Y嬢の旅日記 ~夢は風 総て想い繋げ~

FFXIの話題から始まって色々やって来たブログ。
古いエントリーも消さずに継続します!

アップ忘れてました^^;

2007-09-22 | 携帯投稿これから分類
旅の結果のアップすることを忘れてました、Y嬢です。


函館から東京へJR線で往復をする過酷な旅の
仕上レポートをアップし忘れてましたのです^^;

さて、今回はかなり変な旅でしたが…
上り!
函館→青森→八戸→盛岡→福島→郡山→上野
東北本線と東北新幹線を乗り継いでいくルートになりました。
乗車距離は794.5キロメートル。

下り!
新宿→(えちご)→新潟→秋田→青森→函館
ムーンライトえちごを利用して新潟へ。
あとは、トワイライトルートに沿って北上。
乗車距離は950.2キロメートル。

やはり、帰りはかなり距離が伸びていますね(笑)
往復乗車距離は、1744.7キロメートルになりかなりの距離に^^;
これは我ながらお疲れ様でした^^;

トラブルもあり、なかなか楽しい旅行でしたよ(笑)


コメント   トラックバック (1)

あと二週間…

2007-09-17 | 生活あれこれ
Y嬢です

たまに話題に出してきましたが
特急ライラック・すずらん用の781系電車の引退が
間違いなく一日一日と迫っています。
もう二週間しか無いんですね。
乗り納め、撮り納めに行こうかな…

来月になるとあの鉄道唱歌のオルゴールも無いんですよね。
あの古いけれど落ち着く雰囲気も無いんですよね。
以前は札幌~深川で良く使いました。
思い出も沢山有ります。

ラストランは見に行こうかな。
乗りに行こうかな…

本当は、国鉄塗装で旧ヘッドマーク、
JNRのマークを掲げてラストランしてほしかったな。
子供だったあの時代が懐かしい…

コメント

津軽

2007-09-01 | 携帯投稿これから分類
道産子Y嬢です。

秋田から青森までは普通列車の旅となります。
またあの700系電車ですが、秋田車は3両なのですねー
真ん中にサハが一台増えてました(笑)
そんだけですから、当然の様にロングシートと…
長い旅です…

特急いなほから引きずった遅れは早くも大曲で回復(笑)
途中では特急との交差の為に待ち合わせしたりと
のーんびりとした津軽旅が続きます。
いなほが遅れた為に、特急かもしかに接続できなかった方も
同じ普通列車に乗り合わせていまして
子供を連れて弘前を目指していた夫婦等は疲れ切ってましたね^^;
長くロングシートでゆられて定時に青森につくと
ここからはいよいよ北海道って感じになって参りました^^
接続時間は約20分で、この旅のラストを飾ってくれたのは…
ステンレスの車体にもえぎ色の運転台のアレです^^
JR北海道のHEAT789によるスーパー白鳥です^^
遅れに泣かされ続けた今回の旅行でしたが
時間通りにHEATが姿を表したときには内心ほっとしました(笑)
急いで自由席を確保!(笑)
そして急いでホームでうどんを食べる!(笑)
おそば屋さんのオバちゃんの気遣いも嬉しかったですよ
「何分発のにのるの?」
「うどんは時間かかるから先に席取っておいで」
「ドア締まる前に音楽なるからそれまでに食べなされ」
「またおいでよ~」

新潟の例のオバちゃん、少しは見習え…

かくして、東日本管内で聞き慣れた発車メロディーに送られて
スーパー白鳥は青森駅を離れます。
仙台のオバちゃん、青森のオバちゃん、どっちにもまた行くから
元気で頑張ってな^^

何度も越えた津軽海峡線ですが最新鋭車は始めてです。
と、言うより、電車は始めてです^^
今までに青函トンネルを通過したのは八回。
快速海峡、寝台特急北斗星、急行はまなす
どれも客車列車ばかりでしたね^^;
あとはフェリーで三回(笑)
このHEAT、青函トンネル区間は140km/hで運転するそうですが
車両の防音性能が良い為か凄いって感じはしませんでしたね^^;
それでも、やっぱり早いみたいで
警笛が聞こえて外を見ると「えっ!もう海底駅?」って^^;
北斗星が110km/hだそうですから、
約54kmのトンネルで比べると…
さて、このHEAT789に乗った経験が有る方はご存知でしょうが
インフォメーションボードに出る走行位置の略図が
中々かわいいと思うのは私だけじゃ無い筈(笑)
駒がちゃんとHEAT789の形をしているんですよね^^



コメント

これ

2007-09-01 | 携帯投稿これから分類
Y嬢です。

前回の記事の中に書きました「おにぎり弁当」ですが
偶然写真を撮ってありましたので
アップしておこうかなと思います^^
新潟、食べ物は美味しいのですね^^;



コメント