小石のりドレスメーキング

簡単洋裁から本格的仕立ての洋裁まで、少人数制で楽しく学べる
アットホームな教室です。

晴れの日のために🎵

2021年04月26日 | 洋裁教室
デザイン製作 小石 則
 
コロナ禍3回目の緊急事態宣言が出ている今日び、晴れやかなドレスを着る機会が
 
まったく失われていますが、いつか着られる日が来ることを祈って。
 
素材はワンピースとボレロどちらもポリエステルで色違いを使用。≪BONNY HICHESTER≫
 


フリルの部分は断ち切りを使っています。
 


ノースリーブのワンピース ヘムラインはテイルポイントに。
 

ヴォーグ洋裁編物学院 ホームページ

真夏日の暑さに今から備えて❗️

2021年04月23日 | 洋裁教室
今日は真夏日の暑さに備えて冷感加工されたポロシャツとブラウス2点を
 
ご紹介いたします。
 
ポロシャツは綿ニット。触ると確かにヒヤッとします。
 


ブラウスの方はSSMIUKIが開発したキシリトールを織り込んだガーゼ。
 
 


昨今、SDGS サスティナブルが盛んに謳われていますが、
 
石油系に代わってバイオテクノロジーを駆使してタンパク質の
 
布素材が開発されているとか。1部商品化をされているみたいです。
 
まだ我々の手元には届きませんが。
 
ヴォーグ洋裁編物学院 ホームページ
 
 

洋裁日和

2021年04月19日 | 洋裁教室
はじめまして。小石のりと申します。
今日、初めてブログを立ち上げるに当たり、最近の作品2点をご紹介してみます。
デザイン製作の過程は先ず、 素材選び デザインを考える パターン作り 型だし・・・と
イメージを具現化していきます。ボタンやポケットなどのディテイルも同時に考えます。
服作りで大切なことの一つに、何時どんな時に装うものか?
ここに挙げた2点の作品は”華やかな集いのために”がテーマです。
チャイナ風ドレスの方は素材はポリエステル、シルキーな光沢の花のプリント地に
パイピングで見せかけの明き。
チャイナノットボタンも手作りです。



2点目は紳士ベスト。華やかなステージ用です。
くり抜いた部分にオーガンジーをはめ込み、手編みのモチーフをアップリケしてあります。
手編みの部分はアシスタントの菱田美咲子先生にお願いしました。
このようにつれづれなるまま、楽しい服作りをアップしていけたら思います。

ヴォーグ洋裁編物学院 ホームページ