太鼓の達人情報室 2ndon

太鼓の達人が大好きなバカドンだ~が送るスケールの小さいブログです
気軽に観てください!
 

「人生奪還計画」今後について

2020年03月28日 20時18分16秒 | おはなし
前回の記事で「人生奪還旅行」についてお話しました。今回は「普段の生活の中で人生を奪還するにはどうしたらいいのか?」それを考えていきたいと思います
まず、2020年の目標である「幸せな未来を手に入れる」の中にあるのが「壊れた人生を取り戻す【人生奪還】計画」です。
経緯は深く言えないけど、一人暮らしの中で失ったものを取り戻す方法を模索しながら普段の生活を送り、その道中にあるチャンスをつかんで奪還するという過酷なミッションに挑んでいます
お金はなんとかなるけど、失った「愛情」は今の段階ではゼッタイ取り戻せない→だけど0ではない・・・そうでしょ? だからといって今そのチャンスが来るとは限らない
こんなことを毎日考えている始末 おかげで頭が痛いのが今の心境です。 上記にあるとおり可能性は残されている だけど「超えてはならない壁」もあるんです

月に1回 女友達と食事に行くんですが、楽しいのはいいです。しゃべるのもいい・・だけど「超えてはならない壁」が存在しているのです。
お互い意識はしてないけど、もしかしたらという可能性もあるでしょ? だけど「壁」を超えると今後の人生を最悪な形に変えるかもしれない・・だけどもし超えたら幸せな未来を掴めるかもしれない
ボクの正直な気持ち「超えたい思いはある」だけど「超えたくない想いが強い」 どうしたらいいですか? だれか教えてください

コメント

超大型企画 「思い出旅行ファイナルシーズン」について

2020年03月28日 14時41分10秒 | おはなし
続・〆ドレー2000の破壊力はさすがだ!と言った感じでしょうか

タイトルにある通り、思い出旅行ファイナルシーズンについてお話します
2017年11月始まった「思い出旅行」シリーズ 
ファーストシーズンは1年間で見つけた「思い出のカケラ探し」 セカンドシーズンは真冬の短期決戦ということで1ヶ月で3回 サードシーズンは「令和」にちなんだ新時代に飛び込む
そして今、ファイナルシーズンに突入しています 動画だと「去年の夏の京都・暗峠・人生奪還旅行」が該当しますが、この夏に最後の決着をつけに執行します
題して「思い出旅行ファイナルシーズン 人生奪還旅行 真実の完結編 元凶との対峙「未来を掴め」です。
シリーズ最大級で今までにないシステムを採用 かつてない旅行動画になる予定です。深いことは言えないけど、感動ものに仕上げるつもりでいます 再生時間1時間超えるのかな?
シリーズ総結集みたいな演出もあり まさに最後に相応しい動画になると確信しています 計画段階でありますが泣きそうです。理由は言えないけどそういうのがあるということですよ!
公開は8月下旬 執行は8月8・9日になります ボク自身 どうなるかわからないし、生きて帰れるか不安ですが「必ず成功しなければいけない想い」というのがあるので・・・
コメント

未来へ繋ぐ太鼓絵巻 さあ、太鼓叩いてスタート

2020年02月23日 08時00分13秒 | カシけいさい
ひさしぶりの「歌詞掲載」 今回はグリーンバージョン最新曲であり聴いて感動した「タイコロール」です
知っている人も多いけど過去の曲のメロディーと譜面引用が使われています(12曲)
よーいドン!(拍子)
初音ミクの消失-劇場版-裏・無印
Fly away・カツドン
Hurtling Boys・ソライロ
そつおめしき・モモイロ
Day by Day・キミドリ
カオスタイム・ムラサキ
Gloria・ホワイト
VICTORIA・レッド
Taiko Drum Monster・イエロー
トイマチック・パレード!!・ブルー
コネクトカラーズ・グリーン

では歌詞掲載

タイコロール steμ feat.siroa

みんなが聴かせてくれた心打つ音楽と
あなたが見せてくれた魂打つ活躍
形のない同じもので
僕たちは繋がってゆく

僕たちが手にしたバチで繋ぐ
一瞬を描く果てなき旅
途すがら出会ったメロディを灯火として
歩む日々を讃えよう
旅立つあなたの勇気を
そして新たな星目指す挑戦へのエールを

 はじまりは無色
 色彩の広場を抜けて
 空色の国と
 桃色の達人と
 黄緑の祭と
 の世界と
 の神々と
 の物語と
 黄色の友達と
 の旅路と
 そしてのライバルと
 さあ
 「太鼓をたたいてスタート!」

そうだよ 太鼓の音は
永久の時を越え今でも
新たに始まる命へと巻き嗣がれてゆく
瞳が映した絵巻物(ロール)が
その手が奏でた連打(ロール)が
刻まれ続けてゆく
魂に

どこまでもあなたと

どんな最果てでも充たされずに
タイコロールと共に
歩いてく

これからもずっと

 役目を支え紡いだ
 歴史の先の僕らが
 響かせる今 太鼓
 フルコンボへ繋がる
 無駄なことは一つもない
 失敗でも成功も
 みんな

太鼓の達人のエンディングテーマっぽく聞こえるのがまたいいんです 新時代ニジイロバージョンに向けてこの曲が作られたと言っても過言ではない
やっている人なら分かるけど19年続いているゲームってすごいことなんですよ!いろんな努力や苦労があったと思います だからこそ聴いて
ほしいのです 失敗してもいい・・・無駄なことは一つもない・・フルコンボしたときの嬉しさや涙 それをもう1度思い出してほしいです
ボクも聞いたとき「泣きました」 それくらい想いが詰まっている曲なのです

コメント

人生復活 新たな目標に向かって

2020年02月01日 20時16分19秒 | おはなし
先週京都に行って食べ歩きをして、美味しい物を食べた反動からなのか風邪をひいて喉と声を故障して5日間ずっと寝てました
昨日の夜に声が出てよかったけど、やはり「精神崩壊」がカギを握っていたらしく、それを回復させるため「体の力をフル」に使って地獄から生還しました

休んでいる間、いろいろ考えました。結論から言うと「何も考えないで楽しく生きる」のがまず先決 それから目標を立て命の重さを感じながら毎日を過ごす これが大事

最初の目標は「適正体重57キロに落とすこと」これがまず目標かな! 6月に達成したいけど別に達成できなくても12月までに達成できればいいなと考えています
無理なダイエットは自分を破滅に追い込むもの 焦らずじっくりやればゼッタイ達成できると確信しております

そして旅行企画ですが、夏にボクの人生を壊滅に追い込んだあの因縁の出来事についての決着をつけに「鎌倉」を舞台に行います
今年の末に「人生奪還計画最終ミッション」と題して確定した人生を変えずに生き方を変える これをテーマに「東京」を舞台に壮大な旅行にしたいと考えています

生きていれば絶対成し遂げられる 生きる意味・生きる楽しさを味わう これが今年の最大の目標と決めた次第です  
コメント

人生奪還旅行 幸せを取り戻す(出発編)

2020年01月24日 13時23分19秒 | おはなし
こんにちは、やじぶろです。
最近「人が怖い」「生きるのがキツイ」という悩みで精神が崩壊してしまい、全然楽しくない人生を送っています
会社も1週間休んで、ボロボロです。死にたいという気持ちも強くなっています
しかし、それでは自分がダメになってしまう、自分の人生が終わってしまう それを感じ取り、絶望から立ち直ることが人生を再生させることが出来るんじゃないか!
自分の人生は自分で変えることができる。そう思って明日「人生奪還旅行」を敢行します
場所は自分が大好きな「京都」その中でもまだ行ったことのない「錦市場商店街」を舞台に食べ歩きをしてきます。やはり「美味しい物を食べ、笑顔になる」ことが大切だと!
動画にするかわからないけど、そんなのどうでもいいじゃん 楽しもうよ!!

自分の人生は自分にしか作れない 自分の命は自分で守る
たとえどんなに…不運…不幸…不ヅキに見舞われようと…

ボクは決して諦めない……!捩じ伏せる……..!

最悪の運命….境遇….ありとあらゆる障害……

不平…不正…すべてを捩じ伏せ……..

ボクは生きる! 全てを取り戻すために・・・
コメント

2019年の反省と今後の活動について

2019年12月30日 21時51分17秒 | おはなし
もうすぐ2019年が終わります 令和になってよかったです

さて、今年は「激動の1年」でした 家族崩壊と1人暮らしのせいで心身のバランスが壊れ、うつ病になったもの、ランニング等のトレーニングで回復したのもつかの間 肉離れで挫折
それでも頑張って12月 大阪暗峠を走ってきました 動画にするか検討中・・・ この最後の旅行 想像をはるかに超える体力と精神を使い クリスマスイブに39℃の高熱を出してダウンしました
ひさしぶりに高熱を出してマジで死にそうでした 誰もいない状況で必死で戦ってなんとか地獄から復活しています 体調が悪くなる1年でした

2020年は経済的にそろそろきつくなるので、旅行はなるべく控えるつもりです その分トレーニングに時間を費やし健康的な体作りを目指していきたいと思います

今後ですが、動画のほうをおろそかにします。結論を言うとほぼ活動休止にしたいと考えています もう限界かな?と感じている。そんな感じです
それに伴いブログの更新頻度を昔のように戻していこうと思っています ハイ うん そうですね

例年なら恒例の「年末総選挙」をやりたいけど、激動の1年だったのでなんにも考えていませんが、とりあえず
新人賞は「もぺもぺ」 最優秀賞は「ポセイドン」です 優秀賞は「哀 want U」「トイマチックパレード」「1/2 インサイドミ―」です 

それではまた・・・


コメント

全てに決着をつける 最終旅行出発編

2019年12月19日 20時42分02秒 | おはなし
「人生は1度きり しかし、思い出は何度でも作れる」をテーマに掲げたきた旅行シリーズ いよいよ最終回を迎えます
最期の場所は「大阪・暗峠」です 人生は坂道、険しく辛い道のりだが1歩ずつ踏み出せば必ずいい事ある。まさにボクの今の生き方を暗示している言葉です
タイトル通り「決着」をつけてきます 命がけの最終旅行を楽しんできたいと思います。
コメント

ナガシマスパーランドのメリットとデメリット

2019年10月24日 09時59分12秒 | おはなし
こんにちは、やっと軽いジョギングが出来てほっとしている者です

遊園地と言えば「東の富士急」「西のナガシマ」が思い浮かぶ。
だけど、富士急は行った事ないのが静岡県民の悩みです

ナガシマスパーランドにはよく行くけど、何回も行っているとそれなりの「メリット」「デメリット」が見つかるものです。
今回はそのことについてお話したいと思います

まず、アクセスについてですが、車や中部国際空港や関西方面もありますが、基本的には「名古屋・桑名」で進めていきます

ナガシマスパーランドに行くためには最終的は「バス」になります。名古屋からは名鉄バスセンターから直結 桑名駅からも出ています。

「メリット」寝ていれば着く
「デメリット」時間帯関係なく混雑している。とくに「夏休み」はヤバいくらいと思っている。名鉄バスセンターから行く場合は覚悟を持ってください
桑名駅もそれなり ただ、立っていることも可能なので気にしない人はどうぞ(名鉄は高速を走るため立っていることは不可能)

さて、バスに揺られナガシマスパーランドに着きました。
開店前だと人混みはあるけど、時間調節すればすんなり入れます

園内
「メリット」人が多いから意外と楽しめる
「デメリット」人気コースターの並びは要注意 待ち時間60分以上は覚悟(真夏の灼熱地獄はしんどい)待ち時間60分 乗車時間3分はわりに合わない
あと、天候に左右されやすい

お昼
「メリット」フードコーナーが充実しているのでそこで済ませることができる「やきそばはお勧め」
「デメリット」レストランの混雑は異常 一人で入るのは勇気がいる(周りが家族連れだとなお緊張する)

帰り
「メリット」11時~15時台のバスは空いているのでそこを狙う
「デメリット」花火やイベント時の帰りは要注意 去年の開業記念花火で痛い目にあった

いつも思うけど、ナガシマスパーランドって到着するまでが大変なんです。バスは混雑するわ、タイミング次第では補助席になる 知らない人が隣に座る
色んなことが起きるけど、我慢すればあっと言う間に着くから・・・どうなんだろう?人によっては窮屈に思えるかもね

ジェットコースターの待ち時間もキツイよ 特に8月はヤバかった。乗るまでにヘトヘトだった覚えがあるくらい まあ、楽しいからいいけどね
フードコーナーが充実しているのがまたいいけど、地味に高いかな だけど味は美味しいです

本当にバスが苦手な人は、桑名駅から歩いていけるらしいです。距離は6.7km 時間にして1時間40分です。歩きも一種のアトラクションに近い道を通るけどね(ウッシシシシ)

ボクも、時間があれば歩いてみたいと思っている。それではまた・・・

コメント

地獄・・・暗峠を歩いてきました

2019年10月21日 17時17分59秒 | おはなし
秋がこないとないてござる

試験版として、坂好きのボクが「日本一」と言われている暗峠を知らないわけない
だけど、そんなに急なの?と疑っていたので、この足で検証してきました 一つ補足するけど「肉離れ」治ってないから・・・

朝一の新幹線で新大阪に行き、そこからまず、鶴橋まで行きました。 街の風景については言及しないけど。
それから、近鉄奈良線に乗り、最寄り駅の「枚岡」で下りました。これから歩く険しい道のりで緊張感半端じゃないけど、景色は良かったです

駅について300mくらい歩いて、地獄の国道308号線の前に立ったら異様な空気というか、足が重くなっていました。
ただの国道だよ・・・なんで緊張しているの?と心の中で思った その理由は「急勾配」
最初にいうけど、傾斜角6度の江島大橋ってありますよね 通称「ベタ踏み坂」あれはトリック写真でかなりすごいとおもわれているけど、
この暗峠 傾斜角17度です 平均17度ですよ・・歩くのがいかに大変か?1回いけば分かります 100mぐらい歩いただけで汗びっしょりだよ
気温19℃でも体感は25℃以上 キツイもん

車やバイクで来られる人が多いけど、命がけですよ エンストしたらどうなるか・・・ 俗にいう「今世紀最大の坂道発進」
道幅も狭いし、よく通るなと思いながら歩いていました

最大勾配37% 傾斜角27度のあの有名な場所の写真がこちら

写真で上手く伝わるかどうか・・・分かるかな?エグイ道なんだよ 写真だと「ただカーブしているだけだろ」と見えちゃうのが難点
右から左にかけて歩いてきたけど、気合いをいれて登らないとやられるから なんといえばいいのか?足の力の入れ方が行方不明になるというか
どう対処していいかわからない そのくらいしんどかったです。この写真を撮るだけのために来たわけじゃないけど、最高の思い出を作ることができてよかったかな
本当なら「全力坂」をやってみたいけど、「ムリ」

サイクリングやハイキングの聖地として名高い場所です 筋トレにもおすすめかな?一つ言えるのは「面白半分で来ると痛い目にあう」ということです

コメント

挑戦旅行について

2019年10月18日 10時18分09秒 | おはなし
どうも、筋肉痛の果て、太ももの肉離れを起こしました けっこう痛い
走れないのが難点で困っています

さて、新企画「挑戦旅行」についてお話したいと思います
この企画は、思い出旅行で培ったノウハウを生かして、地域特化型形式で送るものです。
挑戦と言っているからには、なにかしらのことはやります。

現在決まっているのが第6弾まで、それを発表したいと思います。動画は中止しています。原因は「肉離れ」と「トレーニング」

第1弾・・・走れ!生存本能 東京・港区 33本の全力坂
東京のローカル番組「全力坂」をオマージュし、港区にある33本の坂をはしります

第2弾・・・過酷道308号 急勾配・傾斜角27度を走れ!
ご存じかな?東大阪と奈良を最短で結ぶ国道308号線が舞台 あの暗峠を走ります

第3弾・・・ゆりかもめにおいつけ!800M全力疾走
舞台はお台場。「青海~お台場海浜公園」まで制限時間5分で800M走り、ゆりかもめに乗れるか?検証します

第2弾と第3弾は順番は入れ替えるかもね・・・

第4弾・・・浪花の食物連鎖 セカンドステージ
大阪「道頓堀」を舞台に食べて、食べまくります

第5弾・・・ICカードの盲点・・真冬の滋賀県を突破せよ!
以前このブログで書いた「片道予算5000円以内で浜松~京都に辿りつけ」を実際に敢行します

第6弾・・・迷宮の碁盤路
京都で有名な「東西の通り」を順番に歩き、そこで名産物等を紹介していくグルメロケになります

なお、5弾と6弾は連動企画になります。

コメント