投資家への道・・・FX,株式,投資信託,不動産,賃貸・・・資産運用の落とし穴が分かる

日本に流れる「嘘」の情報を徹底解明します!






↓お問合せはメッセージから↓

フィリピンではジョリビーJollibeeを超えるファーストフード店はない

2011年10月02日 | フィリピン情報

?????????????????????  3????????????????????!!

?????????????? 

 


私はあまり
ファーストフードは好きじゃないんですが、フィリピンにいるとどうしても行かざるを得なくなるところがこのジョリビー(Jollibee)です。




マックのフィリピン版と言いましょうか、とにかくマックより店舗は多いでしょう。現地人は本当にジョリビーが大好きです。特に子供は外食と言えばジョリビーですから。

フィリピンのファーストフード店に来て思うのは、彼らにとってここはレストランであるということ。そう、しっかり食事するところなんですね。

日本では本場アメリカ同様スナック感覚で利用する習慣がメインだと思うのですが、こっちは違います。

その違いはメニューを見れば一目瞭然!何とライスが付いているんです!

フィリピン人はご飯好き。ご飯を食べないと食事と言わない。腹いっぱいパンやヌードル食べても、あなたはまだご飯食べてないよと心配されますから!

世界ナンバーワンのマクドナルドも、ここフィリピンではライスメニューがありますが、あくまでもフライドチキンにお付けしましたという感じ。

ジョリビーはフィリピン人の味に合わせた甘めのメニューで、ライスもマクドよりかなり美味しくて、食事を意識したメニュー構成です。
子供の誕生パーティーをJollibeeでできるパーティーコースなんかもあります。

私の好きなセット。左からツーピースチキン(約250円)、スイートミートボール(75円)、上海春巻(75円)。この3セット全部ライス付きで食べても400円ほど。体には良くないと思いますが…。


このジョリビー、ただフィリピン人の好みを掴んだだけじゃないんですね。事業展開でもマックを寄せ付けない理由がありました。

世界第2位のハンバーガーチェーンで有名なフィリピンバーガーキングを買収してチェーンの強化に乗り出したようです。

そして驚いたのは、チェーン店舗の名前。フィリピンの有名どころがすべてジョリビーチェーンです。

ジョリビー、中華のチャウキン、ピザのグリーンウイッチ、ケーキ・ベーカリーのレッドリボン、カフェ・ティアモ、鶏肉・バーべキューのマン・イナサル!
まさにショッピングモールで見ないお店がない店ばかり。これは知りませんでした。

海外でも展開は幅広く、中国のファースト・フードチェーンのYongheキング(永和大王)や、粥チェーンの宏状元餐なども傘下のようです。

今後もどんどん売上を増していくフィリピンの飲食産業。投資家としても目が離せませんね。

Jollibeeメニューをフォトチャンネルに入れたのでご興味のある方はメニューをクリック。


優遇金利年利10%以上

????????????????????


 

この記事についてブログを書く
« 台風19号ルソン島を横断中! | トップ | フィリピン「マカティ」のコ... »
最新の画像もっと見る

フィリピン情報」カテゴリの最新記事