Tekko Love Drive

札幌の自動車学校。鉄工団地自動車学園のスタッフが
学園の事からちょっと気になった日常の出来事まで
思いつくままに…

日常

2018年08月04日 14時49分28秒 | Weblog
記事にはならないけど、なんとなく幸せな鉄工団地自動車学園の日常。

とある日其の一

ハツキタ商店街のお祭りで出店。
午前担当のていさん(合宿免許や企画担当をしています)とあべ指導員と、
午後担当の福澤さん(通称:ざわちん)と三角指導員が交代する場面。






午後の異色コンビ、ミス&ざわペアのもとへ、高橋の娘投入!



ざわちん「止まれは何色かな?」

娘、思いっきり青を指差す。

ざわちん「…好きな色は青かな?うんうん、なるほどー、なるほどー(滝汗)」

みすみ「お母さんにしっかり教えてもらうんだヨー(氷の笑顔)」


とある日其の二

レッドブルの天使あらわる。



加賀谷校長男気一気飲み。







とある日其の三




絵のセンス!!

芸術家肌の指導員はだーれだ。




山本さとこ画伯でした。多才だなあ…。


高橋桃子
コメント (2)

せめてもの

2018年07月16日 14時42分41秒 | Weblog
バイクレースに本格的に参加を決めた夫のバイクのシングルシートカバーに娘の似顔絵を書きました。

依頼されたときは

曲がったものに絵描くなんて無理ー。

とテンションさげみでしたが、わりと楽しかった。

転んで怪我とか、下手したら…という想いはありますが、

好きなことをやろう!という人生に最も大切な気持ちを止めることはできない。

せめてもの祈りをこめて。




高橋桃子
コメント

十勝スピードウェイ ダンロップサーキット2018

2018年07月08日 12時29分19秒 | Weblog
今年もきました!十勝スピードウェイにて、ダンロップサーキット。
Gパンクラス(初心者クラス)をはじめ、C、M、Sクラスに分かれ十勝スピードウェイサーキットを走ります。
夫は今年もMクラスで出場(^^)

去年の経験をいかし、
1 去年は走行会当日札幌から十勝入りであったが、今年は前日に旅館で素泊まり一泊
2 汗でレーシングスーツに身体がはりつく不快感をクリアするため、メッシュインナーを用意
3 去年らスクリーンがスモークであったため、視界が悪く前傾姿勢が取りづらかったため今年はクリアに!

天気だけが心配でしたが、なんだかんだいい天気で最高な休みを過ごしています(^^)

写真のせます。
お馴染み、輪厚PA。笑



日中だから、食堂がやってる。うれしみ。



素泊まりした旅館。



激安なのでちょっと心配でしたが、案外きれい!
向かいにはケーキ屋さん。隣には居酒屋さんがあります。



そして本日朝7時半サーキット入り。

サーキット内は広いので、折りたたみ自転車やキックボードなどあると移動に便利。笑






そして走行。
私と娘、カメラ係。日差しに熱されながら撮影。





今年は雨が多くバイクにあまり乗れてないので、調子がでないという夫。



午後一で抽選会に参加。
娘にまわしてもらったら、参加賞。
うまい棒2本もらいました。笑
娘「あたったー!やったー!」
私「セルカ棒じゃなくてよかった…」




午後も事故なく終われますように。


コメント

楽読のじゅんちゃん

2018年06月17日 18時00分16秒 | Weblog
てっこマルシェで「楽読ミニ体験」を出店する蝦名順子さん(以下、じゅんちゃん)のスクールにお邪魔してきました(^^)



今回参加する動機となったのは、
じゅんちゃんとのマルシェでのお喋りが楽しかったこと
15分程度のミニレッスンから、もう少し「速読」と「楽読」の別を探求したくなったこと
読書スキルを上げたいという気持ちが常にあること
等です。

体験セミナーの内容は、
1 自己紹介
2 速読とは
3 楽読ミニレッスン
4 楽読とは
5 システム案内
です。



わたしなりの「楽読」の解釈ですが、
速読をする+α
人それぞれの満足感を得られるセミナー。
という感じです。
脳の活性化を意識的に行うレッスンを受けたり、脳の活動についてちょっと専門的な講義を受けたり…ここまでは速読セミナーとして共通する部分でしょうか。
「楽読」をすることで、より前向きな心や閃き、思考の実現化が期待できます。
セミナーに集まる異職種の方々とのコミュニケーションで、自分では思いつかないアイディアを得たりすることも楽しいというじゅんちゃん。

ミニレッスンでは、わたしはわりと読むのが早い方に入るらしく、
「運転の仕事をしているから、動体視力がいいのかも」と妙に納得するじゅんちゃんの一言。笑

軽〜い気持ち(遊びにきました!的な)で足を運んだのでしたが、想像していたものより収穫の多い体験セミナーになりました。

一番印象に残ったのは、ミニレッスンの中で文章に目を通しながら、与えられたテーマについて返答していくのですが、
「お金などの制限を受けずになんでもやれるとしたら何がやりたいですか?」
という言葉にたいし、
「猫屋敷を建てたいです」
という自分でもびっくりする発言をしたこと。
楽読をすることで左脳の役割である「考えること」から離れ、右脳がもつ潜在的な意識を口にしやすくなるそうです。
わたしの右脳は家にたくさん穴をあけて猫たちの通り道をつくりその中で静かに生活することをもくろんでいるらしい…。
わたしの右脳が暴走した感もありましたが、じゅんちゃんの笑い声でどうにかなだめられたようです。



今日のレッスンで読むことに耐性がついた気がする。
読みかけのまま放置している本にもう一度目を通してみようかな。
じゅんちゃん今日はありがとうございました(^^)
コメント

てっこマルシェ体験レビュー

2018年05月28日 09時28分47秒 | Weblog
先週のてっこマルシェで初出店した、「楽読」の蝦名さんと「心理セラピスト」の國島さん




早速体験させていただきました!

本日はそのときの体験レビューを書きます


まず國島さん(写真左)の心理セラピー



生年月日から

・今世の基本のテーマ
・課題のテーマ
・2018年のテーマ

を読みとり、助言してくれます。

私は、娘を鑑定してもらいました

家族や親しい人をみてもらうのも楽しい

娘への接し方に余裕を持てるようになったかも?

おすすめですよ〜


そして蝦名さんの(写真右)楽読体験






楽読とは、文章を楽に、楽しく、速読する脳トレだそうです。

仕事がら、本や記事を読むことが多いので、かなり興味あり

目の体操をしたり、色々な速度や方法で文章を読んでみたり…

驚くことに短い時間で結果があらわれましたよ

子育てと両立しながら、毎日ちょっとずつでも知識量を増やせないものかと四苦八苦する日々…

本を読んでいるようで、頭は睡眠状態の深夜13時…

そんな日々とおさらばする日がきたとでもいうのでしょうか。

もうちょっと楽読を掘り下げたくなり、蝦名さんのセミナーを個人的に予約しちゃいました


在校生の皆さん。

てっこマルシェのチケットを利用して、ちょっと嬉しいサービスをぜひとも受けてください

無料チケットのお渡しは受付にて。

「マルシェのサービス券下さい」と一言お願いします。

高橋桃子

コメント