編)

2014年05月04日 18時36分32秒 | カプアンの旅行記



旅行2日目の朝です。
「兄ちゃん、天気悪いね・・・」




まずは、カプアのトイレを兼ねてドッグランへ。

アンジェロは、またしても知らない飼い主さんの足元に入りマッサージの要求(汗)
そこの家の子が、「あなたなぁに? わたしのお父さんに何するの」と
アンジェロの体に手をかけたら・・・「がうっ!」と威嚇(涙)

可哀相に、きっと大きなわんこに吠えられたことがないトイプーちゃんは
恐怖のあまり「キャイン!キャイン!キャイン!キャイン!・・・」と
鳴き続けました。申し訳ない。




気を取り直して、朝ごはんへ。




朝ごはんも豪華、盛りだくさん。ちょっと食べきれない量でした。




そのあと、近所の森を散策。




さっそく車に乗って、富士山周辺に出発です。

宿の駐車場には高級外車がずらっと並んでて、肩身が狭いカプアン家。




宿のスタッフはみんなわんこが好きです。
出発のお見送りのとき、アンジェロをずっと撫でてくれました。




宿から1時間くらい走って着いたところは
ASAGIRI Field Dogs Garden
富士山の西側の「朝霧高原」にあります。ここは静岡県です。
途中から雨が降り出しました。

広いドッグランとキャンプ場、ロッジ、レストランなど
わんこ施設が集まるガーデンです。
カプアン家は2007年と2009年にもここに来ています。




メインのドッグランは3,000坪の芝生です。
入場料も1日1頭1,000円(2頭目から500円)とリーズナブル。

ドッグランに1頭、大きめの中型犬がいたので
喧嘩したら嫌だなぁと心配したのですが・・・




なんと、会ってすぐに仲良く遊びはじめました。




飼い主さんに聞いたら、元保護犬ということでした。
カプアも親近感を感じたのかも。




かって茨城のセンターから救出された、3歳の男の子です。




名前はくぅちゃん。くぅちゃんというわんこは多いですが
くぅママさんちの、くぅちゃんもたしか茨城出身だったような。




アンジェロとも仲良く追いかけっこをしました。




アンジェロは、くぅちゃんのご家族が気に入って
ずっと一緒にいました(笑)




くぅちゃんと会えなかったら、この旅行は味気ないものになったでしょう。
ありがとうね、くぅちゃん。




上の動画のとおり、アンジェロは実は運動神経が良く足が速いのです。
全速力で走ったのは何年ぶりか、ほんとに久しぶりです。




ひととおり遊んだあとは、昼食。
ここのDOG ステーキは好き嫌いが多いアンジェロでも食べてくれます。
以前も、旅行中何も食べなくなってしまって
ここのステーキで生き延びたのでした(笑)




雨が強くなってきたので、外で遊ぶのはあきらめて
富士五湖をドライブすることにしました。

いちばん西の「本栖湖」。
ほんとはこの場所からきれいに富士山が見えるのです。




晴れたら、このように見えます。
この風景は「1000円札」の裏の絵に採用されています。
お財布のお札と見比べてくださいね。




隣の小さな湖「精進湖」にあった見事な桜。




「西湖」は前は遊びましたが今回は飛ばして「河口湖」湖畔の「大石公園」です。

ここは、母が子どもの頃過したことがあるそうなので寄ってみましたが
今の時期は名物の「ラベンダー」も咲いてなく、ちょっと地味でした。




「河口湖」はどんより・・・。

2007年のカプアと初めての旅行と、2009年の旅行も河口湖でした。
その両方とも、「山水荘」という温泉旅館にお世話になりましたが、
最近、ネットでも表示されず、どうなったのかと思ってました。

訪ねてみると・・・
建物、看板とも以前のままですが入口は「バリケード」でふさがれ、
長い事廃屋になっている様子でした。

眺望が良く、料理もおいしく、仲居さんのサービスも良く、
大浴場も気持ちが良かったのですが
お客さんの入りが悪かったようで、1フロアを犬同伴客専用に替えて
犬フロアはにぎわってましたが、犬連れ客ばかりだったと思います。
全館犬専用宿に替えるには、改修の費用や、従業員の雇用など
難しかったのかもしれません。残念なことです。




まだ夕方まで時間がありましたが早々に戻ってきました。




ちかくに、ドッグランがたくさんある「富士すばるランド」という施設も
あったのですが、犬の多いところは、カプアンたちがいざこざを起こしますし
天気も悪いので、宿のドッグランで十分です。




緑のタオルは、「ソファーに乗るときに敷いてください」と
お部屋に用意してあるものです。こういうところは気が効いています。




前日習った「プレイズタッチ」を試していたら眠ってしまいました。




カプアも(笑)




人間の夕食前に、犬たちのごはんを作ります。
これはふだんも同じです。
人間が先に食べるべき。という意見もありますが
我々はお酒を飲むので、犬が後だと落ち着かないのです。


2日目の夕食。



氷皿にきれいに盛りつけられたヒラメのお造りや、活アワビの蒸し焼きなど
贅沢ざんまい。




とくにおいしかったのが、こちら
和牛サーロインステーキ。




肉の匂いに気付き、カプアも起きてきました。
ごめんね。われわれだけおいしいもの食べて。

この日のカプアはとてもお利口でした。
祝日だったせいか、大型犬を連れたお客さんが大勢チェックインし
すぐ隣の席や近くに、カプアが苦手な大型犬が座ってたのですが
大騒ぎすることなく、たまに「わふっ」と言うくらいで我慢してました。




お肉料理にあわせて、また別のワインを注文する飲み助夫婦。




「ルバイヤート ルージュ樽貯蔵2009」という赤ワインで
「樽貯蔵」だけあって、かすかに「ヒノキ」のような香りがありました。

ここのレストランは甲州ワインばかりですが
日本のワインもなかなかのものです。今後は日本ワインも楽しみたいです。




こちらの宿で、もうひとつ楽しみだったのは「Bar」

「ドッグコミュニティラウンジ」という名前がついていて
犬も席に座れるマットも用意されています。
20:00から23:00がバータイム。




わんことバーなんて、非日常的で楽しいです。
カプアンたちが晩酌できたら・・なんて思うときもありますが
こちらのバーには、アルコールを含まないわんこカクテルも用意されています。




お世話になった女性スタッフが通りがかったので
明日東京に帰るんですと挨拶しました。
カプアンたちも「お世話になりました」




翌朝も雨・・・。

おまけにへたれな夫婦はお酒を飲み過ぎたせいか、ふたり揃ってお腹を壊してしまい。
宿の自慢の朝ごはんを食べられませんでした。

チェックアウトして、どこへも寄らず、東京へ向かいました。




この広い芝生は、談合坂サービスエリア(上り)です。
ここもドッグランがありますが、狭いし土の地面なので
周辺の散歩だけにしました。




ちなみに、高速で帰るあいだにお腹はよくなりました。
途中眠くなって、パーキングエリアで仮眠しましたが
夕方前には東京に戻りました。

宿は立派でしたが、3日間とくにアクティブなことは何もせず
考えようによっては「贅沢」な旅行だったと思います。

こんな旅行でしたが、カプアとアンジェロは楽しかったようです。
でも・・・家に着いたら、あれ? 部屋が狭いね。
とみんなで感じました(汗)

おしまい。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 映画上映会のおしらせ



予約を開始しました!詳しくは↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 演劇公演のおしらせ



とても感動的な舞台です。ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っています。
入場無料です。(申し込みは必要です)詳しくは上記↑バナーをクリック。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーCD発売のおしらせ



ちばわんチャリティグッズショップでも入手できます。
http://chibawan.●cnk.net/
(※●をoに変えてください)
すみません↑こうしないとgooブログはURL表示できないのです。
oはゼロではなくアルファベット小文字のオーです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんTNR活動のご紹介



長野県松本市、東京都葛飾区、栃木県宇都宮市、栃木県那須塩原市、千葉県袖ヶ浦市などの
TNR一斉手術の報告がアップされております。これらも、ちばわんの大きな活動です。
どうぞご覧ください。(↑バナーをクリックしてください)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の富士五湖周辺の旅(前編)

2014年05月02日 23時59分44秒 | カプアンの旅行記



4月28日の朝、ひさびさの旅行に出かけました。
カプアがあくびをしてますが、朝が早かったわけではありません。
目標の出発時間は9時でしたが、結局10時になりました(汗)




でも、とくに渋滞もなく1時間くらいで談合坂SAに着きました。
ここはドッグランがあります。しかし、カプアンたちはまったく走らず。




昼頃には山中湖に着きました。昼食はWILD★WANさんにて。
写真は看板犬のグレートデン。(2頭います)
ドッグカフェは大型犬お断りのところも多いと思いますが
こちらは店内も広く、大型犬を歓迎してくれます。




特製ハニーポーク。
ハチミツと日本酒で煮込んだ煮豚です。ワサビでいただきます。美味。




SPチキンカレー。
とても柔らかい骨付き鶏もも肉が1本入ったインド風カリー。

いままでにあちこちのドッグカフェに入りましたが、
ここは料理がおいしいお店だと思います。




そして、わんこメニュー。WANバーグ。
鶏ひき肉におからを加えたハンバーグです。

こちらのマスターは、「ロッヂ花月園」の元関係者で
花月園のドッグランの割引券ももらえます。




マスターのおすすめで、
山中湖畔の野外施設「きらら」の周辺を散策しました。




カプアンたちが急に湖面を注視しはじめました。
気にしているのは釣り人ではなく・・・




その近くのハクチョウでした。
ハクチョウは羽を広げるとびっくりするほど大きいです。




山中湖畔で待ち合わせをした人がいます。

ちばわん初期の頃の卒業犬こだまちゃんのいぬ親さんで
八王子いぬ親会の重鎮、こだま姉さんです。




こだま姉さんのご自宅は山中湖のちかくです。ご自宅にお邪魔しました。

こだまちゃんは美犬として有名ですが、保護されたときはアカラスに罹っていて
悲惨な状態でした。過去の写真は、以前、八王子いぬ親会で展示されました
こちらをご覧ください。




アンジェロは、子犬時代にこだま姉さんに会ってますし
その後もBBQなどで何度かご一緒してます。

こだま姉さんは、以前、篠崎のいぬ親会まで運搬のお手伝いで
毎月山中湖から参加してました。
寡黙な人柄ながら行動力のある男前な女性です。




そして、こだま姉さんの本職はガラス工芸作家さんです。
仕事場を見せてもらいました。




指先くらいの大きさの繊細な作品です。

来週末は、半年に一度の「八王子いぬ親会」です。
現在カプアンのおやじは新作展示物制作のお手伝いをしています。
いずれこのブログでもお見せします。

こだま姉さん、ありがとうございました。




山中湖から30分くらい、河口湖から富士山にすこし向ったところが
今回の宿です。

チェックインのフロントにて、説明を受けているところの写真です。
テーブルのセンターにリードフックがあり、わんこも一緒に説明を聞きます。

人間にはウェルカムドリンクのりんごジュース。
わんこにも、ウェルカムドリンクの富士山のお水が出されました。




お部屋に向かいます。

今回の宿は、レジーナリゾート富士
ONE BRANDさんのメディアの広告で知って申し込みました。
この宿は昨年11月にオープンしたばかりです。




部屋の玄関。
客室と土間の間に、犬の足を拭くスペースがあり
足ふきタオルやウェットタオルが用意してあります。




リビングはとても広いです。
全体的にミッド・センチュリー・モダンを意識したデザインです。
フローリングは犬の足が滑らないコーティング。
全館空調と全面床暖房、加湿器や空気清浄機などが用意されています。




回廊のようなレイアウトになっているので、カプアが面白がって
部屋の中を駆け回っています(笑)




テラスも広々。




浴室は温泉です。
バスタブは私の身長くらいの幅があり、足を伸ばしても届きませんでした。




小さなキッチンがついていました。
カプアンたちは手作りごはんなので、電子レンジやラップを貸し出してもらいました。
ちょっとレイアウトが使い辛かったので
あとで配置は変えました。




こんなサークルもついています。
面白がって入れただけで、使いませんでした。




犬用品は考えられるものが全て揃っていて
リード以外はとくに持ってこなくても足りるくらいです。

写真の袋は「おやつ」です。
和式旅館などでお客にお茶菓子が出ますが、
わんこ用のおやつを用意されたのは初めてです。




イベントに参加するために、フロントに再び出かけました。




「プレイズタッチ」の無料ミニセミナーです。
なかなか勉強になりました。




宿のドッグラン。全面ウッドチップです。




中央付近に「雪」が残っていて、カプアは雪を見るとおかしくなります。
カプアは、足は長くてスタイルがいいのに走り方が不格好です。
脱臼癖があるので、かばうような走り方になったのでしょうか?




レジーナリゾート富士は、「フジプレミアムリゾート」という
5万坪もの広大なリゾート地の一角を借りて営業しています。

そのため周辺は、フジプレミアムリゾートのヴィレッジがあり
施設内を散策できます。




周辺の林は野鳥がたくさんいて、変わった鳴き声が聞こえます。
また、今の時期、富士山周辺は桜のシーズンで、どこに行っても桜の花を見かけます。




夜になり夕食をいただきにレストランに向かいます。




レストランはわんこも同伴できます。
わんこメニューも揃ってますが、たぶんアンジェロは食べないので
注文しませんでした。

食前酒に「勝沼のあわ」というスパークリングワインをいただきました。
すっきりとしたワインです。




その後は「甲州鳥居平畑プライベートリザーブ」という白ワインをボトルで・・・
こちらも、おいしゅうございました。


お料理の数々・・・



料理長は「懐石料理」の流れをくむ人のようで
先付、前菜、御造りなどが美しく、味も繊細でした。

犬連れホテルといえば洋食のところが多いと思いますが
和食中心なのは、われわれ中年夫婦には有り難いです。




従業員さんとお話をしていてわかったのですが
多くのスタッフが、動物専門学校を卒業していて
トリマーさんなどを目指しながら、接客も学んでいるようでした。
犬好きなスタッフが大勢います。
あまり人慣れはしないカプアもリラックスしています。




次回に続きます。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 映画上映会のおしらせ



予約を開始しました!詳しくは↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 演劇公演のおしらせ



とても感動的な舞台です。ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っています。
入場無料です。(申し込みは必要です)詳しくは上記↑バナーをクリック。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーCD発売のおしらせ



ちばわんチャリティグッズショップでも入手できます。
http://chibawan.●cnk.net/
(※●をoに変えてください)
すみません↑こうしないとgooブログはURL表示できないのです。
oはゼロではなくアルファベット小文字のオーです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんTNR活動のご紹介



長野県松本市、東京都葛飾区、栃木県宇都宮市、栃木県那須塩原市、千葉県袖ヶ浦市などの
TNR一斉手術の報告がアップされております。これらも、ちばわんの大きな活動です。
どうぞご覧ください。(↑バナーをクリックしてください)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帰宅

2014年04月30日 22時35分58秒 | カプアンの旅行記

本日午後、旅行から戻ってきました。

今回は、祝日1日をはさんで平日をお休みして行ったので
どこも渋滞には遭いませんでしたが
天気にはたたられました。

いつも旅行中雨が降ることが多いカプアン家ですが
今回は3日間のうち、2日間が雨とさんざんでした。
よほど日ごろの行ないが悪いのかと・・

写真は300枚以上撮りましたが
晴れ間もあった1日目が163枚
雨が降り始めた2日目は130枚
3日目はたった12枚

まあしかし、カプアンたちも楽しかったようなので
2回にわけてご紹介します。

本日は燃料切れのため3枚だけアップします。











ではまた!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 映画上映会のおしらせ



明日から予約を開始します。詳しくは↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん主催 演劇公演のおしらせ



とても感動的な舞台です。ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っています。
入場無料です。(申し込みは必要です)詳しくは上記↑バナーをクリック。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーCD発売のおしらせ



ちばわんチャリティグッズショップでも入手できます。
http://chibawan.●cnk.net/
(※●をoに変えてください)
すみません↑こうしないとgooブログはURL表示できないのです。
oはゼロではなくアルファベット小文字のオーです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんTNR活動のご紹介



長野県松本市、東京都葛飾区、栃木県宇都宮市、栃木県那須塩原市、千葉県袖ヶ浦市などの
TNR一斉手術の報告がアップされております。これらも、ちばわんの大きな活動です。
どうぞご覧ください。(↑バナーをクリックしてください)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の伊豆(後編)

2012年05月06日 23時54分37秒 | カプアンの旅行記




前回の続きです。

爪木崎の次に向かったのは、去年も訪れた
旬彩料理 「くらの坊」さんです。




ここは、犬同伴高級ホテル「ホテル四季の蔵」の系列で
当然、犬も一緒に入れます。




今回いただいたのは、一汁三菜コース2,500円と
和牛のシチュー温泉玉子つき1,000円(単品)

旬の刺し身、なんとかのゼリー包み、しょうがと胡椒のごはん
低温調理したシャモの内臓、きなこアイスなど旨ウマでした。

犬同伴レストランで食べられるお料理としては
国内トップクラスでは?




くらの坊さんのお隣は、大きな温泉宿
ここ河津峰温泉の間欠泉は、
噴き出す高さが、東洋一だったという説もあります。




食事のあとは、ビジター利用で
ホテル四季の蔵さんのドッグランへ

ここは、4種類のドッグランがあります。
写真はウッドデッキのドッグラン。




山道を通って、森のドッグランへ。




去年もでしたが、広大なドッグランで、ほかにお客さんはいません。

カプアンたちも走り回るでもなく、まったりと鳥の声を聞いています。




ここに来た理由はドッグランだけなく。
おいしいわんこメニューがあるからでした。

去年も、2日間なにも食べなかったアンジェロが
ここの料理は食べたのでした。今年は・・・




やっぱり完食!

いただいたのは、角切りビーフステーキと
鶏肉のボイルでした。




将来、カプアンたちとここの別邸に宿泊するのが夢です。
英国のホスピタリティ賞を受賞した宿だそうです。




こちらは、むつみ庵さんの夕食

伊勢エビや、しゃぶしゃぶ。
ごはんは鶏の炊き込みごはん。
魚・牛・豚・鶏と夢のラインアップ!




はやくも帰る日がきてしまいました。

ふだんは、食パン1枚と目玉焼きなど軽い食生活ですが
どうして旅行に出ると、食欲が増すんでしょうね。




看板犬のモナカ(右)と子犬のつぅ
ここの旅館は6頭のシェルティーがいます。
みんな、とても大切に育てられています。

たま~に、犬ペンションなどで、犬を外飼いしている宿もありますが
やはり、自分ちの犬を大切にしている犬宿は
ホスピタリティも充実している気がします。




来客アルバムに、去年のカプアンを見つけました。

ちばわんの猫の手さんも泊まったそうなので
写真を見つけようかと思いましたが
一年で分厚いアルバムが6冊ですので、とても無理でした。

大雨になってきたので、早々にチェックアウトです。




帰りに犬を遊ばせることは諦めましたが
昼食の予定を考えて、空いている山ルートでなく
海岸ルートを北上しました。

あとで、天城峠が記録的豪雨で崖崩れが発生した
とのニュースを見ましたので、いい判断だったと思います。




台風並みの大雨が予想されましたので
前日に、下田まで上下の雨がっぱを買いにいきました。

こんな格好での運転もはじめてです。




伊豆高原のププカフェです。

ここは、湘南から移転してきたオーナーのお店で
斜面を利用したドッグランもあります。

愛犬家に人気らしく朝一から満席でした。
わんこメニューも豊富ですが、
残念ながらアンジェロのお口にあわず
2皿とも、カプアのお腹に入りました(汗)




人間のランチはこんな感じ。ちょっとハワイ風。




この店を出たところでますます風雨・濃霧が強まり
一時、視界が10メートルくらい。という状況もありました。



この日は平日にもかかわらず、伊東のあたりが渋滞してましたので
山ルート(伊豆スカイライン)へ登りましたが
道路は川のように雨水が流れてますし、豪雨で前がよく見えない
というかって経験したことがないドライブになりました。

写真は箱根のあたりですが、大雨警報が出てました。




海老名SAまできて、ようやく雨が弱くなりました。
カプアは一安心。




アンジェロは変な格好ですが、やっと落ち着いたようです。

二頭とも帰宅した翌日は1日中寝ていましたが
じきに食欲も戻って、やっと普段どおりになりました。

明日からは妻の会社もはじまり
いつもの忙しい生活が始まります。

また、旅行に行けるように、がんばってお仕事をしなければ。






◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんから大切なおしらせ

ちばわんサイトのアドレスが変更になります

現在使用しているサーバーが5月後半に終了になるためで
現在、いままでのURLでも表示ができるように準備をしてますが
ちばわんサイトにリンクされる場合は、新しいURLにお願いいたします。

新アドレスは

http://www.chibawan.net/

になります。すでに上記サイトはオープンしています。
急なご連絡で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんからのお願い



今年も赤ちゃん猫の保護数が増えております。
皆様からの「仔猫用粉ミルク&離乳食」のご支援ご協力をお願いいたします。

「仔猫用粉ミルク&離乳食」についてのお問い合わせは以下アドレスへお願いいたします。
koneko.milk.toiawase@gmail.com

ご寄付のお申し出をいただきましたら、折り返し郵送先をお知らせいたします。
メールを送信いただいてから2~3日経っても連絡がない場合は、
お手数ですが再送をお願いいたします。
なお、誠に申し訳ございませんが、送料はご負担をお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんチャリティポストカード ネットで買えます



BLOOMさんにて絶賛発売中

gooブログのバグのようで、販売サイトがリンクできません。
お手数ですが以下のURLをクリックしていただき
http://www16.ocn.ne.jp/~bloom/index.html
BLOOM店名下の「お買い物」タブをクリック
→左上の「お買い物はこちらから」クリック
→右欄外にある「ちばわんチャリティポストカード~」
をクリックでお願いします。


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の伊豆(前編)

2012年05月04日 23時36分04秒 | カプアンの旅行記




4月30日月曜日、出発がやや遅くなりましたが
カプアンたちを乗せて東名高速を西へ走りました。




ここは、足柄SA(箱根の北側)のドッグラン。

珍しくカプアが大型犬を威嚇してました。
飼い主さんに聞くと、カプアの半分くらいの年齢。
若い子には厳しく接するいやなおばさんです。(汗)

去年は、このSAまで2時間半くらいかかりましたが
今年は、なんと1時間ちょっとで着きました。
もっとも、これくらいが普通なのかもしれません。

すこし早かったですが、ここでお弁当を買って昼食にしました。

出発して、沼津ICを降りる直前、燃えている軽ワゴンの横を通りました。
近くで若いカップルが途方に暮れてました。

これ以外とくにトラブルも見かけず、スムーズに沼津市に着きましたが
行く手に黒い雲がひろがっていて
今回の旅行の行く末を暗示しているようでした・・・。




「天城越え」で有名な天城峠の「道の駅」。
このあたりから、ぱらぱらと雨が降りだしました。

この地は、このあと記録的な大雨になって土砂崩れも起きたようです。




名物「わさびソフト」。しっかり、わさびの味がします。

カプアが激しく欲しがりましたが、もちろんあげません。
(コーンのしっぽを少しだけあげたかな)




旅館には早くに着いたので、荷物を下ろしてから
「伊豆マウンテンドッグラン」へでかけました。

宿から片道40分くらいかかるので30分くらいしか遊べない
と思いましたが、管理人のおじさんが閉園を15分伸ばしてあげる
と言いました。

去年、カプアは高いところから飛び降りて足をくじいたので
危なそうな場所はリードをつなぐなど用心しました。
おじさんは、昨年と同じく「カプア」のことを「カプラ」と呼びます。




動画のとおり、カプアはウマのようにパカランパカランと走ったので驚きました。




が・・・10分ほど遊ぶと大雨が降ってきたので退散することにしました。

おじさんは人間と二頭の料金3,000円のうち
何と2,000円を返してくれました。太っ腹!

ちなみにここは、ちばわんの預かりさんがよく遊びに来るドッグランなので
おじさんに「ちばわんのわんこ」です。と言うと、きっと、歓迎してくれますよ。




宿に戻って、足だけシャンプー。

あっ! 宿は、昨年GWと同じ
伊豆河津 和みの犬宿「むつみ庵」です。




お部屋は、畳もワンコOKです。

部屋には、トイレシート、犬ベッド、自動給水水飲み容器と
ワンコのものはなんでも揃っています。
冷蔵庫や、電子レンジ、サランラップなども備えてあるので
うちのように手作りごはんの準備には助かります。




全部屋オーシャンビュー。道路の向こうは宿のドッグランです。




部屋に備え付けのお風呂は天然温泉です。
24時間いつでも入れます。(犬はNG)

ちなみに、掛け流しではなく、温泉街からタンクで運んだ温泉水を
24時間消毒しながら循環させています。




お料理は常に豪華。
この晩は、金目鯛のしゃぶしゃぶ、煮物、焼き物、刺し身など
金目鯛づくしでした。




犬たちはテーブルの下で爆睡。




翌朝、カプアは宿のドッグランで元気いっぱいでしたが




アンジェロはどんより・・・ごはんやおやつも食べません。
どこか具合が悪いのか、と心配しましたが、
単に疲れただけのようです。

いつもとベッドが違いますし、いつもは8時半まで寝ているのに
この日は6時半くらいに起されてしまいましたから・・・




こちらは、宿に隣接した竹林のドッグラン。
カプアはここでおシッコをしてくれたので助かりました。




朝ごはんは和食。生卵、納豆、とろろ、と掛けものづくし。




雨が心配でしたが、とりあえずドライブです。




着いたのは、爪木崎です。

さっそく、アンジェロはお母さんに抱っこをせがみました。




記念写真を撮ろうとしたら、
またしてもお母さんによじ登ろうとするアンジェロ。




それにしてもかなり長い距離を歩きましたが、誰にも会いません。

駐車場は「有料500円」と書かれてましたが、係の人もいなかったです。
GW週間だし、こんなにきれいな場所なのに・・・。




灯台に登ったら、またしてもアンジェロ・・・カプアは「お兄ちゃんどうしたの?」




カプア、太平洋を望みながらシッコをする。




きれいな花園を見つけました。ここも観光客はなし管理人もいない。




温室がありました。「犬立入禁止」とは書いてなかったので
カプアンたちも一緒に、ブーゲンビリアなどの熱帯植物を見ました。


後編に続きます。






◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんから重要なおしらせ

ちばわんサイトのアドレスが変更になります

現在使用しているサーバーが5月後半に終了になるためで
現在、いままでのURLでも表示ができるように準備をしてますが
ちばわんサイトにリンクされる場合は、新しいURLにお願いいたします。

新アドレスは

http://www.chibawan.net/

になります。すでに上記サイトはオープンしています。
急なご連絡で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんからのお願い



今年も赤ちゃん猫の保護数が増えております。
皆様からの「仔猫用粉ミルク&離乳食」のご支援ご協力をお願いいたします。

「仔猫用粉ミルク&離乳食」についてのお問い合わせは以下アドレスへお願いいたします。
koneko.milk.toiawase@gmail.com

ご寄付のお申し出をいただきましたら、折り返し郵送先をお知らせいたします。
メールを送信いただいてから2~3日経っても連絡がない場合は、
お手数ですが再送をお願いいたします。
なお、誠に申し訳ございませんが、送料はご負担をお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんチャリティポストカード ネットで買えます



BLOOMさんにて絶賛発売中

gooブログのバグのようで、販売サイトがリンクできません。
お手数ですが以下のURLをクリックしていただき
http://www16.ocn.ne.jp/~bloom/index.html
BLOOM店名下の「お買い物」タブをクリック
→左上の「お買い物はこちらから」クリック
→右欄外にある「ちばわんチャリティポストカード~」
をクリックでお願いします。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

旅行から戻りました

2012年05月02日 23時16分53秒 | カプアンの旅行記



旅行から戻ってきました。

カプアンたちも元気です。
(アンジェロはあいかわらずごはんを食べませんでしたが)

今回の旅行は3日間とも雨に降られました(涙)

上の写真もスッキリしない空模様ですが、このときが一番いいお天気でした。
さて、ここはどこでしょう? 賞品は出ませんが、当ててみませんか。

帰りの日(今日)は、大雨警報まで出て
命からがら帰ってきました。

でも、天気のせいもあり、あまりあちこち移動しないで
のんびりできました。

写真も3日間で300枚近く撮ったので、整理して4日以降にアップします。

実は犬のおやじのGWはきょうでお終いです。
休み明け提出の仕事があり、明日からは仕事の毎日です。

楽しみにしていた「八王子いぬ親会」(4日に順延になりました)
も今回は参加が難しそうです。

みなさまは、どうぞ楽しいGWをお過ごしください。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんいぬ親会のおしらせ

ちばわん八王子いぬ親会


5月4日(金・祝)11:00~15:00 八王子市役所前にて開催!
5月4日(金・祝)に順延になりました!
参加予定わんこの詳細は↑バナーをクリック!

動物愛護センターで使用する古新聞紙を募集いたします。
八王子いぬ親会場へお持ち下さい。
※チラシ混入のないものに限らせていただきます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんからのおしらせ



今年も赤ちゃん猫の保護数が増えております。
皆様からの「仔猫用粉ミルク&離乳食」のご支援ご協力をお願いいたします。

「仔猫用粉ミルク&離乳食」についてのお問い合わせは以下アドレスへお願いいたします。
koneko.milk.toiawase@gmail.com

ご寄付のお申し出をいただきましたら、折り返し郵送先をお知らせいたします。
メールを送信いただいてから2~3日経っても連絡がない場合は、
お手数ですが再送をお願いいたします。
なお、誠に申し訳ございませんが、送料はご負担をお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ちばわんチャリティポストカードのネット販売がはじまりました



BLOOMさんにて絶賛発売中

gooブログのバグのようで、販売サイトがリンクできません。
お手数ですが以下のURLをクリックしていただき
http://www16.ocn.ne.jp/~bloom/index.html
BLOOM店名下の「お買い物」タブをクリック
→左上の「お買い物はこちらから」クリック
→右欄外にある「ちばわんチャリティポストカード~」
をクリックでお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加