お坊さんHOTBOOK(ホッと仏句)!!

日常の中から、お釈迦さまの教えを感じる。「向き不向きより、前向きやる気」で行動してます。合掌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京出張記。

2010年11月11日 07時44分02秒 | Weblog
8日から二泊三日で東京池上
日蓮宗伝道推進委員会。

一日目は、各プロジェクトの事業報告。
広報、社教、寺庭婦人、信徒青年会、次世代。

会議が終わり、西山君(JCOB東北ブロック協議会監事)と
駅の方に歩いていたら、前から見たような車が、
「お疲れ様です。」と声を掛けられ、
「お~、罍君。ちょうど良かった。品プリまでお願い。」
と真っ黒のハルトゲ号で送って貰ったのでした。

場所を移し原宿の「南国酒家」で食事会。
東京JCOBの高松君がセッティング。
彼は学習院の卒業で、この「南国酒家」の
オーナーが学習院の同級生。
びっくりしたのは、その奥さんは
田村正和のお嬢さん。え~、マジ(>_<)。

来年日蓮宗檀信徒協議会の副会長に
現日本JCの会頭の相澤弥一郎君が就任予定と
いうことで、JCOBの僕らと一度
食事会を持とうという集いなのです。

「南国酒家」の迎賓館にJCOBの僕ら3人。
それと元全国日青会長の光岡君。
現全国日青会長の伊東君。
光岡君の友人のウェスティンホテル等を全国展開している
長谷川君。そして日本JC会頭の相澤君。
7人で宴が始まり、世界会議終了直後との事なので、
隣に座った相澤君と尖閣や北方領土、日韓問題を
熱く語り合い、JCOBの松永先輩も合流し
二次会は銀座へ。
長谷川君が会員の、見たからに高そうなお店。
「大丈夫です。会員ですから。」
との言葉に、女性と話すどころかそっちの方に興味があり
色々と教えて頂きました。

二日目からは宗務院で「布教実践講座京浜ブロック」。
運営方としてお手伝い、二泊三日の講座です。
一日目は20時までしっかりカリキュラムがあり
翌日は9時から15時まで。
二日目に一人の講師の先生が体調を崩され、
「んなら、佐野君、代役を。」
と、急遽、五段法の講演、講評をすることに。

運営の目線と、講師の目線。両方を経験したのでした。

18時のフライトで北九州に帰ってきて、
22時半の塾のお迎えまで一時間、
打ちっ放しへ練習。こっちは中々上達しません。

中身の濃い~二泊三日でした・・・。


コメント