楽観的悲観主義者の日記

こんな活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神奈川県民になりました。

2010年07月04日 | Weblog
皆さん、こんにちは。
何ヶ月間か書いてなかったし、
このブログを見る人が何人いるのわからないんのだけど。

私、異動致しました。
先月末ついに。

本部です。
東京です。
ABLです。
アセットバックローンじゃないよ、アセットベーストレンディングです!!
私は完全に勘違いして東京きましたけど

端的にいえば在庫担保にお金貸すやつです。
たまに牛を担保にお金貸したとか、カニを担保にお金貸したとか新聞で言ってるじゃないですか。
アレです。

本部、しかもアセットファイナンスと聞いた時は正直複雑だったんですが、
(特に希望も何にもしてなかったので)
でも来てみたら、地味に私が面談で希望したポイントを押さえている・・・。
ある意味ぴったりの部署ですね・・・。
でもなんか「希望通り!!やった☆」というよりは「地味にぴったり・・・」ていう
なぜかそんな印象を受けるんですけど・・・。

やってることは間違いなく面白い。
うちの部署は本部にはめずらしく商品つくるとこから営業まで全部やります。
だからお客さんのところにも行けるし、お客さんに合わせてスキーム作るし、
契約書も作るし、それを一人の担当でやっちゃいます。
法学部じゃないので如何せん法律用語がわかりません。勉強します。

そして今の部署の何が一番いいかって出張に行きまくれる。
在庫を見るために。
牛とかカニとかブランド品とか。
北海道から九州まで!!
わーい。

実生活に関係ない話に全く興味を持てなくて、
従って自分の身の回りにあるモノ、それがなんでそこにあるかしか興味がなく、
よって企業経営を学び、そのうえ銀行に入った私には願ってもない部署ですね。
たぶん人事もそんなこと知らずやってるんだと思うんだけど、
やってくれるよね。

そんなこんなで頑張ってまーす。
近況報告でした☆
コメント

次長(泣)

2009年10月31日 | Weblog
■ひさびさに日記を書きます。

10月頭にうちの次長が異動になってしまいました。
私は7月から担当先をもって御会社にもちらっと行っているのですが(ちらっとではなくちゃんと行けって話もある)、兎にも角にもなぁ~んにも分からないんで、
私「こんなこと言われました。こう対応する感じでよいもんなんでしょうか。」
次長「うむ。わかった。じゃあこうしてこうしてこうしてこい。」
ってな感じで物事が決まっていたので、とっても次長は重要です。

前次長は私にとってはお父さんみたいな人でした。
懐が深い。
めちゃめちゃ強面で、そりゃあもうヤ○さんかそれを追う刑事かってな具合でしたが(ちなみに柔道めちゃくちゃ強いそうです)、そんな外見とは裏腹に普段は人の話を良くきいてくれて、ダメダメでも暖かく見守りこうしてこいって手助けしてくれて、正直、次長に話せばなんでもどうにかなるって思ってました。
この安心感たるやスゴイ。

しかしそんな次長が異動。
次長「コンドウさん、コンドウさん、ちょっとちょっと」手招き。
私「はぁ~い」
ってな恒例のやりとりもなくなるかと思うと悲しい限りです。

で、次長が出て行かれるのと、新しい次長さんが来られるので、
末席として非常にばたばたした期初となりました。
皆案外ドライなんだもん。
こんなにお世話になった次長が異動して、これからめっちゃお世話になる新次長さんが来られるのに、全部私がなんやかんやと手配。
自分のこと何もできてないけど、いいのかオイ。


前次長の最終日、エールやりました。
100人以上の前で。
本当は年次から考えると3年目の私なんかじゃなく、もうちょっと上の人がやる方がいいんだけど、
“若手の女の子がやる初めてのエール”てなプレミアムが行使されることを思えば、まあええ感じでしょう。

誰からやれと言われたわけでもなく、一応自ら志願。
めっちゃ緊張した。
お世話になりまくった次長相手じゃなきゃ考えられないな。
若干打算はあったけど。根性の見せ場だっていう。
事実支社長は非常に素晴らしいとご満悦、その後男の人たちからは結構褒めてもらいました。
後輩の女の子達は迷惑してるだろうけど。女の子はエールしない文化を壊したわけだから。

はからずも個人の数字もでき。
うちの課は目標比数字ができない課で毎期厳しいんですが、
目標が少ない私のところでだけ一発最後にあてて目標達成できたんですね。
私は何にもしてないけど(本当に。前任者が偉かったんです)、
形だけでも数字やって送り出せる形になってよかった。


新しい次長はカッコイイです。
でも若干怖そうです。

厳しい厳しいと聞いていたので想像していたより、
実物は全然話しやすくて厳しい中にもきっちり筋を通し、
なおかつ情が深い寛大であったかい方に見えますしきっとそうです。
でも、いかんせん前の次長には負けます。

そらそうだ。前の次長は何度か次長課長をやってこられた方だけど、
今度来られた方は正式な形で部下を持つのは初めてなのだから。
大企業担当をずっとされてきたエリートさんらしい。
エリートさんだろうと思う。
カッコイイし話早いし、
急に100社くらい連れて行かれてこんなわけわからん状況でも、
大変なんだよ、と笑いながら堂々としてどこか余裕あるし。

私を怒ってくれる人が来たと思う。
今までは甘やかされ過ぎてたから私は怒られなきゃいけないんだ。
正統に正しく。
今度の次長さんはそういう真面目な厳しさを持っている人だと思う。
(ちなみに前回の次長さんは私レベルのことならたいがい鼻で流せちゃう感じです。「うむ、ダメじゃないか(怖い顔を作ってみせる)。こうしてこい。なんやったら一緒にいっちゃる」てな感じで。)

新しい次長の下、頑張ります。
途中で私が異動するような気もしないでもないけど。
コメント

自分語り

2009年08月13日 | Weblog
■たぶん、このブログっておかしい。
 
 「自分のこと」しか書いてない。

 普通もっと、誰と会ったとかどこへ行って何があったとか書いてあるものだと思う。

 私はとことん内に籠るタイプで、自分にしか興味がないのだ。きっと。

 ついでにこれだけ自分にこだわるってことは、それなりに自尊心やプライドの高い人間なんだろうな。
コメント

夏季休暇中

2009年08月13日 | Weblog
■よくここでも書いているけれど、最近私は本当に甘やかされている。
 周りの人も私を甘やかすのに慣れてきたし、私も甘えるのに慣れてきた。

 わからないことがあれば、うにゅって困った顔をすればいい。
 誰かが言ってくれる。自分も忙しいのに。
 「コンドウ、どうした」と。

 仕事が回らなくて一杯一杯になっていたら、
 PCにしがみついて、「無理です~。もう一杯一杯なんです~」
 って言って見せればいい。
 「なんでやねん。これはこうすれば早いんだろうが」って誰かが助けてくれる。
 アホか!担当もほとんどもってへんくせに甘えんな!!とは誰も言わないのだ。

 頼まれたことぼーっとしてて少々間違っていても、
 「何何間違ってたから直しておいたよ。でもありがとうな」
 それは間違いを指摘したら次回役立つ時で
 思うにそれが単なるミスであれば「ありがとう。助かったよ」だけ言って、
 私には言わないなんてこともあったんじゃないかな。
 私に申し訳ないって思わせないために。

 次長も私に甘い。本気で怒られたことない。
 うちの次長めちゃめちゃ強面で厳しい人だけど、
 一度私が明らかに駄目で怒られた時、後で
「最近どうだ?次長に(→自分)厳しく言われて心に傷を負い思い悩んでるとかないか?」
 って聞かれた。いえいえそんなことないです、って笑ったら、
「うむ。」って頷いてた。

 甘い。あーまーいー。

 だめだ。このポジション確実に精神年齢が下がっていってる。
 確実に甘え上手になっていってる。
 もう26になるのに!!

 自覚もあったんですけどね。
 異動してきて新しくペアになったの人の言葉で危機感をもった。
「えっもう26になるの?もうすぐ三十路やん。(→失礼)
 イメージ21くらいやけど」       
「3人兄弟の真ん中なんやろ。末っ子にも見えるけどな~」

 年下末っ子キャラ!?
 まさしく今の状況はそうなんだけど。
 21は痛い。痛い、痛すぎる。

 やばいな~。
 私ほんとに3人兄弟の真ん中っ子でもともとどっちの素質も持ってるから、
 環境に左右されやすいんだよな~。

「分をわきまえる」って言葉があるよね。
 甘え慣れてくるにつれて、だんだん礼儀も失ってしまってる。
 もっとちゃんとしなきゃ。仕事を。

 女性は男性よりも職場に人間関係を求めるらしい。
 見事にそのパターンに陥ろうとしているが、ダメだこんなことでは。
 私はあそこで給料をもらっているのだから、居心地がいいことに甘んじていては駄目なのだ。 
コメント

何のために働くか

2009年08月10日 | Weblog
■私はこう考えます。
 社会の中で生きている限り、自分も社会に何かしらの形で貢献せねばならないと。
 享受するばっかってわけには行かないですからね。
 私が食べている食べ物も、着ている服も、水も電気も、誰かの労働のおかげで供給されているものだから、享受するには対価がいる。
 返すのはどんな分野でもいい。個々人が自分の得意な文化で社会に力を還せばいい。それが貨幣文化の良いところで。直接の物々交換じゃなくて社会にどこかで何かを還元すれば、得た貨幣に見合った望む何かを社会から得られるのだから。

 でも私は思うのです。
 私は社会に何かを提供しているでしょうか。
 別にお金借りたくもない人に「お金借りてください!」てお願いすることに何か意味があるんでしょうか。私の労力も私に支払われる給料も会社が払う支払利息も全部無駄としか思えない。何のためにもなってない。

 私が数字をやるため?営業マンだから当たり前。
 やらなきゃ、給料もらえないから、クビになったら生きていけないからやるの?

 自分のためにやるのか。だったら別に全てがどうでもいい気がするんだよな。
 仕事なんてそんな高尚なもんじゃない。自己実現とか言うな。人間性を問うな。
 っていうか入社して3年もたって今更そんな初歩的なことを言うなって話かな。

 もっと有意義な提案とかできたらいいのかもしれない。
 でも銀行の実状なんて、っていうか‘営業’の実状なんて最初から「お願い」や「非合理なギブアンドテイク」を多分に織り込んで目標が作られてる。
 そしてお金は命の次に大切なもの。

「お前いいやつだからきっと仕事できないな」
 先輩がそういった。まず間違いないね。
 私が本当にいい人だったらそうだろうね。 
コメント (2)

2009年08月09日 | Weblog
■私はちいさい人間です。
 ロンドンで働くために会社辞めるとか、NGOの関連団体で活動するために会社辞めるとか、私には想像がつかないのです。

 その選択肢は私の発想にない。
 その自由さが私にはない。

 なんかすごく別世界のように話を聞いています。
 うわ~すごいな~、自分だったら考えれないな~。

 そして真剣に検討していないし、したこともない。もっと言うなら今後検討しようとも思ってない。
 なぜなら、最初から自分の選択肢の中にないから。
 おかしいな。なんでないのかな。
 例えば海外留学なんてさ、今時どこかで一回くらい検討してもいいくらいの話じゃんか。でも私にはない。
 またまた~、そんな大きなこといっちゃってぇ~。
 みたいなすっごく現実的でない存在してることぐらいは知ってるけどね、的選択肢。

 ほんとは知ってる。私が育った世界にない選択肢だったからってこと。
 家庭の中の暗黙の思想ってほんとに重要だ。
 それだけではないけど、私はその枠から抜けられないでいるし、
 もうそのことに焦燥を感じることもほとんどなくなってしまった。 

 私はきっと一生凡庸にしか生きていけないでしょう。
 大物にはなれない。
 私の悪いところは自分の限界を決めてしまっているところ。
 自分だけでなくある程度のものに限界を見出しているところ。

 夢とか希望とか愛とか出世とかそういうもの全然得意じゃないのよ。

 ついでに営業も。
 あれは自分もしくは商品に自信がないとできない仕事。
 私はどっちにも全くないので、毎日電話しようとするだけで、
 自分が今何のために何をしているのか考え込んでしまうのだ。 
コメント

近況

2009年08月05日 | Weblog
■最近ダメダメである。
 そしてなぜかダメダメだとブログが書きたくなる。

 仕事が全然前に進んでなかったり。
 っていうか前に進めようとしてみなかったり。
 メールに返事をしなかったり。
 借りたものを返し忘れてえらいことになったり。
(っていうかなる予定。今ないはずのものが机にあったことを思い出したから)
 調子乗って先輩に偉そうなこと言ってみたり。
 お世話になった人の送別会に出なかったり。

 頑張れない。
 1つ1つのことをきっちりやっていかなきゃならないのに。
 死ね!って感じ。
コメント (2)

徒然なる澱

2009年06月09日 | Weblog
■なんか死にたいなぁ。
 死にたいなんて言葉簡単に言うなっていわれたら、そうねぇ~
 『だるおも』?
 結構楽しい感じの表現になりましたね。

 なんで毎日毎日胃の中に灰色の泥が澱んでいるように重いんだろうか。
 なんか飲み込まれて吸い込まれてしまいそうな澱。
 別に大変なことなんてなんにもしてないし(周りがどれだけ大変でも)
 何一つ成果もあげていないし(周りで皆が成果を求められ応えようと必死でも)
 私はなんで生きてるのかなぁ。
 たるたるたるたる私はどうしたいのかしら。

 現状結構楽しいんですよ。
 楽しいからダメな気もするけど。

 毎日ちょっとしたこと注意されて
 それをずーっつと引きずって、一日終っても「今日はなんか嫌なことがあったよ」って雰囲気のまま。
 致命的なミスをしたような気分をひきずったまま。
 なんだろう。きっと相手は少しも気にしてない。 
 そんなに重要なことじゃないから、相手は重要じゃない風に言った。
 私もそこまで重要じゃないことのように聞いた。
 でも引っ掻き傷が鮮明。

 最近の若い子は怒られるとすぐやめちゃうっていうよね。
 きっと私もその中の一人なのかも。
 気持ちの切り替えがうまくない。
 いつまでもいつまでもひきずっちゃう。

 そして何も考えなくていいように、漫画読み続けてみたり、ネットサーフィンし続けてみたり。それで寝不足。
 私は何がしたいのでしょう。私は何がしたいのでしょう。
 どうしたいのかな。
 もっと周りから期待されてしんどくなりたいのかな。
 そうなったらそうなったらプレッシャーで死んじゃいたくなるくせに。

 いや私の望みは私の失態を皆が忘れてくれること。
 だから転勤なんて私は全然怖くない。
 リセットされることにワクワクしてしまう。

 私は普通の人になりたいよ。
 誰にも咎められないくらい。
 でも同時に誰かにかまってもらいたいよ。
 目立って傷つけられたくないけど、落ちこぼれにはなりたくない。
 それならせめてその他大勢に埋没したいよ。

 この文章をみて大丈夫??この人頭大丈夫??って思った人。
 この文章はそれなりに体裁繕った方です。
コメント

キャバ嬢路線

2009年05月10日 | Weblog
■最近甘やかされているという話をしました。

 私の人生で一番ちやほやされていると言っても過言ではありません。
 ていうかちやほや??で済ませていいものなのかどうなのか。
 セクハラぎりぎりじゃないの、って気も気のせいかしないでもないような・・・。
 (完全アウト!!ていう説もあります)。

 まず話は異動直後の上司の「コンドウを4月までにキャバ嬢にしてみせます!」発言から始まりました。
 よく言い換えると、お客様への接し方を垢抜けさせ一人前の営業レディにしてみせる!!みたいな話で。
 というか言葉まんまの意味です。

 さて周りの人たちのニーズにのっとってサラリーマンの私がしたことは、
 こんな感じ。

・人生で初めて茶髪にする
・メイクばっちり(けっこう大変なのよ・・・)
・まつげパーマ

 うん、なんか違うよね。
 だってさ、「お前ちゃんと化粧してんのか、それじゃあキャバ嬢にはなれないぞ!」「まつげの上のマッチ棒は3本のるのか!」「髪とか染めないの?やっぱ営業なんだからさ~ちょっとは明るい感じの方がいいよ」「なんでコンタクトで毎日こないんだ。目が痛い?じゃあメガネをもっとエロ可愛い感じのにしてこい」「次はマニキュアだな。自分で塗ってる?駄目駄目人にやってもらわないとキレイにできないでしょ」「ピアスの穴あけるとかどう?」
 などなど、やいのやいの言って下さるわけなんです。
 
 ・・・うん、完璧セクハラって意見もあるよね。
 否定しない。私は全然否定しないよ。

 でもそこは私もサラリーマンだから乗ってみたわけなんです。
 髪染めていった時は他の部の人がどう思ったかはともかく、
 課の人には褒められました。「・・・お前エライな」と。
 まさか私が乗るとは思わなかったんでしょうね。
 私としても根性見せたる的な気持ちですよね。
 見せ所間違ってるけど。

 前の課はわりと厳しかったので全然してなかったけど、
 おしゃれをするのは楽しいです。
 しかも周りのおじさま方は「可愛くなった、可愛くなった」と褒めてくれるので最近調子に乗ってます。
 根性と気合いれて化粧してます。

 でもちょっと手を抜くと、隣りの課の人にすれ違いざま、
「こんちゃん最近手抜いてるでしょ。疲れた顔してるなと思って。駄目だな~継続は力なりだよ」と囁かれるという厳しさ。
 メイクにも「髪の色が明るいからアイラインが黒だとちょっと濃すぎる」などなどご指摘が。
 うわー厳しいよ~。
 
 まあいろいろ何か間違ってるような気がしないでもないけど、
 どんな形にしろ構われているうちが華なのでしょう。
 私と同期、女性二人が異動してきてから部の雰囲気はだいぶ良くなったと言います。
 そういうのに貢献できたらな、と思ってるのです。
 これが仕事ではもちろんないけれど、明るく楽しく、それが話題になるのならキャバ嬢化計画も頑張りましょう。
  
コメント

仕事捜し

2009年05月10日 | Weblog
■久々に日記を書いています。

 最近甘やかされています。
 皆が私を見ると口を揃えて「5課に異動して本当によかったね」と言います。
 顔色が、表情が全てが違うそうです。
 実際私は今とても楽しい。
 課で唯一の書記、しかも『女の子』ということでちやほや甘やかしてもらってる。

 でも、思う。
 本当はよかったね、で済まされる話じゃない。

 私は結局今も担当を持てず。
 次はどうなるんだろう。ホントの異動はそう遠くない。

 私の希望は営業店なのだけど、同期にこの話をしたら、
「でも、今担当を持ってないのに来られても、来られる側も迷惑なんじゃない?」
 と言われた。
 そりゃそうですよね。行く側も大変だけど、来られる側も迷惑。

 今めちゃくちゃばりばり頑張って担当をもぎとっていないと厳しい。
 でもそこまで積極的に出れるほど手が回らナイ実状。
 実力から行くと営業店では使い物にならないと判断されて、本部にとばされちゃうのが関の山。

 本部に行くとなると形は栄転になるんだろうな。
 本望じゃなくとも。

 いろいろと憂鬱ですね。
コメント