アトリエcaco(RAIN love)

心が動いた事を気ままに…RAINがいつでもここに…

RAIN 実際に選んで買った家具

2017-06-14 18:01:19 | Rain


ビ・テヒカップルが直接選んだフランスの名品家具は?

[マネートゥデー金ハヌイ記者] [韓国家具「ロシェボボアローンチ1周年記念行事」開催]





オリジナル表示
「以前は主に服を見に歩いたが、最近は家具を多く見て歩く」

歌手ピ(チョン・ジフン)が結婚後初めての公式行事に顔を見せた。
去る13日、ソウル論硯洞韓国家具ショールームで開かれた「ロシェボボアローンチ1周年記念行事」だ。
ピとタレントキム・テヒは結婚直後新婚世帯を選ぶために、個人的にも店を訪問したことが伝えられた。

ピはこの席で、「2年前、ヨーロッパに行って、特異で、素敵らしくきれいな家具があるから調べてみるとロシェボボアだった」とし「私はジャンポール・ゴルチェのコレクションをとても好きだ」と述べた。
実際にピ・テヒ夫婦はロシェボボアの「マ ジョンソファ」ジャンポール・ゴルチェコラボレーションコレクションを選び、購入予定する事が分かった。



この日の会場にはチェフンハク韓国家具の代表とジュウィルルボナンロシェボボアグループの代表者、マーティン文リーズインターナショナル・ディレクターなどのブランドの関係者だけでなく、ファビアン・フェノン在フランスの大使、ピ(チョン・ジフン)など、各界のVIP 100人余りが席を輝かせた。




ピ、キム・テヒカップルが直接選んだ「麻雀ソファ」ジャンポール・ゴルチェコラボレーションコレクションの画像/写真提供=韓国家具



ロシェボボアは1960年にフランスで誕生した家具ブランドで全世界に250以上のショールームを運営している。
デザイナーとのコラボレーションにより、すべての製品を生産するロシェボボアはジャンポールゴルチェ、高田賢三、ミッソーニホームなどの有名ファッションデザイナーブランドともコラボレーションを行ったことがある。
継続的に若手デザイナーを発掘し育成する戦略を使用して、革新的なハイエンドの家具ブランドでの地位を固めている。

チェフンハク韓国家具代表は「ロシェボボアは家具を超え、新しいコンセプトの空間を提供するブランド」と「革新的なデザインに機能性を最大限にして、他のブランドとの差別化で国内消費者の心をとらえた」と述べた。

ジュウィルルボナンロシェ見てみグループ代表は「ロシェボボア」されているドヴィーヴル(Art de Vivre、生活の芸術)」という価値を追求し、トレンドに合致しながら、より先を行くデザインを披露している」とし「韓国市場でも多くの愛を受けていることに非常に感謝している」と述べた。

ロシェボボアの韓国家具ノンヒョンショールーム、新世界江南店、新世界大邱(テグ)でみることができ、8月に釜山直売場新世界センタムオープンを控えている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RAIN イタリアブランドの家... | トップ | RAIN 応援企画締め切りと韓国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。