いちファンによる倉橋ヨエコ応援ブログ

いちファンによる、ミュージシャン倉橋ヨエコさんの応援ブログです。

10年

2018-09-05 14:53:30 | ヨエコさんに関してつれづれ


▲画像は、2005年の年末、下北沢440で行われた4日連続ツーマンライブ「ヨエコの部屋2005総集編」で展示された、ヨエコさんの家族(ぬいぐるみ)たち。たしか。画質は13年前の携帯電話で撮影しているので、その画質です。



倉橋ヨエコさんのラストライブが、2008年7月19日(土)、20日(日)なので、10年。10年か!

ベストアルバム『終楽章 コンプリート・ベスト2002~2008』のリリースも2008年09月17日なので、もう10年。
ラストライブのDVD『解体ヨエコショー』は、ヨエコさんが解体後、2年の時を経て2010年にリリースされたので、「最後のリリース」からはまだ10年ではないのだけれど。

(当時書いたライブレポート。さすがに10年前の自分なので、なんというか文章が若い)
 ■倉橋ヨエコライブ(7/19@東京キネマ倶楽部)私的レポート
 ■倉橋ヨエコラストライブ(7/20@東京キネマ倶楽部)私的レポート

あれからも、色々な音楽を聴いてきた。ヨエコさんが解体後にクラシックを聴きはじめて、「もう少し早く聴いていれば、曲がより深く分かったかも」と思ったこともありました。
ライブやコンサートも、聴きに行っていますが、ジャンルは色々変わていますね。アラフォーになってから声優さんのライブをペンライト振って聴くようになったり、我ながら思いもよらない方向に進んだりもしています。
正直に言うと、今も毎日ヨエコさんの曲を聴いている、わけではないです。

でも、自分にとってはヨエコさんの音楽はルーツのひとつ。自分が25から30という、なんというか、一般的には「ちょっと(だいぶ?)遅れた青春」の年齢の時期に、ひたすら追いかけた人なので。少なくとも、そこまで夢中になった人は、現時点ではヨエコさんを除いてはいない。自分がそれなりに歳を取って、さすがに気力や体力が当時とは違う、ということもあるかもしれないけれど。

だから、このブログはずっと残しますし、話題があったら時々は書きます。



ヨエコさんのCDは、さすがに廃版とか再生産予定なしが多いみたいだけれど、今でも何枚かは買えるみたいです。
TOWER RECORDS ONLINE - 倉橋ヨエコ

今ありがたいのは、配信はずっとされているので、ほとんどの曲を今でも聴けること。
ヨエコさんを知るきっかけが、動画サイトにアップロードされたオフィシャルではない音源、というのは、今となっては仕方ないのかもしれないけれど、そういう人も、いい曲だと思ったら、お金を出して音源を買ってね。
Amazon Music - 倉橋ヨエコ
Apple Music - 倉橋ヨエコ
コメント (6)

machiさんへのメールインタビュー記事

2018-05-18 23:56:56 | ヨエコさんに関してつれづれ
前の記事で書いた、ヨエコさんに似た声で、似た曲調の歌を歌われるmachiさん。

私は、動画を制作している会社の日本語のサイトは見つけたのだけれど、そこまででアクションは起こしていなかった。
その制作会社和之梦(ワノユメ)と、machiさんご本人(!)にメールでインタビューしたのが下記の記事。

SNSで話題になった中国動画のテーマソングを歌うmachiとは何者か? 本人にメール・インタヴュー | Mikiki
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/17927


回答がもらえない質問もあったとのことですが、それでもご本人からの回答は貴重。
楽曲は中国のみで販売で、日本での販売の予定がないのは残念ですけれど、色々事情はあるのでしょう。

サイトでは、今後も注目してくれるとのことなので、楽しみにしていたいと思います。

記事によると、下記の動画の最初と最後に流れる「Doremi Song」もmachiさんの曲とのこと。

《冬冬与亮叔的私人假期》04 导演要努力学习中文了
コメント (6)

【2/15追記】この曲を歌っているのは果たしてヨエコさんなのかどうか。

2018-02-13 23:48:24 | ヨエコさんに関してつれづれ
まずは、下の動画の、2:45くらいからをご覧いただきたいのですが。

《我住在这里的理由》花絮 2017东京最美赏樱花地TOP5
https://youtu.be/OO6SypxZWrI?t=2m45s


中国で製作されているドキュメンタリーシリーズの一編(らしい)。日本で暮らす中国の方や、日本の風景を紹介するという内容。

この動画では、東京の桜の名所をランキング形式で紹介している。
それぞれに、桜にまつわる日本の曲がBGMに使われていて、第一位の風景に流れるのが、machi「County color」

アーティストさんの名前や曲名は、私は初めて聞いたのですが、このメロディーと歌い方は、倉橋ヨエコさんぽいよね。

私も、海外のヨエコさんファンの方から教えていただいて、まだ情報が少ないので、引き続き調べたいと思います。

なにかご存知の方がいらっしゃれば、コメントやメッセージで教えてください。


【2018/02/15追記】
下記のWEBサイトが、動画を製作している会社のようです。中国語なので正確にはわからないのだけれど、「COUNTRY COLOR」は「《我住》主题歌」と書いてあるので、動画シリーズそのもののテーマソングなのかも。
和之梦 : https://hezhimeng.cn/music

ページから音源が買えるみたいで、「高品质原声wav」「高品质伴奏wav」「精美歌词pdf」だから、歌入り、インスト、歌詞のPDFファイルってことなのかな? PayPalとかで決済できるなら、購入できるのかも。

そして、この動画を作っているのは、日本人のプロデューサーの方と、中国人のクリエイターの方による会社らしい。日本語のサイトもありました。ここから問い合わせのメールをしてみたらいいのかしら?
ワノユメ : http://wanoyume.com/about.html
コメント (6)

年末は色々忙しい

2018-02-04 12:45:10 | ヨエコさんに関してつれづれ
年末に下書きしたまま公開していなかったので、公開しておきます。

-----------------------------------------
年末は色々忙しい。

夜は自己嫌悪で忙しい。

iTunes:倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」_https://tools.applemusic.com/embed/v1/song/417084124?country=jp

「夜は自己嫌悪で忙しい 夜は自己嫌悪で忙しいんだ」
という歌詞は、やっぱりすごいよね。

ネガティブなんだけれど、ネガティブなりに戦っている。
だから、ネガティブになりがちな私にとっては、すごく心強い。
コメント

ヨエコさんについて、思い出すことなど

2017-12-05 23:12:11 | ヨエコさんに関してつれづれ
倉橋ヨエコ リマスター盤 2011/02/09 リリース!!


倉橋ヨエコさんが引退されてから9年になるのよね。その事実には、ちょっとびびるな。

大げさではなく、私は20代の自分のかなりの部分をヨエコさんに捧げた。だって、後にも先にも(後はこれから続くのでまだ分からないけれど)、「ある一人の人の情報を発信するためにブログを作った」のはヨエコさんだけだからねえ。
自分の人間を掲載したものは色々とあるけれど、ヨエコさんの歌もそのひとつなんだろうな。

ヨエコさんの動画は、オフィシャルじゃないものが多いのだけれど、公式なものとしては2011年にワーナーミュージックから初期アルバムのリマスター版が出た時の試聴動画とかかな。この記事の最初に載せておきます。

やっぱりこれはすごく独自の世界。歌もそうだし、ミュージックビデオのアニメーションとかも、今見るとすごいよね。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A020110.html
https://wmg.jp/artist/kurahashi_yoeko/
コメント (8)

物事は流転して、意外なところと意外なところがつながるのです

2017-10-27 23:33:37 | ヨエコさんに関してつれづれ


管理人は、最近声優さんのラジオを聴いていたり、声優さんの歌う曲を聴いていたり、声優さんのライブに行っていたりします。
(唐突に更新し、話題も唐突)

余談ですが、私はヨエコさんを知る少し前の1990年代後半から2000年くらいは声優さんが好きで、それが15年くらいして再燃したのが今です。

その中に、ヨエコさんのファンの方がいらっしゃって、ちょっと驚いています。意外なところで、意外な物事や人がつながるんだなあと。
今でも聴き継がれているのは、なんだか感慨深いですね。

その声優さんは大地葉さん。色々個性的で面白い方です。
http://vims.co.jp/talent_profile_detail.php?id=33
@Taicho_Taichi https://twitter.com/taicho_taichi
コメント

「元気は出るまで出すな」(倉橋ヨエコ「春の歌」)

2017-03-19 02:32:45 | ヨエコさんに関してつれづれ
元気は出るまで出すな
元気は出るまで出すな
って自分にお手紙を書きました

倉橋ヨエコ「春の歌」(2005。アルバム『ただいま』収録)

この歌詞って、ポジティブではないかもしれないけれど、決して絶望しない強さというか、しぶとさというか、いい意味での往生際の悪さがある。
ヨエコさんだから書けたものだと思う。


コメント

今も読める「倉橋ヨエコを辞めさせていただけますか? 日記」

2017-01-20 00:46:45 | ヨエコさんに関してつれづれ
故あってちょっと検索していたら、ヨエコさんが解体発表直前の2008年4月に発表した文章が、今も読めるんですね。懐かしき、オーディオグラフィコのモバイル版の中に。

倉橋ヨエコを辞めさせていただけますか?日記
http://www.audio-grafico.com/artists/kurahashi/diary_keitai/dialy.html

あれから9年が経った今読むと、様々な葛藤を抱えていたのだろうなあと思う。
それでも、よくぞ「ピアノを弾いて歌を歌う」という、自分がやりたいことと、苦手だったであろう様々なことの折り合いをつけて、メジャーデビューまで行ったよなあと思う。

ヨエコさん、お元気なんですかね。お元気で、平和に暮らされていればいいなあと、それだけを思います。
コメント (2)

それにしても、

2015-04-04 02:55:21 | ヨエコさんに関してつれづれ
 先日エイプリルフールネタを書くために久々にログインして、前に自分が書いたライブレポートなど色々を読み返したら、急に「ヨエコさんって、今はどうしてるのかなあ」という思いがよぎりました。

 別に、知りたいということではなくて。ただ、「どうしているのかなあ」と。それでも、解体(引退)してからはスパッと姿を消して、再び登場することがないのは、なんとなくヨエコさんらしいとは思います。

 たぶん、プロとしてではないけれど今もどこかでピアノ弾きながら歌っていて、ヨエコさんをヨエコさんだと知らない人たちから、「あのお姉さん、えらく難しいピアノ弾きながら歌えるもんだねえ」と感心されているんじゃないかなと、そんな生活をしてくれていれば、いちファンとしては嬉しいなと思います。

 そして、この時期はいつもヨエコさんの「桜道」(アルバム『色々』2007年収録)と「春の歌」(アルバム『ただいま』2005年収録)を聴き返しますね。
コメント (1)

「ポーカロイト"YOEKO"プロジェクト」とな(2015年4月1日)

2015-04-01 00:10:13 | ヨエコさんに関してつれづれ
●伝説のシンガーソングライターがよみがえる。「ポーカロイト Yoekoプロジェクト」スタート。 - 音楽マタリー
http://maatalie.mu/music/2015-04-01_April-Fools-Day
 「ヤヤハは、『ポーカロイト"YOEKO"プロジェクト』をスタートさせることを発表」、「オリジナルのボイスデータは、2000年から2008年に活動したシンガーソングライター、倉橋ヨエコ」、「独特の歌声には今も根強いファンが多く、多くのユーザーよる『新作』も期待される」、「発売時期、価格等は未定」。

 おお。色々な方の声を元にした音声ソフトはありますが、まさかヨエコさんのボイスデータを使ったプロジェクトが動いているとは。私はDTMはまったくやったことがないですが、ソフトが出たら買いたいと思っています。










 ……5年ぶりのエイプリルフールネタです。ちなみに5年前の記事はこちら
コメント

倉橋ヨエコさんがピアノ弾き語りでカバーする「千本桜」が聴いてみたい

2015-01-06 23:29:54 | ヨエコさんに関してつれづれ
※ご質問いただいので書いておきます。私はYouTubeにヨエコさん関連の動画をアップされているらしい「yoekofan」さんとはまったくの別人です。

 ご無沙汰しています、管理人です。
 このブログも、ほとんど新しい記事を投稿する機会もないのですが、一応メンテナンスのために定期的にログインしています。メンテナンスしないと、最初に広告が上がってしまうので。なんというか、今は誰も住んでいない家を定期的に掃除と点検をしに来ているような感覚です。

 でも、久々にちょこっと思ったことがあるので書いてみます。今やどのくらいの方がご覧になるブログなのか、分からないのですが。

 ヨエコさん解体(引退)後も、管理人は色々な音楽を聴き続けていますが、最近はクラシック音楽とボーカロイドという、見方によっては正反対のようなジャンルを聴いています。クラシックの、特にピアノ曲を聴くと、改めて「ヨエコさんのピアノってすごかったんだなあ」とか、「ここでプロコフィエフ(※)の曲が使われていたんだ」とか、色々なことに気付いて興味深いです。

※プロコフィエフは20世紀ロシアの作曲家、ピアニストです。


 興味深いですが、今日書きたいのはもうひとつのボーカロイドの話。初音ミクなどの、合成音声の技術・ソフトウェアです。色々なソフトがあって、更に色々な曲がるのですが、その中に「千本桜」という曲があります。動画を貼り付けておきましょう。転載など、非公式な動画が多いのですが、下記の動画が製作者の方による公式PVです。

「MV」 千本桜 WhiteFlame feat 初音ミク


 私はこの曲が好きなのですが、聴いていて思うのは、「あれ、この曲をヨエコさんがピアノ弾き語りしてくれたらすごくいいのでは」ということ。もちろん、ヨエコさんが引退してもう六年なので、叶わないことですが。
 というのは、この曲をピアノのインストで演奏している方もいて、例えばまらしぃさんの演奏は素晴らしいと思うし、CMにも使われて話題になりました。

【ピアノ】「千本桜」を弾きなおしてみた (Play again)


 ただ、ここで私は思ってしまうのですよ。「千本桜」の素晴らしいピアノ演奏をする方はいる。「千本桜」を「歌ってみた」という方の中にも、素晴らしい方はきっといるでしょう(私はまだ、「これぞ!」という方は見つけていないのですが)。
 しかし、「千本桜」を高いレベルでピアノ弾き語り(自らピアノを弾いて歌う)できるのは、やはり倉橋ヨエコさんであろうと。曲調もヨエコさんに合っているのではないかと思うのです。

 もう、希望というよりも完全に妄想の世界ですけれどね。ふらっと「弾き語りしてみた」みたいな動画をYouTubeにアップしてくれないかなあとは、思っています。


 管理人は、mixiのコミュニティは変わらず管理しています。個人のサイトやブログも相変わらず続けています。良かったらお越しください。

[mixi] 倉橋ヨエコに注目する! :
http://mixi.jp/view_community.pl?id=7006

木の葉燃朗のがらくた書斎 :
http://konohamoero.web.fc2.com/index.html
コメント (2)

改めて、このブログについて

2014-03-02 22:10:36 | このブログについて
 最近、ほとんど更新することのないこのブログですが、おそらくこの記事が一番上にあった方が分かりやすいかと思って調整しました。記事の内容は、2009年10月に掲載した時と同じです。


(2009-10-04) なかなか更新する機会がないのですが、とりあえず、改めてこのブログについて説明する記事を書いておいて、一番上に表示されるようにしておきたい。

 このブログは、シンガーソングライター倉橋ヨエコさんを応援するために、2005年に開設。2008年7月の引退(廃業)まで、追いかけ続けた記録です。とにかく、倉橋さんを応援する情熱だけはあったと、自分でも思っている。
 最近はなかなかアップできる話題がないのですが、ブログはずっと残しておくつもりです。

 それから、管理人として読んでいただけると嬉しい記事を下記にリンクしておきます。

■倉橋ヨエコさんディスコグラフィ

■ライブレポート

■CD感想文

・アルバム『ただいま』 ・倉橋ヨエコ『ただいま』(VICB-60010) 倉橋ヨエコ「ただいま」(Amazon.co.jpの紹介ページ) 1.楯 / 2.ここにいる / 3.線を書く / 4.シーソー  5.卵とじ / 6.裏返し / 7.シナリオ / 8.石鹸ガール 9.昼の月 / 10.ピエロ / 11.春の歌

・シングル「楯」倉橋ヨエコ『楯』(2005年,VICB-35002)倉橋ヨエコ「楯」(Amazon.co.jpの紹介ページ)1.「楯」来宮良子 朗読 / 2. 楯

・ミニアルバム『御中元』倉橋ヨエコ『御中元』(2006.07.26,VICB-60016) 倉橋ヨエコ『御中元』(Amazon.co.jpの紹介ページ)1. 夏 / 2. ラジオ / 3. 追跡 / 4. 東京 / 5. 部屋と幻 / 6. 楯 第一印象

・アルバム『色々』 倉橋ヨエコ『色々』(2007.02.21,VICB-60021) 倉橋ヨエコ『色々』 (Amazon.co.jpの紹介ページ) 1.桜道2.薬箱3.いただきます4.赤い屋根の下で5.花とダンス6.あいあい7.方程式8.ダルマさんが転んだ9.損と嘘10.廃工場 11.今日も雨12.白の世界 / 13.春夏秋冬(CD-EXTRA:「損と嘘」ライブ映像)

コメント (5)

倉橋ヨエコさんのライブデータベース

2012-06-03 21:31:38 | ヨエコさんに関してつれづれ

Yoeko Wiki:http://yoeko.wikia.com/wiki/Yoeko_Wiki

 お久しぶりです。オフィシャルサイトではないのですが、ひとつ倉橋ヨエコさんに関するサイトができていますので、ご紹介します。
 以前、倉橋ヨエコさんのファンサイトを作っているブラジルの男性をご紹介しました。彼が新たなサイトを作りました。今度は、倉橋ヨエコさんのライブデータベース。

Yoeko Wiki:http://yoeko.wikia.com/wiki/Yoeko_Wiki

 2000年から2008年まで、ヨエコさんが「いつ」、「どこで」ライブを行ったのかをデータベース化している。ライブによってはセットリストも載っているし、webメディアや個人ブログに掲載された写真も引用されている。またライブレポートへのリンクなどもされている。内容は日本語で書かれています。

 解体(引退)の2008年に近づくほど情報は豊富になるけれど、2001年のインストアライブも日程と会場だけだが記録されている。これは貴重だと思う。遠くブラジルから、こういうサイトを作っている人がいると言うのは、素直にすごいと思います。
 なおページはWikiでつくられているので、知っている情報があれば追加もできます。ご存知の情報がある方はどうぞ。

 あわせて、このデータベースを作っている方のサイト(倉橋ヨエコさんのファンサイト)ももう一度紹介します。

sen wo kaku: Yoeko Kurahashi unofficial fansite:
http://yoeko.webs.com/



倉橋ヨエコ リマスター盤 2011/02/09 リリース!!
http://www.youtube.com/watch?v=cy06TurL8Q4



トップ | 倉橋ヨエコ | ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan
audio grafico(ヨエコさんのグッズを販売)

倉橋ヨエコさんのCDを探す:Amazon.co.jpTOWER RECORDS ONLINE楽天市場

コメント (2)

リマスター盤の購入者へのオリジナル缶バッヂプレゼント、申し込み期限迫る

2011-06-05 19:03:05 | CD情報


 お久しぶりです。

 2月にリリースされた倉橋ヨエコさんのリマスター盤。購入者特典の缶バッヂの申込締切が、6月30日(木) 消印有効となりました。
 私は2月中には申し込んでいて、3月下旬頃に頂いていました。上の写真のとおり。そして、送付したシールには下記のように印が付いて、缶バッヂと一緒に戻ってきます。



 そして、おまけとしてこちらも一緒に頂きました。



 缶バッヂプレゼントについての詳しくは、下記をご覧ください。

ニュース | 倉橋ヨエコ | ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan:
http://wmg.jp/artist/kurahashi_yoeko/news.html#32768

倉橋ヨエコ リマスター盤発売記念 オリジナル缶バッヂ プレゼントキャンペーン!

2011年2月9日に発売となります、次の初期5作品のリマスター盤
『礼』(WPCL-10896)
『思ふ壷』(WPCL-10897)
『婦人用』(WPCL-10898)
『人間辞めても』(WPCL-10899)
『モダンガール』(WPCL-10900)
に貼付される、倉橋ヨエコが 「リマスタリング音源です~」とつぶやいているシール

を5枚集めてご応募頂くと、「オリジナル・缶バッヂ5点セット」を
応募者全員にもれなくプレゼント致します!

【期間】
2011年2月9日(水)~2011年6月30日(木) 消印有効

【応募方法】
上記の対象作品に貼付されている ①シール5枚と、お客様の ②郵便番号 ③住所 ④氏名 ⑤電話番号 を書いたメモを封筒に入れて下記の事務局宛にお送り下さい。(ご応募頂いたお客様の個人情報は、賞品の発送に使用させて頂きます。)

ご応募いただくシールは共通デザインになっておりますので、いずれの作品をご購入頂いたものでも5枚にてご応募頂けます。(例:『思ふ壷』をご自宅用とお車用に計2枚、『婦人用』をご自宅用と職場用とご近所のご婦人用に計3枚、のように5枚お集め頂いても結構です。)
(上記ページから引用)



倉橋ヨエコ リマスター盤 2011/02/09 リリース!!
http://www.youtube.com/watch?v=cy06TurL8Q4



トップ | 倉橋ヨエコ | ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan
FlyingStar Records:倉橋ヨエコ:インフォメーション
audio grafico(ヨエコさんのグッズを販売)

倉橋ヨエコさんのCDを探す:Amazon.co.jpTOWER RECORDSHMV Japanicon楽天市場
コメント (1)

今回の地震について、ご報告と思うこと

2011-03-21 14:39:46 | このブログについて
ブログをご覧の皆様

 最初に、今回の東北関東大震災で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 私は元気です。東京在住・在勤で、今回の地震では私自身・家族とも被害はありませんでした。ご報告まで。
 このブログの更新は、しばらくお休みするつもりです。自分でも心をどう持っていけばよいのか、毎日悩んでいます。しかし、「自分がやるべきこと」、「自分に出来ること」を精一杯やり、もうひとつ「やりたいこと」もバランスを取りながら行動して、日々頑張りたいと思います。

 今思っているのは、継続的な(一回や短期間で終わりではない)「募金」、「献血」、「節電(関東なので特に)」、それから「情報に惑わされないという思いを持つこと」だと思っています。これは日本でも地域によって様々だと思います。定期的な「募金」や「献血」は全国共通だと思うけれど、西日本では過剰に萎縮せず、一生懸命働いて、一生懸命消費者としても日本経済を支えて欲しいです(私も節約はしながら、過剰な萎縮はしないようにします)。

 最後に、倉橋ヨエコさんの歌から、「楯」の歌詞の一部を引用して紹介します。今回の地震で元気をなくしている方(自分も含んでいます)へ伝えられる言葉だと思うので。

倉橋ヨエコ「楯」より

空に向かって 手を広げる事しかできないの
ごめんね ごめんね
いつか楯になる あなたの楯になる
ああ そこで待っててくれますか?

夜に向かって 手を重ねる事しかできないの
ごめんね ごめんね
いつか声になる あなたの声になる
ああ ここで待っててくれますか
コメント