黒い冷凍庫(冷凍品=文芸社、栗田工業、幻冬舎R等、クンちゃんブログ自費出版関連記事!クリタ創業者野崎貞雄氏発禁本全文)

旧文芸社=日本文学館、幻冬舎R等自費出版(費用著者負担エディション)よろず相談室 クンちゃんのエディタールームの過去記事

植田忠司弁護士、鬼蜘蛛ブログの古~い過去記事削除を要求!! その4

2016年12月07日 11時01分07秒 | 植田忠司弁護士の血迷...
植田忠司弁護士っちゃぁ、
どんなお方?
かの雄弁会出身!
立派な(かどうか)弁護士も、
たまに(かどうか)変誤士に!


 鬼蜘蛛ねえさんこと松田まゆみさんは、記事削除要求を受けた後、一言で言えば「どこが名誉毀損なんや?」と、「サポログ」を通じ相手方の植田忠司弁護士代理人、野澤健次弁護士(東京大阪法律事務所)に尋ねてもらったとのことでした。

 野澤弁護士の回答趣旨は、サポログからの回答によると以下の如し。

 「(削除要求の)対象となるのは、主に懲戒処分の事実ですが、それに関連させるかたちで、 著作本の出版の事実、検事を辞めた事実にも触れているため、一部ではなく、記事全体が削除依頼の対象とのことです。」

 クンちゃん同様、だいぶ認知症が進んでいる恐れがありますよ、これは。

  ①懲戒処分の事実、というのは、弁護士の身上に関する公知の事実。
  ②著作本の出版の事実、は下掲のHP掲載の履歴等記事に明らか。
  ③検事を辞めた事実、も同様。(検事を辞めなきゃ、弁護士開業は出来ないぜ!)植田センセイの略歴記事はこちら
  http://www011.upp.so-net.ne.jp/senbotsu-irei/goaisatsu-ueda-c.htm

 あきれた、魂消た、とは、まさにこのことでしょう。

 それにしても、②の、文芸社から著作を出している事実を公表したことが名誉毀損にあたるという主張には、さすがの文芸社も怒るんじゃねーか?

 なお、早稲田の雄弁会とは、いわゆる弁論部。出身者に石橋湛山、竹下登、海部俊樹、小渕恵三、いま話題の森喜朗らの自民党首相、旧社会党の浅沼稲次郎らのほか、各界で活躍中の政財界人多数がいるので、植田センセイも同様の人格者ではないかと見られますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 植田忠司弁護士、鬼蜘蛛ブロ... | トップ | 植田忠司弁護士、鬼蜘蛛ブロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL