寫眞機と遊戯する日々

カメラとギターと原付バイク!
    日々をたのしむ!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

迷走

2011年05月31日 | 寫眞機



Canon Power Shot S90

不具合のsummitarに見切りをつけて今度はsummicronへ。
これまた外観はきれいですがコーティングの剥がれ、肉眼ではっきり見てとれるくらい・・・。
空気まで写るといわれる名レンズですが写りへの影響はどの程度か?







            LEICA Ⅲf Leitz Summicron f =5cm 1:2 E-100 VS

三枚目はあえて逆光で、このくらいのフレアなら気にならないが。

コメント

曇天スナップ

2011年05月29日 | DIGITAL





PENTAX *ist DS DA40mm f2.8 LIMITED

この時期によく撮る被写体。 
コメント (6)

summitar不具合

2011年05月28日 | 寫眞機

          LEICA Ⅲf Leitz Summitar f=5cm 1:2 E-100 VS






          LEICA Ⅲf Leitz Summitar f=5cm 1:2 NEOPAN100 ACROS





私のsummitarなんですが鏡胴をだして撮影状態にしていても絞りを操作するとロックが外れて
いっしょに回ってしまいます。まっ、絞り自体も動きがスムーズではありません。
ちょっとおもしろくありません。
コメント (2)

dress

2011年05月26日 | FILM

          LEICA Ⅲf Leitz Summitar f=5cm 1:2 E-100 VS
コメント (2)

とにかく寄って

2011年05月25日 | FILM

          LEICA Ⅲf Leitz Elmar5cm f1:3.5 E-100 VS

コメント

外付けファインダー

2011年05月24日 | 寫眞機

50mm用、キヤノン製、ライカ製はレンズが買えるほどの値段なので無理です。
見え具合もまぁまぁですがバッグへの出し入れがしにくくなってしまった。



summitarはレンズがやや大きいのでバランス的にちょっといい感じ?かも。
コメント (5)

SWING PANORAMA

2011年05月18日 | DIGITAL
 

SONY α NEX 5 E16mm F2.8 (借り物)
コメント (2)

多重露光

2011年05月17日 | FILM

Ricoh flexⅦ Ricoh anastigmat 80mm f3.5 RDPⅢ

やってしまった。注意力不足。
コメント (4)

キャプテン

2011年05月14日 | 寫眞機

PENTAX *ist DS Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 T 
コメント (2)

ルー

2011年05月12日 | FILM

RICOH  AUTO HALF E RICOH f=25mm 1:2.8 Kodak Gold100

トゥゲザーしようぜ! じゃないですよね。
コメント (2)

M42

2011年05月10日 | 寫眞機

Industar 50-2 50mm f 3.5 PENTAX *ist DS



Steinheil Cassaron 40mm/F3.5 PENTAX *ist DS



Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 T PENTAX *ist DS
コメント (4)

貸し切り状態

2011年05月08日 | DIGITAL

乗客が一人だけでも渡してくれます。しかも大人70円、いっそ100円でもと思ってしまう良心的。



我が笠岡の方言とにていておもしろかったので一枚。

RICOH CAPLIO GX100
コメント (2)

ハーレー

2011年05月08日 | DIGITAL







RICOH CAPLIO GX 100

大和ミュージアムのパーキングにハーレーがずらり。しばらくパチリ、パチリ。
アンパンマンは白飛びしてしまった。フロントフェンダーにいるのはヤン坊、お兄ちゃんらしい。
コメント (2)

2011年05月07日 | 寫眞機















PENTAX ist DS Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 T 

おみやげ撮影は老眼+飲酒のためピンボケ、撮ったときはちゃんと合わせたつもりだったのに・・・・
コメント (2)

大和のふるさと

2011年05月07日 | DIGITAL













大和ミュージアムへ行ってきました。ためになる資料がたくさん展示されているんですが
人が多くてゆっくり観るのは困難でした。少し残念。

RICOH CAPLIO GX 100  GW-6
コメント