カメレオンの独り言

当分は漫ろ言の漫ろ歩き、頭に浮かんだ事柄を挿絵と写真と下手な文で綴ります。色々と間違い多いですがご容赦を。

カメレオンの独り言-1808 『昨日より今日、今日より明日へと追い求める人たち』

2017年05月14日 | 日記






 2017年5月14日








当たるか当たらぬか定かじゃないのにお天気の週間予報が出てる。其れで行くと、おおかた天気が悪いね。

天気がはっきりしてしてくれんと歩きに出るのが面倒になる。雨に打たれて用もないのに歩き回るなんてオレの趣味じゃない。

同じようなことばかり書いてると話の目先を変えねばならんと気分転換兼ねて外へ出ようかとは思うには思うんだけどね。





時代を背景にして映画を交えて思うことを書きたいんだけど気が乗らんと続かないんだね、中途半端で終わってしまう。

話したいことは山ほど有るのに気分が乘らないと浮いてた話がしゅぼんで消えてしまうんだね。

想うにオレは、人生、気分で生きてる部分が圧倒しておるから滅入るとただの独活(うど)の大木だよ。大きいけど役立たずだね。





今ね、お話も浮かばないからファッションに気をとられているんだよ。「ファッション?」 オレのファッションなんて笑ってしまうけどね。

前々から、ゆとりをもった品揃えに凝ってるんだよ。「どういうことや?」 安もんばかりだけどね、早く云えば下着だとか靴下とか

Tシャツだとかワイシャツ、スラックスだとか、常に身に着けるものを数揃えて仕舞って置くことを定番にしたい訳。





「今までは、どうしてた?」 奥さん任せだよ、何でもお任せで勝手に買ってきてくれるから気にもとめなかったよ。」




















しかし、最近ね、買い揃えるものを自分で選択してだね、ほいで自分で洗濯してんだよ。「アイロン掛けは前からおまえやな」プロだよ。

此れがね、自分で揃えだすと丁寧に仕舞うことを覚えるね、靴下なんか一双クルリと併せ巻きで放り込まれてるんだけど、

綺麗に伸ばして合わせて畳んで仕舞うことを覚えるとね、そうすることに依って他の物も同じように整理して大事にするもんだね?





ヨレヨレパンツなんて見っともないって気がつくもんだね、なんやねん、これってね。綺麗に畳んで整理整頓しだすと、

何年も履いてたパンツを摘まんで信じられなくなるよ。「何年も履くかあ?」 そんな雰囲気を醸してるパンツだよ。「くっさいの~」

シャツでも、そうだよ、古くなって、黄ばんでんじゃないかあ~と思いつつ着続けてると、ホンマに黄色になってるよ。「捨てろっ」





だから、今はね、Tシャツなんか真っ白でなければ受け付けない。「なるほど」 幸い煙草の本数も極端に減って来てるから、其の分、

Tシャツを余分に購入してだね、タンスにストック山盛りよ。「そんなに買ってどうすんねん?」

それがね、此のTシャツのお店を見つけてから買い易くなってついつい買っちゃうんだよ。ネットは独り者にとっては宝庫だよ、助かるよ。





「おまえいつから独り者になった?」 カメレオンの独り言を書き出す数年前頃からオレは独り者意識の一匹狼だよ。














『United Athle(ユナイテッドアスレ)』 Tシャツ6.2oz







まあ、一匹狼ってのは遠い昔からなんだけどね。放っといてくれ、これだよ。此のTシャツはね、安いのに生地がしっかりしてんだね。

オンス(oz)で生地の厚みを表してんだけど6.2oz、7.1ozなんかがしっかりしててお気に入りだよ。

皆さんは、もう、知られてると思うけど 『Tshirt.st』  http://www.tshirt.st/category/288.html  を見てごらんなさい。





其の中の 『United Athle(ユナイテッドアスレ)』ってメーカーが安心ではないかいな? オレは、此処って勝手に決めてるの。

此れから夏に向かっていい頃合いではないかいな? 「おまえが宣伝してんか?」 まあ、いいではないか、冷やかしだよ。

でね、気楽な綿パンを何本か欲しいんだけど、どれがいいのか解らない、困ったねと思ってたら奥さんが高島屋で3本買ってきてくれたよ。





此のおばはんは、高いのを上手い具合に安く買ってくれるから助かるよ。オレが欲しいなあと思ってた色合いの綿パンでラッキーだったよ。

綿パンの白ってのもいろいろあるんだね? グレーホワイトだったかな? メンズ・ドライ・ツータックパンツ、接触冷感、吸汗速乾、。

カジュアルパンツが不足しておったけど一挙に増えたよ。無けりゃ無いで生きてるけど有れば有ったで此れ幸いだね。





オレは、昔から貧乏人なんだけど、何故か、ドツボに嵌まりかけても嵌らない弱運に守られてるよ。傑作だね。皆さんのおかげです。





















これでだね、最低恥かかなくて済む訳だよ。で、何が欲しいかと云うとだね、朝夕、寒く感じる時に軽く羽織りたいパーカー、

もしくはブレーカーはたまたジャケット風なものをだね、リュックに入れておきたい。

もう、歳だから、あんまり派手なのは似合わないから其れらしいのをと探してるんだけど、真っ黄色のパーカーなんかどう?





「放浪癖の爺婆の目印か?」 おまえは、オレの実体を知らんから一般的な常識でしかモノ云えないんじゃないか? 

オレは、其処らの爺婆とは、ちょっと違うんだよ、頭も軽いから身も軽いんだよ。風で飛ぶような男だよ。「それがええもんか?」

そんなことは知ったことではないよ。なんで、日本人は年相応の色柄好むのかね? 外人を見てみろ、カラフル絵に描いたようだよ。





日本のゴルフなんかグリーンは鮮やかだけれど見物人はモッサリした連中の塊だよ。みんな、それなりに金持ち揃ってんじゃないの?

なのに、なんで、みんなドブ鼠なんだよ? あっちのゴルフにせよ、テニスにせよ、見物人まとめて晴れやかで綺麗で眩しいよ。

ああはならんのか? もっと、明るい色を身に着けろよ。オレみたいに白や黄色やピンクなど派手なのを好む人にならなきゃ駄目だよ。





「おまえ、派手好みか?」 気分的なもんだろうね、明日なったら、また変わるだろうね。まあ、そういうことで。 「どういうことや?」 





















しかし、ネットで衣類を買えるのは出不精な人にとっては助かると思うよ。店に入って服を選ぶなんて考えられないくらい鬱陶しい。

オレなんかネットでだったら、見たこともないメーカーの品物でも選び放題だから自然と目が肥えて来るよ。

写真と説明とレビューなんてのを参考に、或る程度は想像つくからね。ただ、気に入ったやつの寸法を推し量るのは至難の業だね。





ありとあらゆる参考資料を活かして迷って悶えて購入した挙句、「惨敗」なんて味わうとレビューで悲鳴挙げてる人がいるのが面白い。

実際、お店へ行って鏡の前で確かめても帰ってきたら想いと外れてたなんてのも無くもない。

時間が許せるなら、此の商品にめっこを入れたら、一旦、打ち切って熱を冷まして、改めて、見る、考えるを何度も繰り返すことだね。





それでも漏れて零れて落ちてることの多いことか、男も女も人生も裏切りの波間に漂いながら本当を掴み取るなんて無いに等しいもんだよ。

































ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンの独り言-1807 『... | トップ | カメレオンの独り言-1809 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL