東大和市・親子英語のYamatalk English®

親子で英語を楽しもう♪
2013年10月から英国人講師の教室を始めました。

日本と欧米の英語学習の違いについて@まなびCafe ~楽しい学習法Jolly Phonics を体験してみませんか~

2017-01-07 09:10:10 | ◇ジョリーフォニックス
おはようございます。東京多摩地区の英国人による0歳からのファミリー英語”Yamatalk English®”です。

日本と欧米の英語学習の違いについて@まなびCafe~楽しい学習法Jolly Phonics を体験してみませんか~



一般社団法人 Teacher's Lab.さんとコラボイベントを企画いたしました。下記に、イベント情報を転載いたします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
まなびCafe
~教育について気軽に語ろう。みんなで創る、第三の学び場。~
『日本と欧米の英語学習の違いについて~楽しい学習法Jolly Phonics を体験してみませんか~』
2/4(土) 9:00-12:00 (12:10 ~ 希望者のみ、ランチ懇親会)

@東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿内会議室
*丸の内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分
*大江戸線「都庁前駅」E4出口より徒歩5分
https://goo.gl/maps/wgXptrRCXTs

主催:一般社団法人Teacher’s Lab.
HP http://teacherslab.strikingly.com/
Facebook https://www.facebook.com/teacherslab2/
まなびCafe HP http://manabi-cafe.strikingly.com/
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

まなびCafeは、
教育の様々なテーマについて、気軽に語る会です。

現役教員、学生、社会人、起業家、保護者など、色々な立場の人の、教育に対する様々な意見・熱い思いを話し合えるオープンな場です。

まなびCafeは、教育のさまざまなテーマについて、
現役教員、学生、社会人、保護者など、
色々な立場の人が教育に関する
さまざまな意見・熱い思いを話しあえるオープンな場です。

今回のテーマは、「日本と欧米の英語学習の違いについて~楽しい学習法Jolly Phonics を体験してみませんか~」です。

英語学習に興味がある全ての方に。なかでも特に、英語に苦手意識がある方に参加いただきたい内容です。

日本の国語教育は素晴らしく、識字力(読み書きする力)は高く、識字率は99.8%と言われています。母語=公用語であることも影響していると思いますが、小学生に入ってから、あいうえお→アイウエオ→漢字と系統的にしっかりと学習していくことが大きく関わっていると思います。

一方、日本の英語学習は、「英語のあいうえお」を学習せずに会話と単語の丸暗記からスタートします。

英語が母国語の子ども達は、どうやって英語を勉強しているか、イギリス出身で日本語も話せるDavid先生から、話を聞いて、みんなで日本と欧米の英語学習の違いについて、話し合ってみませんか?

---
▼こんな方におすすめです。
<教員の方>
イギリスの小学校の約7割に導入されているジョリーフォニックスの「英語のあいうえお(発音と綴りの学習)」に興味がある。
外国語活動をより効果的にするにはどうすれば良いか迷っている。
次期学習指導要領に向けて「英語の読み書き」学習法を勉強したい。
<学生の方>
自分が学んできた英語学習法とネイティブキッズたちの方法の違いに興味がある。
日本の英語教育の未来がどうなるかを話し合ってみたい。
<英語教室の先生・家庭でお子様に英語を教えたい保護者の方>
イギリスの小学校の約7割に導入されているジョリーフォニックスを教室・家庭に取り入れたい。
フォニックスとしては、世界標準とも言えるジョリーフォニックスについて興味がある。

▼本イベントに参加して得られること
イギリスの小学校の約7割に導入され、また世界でも標準的となっているジョリーフォニックスについて学び、今までの学習法と比較することができます。
様々なバックグラウンドの方と繋がる機会が得られます。

▼過去の参加者の声
・色々な所属の方と(福祉領域・学校のステークホルダーとか)交流ができてよかったです。(20代、学生)
・教育現場にいる方以外の話をきけてよかった。久しぶりに視野が広がった(20代、現役教員)
・リアルな先生と先生の卵、社会人の方と様々な視点を基に話すことができてよかった。(40代、社会人)

――――

<開催概要>
◯日時
2/4 (土) 9:00-12:00 (12:10 ~ 希望者のみ、ランチ懇親会)

◯場所
東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿内会議室
*丸の内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分
*大江戸線「都庁前駅」E4出口より徒歩5分
https://goo.gl/maps/wgXptrRCXTs

◯タイムライン
8:30-8:45 受付
※会場の都合上、必ず【8:45】までに会場ロビーまでお越し下さい。
スタッフがご案内に上がります。

9:00-10:30 前半
・イントロダクション(プレゼン)10min
一般社団法人Teacher’s Lab.のご紹介
今回のまなびCafeの趣旨説明
Yamatalk Englishの講師デイビッド&スタッフMamiの自己紹介

・アイスブレイク(グループワーク) 15min
参加者同士の自己紹介をしよう
自分の英語との関係・英語学習の振り返り、イメージを話し合ってみよう

Yamatalk Englishから情報提供15min
Mamiさんの問題意識 5min
Jolly Phonicsの紹介 10min
英語の「あいうえお」
AnalyticとSynthetic Phonicsの説明
多感覚を使った学習であること etc.

・Jolly Phonicsを体験しよう(グループワーク)30min
一つ目の音"s"について 15min(紹介)
6つの音を学んだあと音の組み合わせ練習 5-10min
単語を読める体験 5-10min
(休憩) 15min

後半 10:30-11:30
・体験の振り返り(リフレクション) 30min
どうだったか、何を感じたか、自分の体験と照らしてどうか? etc.(話し合う)20min
上記のことをグループ内でシェア 10min

・学びとアクション宣言 15min
今日学んだことと、24時間以内の自分のアクションを描く(ワーク)5min
上記のことをグループ内 or 会場でシェア 10min



一般社団法人Teacher’s Lab.からのお知らせ 5min
アンケート回答 5min

11:30-12:00 フリートーク〜閉会 30min

12:00 撤収

(12:10 ~ 希望者のみ、ランチ懇親会)

◯参加費(資料代、会場代、お茶菓子代込み)
3000円(学生:2000円)

◯定員 15名

◯参加お申し込み方法
Facebookイベントページにて、「+参加予定」ボタンを押せば完了です。
https://www.facebook.com/events/1897415453878777/

Facebookをご利用でない方は、 teacherslab1234@gmail.com までご連絡いただくか、
SENSEI PORTAL(以下のURL)からもお申込み頂けます。
https://senseiportal.com/events/39766


★キャンセルポリシー★
キャンセルする場合は、必ず前もってご連絡下さいませ。

参加1週間以内でのキャンセルは会場準備などの都合上、キャンセル料金をお支払い頂きますのでご了承ください。

◯主催:Teacher's Lab.
一般社団法人Teacher’s Lab.
先生と共に学校教育現場の発展に貢献する。
―先生が、学校を子供たちにとってもっと楽しく、
学びのある場にするために共に歩む―
HP http://teacherslab.strikingly.com/
Facebook https://www.facebook.com/teacherslab2/

○担当:斎藤行博(Teacher's Lab. 事務局)
新潟市出身。新潟県立巻高校を卒業後、上京。国際基督教大学(ICU)教養学部2015年3月卒業。ICU在学中に、就活をしてそのまま就職するという既存の道を歩むことへ疑問を抱き、個人事業主として独立。学校教育に強い関心を抱いている中で、サドベリースクール設立の夢を抱く。教育領域について学習をしていた時に、代表理事の宮田と出会う。現在は個人事業主の仕事をしながら、教育系の社団法人Teacher's Lab.の立ち上げやオルタナティブ・スクールの研究に関わる。

◯スピーカープロフィール
デイビッド ワトキンス(イギリス出身)
2001年1月から2004年10月まで、大手英会話スクール講師として、「乳幼児から大人までのレッスン、幼児・小学生クラスの講師の指導、TOEICコース」を担当しました。その後、子供へのレッスンをメインで行うため、公立小中学校の英語補助教員になり、2004年11月から2013年8月まで「クラス・学年単位のレッスン、スピーチコンテストの指導、病院の小児科でのレッスン、先生に対するレッスン、小学生の外国語活動用のDVD作成」などを行ってきました。2013年10月9日に、小さい頃からの英語教育を行うため独立し、Yamatalk English設立しました。12年間の経験を活かしたオリジナルレッスンを開始、2014年には母国イギリスの小学校の約7割に導入され、また世界でも標準的となっているジョリーフォニックスについて学び、レッスンにとり入れ、大きな成果を得ています。
デイビッドは、子育て中のパパで、日本語も話せるので、子ども達も保護者の方も緊張することなく楽しくレッスンを受けてくれています。
当日は、Yamatalk Englishのスタッフも同席し、英語と日本語でワークショップを行います。ハンドアウトは、適宜バイリンガル仕様になる予定です。



(スタッフ Mami)




http://blog.goo.ne.jp/img/static/admin/editor/btn-entry.gif
この記事についてブログを書く
« ジョリーフォニックス・グラ... | トップ | プレゼン内容をワクワク考え... »
最新の画像もっと見る

◇ジョリーフォニックス」カテゴリの最新記事