ぱんだらけ。 ~パンダとパンツと福井時々南紀白浜~

『世界一周ぱんだの旅』等国内外一人旅とパンツ屋ラーナニーニャと日々の忘備録。パンダとパンツを通じて福井と白浜を発信!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界一周ぱんだの旅から帰国そして帰宅!!!

2009-09-26 23:30:58 | 世界一周ぱんだの旅
9月26日

ついに。ついに。。。

『世界一周ぱんだらけの旅』最終日。


7月21日に日本を出発してから…2カ月ちょっと。
世界中のパンダさんに癒されながら旅を続けてきましたが、今日で終わり。

長いようで“あっ”という間でした。本当に。


初日にお金をすられたり…
途中パソコンが壊れたり…
中国では何かとイライラしたり…
最後の最後で高熱出したり…

毎日、いろんなことがあったな~
よくないことも全部、今となればいい思い出です。

そして、いろんなパンダさんに会って
会うたびに癒されて、元気もらって、次へ進めて。その繰り返しで。

大好きなパンダさんが私を待ってる~♪

・・・が合言葉で、その合言葉でどんな辛いことも乗り越えられたし。
というか、いや、むしろ『パンダの神様』が一緒について来てくれてて
どんな辛いことからも守ってくれてたのかも(笑)

そう。絶対にそうだよ。

パンダの神様、ありがとー!!!


そして、この旅の提案者で、旅の最中も遠く離れた日本からサポートしてくれた旦那さん、
送り出してくれたお舅さんお姑さん、お父さんお母さん、
とてもいい経験をさせていただき本当にありがとうございました。

そして…お家で帰りを待っていてくれたたくさんのパンダさん達、
『ただいま~帰ったよ。』


『おかえり~!!!』


































コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台北市立動物園へ!!!

2009-09-25 23:20:31 | 世界一周ぱんだの旅
9月25日

ぱんだらけの旅、最後の動物園である『台北市立動物園』へ。
※帰国後、白浜アドベンチャーワールドに寄って帰るのを体調を考えて見送ることにしました。

台北市立動物園は行きやすいところにあって
Metroの動物園駅まで行けば、すぐ!

ちなみに台北のMetroの切符も広州と同じで丸かった。


切符の買い方もわかりやすく…

日本と同じで行き先の下に料金が書いてあります。
ちなみに私は西門という駅から動物園駅まで乗車しました。(35元:約105円)
途中1回乗り換えますが、乗り換えもわかりやすく全く迷いませんでした。

スムーズに来れたので、開園時間の30分前に到着!!
でも、開園時間10分前くらいに、遠足か修学旅行か知らないけど…
ゾクゾクと学生がバスから降りてきました。

パンダパワーですか??(笑)


台北市立動物園のエントランスはこんな感じでした↓


チケットを買って(チケットは60元:約180円)
エントランスのところでパンダチケットをもらいます。
パンダ館に入る時間が書いてあります。

パンダ館に行く途中にいたパンダ↓


動物園内の教育センターの前にいたパンダ↓


もう少し♪


ロッカーがパンダ!

いい具合にパンダパンダしてて、楽しい♪

・・・で、パンダ館に到着!

建物も立派。ここにパンダさんがいるのね♪

ここ台北市立動物園には
団団(♂)2004年9月1日生まれの5歳
円円(♀)2004年8月30日生まれの5歳の2頭が暮らしてます。

※左が円円、右が団団

団団

団団はおでこが広いくて、きっと性格は甘えん坊さんだと思う。

円円

円円はお目目の黒い部分の幅が広い!魅力的な目元のパンダさん。
きっと性格はマイペースなんだと思う。


パンダ館内はとっても混んでました~

なので、長い間立ち止まってゆっくり写真を撮ることができなくて…残念。
でも、一度パンダチケットをもらえば、パンダ館の入口にいるスタッフさんにもう一回見たい!と言うと何度でもパンダ館に入れるので、何回も何回も行きました(笑)

団団がお水飲んでる姿♪おしりかわいいでしょ(笑)


これも団団。この赤いボールにはニンジンが入っていて
振ると小さい穴からニンジンが出てくるので…よくこのボールで遊んでました♪


これまた団団のお昼寝ショット♪



団団と円円は本当に仲良し♪
しかも2頭の遊技場は自由に行き来できるように仕切りがないので
2頭が一緒にいる時間が多かったです。

で、私が勝手に団団の性格が甘えん坊さんではないかと思ったのは、
円円のおしりをまくらにお昼寝してみたり…

※左が団団

円円にからんでみたり…

※手前が団団

円円は、も~ほっといてよって感じなんだけど
団団が、ひっつき虫になってて(笑)

間違いなく甘えん坊さんだと思います!

でも何をされても円円は怒らないので、きっとおっとりマイペースなんだと思います!

今日は2頭ともず~っと館内の遊技場にいたけど…
外の遊技場はこんな感じ↓

お外も広くて快適そうな感じです。

外の手すりのところに…


外の遊技場の前には…


また館内にも…


いろんなパンダさんがいましたよ~

そして、パンダアイスが売ってました♪

チョコとバニラでおいしかったです。

また台北市立動物園はパンダもののお土産物が多く
いろいろ見るのも楽しかったです♪

団団と円円は本当に仲良しカップルなので、
近いうちに2頭のcubが見られるといいなぁ~!








コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成都→台湾へ!!!

2009-09-24 23:16:18 | 世界一周ぱんだの旅
9月24日

すっかり熱も下がり、体もだいぶ楽になりました♪

そろそろ空港に向かおうとホテルをチェックアウトをしようとフロントへ。

部屋はネットで予約して、クレジットカードで支払っている。
チェックイン時にデポジットで300元預けていて。
何も壊してないから300元戻ってくるはず。。
なのに・・・戻ってきたお金は124元。

なんでよー!?(怒)

ネットで予約したから、クレジットカードですでに料金は支払っているよっ!って伝えると

当ホテルはクレジットカードでの支払いは受け付けていない。
1泊176元だから、差し引き124元であってるでしょってな感じのことを言ってくる。

いやいや。


だ~か~ら~!(怒)
部屋の料金はもうすでに支払ってるんだって!(怒)

だ~か~ら~!(怒)
300元返して!

何度も繰り返し訴えました。(ちなみにこのホテルは英語が通じました)

激しく口論してちゃんと300元は戻ってきましたが。
何も言ってなかったらダブル支払いですよ(怒)

はぁ。。。また熱上がりそうー

そして、タクシーつかまえに大通りに出たけど、なかなかタクシーがつかまらない。

なので、もう一回ホテルに戻って、タクシー呼んでとお願いしてみた。
・・・が、No.No.ってタクシー呼んでくれない(怒)

はぁ。。。完ぺきまた熱上がるわー

ってくらい、ホテルのフロントの対応にイラつき、
そして、自力でなんとかタクシーをつかまえました。。。

これが中国ですよ。仕方ない。。。


空港には無事に到着し、飛行機も今日は遅れず時間通りに飛び
無事に台湾に入国できたのはよかったケド。

中国は最後の最後までイライラさせられたので…後味が悪いです(笑)

せっかく、生パンダを抱っこして、それまでのイライラは忘れることができたのにね。。。

でも、最後の国、台湾を満喫して、日本に帰りたいと思います。
明日は、台北市立動物園に行ってパンダに会ってきます♪









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雅安→成都へ!!!

2009-09-23 23:14:44 | 世界一周ぱんだの旅
9月23日

ゆっくり寝て、昨日より熱下がったかな…!?

まだ熱っぽい・・・う~ん。
熱なんてめったにでたことないのに・・・はぁ。。。

けれど、少し楽になったので…
予定通り、雅安から成都に移動することにしました♪

今日、日本に帰国するパンダ保護協会のメンバーの方が空港に送迎してもらう
車に一緒に乗せていただいて、その運転手さんにそのまま成都のホテルまで送ってもらいました。

体が普通の状態なら・・・
今日は成都パンダ繁殖基地へ行って、明日の午前中に成都動物園へ行こうと思っていたケド…
今日無理をして、明日、中国から出国できないと大変困るので
大事をとって今日は1日ホテルで休養することにしました。

成都はまたきっと来れる!って。
とにかく熱を下げなきゃ!って。

パンダに変な病気うつしちゃうかもしれないし…ってね。

丸1日ホテルで寝てたおかげで、熱も完全に下がり
おそらく明日無事に中国を出国&台湾に入国できるかと思います♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

里親祭り♪-急に…-

2009-09-22 22:41:10 | 世界一周ぱんだの旅
9月22日

朝から少し風邪かしらって感じだったので、
パンダ保護協会のメンバーの方に風邪薬をいただいて、
1日なんてもなく過ごせていたのに…

なぜか。碧峰峡基地のスタッフの方達との食事会へとむかうバスに乗る前に…
う~ん。体が熱いかも!?って。

でも、気のせいかしらって。食事会の席に座っていたんだけど…
座っていてもしんどい。
アルコールなんてとても飲めない。
お水がほしい。
でもテーブルにあるのはペプシだけですか。う~ん。。。

確か、今日はこの食事会の後、キャンプファイヤーとか言ってたような。
さすがに限界を感じたので、パンダ保護協会の責任者の方に相談。

薬をいただいて、キャンプファイヤーは行かずにホテルで休むことにしました。

体温計がほしい。

いったいどれだけ熱がでてるのか知りた~い!
38度は超えてるような…9度はないですよね??

でも、ホテルのフロントでもいまいち伝わらず…(泣)体温は測れず就寝。

明日からはパンダ保護協会の皆さんとは別行動で、
一足早く雅安から成都に移動して、成都パンダ繁殖基地へ行く予定だったのに…

どうなることやら・・・(泣)

もう少しで旅も完結!って時に。はぁ~。

って、新型インフルエンザだったら中国から出れないかも!?
それも困った~(泣)














コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

里親祭り♪-パンダ幼稚園-

2009-09-21 23:04:53 | 世界一周ぱんだの旅
9月21日

昨年、碧峰峡基地では13頭のcubが誕生しました。

その内の9頭をパンダ幼稚園で見ることができました♪

ちょうど、おやつの時間でニンジンがばらまかれた後でした!

みんな必死でニンジン拾ってます。


落ち着くと、やっぱり楽な食べ方でね♪(笑)

ニンジン持って木登りできちゃいました~

(だって、とられたくないもん)

おやつの後は…お昼寝タイム。










お昼寝姿を見ていたら…ついついこっちまで…ふぁ~っと。
みんな落ちないでね!

最後に、今年産まれたばかりのcub♪
生後1.5ヶ月です。


見て~♪


後ろあし。かわゆい。

このまま持って帰りたい♪(また…笑)


飼育体験に始まり、あっという間に1日目終了♪







コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

里親祭り♪-飼育体験&初!お触り-

2009-09-21 22:15:13 | 世界一周ぱんだの旅
9月21日

昨日、無事に成都空港で日本パンダ保護協会の方達と合流でき、
空港からバスで2時間半ほど離れた“雅安”という町にやって来ました。
今まで一人で旅をしてきた私にとってはとても新鮮な雰囲気でした。
初めてお目にかかる方、一度お会いしている方…
それぞれにパンダに対する思いがあり、でもパンダを好きなことにはかわりないメンバー。
そんなメンバーに囲まれて、いろんなパンダ話が聞けるだけでも幸せな、私。(笑)


今日は午前中、碧峰峡基地でパンダの飼育体験をしました♪
グループに分けられ、私のグループは3名。
そして、私たちが担当したパンダは3歳未満のパンダ4頭。



4頭の中で…以前にBSの番組で特集されていた“武俊”がいました♪
アゴを手術したりで…あまり食べれなかった時期もあり
他の3頭よりも二周りほど小さい、武俊。
若干下アゴが腫れているようで・・・
飼育体験をした日は他の3頭にはミルクはなかったけど、
武俊はミルクをもらってました。
ミルクまみれの武俊♪こんな姿でもかわいいわ♪

大きく育ってね、武俊!


パンダ舎のお掃除がんばったな~♪
パンダさん達が食べ残した笹を集めて…ホウキではいて。
パンダさんの糞拾いもしたな~(パンダさんの糞はくさくないのよね~)

で、新しい笹を持ってきて、セッティング。
パンダさん達が食べやすいように…(笑)

私達がキレイに掃除した後、おいしそうに笹を食べる姿を見て、
いつもよりおいしいでしょ?な~んて(笑)

そして、そして、パンダさん達の為に“愛心竹”を植えました♪
ちゃんと育ってね。



お昼ごはんを食べて…次はパンダさんとの触れ合い♪
私、初めて、生パンダさんに触りました~!



ゆきえ:パンダさん!もっとこっちにきてよ~っ
パンダ:わたち、リンゴ食べるのに一生懸命なのよって。(笑)

興奮しすぎて…パンダさんの耳やお尻やお腹や脚を触りたかったのに
完璧に忘れたぁ~(泣)

初めてのパンダさんは…うんうん。
いやぁ、このままお家に連れて帰りたくなりました(笑)











コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黄龍!!!

2009-09-20 23:11:47 | 世界一周ぱんだの旅
9月20日

・・・で、黄龍観光エリアには予定よりも早く7時半に到着♪




でも黄龍のチケット売場が開くのが8時からなので、しばらく待つことに。
その待っている時に、タクシーのおじさんに3時間では時間が短すぎるから
黄龍はロープウェーがあるから、それに乗りなさいってなことを言われる。

そして、一番有名で、一番上にある“五彩池”だけ見て戻って来なさいと。
途中までロープウェーで行って、五彩池 まで歩いて、
同じ道を戻って、ロープウェーで戻ってきなさいってなことを言われる。

チケット売場へ行って、チケットを購入(入場料は200元)
ロープウェーの行きのチケット(80元)を購入。
(ちなみにロープウェー乗り場がかなり離れたところにある。タクシーとかだとすぐなんだけど…)
戻りのロープウェーのチケットはどこで買うのですか?と、聞きたかったけど…
英語が通じないので、聞けない(泣)
まぁ上にあがってしまえばなんとかなるか。と思い、ロープウェイで上を目指しました。
ロープウェーを降りてからは…ちゃんと道ができているので、
それに沿ってテクテクと歩き、歩くこと50分少々。
目的地の“五彩池”に着きました。うぉ~~~!!!






九寨溝に続いて感動!!!時間がなくてゆっくりできなくても来たかいがあった!!
なんで、こんない青いの???
不思議~~!!自然が作り出す不思議ほど不思議なものはない。

で、ゆっくりじっくり楽しみたかったけど、フライトの時間があるので
おじさんが言った通り早く下にもどらなきゃ。
そこで、ちょうど日本人の観光客と思われる団体さんに合う。
もたもた迷っている時間はなかったので、普通なら日本人にはあまり助けを求めないのだけど…今回は特別!ってな感じで、聞いてみました。

降りるロープウェーのチケットはどこで買えますか?
すると、降りるロープウェーなんて聞いたことがない。降りるのは歩きだよって。
え~~!!ってことは、タクシーのおじさん間違ってた???
だったら、すぐに下山しなきゃ。

ちなみに黄龍の入口の標高が3100mで、五彩池は3600m
こんなに標高が高いと心配なのは高山病。
ケド、高山病なんて気にする間もなく駆け足で降りました(笑)
降りる間にみた景色↓










で、下に着いたのはいいが…タクシーのおじさんが見当たらない。
(ちなみに歩きで降りてくると、普通のゲートに出ます)
そういえば…ロープウェー乗り場で待ってるようなことを言ってた!?ような。
(ちなみに普通の入口とロープウェーの乗り場は結構離れています)
なので、あわてて、ロープウェー乗り場へと向かうのだけど…
これまた、歩きだとかなり遠い!!急な坂道&急カーブ。
しかも本当におじさんがそこで待っててくれているかも微妙…

フライトの時間がぁ~(泣)しかもこのままおじさん見つけられなかったら…
なんて、思いながら、必死に走りました。
タクシーの姿なんて見当たらない(泣)本当にこのままこの地に置き去りにされたら…
なんて、思いながら、必死に走りました。
も~~~!!おじさ~~ん!!どこにいるの!って叫んだな~(笑)

中国に来てからいろいろあったけど…
今回が一番、ヤバイ!日本に帰れない!
旦那さんごめん!って思いました(笑)
黄龍に一人で来てしまったことを後悔もしました。

私、きっとこの黄龍の地でだれにも見つけてもらえず…
いや、もしかしたら野生のパンダさんに見つけてもらえるかも!?な~んて(笑)
いやぁ~でも今だから、笑って話せるけど、その時は必死でした。。。


本当に、も~限界!って時に、見覚えのあるタクシーが!
きゃ~!!おじさん!!
感動的な再会でしたよ、本当に。

タクシーに乗ると、おじさんが何でロープウェイで戻って来なかったんだ?ってな感じのことを言ってって、
一生懸命説明してみたけど…伝わらない(泣)

でも、おじさんに会えたから、無事に空港に行ける~

って、思ったのはつかの間。

今、黄龍へ行く道は工事中なんですね。
来るときは朝早かったから、工事はしてなくて、スムーズに来れたのだけど…
黄龍へ行く道って山道で。
大きい石がゴロゴロと両サイドに転がってるわけですよ。


なので、その大きい石を運ぶダンプカーなんかが山道にいたりで…


で、もちろん黄龍への観光バスも多い。
山道で観光バスとダンプカーが上手く通れず、はい、渋滞。

しかも、交通規制をしてる人とかいないのよ。
日本ではありえないでしょ!?
もちろん工事中の時の信号機とかもなくて…

信号機や交通規制する人がいないなら、せめて、入山規制とかしましょうよ。
道の幅で、これ以上の大型車は通行禁止とかしようよ。

つっこみどころ満載。さすが中国って感じでした。

でも、タクシーのおじさんに筆談でフライトの時間を伝えてあったので…
なんとか間に合うように、プープー鳴らしたり(この時はvivaクラクション♪)
おじさん、もっとがんがん鳴らして!って。(笑)

おじさんがいろいろ頑張ってくれたおかげで無事に空港に到着でき無事に飛行機にも乗れ、
無事に成都に到着&日本パンダ保護協会の方達とも合流できたからよかった♪



ちなみに…タクシーの料金は1400元で、当初聞いていた金額の500元とははるかに高かったケド。。。

こうして、ちゃんと無事に生きてるし♪
おじさんいろいろありがとうってことで…
これもまた旅の思い出。中国の思い出。
・・・だよね(笑)




















コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九サイ溝→黄龍へ!!!~辿り付くまで編~

2009-09-20 22:57:36 | 世界一周ぱんだの旅
9月20日

今日の予定は朝5時にホテルをチェックアウトし、
タクシーで2時間半ほど離れている黄龍観光エリアへ行き、
8時~11時までは黄龍の観光。で、空港へ向かいます。
そして、14時15分発のフライトで成都に向かい、
日本パンダ保護協会の里親会のメンバーと空港で合流し、雅安とう町へバスで移動。
盛りだくさんな1日なのです♪

もちろん早起きで4時に起床。荷物のパッキング。
5時前に部屋の電話がなる。でも中国語で何言ってるかわからない。
とりあえず、チェックアウトのためフロントへ。
が、フロントには誰もいない。
いやいや。
昨日、フロントで5時にチェックアウトして、黄龍に行くタクシーの手配をお願いしたのですが…
フロントで1人まだ英語が通じる女の人にお願いしたんだけど。もしや通じてない!?

てか、実は昨日の夜、その女の人に英語が通じてなかったことがあって…
というのは、旅行会社から言われていた宿泊プランによると
2泊目の夜ご飯は無料でチベット式焼肉が食べられるとのこと。
その女の人に何回も夜ご飯は無料でしょ?って確認したにも関わらず
レストランに行って、メニューを見せられる。
?????
レストランの人はもちろん英語が通じないので
その女の人をわざわざフロントまで呼びに行って、
もう一度、今日の夕食は無料って聞いてる。あってる? って聞くと答えはYES。
でも、またメニューを見せられ。これはいくらでとか言う。
だ~か~ら~、無料だよね?って何回聞いても答えはYES。
う~ん。。。通じてない??よね!?
まぁ宿泊料金が若干安かったのは、2日目の夕食は含まれないからなのかと勝手に解釈しその場を退散。
少しばかり楽しみにしていたチベット式焼肉が食べれなかったのは残念だけど…

・・・ってなことがあったわけですよ。なので、チェックアウト時間とタクシー手配の件も通じてないのでは…と。
そこへ、どうもタクシーのおじさんらしき人が現れ、どこかに電話をしてくれている。
で、しばらくすると、フロントの人がでてきた。いかにも寝起き。眠そうな感じで。
はいはい。すみませんね。迷惑なお客でって感じ。
チェックインの時に渡しているデポジットを返してください。
フロント混んでないし、すぐにできるでしょ。にも関わらず、もたもたと。
ただデポジット返してもらうだけなのに、20分も待たされたの。
5時に出発予定が20分も遅れたじゃない(怒)
で、ようやくタクシーに乗りこみ、黄龍へ。
夜明け前の真っ暗な道。いろんな意味で怖い。
基本、こっちのタクシードライバーは運転が荒いから。
はぁ~無事に辿り着いてよーと祈ってました。
そして…ホテルを出発して5分ほど経ったところで
何気なくふとタクシーの料金を見たら…
すでに700元を超えているではありませんかー!?
旅行会社の人と、ホテルのフロントの人によると、
ホテル→黄龍→空港で500元って言われていたのにぃ。まただ。また違う!!
もちろんこのタクシーのおじさんも中国語しかわからないから…
そのことをつっこむことすらできず(泣)
きっと、早朝割増&ホテルまでの送迎代が加算された?とまたも自己解釈。
も~無事に黄龍について、時間通りに空港に着いてくれたらそれだけでいいみたいな感じになってました(笑)



つづく
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九寨溝へ!!!

2009-09-19 23:29:10 | 世界一周ぱんだの旅
9月19日

はい。で、今度は無事に九寨溝観光エリアへ到着。





入口にパンダいました~♪



チケットを購入。(入場料は220元)
受付の人がバスがなんとか言っている。
どうも九寨溝は広すぎて、とても歩きだけでは回れないらしい。
ので、バスチケットも購入。(バスチケットは90元)

ちなみにバスは・・・パンダ♪


中国語がわからないので…
バスストップがいくつかあるようなことが、地図に書いてあるんだけど…いまいち理解できない。
バスにガイドさんのような人がいて、他の乗客が、自分が降りる場所を言ってるっぽい。たしかに、九寨溝には湖や滝がたくさんあるのよね。
その風景区一体が世界遺産なので…

う~ん。どうしよー。

もちろんガイドさんらしき人は英語が話せない…
とりあえず・・・有名な“五彩池”を指差してみた。
どうも五彩池に行くには、途中でバスを乗り換えないといけないらしい。
いまいち理解できないままバスを降りて、乗り換えのバス停へ向かう。
そして、おそらくあっていると思われるバスに乗る。
だけど、“五彩池”に着く途中で、全員バスを降ろされるのね…
どうも、またもバスを乗り換えないといけないらしい。
いつになったら目的地の“五彩池”に到着ことができるのだ。

で、もう一度バスに乗って、ようやく目的地の“五彩池”に到着!!



わ~~~!!!よく写真集などで見る光景と同じだぁ~!!!


わ~~~!!!きれいだぁ~!!!


わ~~~!!!なんでこんなにきれいなんだ!!!



私のカメラ技術では、この感動的な光景をお伝えできないのがとても残念です(泣)
こんな写真なんかより、実際はもっとキレイで本当に感動的でした!!!

“五彩池”の周りを一周した後、次にどこへ行こうかと地図を見ていたら…
なんと“大熊猫海”と“大熊猫滝”というのがあるではありませんかー!?
きっと、もっと見所満載なスポットがあるのだろうけど
“ぱんだらけ”な旅のため、“大熊猫海”と“大熊猫滝”へ行ってみました♪

まず、“大熊猫海”(Panda lake)

名前の由来を読んでいたら(日本語で書いてあった!)
隅の方に野生のパンダが現れることがあるらしい!
やっぱりパンダと関係あるのね♪来てよかった♪
パンダが現れないか…遠い森を眺めてみたけど。
そう簡単には現れない(泣)
でも近くにきっとパンダさんがいるんだと想像するだけでも幸せな気分になれました(笑)

“大熊猫海”の近くに流れているのが“大熊猫滝”。




きっとパンダさんがお水を飲みにくるに違いないなんて
勝手に想像して盛り上がってました(笑)

この後、雨が激しく降ってきて…何かと大変でした。
でも九寨溝を満喫できたのでよかったです♪

明日はもう一つの世界遺産“黄龍”へ行ってきます♪













コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

九寨溝へ!!!~辿り着くまで編~

2009-09-19 22:06:23 | 世界一周ぱんだの旅
9月19日

今日の予定は終日、九寨溝の観光です♪

昨日の移動で若干疲れていたので…ゆっくりめに起きて、朝ごはんを食べ,
九寨溝観光エリアへ出発。
ホテルからその観光エリアまでは1.5キロと聞いていたので、
1.5キロなら余裕で歩けるわと思い、歩いて行くことに。
でも、ホテルを出て、“右”へ1.5キロなのか、“左”へ1.5キロなのか
自信がなかったので、フロントの人に確認。
メールでもらったパソコン上の地図を指さして聞いてみた。
昨日チェックインした時にいた人ではなかったので英語を話せるか聞いて、
YESと答えたので、英語でどっちにいったらいい?と聞いた。

すると、“右”へ行けばいいと言われたので、ホテルをでて右へ歩き出す。


・・・が、歩けど、歩けど、その観光エリアらしきものが見当たらず。
間違いなく1.5キロ以上歩いてるだろって感じで。

う~ん、なんでよ~!!!

もらった地図が違っていたのか、フロントの人が違っていたのか。
もう一回確認しようと、ホテルへ戻る。
この時点でかるく1時間は経過してた&プリントアウトした地図を持ってなかったから、
現地の人に聞くこともできず…(泣)

ホテルの近くのコンビニのようなお店でお水を買って、
そこでたまたま見つけた観光マップをもらい、(こんな近くに地図があったのね…)
再度ホテルのフロントで“ここに”行きたいのだけど…タクシー呼んでと頼む。

が、近すぎて…どのタクシーもつかまらないらしく。自力で探せと。
も~また違うとこ行ったりすると嫌だから、フロントで頼んでほしいのに。
フロントでねばっていたら…(笑)
フロントの人が一緒に前の道でタクシー拾ってあげるからいいうことになり、
一緒に外へ。でもタクシーはつかまらず。
フロントの人の知り合いがたまたま通りかかり、乗せて行ってくれることになりました。

やぁ~と九寨溝に辿りつけそうで、ひとまず安心。

で、やぱっり、九寨溝観光エリアはホテルを出て“左”に1.5キロ行ったところにありました。

はぁ~やっぱり信じるものは自分とパンダだけですか。
最初に教えてくれたフロントの人、朝からいい運動させてくれてありがとうって感じでした。
時間を無駄にしたじゃない(怒)

つづく







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京→成都→九寨溝へ!!!

2009-09-18 21:04:00 | 世界一周ぱんだの旅
9月18日

今日は北京から成都へ行って、成都から九寨溝へ移動しました♪

中国のフライトは遅れることが多い。
今日ももちろん北京から成都行きのフライトが30分以上遅れてくれたおかげで…
成都から九寨溝行きのフライトに間に合うか、とってもドキドキさせられました。
普通に飛んでくれてたら、乗り継ぎの時間が1時間半あったので余裕があったんだけどね。。。
しかも成都から九寨溝行きのフライトがでる場所が離れていて、
いったん空港の外にでて、5分ほど歩かなきゃいけない。。。

そんなこと知らないし。かなり焦りました。どこ~って(笑)

英語を話せる人を見つけて、
(ってか、英語を話せる人がそう簡単に見つけられないのよ~空港なのに!)
場所を聞いて、ダッ~~~シュ!!!

九寨溝行きのフライトも遅れてくれればよかったのに…
こういう時に限って、時間通りなのよね~

・・・で、なんとか汗だくになりながらたどり着いたのだけど、
お金を引き出そうとATMを探すのに見当たらない。
九寨溝で簡単にATMをみつけることができないと大変困るので
成都で準備しようと思っていたから…これまたピンチですか。

またまた英語を話せる人を見つけてATMの場所を聞くと…
なんと、さっきまで迷っていたほうの場所にあるとのこと。

なので、もう一回その場所まで走りましたよ。
そして、お金をおろして、また走って戻りましたよ。
汗だくになったまま搭乗口へ急ぐ。

どこの席だろ~って、そのとき初めてチケットを確認。



???



なぜか、1A。
う~ん。ビジネスクラス???
九寨溝から成都へもどるフライトと同じ料金だから…
もしかして戻りもビジネスクラスなのか???
ビジネスクラスでフライトのチケットを予約したわけではなかったはずなんだけど。

う~ん。。。まぁ、いっか~!!

ラッキーということで♪

成都から九寨溝までは飛行機で50分だから、あっという間なんだけど
とても快適なフライトとなりました♪

そして、無事に九寨溝の空港へ到着し、次はホテルまでのシャトルバスへ。
中国語で書いたメモで行き先を告げ、シャトルバスで揺られること1時間半。

ホテルに到着。

で、チェックインをしようとフロントの人に話しかけるのだが…
英語が通じな~い(泣)

しかも、普通ならパスポート見せて名前確認したら予約してるかとかわかるでしょ!?
なのに、なぜか、私の名前がないようで。

いやいや。

ここのホテルはちゃんと旅行会社を通じて予約してもらってるんだから、
絶対予約してあるからっ!って、英語で言っても通じないんだけど、言ってみた(笑)
でもやっぱりわからないような感じだったので…最終手段。
困ったときに電話するように言われていた連絡先へ電話をかけ、
状況を説明して、助けてもらいました。

・・・で、ようやく無事にチェックインができ、
ここのホテルは前金だったので、チェックイン時に支払うらしいのだが…
聞いていた金額と違っていて。若干だけど安い。
なんで、こう次から次へと変わったことが起きてくれるのか。。。
まぁ料金が安いことは高いよりかはいいことなんだけど。
なんか、しっくりこないんだよね~。はぁ~。
性格上、きっちりしてなきゃ嫌なので(笑)

まぁでも無事にチェックインできたからいいとしましょ。

ほんと、中国に来てから、私、自分で言うのもなんですが
心が広くなったように感じます(笑)

明日は、世界遺産に登録されている九寨溝観光エリアへ行ってきます♪



















コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンダマグ♪

2009-09-17 23:30:55 | 世界一周ぱんだの旅
9月17日

北京1日ツアーで立ち寄ったChinese tea Factoryで即買いしてしまったパンダマグ♪



お湯を入れると・・・




パンダが!!!


お茶の味が一段とおいしくなりそうなパンダマグです(笑)





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京1日ツアー~番外編~

2009-09-17 23:10:50 | 世界一周ぱんだの旅
9月17日

何が起きたかというと・・・


ツアーが終了した時間が16時半。

北京の市内はこの時間帯は交通渋滞で込み合います。

案の定、道が混んでいて・・・運転手さんの思うように走れません。


今日のツアーには運転手さん、ガイドさん、そしてガイドさん補佐らしき人物がいました。


はい。…で、その補佐らしき人物のお兄さんからの提案。


道が混んでるから、私をホテルまでモーターサイクルで送って行こうかと。


私は、いい顔せず。No~!!No~!!って。別に遅くなっても気にしないし。



が!!さすが、中国人ですか!!

人のことなんて構いもせず・・・

はい、ここであなたは車から降りてモーターサイクルに乗ってくださいと。



え~~~~~~~~~!!!


まぁ~~~~~~~じ!!!!


私、No!!!言ったよ!!!ちゃんと!!!!


なんで、こうなるのよ~


ちなみにこの補佐らしきお兄さんは英語が話せません。

なので、身振り手振りでモーターサイクルに乗せられ、さぁホテルへ。


ちなみにモーターサイクルなのでヘルメットはありません。


事故ったら間違いなく・・・(泣)


そのお兄さん、携帯がなると普通に出て、話しながら運転するし。

プープー鳴らされるし・・・

何度、ぶつかる~!!!きゃ~!!!死にたくない~!!!って言ったことか(笑)

まぁ、でも無事に生きてます♪


ある意味、貴重な体験ができたということで・・・♪






コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北京1日ツアー

2009-09-17 23:10:00 | 世界一周ぱんだの旅
9月17日

万里の長城を出た後は、ランチを食べに行きました♪
もちろん中華です!

芋とピーマンの炒め物、チンゲン菜。

鶏肉とねぎのピリ唐炒め。

他にもう2品ほど+ライスがありました。
同じツアーに参加した方はイギリス人のおじさん2人、
ヨーロッパ系の家族が1組でしたが、皆さんおいしくいただいてました~
イギリス人のおじさんはロブスター、ロブスターと連発してましたが。
ロブスター料理はでてきてません(笑)

ランチの後は、Silk Factory連れて行かれました。
繭から生地の作り方の説明を受け…ここでも30分ほど自由時間。
ぶらぶらしていると…

刺繍をしている人を発見!
パンダものもあったけど…大きい額に入っているのしかなかった&あんまり気に入らなかったので
購入せず。

ちなみにイギリス人のおじさんがシルクのパジャマを買ったと言ってた。
階段を登ったり、降りたりしているうちに100元ほど値下に成功したとのこと(笑)

Silk Factoryの後はFoot Massageへ。いわゆる足浴と呼ばれているもの。
ここでは、足湯でお湯につかりながら…
足浴の歴史などの説明を受け、その後に中国ならではの手法による健康診断?&マッサージタイム。
さっきの万里の長城からきていると思われる疲労がとれましたよ。

健康診断の結果は、これまた適当な感じで…
ストレスから髪の毛がたくさんぬけるでしょ?とか言われたり、(抜けません!)
胃腸の調子があまりよくないでしょ?とか言われる。(だったらさっきのランチが・・!)
そして…1ヶ月でいいからと漢方を進められる。
その漢方が420元!!高いよ~!!

ってか、高い漢方を買わせるのが目的ですかーって感じでした。

ちなみに、イギリスのおじさん(61歳)も背中に痛みがあるでしょ?って
全く身に覚えのないことを言われて…
みんなを病気にするんだ!って若干怒ってた。。。

そして、ガイドさんはFoot Massageは無料だと言っていたのに…
マッサージが終わったら20元要求される・・。

どうも、足湯が無料だったらしく・・マッサージは有料だったらしい。

これまた、イギリス人のおじさんは怒ってました(笑)


で、Foot Massageの後はChinese tea Factoryへ。


6種類の中国茶を飲み比べました。
中国のお茶の文化って、日本のお茶の文化と違うのだけど…
お茶はお茶。
やっぱり、お茶はおいしい!
おいしくて…お店の人の戦略通り…お茶を購入してしまいました♪
試飲したウーロン茶がおいしくてね~。


・・・で、これで、本日のツアーは終了!
ホテルへ帰りましょ!

って、ここからが…ありえない出来事が起こりました。
















コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする