宇部市医師会通信

「宇部市医師会」は、地域の皆様と共に様々な行事にも参加しています。医療講演会などの情報をなるべく早くお知らせ致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『秋の上高地』

2018年03月27日 | 日記
  平成29年9月8日に、松本市のサイトウ・キネン財団主催で、小沢征爾指揮のクラシック演奏会が開催され、それを聴きに出かけたのでした。内田光子さんのピアノコンツェルトも凄かったのですが小沢征爾さんが坐位で、元気に指揮されていたのがとても印象的でした。最後は聴衆の大喝采に何度も何度も謝意を表されておられました。
  翌日9日は、予定された上高地へとバス旅行にでかけました。上高地の帝国ホテルで昼食をいただき、カッパ橋まで散策し、その美しさに身も心も洗われました。海抜約千米からさらに2千米以上上空を見上げられて、頂には雲がかかっており少々残念でしたが、それでも素晴らしい日本の絶景の一つには違いありません。
(宇部市医師会報204号表紙より転載)
  

「インフルエンザ」、減少中です。

2018年03月26日 | 日記
全国から「桜」の便りが出てきました。寒い「春」も終わりでしょうか?
宇部市でも、「桜」の花がようやく開花を迎えようとしています。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さん発生数は、確実に減少しています。

インフルエンザ週間発生動向」2017~2018シーズンの累計は、17,524名です。
昨夏の猛暑の影響もあって、花粉の飛散が激しいそうです。風邪予防も大切ですが、「花粉症」対策でも悩ましい季節となりました。

「インフルエンザ」、年内最低です。

2018年03月19日 | 日記
今年は、記録的な寒さでした。一方で「桜」の開花宣言は、逆に早いようです。
宇部市でも、「桜」の蕾が随分と膨らんできました。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さん発生数は、流行開始以前の数字となりました。

インフルエンザ週間発生動向」2017~2018シーズンの累計は、17,445名です。
3月に「桜」の満開かもしれません。お花見の日程調整が大変ですね。夜桜見物には、厚着が必要です。

「インフルエンザ」は、減少中です。

2018年03月12日 | 日記
平昌では、冬季パラリンピックが開会しました。3月ですが、寒さはまだまだです。
宇部市では、「スイセン」の開花がピークですが、例年より1ケ月遅い印象です。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さん発生数は、確実に減少中です。

インフルエンザ週間発生動向2017~2018シーズンの累計は、17,234名になりました。
三寒四温の時期になったようです。急激な気温の変化に合わせた、着衣や室温調整などにもお気を付け下さい。

第39回市民と考える医療フォーラムが開催されました。

2018年03月12日 | 日記
平成30年2月18日(日)午後1時より宇部市シルバーふれあいセンター2階ふれあいホールにて第39回市民と考える医療フォーラムが開催されました。今回は「がんの早期診断~PETとCT~」という演題で行われました。当日は約300名の市民の方々にご参加して頂きました。

「インフルエンザ」は、減少中です。

2018年03月05日 | 日記
全国的に「春の嵐」と言われましたが「春一番」の方が聞こえがいいですね。
宇部市でも、かなりの強風が吹き荒れた週でもありました。梅の花は健在です。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さん発生数は、ほぼ落ち着いた印象があります。
もはや、「流行」とは言い難い数字になってきました。
まだ、一部の中学校などでは流行っているようです。

気温の上昇と、昨夏の猛暑で「花粉」の飛散が多い年のようです。鼻汁に関しては、アレルギー症状と風邪症状の見極めが難しくなります。

「インフルエンザ」、ようやく3桁です。

2018年02月26日 | 日記
宇部市は、小春日和が出てきた印象の1週間でした。
「梅」の花もアチコチで目に付くようになりました。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さん発生数は、ようやく明確な減少傾向です。
それでも、昨年末の「流行」開始時よりは多い数字です。
今後も気を付けましょう。

冬季五輪が閉幕しました。しかし、パラリンピックにも注目したいものです。男子アイスホッケー日本代表のゴールキーパーは61歳だとか。応援したくなります。

「インフルエンザ」、多少の落ち着き?

2018年02月19日 | 日記
まだまだ冬ですが、宇部市では、ようやく気温が上がってきた印象があります。
宇部市内でも「梅」が開花し始めました。例年よりも随分と遅いようで蕾が多い状況です。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の発生数がようやくピークを越えた印象です。
しかし、まだまだ流行期ですので要注意です。

冬季五輪は、中間点を過ぎたところです。現時点で、「長野」のメダルに並びました。選手村その他での雑踏が予想されます。国内でギリギリまで調整するアスリートも多いようですが、その体調管理には脱帽です。

「インフルエンザ」、横ばい・流行中!

2018年02月13日 | 日記
冬季五輪の最中です。平昌、東京、北京と時差がほぼ無いアジアでの五輪が続きます。
睡眠の確保には良いことです。宇部市でも2月12日は、本格的な積雪となりました。


宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。

インフルエンザ」の患者さんは多いままで横ばいです。
校区別の表もあるのですが、沿岸部は何処も多い中で、川上校区だけがゼロと目を引きます。
仕事や学校は大切です。人混みを避けるのは難しいですね。
インフルエンザ」ウィルスに感染しても、発症しないための工夫です。
やはり、睡眠の確保とカロリーとビタミンを考えた食事でしょう。

「インフルエンザ」、延べ1万人超え

2018年02月05日 | 日記
今年は、「寒波」と「インフルエンザ」の来襲です。
宇部市では、雪こそ少ないものの、毎朝氷が張ったり、霜柱も見受けられます。




宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。
再び、前週よりも増加しました。
2017-2018シーズンでの「インフルエンザ」の患者さん数は、延べで1万人を軽く超えてしまいました。
稀ではありますが、A型とB型の両方に罹った方や、厳密に宇部市民ではない方も含まれているでしょう。しかし、人口割りにしますと16~17人に1名は「インフルエンザ」になられた計算になります。
今後とも要注意が続きます。