東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

コルセットは痛いときだけ!

2007年05月24日 | 症例

3年ぶりに来院したNさん(50代・女性)
当時は頭痛で来ていました。

頭痛はほぼ解消されていたのですが今回は腰痛
「1ヶ月以上痛みが続き段々強くなっているのです

施術をしようと患部周辺を検査すると、何だか痩せた印象
― 臀部(お尻)の筋肉が落ちて硬くなっている

昨年腰を痛め、医者の勧めでコルセットをしたところ楽なのでし続けているそうである
「外すと何だか痛み出しそうで怖くて

臀部は腰を支えるのにとても重要な筋肉です。
 ― コルセットがしっかり腰を支えるのでそれに頼って
   筋肉の使用量が落ちたのでしょう。
   痛みが無い時は外した方がいいですよ。
   それでも怖いようでしたら腰バンドなど幅が狭い
   ものに変え、時間も少しづつ短くした方が良いですよ。

過ぎたるは及ばざるが如し
体にとって良かれと思って使っていても、それに頼りすぎると本来の能力(筋力)の低下につながります。
気をつけないとですね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイヤがパンク?! | トップ | 涙にゃ~よわい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

症例」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL