やすみっこ2

青森でりんごとさくらんぼを大切に育てています。

2021産りんごの販売につきまして

2021-10-25 09:49:34 | 果樹園
「霜害による出荷制限等のお知らせ」

2021年産のりんごは、
春先に受けた霜害の影響で、例年に比べ収穫量がかなり少ない見込みです。
天候不順による作物の不出来は全国的なことのようです。
消費者の皆様には、なかなか伝わりにくい情報もあると思いますが、
本県、他県の果樹農家との情報交換でもそのような状況が窺えます。(※もちろん例外もあると思います)

当園では大きく分けて「贈答用」「ご家庭用」を販売しておりますが、
形が良く大きい実になる真ん中の花(中心花)が、霜で焼けてしまいました。
被害を免れた残った花(実)を、大切に育ててきましたが、
収穫量が少ない上、良品(贈答用)の割合が少ないということを、まずお知らせしなくてはなりません。
おかげさまで、毎年全国のたくさんのお客様からご購入いただいておりますので、
どういう形でご案内して、どう販売させて頂くのが良いか、とても悩みました。

収穫を終えてみなければ、正確な在庫を把握できないという難しさはありますが、
10月現在での大体の予測を立て、出来るだけ希望されるお客様にお届けしたいと思い、
下記の商品構成でご案内をさせて頂く予定です。

「超特選」販売をお休みいたします
「特選」5kg・3kg承ります(10kgはお休みします)※1配送先1点限り
「秀」10kg・5kg・3kg承ります※1配送先1点限り
「ご家庭用}10kg・5kg承ります

顧客様へは、DM(価格表・ご注文書)を11月上旬に届くように準備しております。
オンラインのカートオープンは11月5日頃を予定しております。

12月10日時点の在庫状況により、オンラインショップにて
追加の販売を行う場合があります。ぜひ留長果樹園ホームページをご確認下さい。


今年は、さくらんぼの季節にも、収穫が始まり4日目から、異常な暑さに見舞われ、
あっという間に発送が困難な状況となってしまい、一部のお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。
何かと落胆することが多かった一年でしたが、今年の経験を踏まえ、
りんご園への防霜ファンの設置、
優れた品種(サンふじ)の新しい木を植える改植計画など、
既に来年へ向けてスタートを切っています。
今年のりんごの販売は、このような形となりますが、何卒ご理解をいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 定点観察 | トップ | ぐんま名月の収穫が始まりました... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

果樹園」カテゴリの最新記事