たかはまアーカイブス

吉浜まちづくり協議会 広報部から発信しています。
高浜市内の古い写真を探して調査して紹介し次の世代への宝物を保管。

たかはまアーカイブス「夢の橋まつり」

2020-07-11 22:36:57 | 懐かしい写真
この程高浜市郷土資料館の膨大な資料の中から「夢の橋まつり県下相撲大会パンフレット」を所蔵一覧から見つけ、吉浜まちづくり協議会広報部として申請し「郷土資料館資料模写等許可」を得ましたので、高浜市における相撲に関する
新たな1ページが記録として残る事になり未来の宝物となれば幸いです。

昭和27年7月15日 中日新聞三河版より引用しています。

夢の橋まつり 高濱大煙火目録 チラシ残念ながら半分しか残されていませんでした。

高濱大煙火目録の裏にガリ版刷りで収支決算報告書が残っていました。

県下相撲大会 夢の橋祭り パンフレット表紙

大会順序

出場選手体格表 エンピツ書きで大会の成績が書き込みされています。

高浜から4チーム参加して(C) チームが4位になっています。 高浜(A)チーム中堅 天野三一氏(昭和6年生まれ)に取材をしています。

試合順序

試合順序 吉浜 ノノヤマ印刷所

参考資料として、西尾市吉良町 相撲研究家 富永行男氏の三河相撲興行覚より引用しています、画面左側に昭和27年とかかれていて、
右側の上から2段目に8月3日 試合相撲 碧海・高浜町・埋立地と書かれています。

たかはまアーカイブス「明治用水中井筋落差工付近」

2020-05-26 21:38:33 | 懐かしい写真
吉浜小学校のすぐ東に有る明治用水中井筋落差工付近の写真が有りますので紹介します。
地元の人は通称「大川」と言って農業用水に使うため堰が有り又魚釣りや川での水泳訓練や冬季に川の堰を止めての消防団がかいどりをした場所ですが・・・・
時代の流れで堰は無くなり川底も深くなり大きく変わりました。


昭和18年~19年頃で吉浜尋常小学校高等科の女子学童が自然堤防だった土手の上での手旗信号訓練風景 遠方右端の林は高吉神明社です。
画像提供:八幡町 内藤氏

昭和26年12月に開園した吉浜保育園の先生が昭和27年頃撮影した写真です、一本橋と堰が有ります又遠方右端は高吉神明社です。画像提供:小池町 丹羽氏

昭和27年頃に写された写真で初公開です、一本橋を渡り進むと高吉神明社の南にでます、現在の場所は翼ふれあいプラザ辺りです。画像提供:小池町 丹羽氏

昭和39年度から明治用水中井筋の改修工事が始まり昭和40年2月小中根落差工が竣工しています。昭和52年撮影 画像提供:高浜市役所