敬老祝賀会(敬老会)への道のり

敬老祝賀会の期間限定ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当日の様子 

2018-09-22 07:00:00 | 2018年敬老祝賀会

 秋風というには少し汗ばむ陽気の9月、敬老祝賀会当日は、あいにくの雨模様でしたが、何より無事に敬老祝賀会を終えることができました。ご参列された皆様にも、きっと楽しんで頂けるものだったと思います。                                                                      

 今年の演芸は、6演目あり、通常よりもボリュームのある内容だったと思います。たいへん賑やかで、和やかな雰囲気の中プログラムは進行していきました。演目の詳細については、下記の通りです。

和太鼓平戸口社会館 ~ 園児による元気な和太鼓は、館内に力強く響いていました。       

 フレンチカンカン  ~ 男性職員による女装は独特な魅力を放ち、人目を引くものでした。

 ソーラン節   ~ よさこい調のダンス、この日の為に一生懸命練習してました。

 ヤングマン  ~ 青春の懐かしい日々を思い起こさせるナンバー、盛り上がりましたよ。

 七福神おどり ~ 踊りもさることながら、その衣装の完成度に注目でした。

 軽体操「YUME日和」 ~ 会場にいる皆さんで行い、和やかな雰囲気でした。

 その後の会食は、利用者様とご家族とのふれあいの時間。美味しいお祝い弁当は、その場に花を添え、穏やかな時間は彩りを増していきました。

 敬老祝賀会は、田平ホームにとって最大のイベントです。職員の事前準備や演芸練習もこの日の成功の為に捧げられます。その成功とは何なのか、それは利用者様の笑顔にあるはずです。直接感想を聞かなかったとしても、利用者様の気持ちはその表情に表われるはずです。  そして改めて利用者様のお顔を拝見したとき、敬老祝賀会の成功を信じることができました。

 

                       

            

コメント