林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

梅雨明け

2017-07-19 23:36:10 | GARDEN 17


今日 ようやく梅雨明け発表されました

気持ちのモンダイで なんかスッキリした感じ



只今 フサスグリ収穫ピークで、実際はスッパイんですが 見た目ナイスな赤い実です。




で、足元のクランベリーが 繁るばっかりで全く実が付かなくなって2年。。。

ダメ元で 春に、ガーデン用土を 芝の芽土みたいに降りかけ、有機肥料を撒いておいたら


花 ちらほら咲いてきました


ここ すぐ横の野芝が入り込んで 両者絡み合ってもさもさになってるので、

昨秋 五分の一ほどの面積分を掘り 野芝とクランベリーをより分けて E庭に植え替えたんですが、

結構大変な作業だったので、続きをやる気が起きなくて 近年チョビワンのベッドと化してたんですが

花を見ると 柵立てなくちゃねっ



で、今日の晩御飯。。。



鰻丼

と言いたいところですが 最近ブームの? なんちゃって鰻丼 『うな次郎』です

コープデリのカタログに載ってたので 試しに食べてみました

カニカマに継ぐ フェイク練りもんの匠でしたわ~

子供と外人には これでええんとちゃう?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最強~

2017-07-15 09:03:08 | GARDEN 17


ここのところ 雨がちで 地面がぐずぐずなので 草取りが捗りませんが

朝イチやってることは 庭一周して マメコガネ集め。。。

まだひんやりした6時頃は 昆虫の動きも悪く、ラバーバケツを受けて棒で枝を叩けば、

バラバラっと すぐにも2~30匹は集まります  &ラバーバケツの中で 踏殺


ボロボロになったバラの花殻摘みなどして 現在一服中


今朝は ずっと可愛く咲いてた春がすみの花を全部落としました。



で、枝ぶりを整え 誘引しようと脚立を取りに車庫裏にまわると 金属の中に 何か色目を感じる。。。


そう 頭上に緑の葉っぱが~


よ~く見ると 足場の金属筒の中をず~~っと伸びて育った イタドリでした~



足場の縦は1.8mなので ひょろひょろの全長2.5mモノ



只今絶賛開墾継続中で 色々と雑草退治をしていますが、

今まで熊笹が最強だと思ってましたが、繁殖力にしつこさを掛けると イタドリが最強ってのを 最近実感しております

前にTVで 英国ではイタドリを放置したら 歴史ある建物が崩壊するらしく 

ものすごい罰金を払わなくちゃいけないとか聞きましたが、その威力の一端を見る思いでした
(日本じゃ イタドリの成長を抑制する植物だか菌だかあるそうなので そこまで巨大化しないそうですが。。。)


なので もう少し涼しくなったら 注射器注入作戦2017 をする予定です。(注射器注入作戦2016)





で、庭仕事の方は 只今草取り&ビオラ・ソロリア・プリケアナと格闘中

あまりの増殖ぶりに 閉鎖花が種を作る前に メドウに移動してもらう事にしました。

と一緒に 晩夏に咲く リコリス・スクアミゲラやらなんやら・・・  


春に大きく葉を広げ 今はぐずぐずになってきちゃないので 全部掘り上げ 植え替える事にしたんですが、

球根 むっちゃデカくなってましたわ~   晩夏の開花に期待



今年大苗でやってきたバラも 開花中。

 
名前忘れた・・・ (シャルトルーズ・ドゥ・パルムって書いてました;)


緑ばっかのウチの庭ですが そろそろ花豆やらズッキーニの花が咲いてきて、野菜の花の彩りに助けられてます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大粒ブルーベリー

2017-07-12 22:39:15 | ちょっとした話
時々

その後 大雨が降る事はないですが、 時々降ったり むわ~っと蒸したりの日々です。

そんな中 ハスカップの収穫もほぼ終わり、 次にフサスグリが色づき始めてきてますが、

ちょうど今頃 里のブルーベリー園が摘み取り開始になるので 年中行事で出かけてきました



今年は 春先の低温が影響して 少々色着きが遅いようで、

いつも行くブルーベリー園では 必要収穫総kgに足りないので お隣のブルーベリー園にも行って 摘み足してきました


そのお隣のブルベリー園オーナーは リタイヤ後のIターンのご夫婦で、おっちゃんの方は 大阪出身だって事で、

ブルーベリー摘みながら 剪定の時期やら 肥料の事やら 色々関西弁で質問したんですが

いつも里で採るブルーベリーは 実家方面で喜ばれる「生食用」にと 大粒のブルーベリーが欲しくて シーズン早々に出かけてるんですが、

一番聞きたかったのは、

「大粒のブルーベリーは 時期的に早いものが多いのか?」って事なんです。


贈答用に里のブルーベリー園で摘み始めて 多分10年くらい経つと思うんですが、大粒の品種は 収穫期が早いものが多いような気がして。。。

確実に収穫出来て 安定した最盛期に収穫したいんですが その頃には大粒は少なくなってきてる事が多いので、


で、その事を聞くと、さすが 1から学んでブルーベリー園を始めたおっちゃんが わかりやすく教えてくれました。



そもそも ブルーベリーは 交配がしやすくて どんどん品種改良されてきたものらしく、

品種改良をするにあたって やはり実は大きく、味は甘く、そして 収穫期は 少しでも早く。。。

っていうのがセオリーなので、『大粒のものは 早生が多い傾向にある』 とのことでした


納得~~

確かに リンゴも顕著にそうだし、果物 野菜もしかり だな~って 頭に刷り込まれました



ブルーベリーは 太陽と水のフルーツだって 趣味園のセンセイが言ってた事もあり、

毎年のこの里でのブルーベリー摘みは 炎天下 大汗かいての一仕事です

まあちょっとでも早生な方が 暑さ マシなのかも~ ですねっ




コンポスト花壇に植えた 赤い花の咲くイチゴ。。。 

人間が食べる前に 虫に食われがちです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

流し 完成♪

2017-07-06 21:57:44 | CRAFT


前投稿以降 雨量多めの雨の日が続き、続いて台風3号の雨も強めに降り、

九州の水害のような事が ウチ周辺でも起きかねない状態でしたが、

ここ2日 お天気持ち直し 平常に戻りました。



あまりに雨が多く降ると、作業も出来づらかったので順延してましたが、ようやく今日 流し完成しました



もともと この車庫の 左側「外」に作ろうと思ってたんですが、

(2016 9月画像)

一冬越してみて そこがカッチカチの氷に覆われるとわかったので、再考した結果、


この内側の 一輪車掛けのスペースに作る事にしました


てなことで 木組みで構造を作り 天板はベニヤで、シンクは後付け出来るものをネットでお安く手に入れてたので、
シンクをはめる穴を ジグソーで切っていきます。



パカッとはめたのがこんな感じ





で、友人から 店の内装に使った残りのガラスタイル(水色)をもらってたので それをベースに張り付けていき、
足りないところは お安いメキシカンタイルで埋めていきます。


接着剤で貼り付け 目地材で隙間を埋めて 出来上がりです。
(へたくそ目地埋め作業で 目地がかなり痩せてるので また後日もう少し埋めておこうと思ってます;)

さて 流しの奥に一段上がったところがあると思うんですが、

これは昔~ 山の水の蛇口を受ける台として作ったもので、何かに再利用しようと放置してたのが陽の目を見ました



で、流しなので水は 山の水→ホースってことで、朝シャンシンクみたいに 可動ホースを配管してみました


排水は 車庫の雨落ちに流れ込むようになっています。  (鏡は100均の。。。)



いつもの 遠目美人な仕上がりですが; やっと『todoリスト』のデカい項目に消し線が入って ホッとしています


さてこれで思う存分 草取り作業に専念出来ますわ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月末

2017-06-29 22:49:58 | GARDEN 17
のちのち

ようやく 梅雨らしい 雨降りがちな日々が続いています。

雨粒が落ちて 葉っぱが乾いたところを見計らって ハスカップの収穫したら、

大量になってくれてるのはありがたいですが;剪定不足でデカくなりすぎて、上腕と肩、こりました


で、芍薬も咲き続け 少しずつバラも咲き始めましたが 遠目美人で 近寄るとやっぱ虫だらけです


と、引きで見たら 緑ばっかなんですけどね~


それでも あちこちからバラの香りが漂ってきて、梅雨の む~っとする蒸し暑さの中 気持ちが上がります

 

 
車庫横に植えた春がすみ 咲き始めました         コレは芍薬ですわっ
   


で、毎年の季節の子達も もりもりしてます。       丁字草は終わりかけ。

 

 
ゲラは やっぱウチみたいな庭にピッタシです   新規色のポレモニウム 優しげ~

 
日当たり良くなって数年ぶりに咲いたクレマチス。

 
メドウでは バターカップが花盛り         桃花ヤナギランも咲き始めました。



ちょいと一週間弱 頼まれ仕事をこなして庭仕事サボってたら、 草ぼーぼーです

E庭に去年から順延してる「流し」のスペース作りたいんですが、

どちらを優先するか。。。。   これは お天道様次第…   ですねっ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

翌朝

2017-06-25 10:50:53 | GARDEN 17


朝7時 揺れと 緊急地震速報のおねーさんの声で目が覚めましたが、

こちらは体感震度3くらいだったので 全く被害なしです。

色々と心配して下さった方々 ありがとうございます


で、すっかり目が覚めたので 朝食をゆっくりとってたところ、

食卓の芍薬の一重の胸筋に驚きました   台所の窓辺に差した芍薬も同じ。。。

 

八重を押しのけての 全開です

一重の底力 見ました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏至を過ぎて

2017-06-24 23:59:04 | GARDEN 17
のち

夏至の日は やっとの雨で、周辺 潤いました

そしてまた3連チャンの晴れ

今 庭の芍薬がキレイです

昨秋 ホウの木を伐ったせいか、日当たりが良くなって 芍薬の花の上がりも良さそうです。


花がデカい分 咲くと庭が一気に華やぎます。


同じような濃ピンクに写ってますが それぞれに濃淡あって 艶やかです。
 

 
白の大株は毎年 一番最後です。



なんやかんやとごちゃごちゃに植え込んだので  和芍は控えめです

 
山芍並みに 人知れず バラっと散ってしまいます;



芍薬は 花の様子を見て 早めに花殻を切ってしまわないと 葉っぱに張り付いたりして きちゃなくなってしまいます

それと明日から 梅雨らしく雨が続きそうなので、 夕方咲いてる花 全部切っておきました

それを ぶっ差したのがコレ 芍薬団子です


左上に バラが一輪紛れてますが 芍薬にも香りがあるものがあるようで 全体的にいい香りが漂ってます



それと ベリーの収穫も始まりました。

 
毎年 トップバッターのハスカップです

ここも日当たり良くなったので 収穫量アップが見込まれます



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空梅雨のおかげで

2017-06-18 22:55:06 | GARDEN 17


前投稿から 全く雨が降らず、

お陰様で、旧バイクハウスの金属枠を利用した 木製ハウス 完成しました


手前の コンポスト花壇の石積みをする時に一緒に 木製ハウスの基礎をCBと羽子板金具で簡単に作っておき、

そこに2x2材で 側面を組み立てていきます。(後から思うと ちょっとこの2x2材がたよりなかったですがx)



で、基本平日 私が一人で作ってるので 一人で組み上げられる様 トラスを4組 先に作って、後乗せすることにしました。



後で完成してから 塗装するのは 何かと大変なので、パーツごと先に塗ってからの作業なので、

ガンガンに照り付けるくらいのお天気だったので ペンキの乾きが早くて助かりました


その後 横母屋材を取り付けたり グラグラ防止の筋交いを付けたりして構造は完成


屋根材を付け始めたんですが ここで Q   何を張ったのでしょ~うか??



ヒントは裏側。。。 ポク ポク ポク・・・




Aは 友人に大量にもらった塩ビ材のブックエンドです



さすがに 屋根全体を覆うほどの量はなかったのと 私が雑なので 隙間が出来て雨漏りするんで;(雨漏りしてもいいんですが;)

仕上げに幅広セロハンテープで 補修するっていう荒業仕様です


残り部分は 透明波板で張ったので なんか出来上がりは 「ふつーの小屋」ってな感じになりました

(ここでな夫 登場 構造的に耐荷重が夫でないと無理そうなので 一番高いところ手伝ってもらいました。)

基本 トマト用ハウスなので、側面は張らずにこれで完成です。

そして alchemillaさんアドバイスどおり トマトのプランターは地面に埋め、

入口両サイドの木製プランターには 去年頂いて2株に増やしたカリオペさんを植えてます
(玄関横に置いてあったんですが 日当たりがイマイチだったので ここに移動しました。
 木製プランターは 亡き父が20年ほど前にくれたものを 塗りなおして再デビューです) 


コンポスト花壇と一緒に 引きで見るとこんな感じです。



そうそう コンポスト花壇も野菜苗植えたので 両者共 完成とあいなりました。


ちょっと植え込み時期が 世間一般より遅かったので;カラーリーフ的な プリーツレタスとかの苗 売ってなかったんで;こんなもんです
(ストロベリーのストローは ワラが無かったので; 樽酒のコモの裏側 使ってます


まあまあ 色を塗ったってのもあって ちょっとマシに見えるかも知れませんが;

肉眼では 雑~な仕上がりですワトホホホ・・・



てなことで 空梅雨さん ありがとう~


出来たら出来たで この時期 なんぼでもする事あるんで 続いて頑張りま~す 

草取りもね・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入りしたけど。。。

2017-06-13 23:38:12 | GARDEN 17


朝夕寒いくらいの 晴れの日が続いてます。

おかげで 雨で散ってしまいそうな牡丹 満開


・・・がしかしx今年も斑は入らず 島錦 赤一色

 
雨でぐだぐだになりがちな ケシもふわふわ。。    R.ヌンムラリアも カラっと咲き続けてます。



モンタナも 今年は花期が長い



ゴールデンボーダー 咲き始めました。 病 ナシ


 
板壁に這わそうと 晩秋購入のツルバラも ちょっとずつ咲き始め。 スカビオサもどんどん花茎上げてます。


 
オルラヤに アトラゲネ系クレマチス。。。



全体的に やや乾いた感じで 草姿も倒れることなく フワフワをキープしてます


週間天気予報を見ても 雨のマーク無しなので おかげで 木製ハウスの製作が 着々と進んでおります




なんか 今が何月か?わからないようなここ数日の気候ですが; アヤメや黄菖蒲は 暦通り咲き始めました。

 

宿根草の良さは こういうところですネ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンポスト花壇

2017-06-06 22:56:59 | GARDEN 17


明日にでも梅雨入りか。。。って前に コンポスト花壇 完成しました

まずは 作ろうと思った元ネタ こちら



よく畑の端とかにある プラ製のコンポストは W庭の隅っこにあるんですが、台所から遠く、不便だったので、

今開墾してる E庭に作ろうと思った次第です。

で、この キーホールガーデンを参考に 色々考えてみると、

ウチの場合 残飯ってものはゼロで 出るのは殆ど野菜くずなので、そんなに大きなコンポスト部分はいらないってのがわかったのと、

やっぱり コンポスト部分が金網だと 冬場のネズミやらのレストランになってしまうので、

小型のプラ製コンポストを探したんですが 見つからずx


ならばっ と、普通のごみ箱を買ってきて グラインダーで底を抜いてしまい、

それを埋める事にしました


で、そうなると そんなに大きな円周もいらないので キーホール型にする必要もないので、

ただただ 円形に石を積むことにしました


それがコレ 前記事↓と同じ画像。


一輪車でモルタルを練り 不定形な石を積み上げていくので 1日2段が限界。。。


4~5段積み上がったところで ゴミ箱コンポストと土を入れてみる。


この時入れた土は ここ5~6年 積みっぱなしだった、堆肥山の土ですが、 

ウチの畑やら花壇から出た葉っぱやら茎と 掘って出た粘土成分の多い土を積んでたのが、

なかなかのフカフカの土になってました


そして最終、ゴミ箱コンポストの高さにまで石を積み、 堆肥土の表面にニーム系の油粕を撒き、 草木灰も入れ、

それから 買ってある堆肥やら培養土を入れて フカフカ花壇の出来上がりです


厳密に言うと 最後は、はみ出して汚くなったモルタルを 金ブラシで洗って完成です。

そして 残った石も 周囲の敷石としてセットして 周辺スッキリしました~


今週後半 来客なので、これで一旦落ち着かせて、

とりあえず 初年度はベジタブルGにすべく 野菜苗を仕込もうと思ってます


この後は 後ろのバイクハウスの骨組みを利用した 屋根付きハウスの作成。

これも イメージだけはあるんですが どうなりますやら・・・


まだ残った 開墾エリアの草が ボーボーしてきました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加