自分の物語を紡ぎ、人とともに行こう ! !

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
まず、自分を満たし、家族、親戚、友人と幸せの輪を広げて、悔いのない人生を!

8910さ生ぎる

2020-05-07 07:09:32 | 日記
わがよを、もす、すんだらよ、そうすぎだどがはがなんがはいらねじゃ !

それよりよ、狼だどが虎だづぬ、わば食わせでけろじゃ。

はがなんてせめどごぬよ、狭すぎでへるのばがばがすじゃ。

ないでけでもいんどもよ、でぎれば、笑てけろじゃ。

いづまんでもおべでけろなんて言わねじゃ。はやぐ忘れでけでいじゃ。

んでもよ、わがつくたこどばごいっぺのごってければいな !

最近よ、みづ歩ぐどぎぬはよ、ゆっぐり、気をつけでcross bikeでよ、あるてるんだ。

こごさすんでよ、40年以上さなるんどもよ、今までこんたぬ、山菜とったごどねえ。

こたぬよ、恵まれでだのぬよ、ずっと、それさ気づがねがったんだだげだな。

食べもんはよ、皆すてよ、買うもんだどおめもおらも想てるべ。

んでもよ、買う必要もねほど、みづばだどがぬおえでる。

ほんとありがでな。

皆すて、便利だどが都会でぎだどがいてよ、そどでかせでそのかねで食いもん買う生活だべ。

んでもよ、買う必要もねほど、食いもんはすぜんがくれでる。

すかもよ、すんげうめじゃ。

日本語(ぬほんご)はよ、主語ねんどが言われでるべ。

んだばよ、誰がしゃべて、やってるのは誰だ ?

ひょとすたら、世界精神だがもすんねな。

つがうごどばで言えば、無私(むす)ども言えるがもすんねえな。

そいど比べでよ、英語だば、お猿さんでもねえのぬよ、
「I, I(アイ、アイ)」
てばり、言てるべ。

我(わ)の主張の激す、我(わ)の文明のエゲレス(語)

無私まだは世界精神の和(輪)の文化のぬほん(語)

なだばどちゃ、くらすてえ、生ぎてえ?

ピラミッドの頂点こだがさ、立でばきもづいべが ?

わだばあづますぐね。

それよりよ、皆がそれぞれのスィーンでよ、ルィーダーさなる、ペッコな集団でやってぎてえ。

なんもすげいっぺの金もひょとすたら、いらねもんがもすらねな。

いろんな豊さあんのぬよ、ぺこめえのわみてぬよ、なもきづがねだげがもすんねえな。

最終てぎぬはよ、採集民(族)さ、なたらいがべチャよ。

こどばがよ、いぎがだどがぬ、おっきな影響あるて言われでるべ。

だがらよ、我(わ)の文明ぬ生ぎるより、和(輪)の文化のぬほんご広まれば、世界もいぐなるがもすんねな。

わさ、ありがでごどぬ、いいながまいるすて、そいづらどいい世界つくていげだらいど想てら。

んだばまんつ。

コメント

情熱よりも熱情を・愛情よりも情愛を

2020-04-29 00:55:14 | 日記
二文字の漢字の言葉を先後入れ違えるだけで、ニュアンスの違ったものとなる。

情熱は一般的で、物事を成し遂げるためなどには不可欠である、とよく言われている。

熱情の方が情熱より、熱さが大きいようである。

熱(あつ)き情(こころ)に‥‥想い募らせ‥‥夢追い人 ひとり 風の姿に似て



情が先か愛が先か━━

tikaさんとおっしゃる方のアメーバブログを拝見して、参考にさせていただく。

情とは青い心≒清い心、愛=慈しみ

情愛は、慈しむ前に、情けの心、思いやりの心が先行します、と書かれてある。

少し、愛情が意味するものよりも、相手を客観的にみているような感じがします、とも。

そして、「自分の心を先行させるように愛情を表現するよりも、先ずは、情愛の念をもって相手の事を考えてあげる。そうすることによって、静かに心の中で愛情も熟成されていく、そんな感じがします」と示唆してくださっている。

なさけ、こころ、とも読む「情」の一文字。

あなたはそれに如何なる想いを託すのか。
  
コメント

論理的必然

2020-04-20 18:22:57 | 日記
以下の論考は感情的にならずに、冷静に論理だけを働かせて考察していただきたい。

「神」が自分に似せて、人間を創ったのであれば、以下のようなことが導き出される。

もし、人が邪悪で非道で醜いものであるならば、当然、「神」にもそのような一面があるのだ。

すべての被造物が神のエッセンス(本質)を受け継いでいるとするならば、すべての好ましきもの、厭われるものもすべては「神」の所持しているもの・現れである。

つまり、今現在の善悪を争うこの世界の様相は神の巨大な想像(創造)の中での悲喜劇で吾々はその中で一役を担っている、ということ。

その中で個々人はどのようなパフォーマンスをするか、それが問われている。

ある人はシリアス過ぎるほどシリアスに。また、ある者はおちゃらけ全開で‥‥

いろいろな役があり、取り組みの様子もそれぞれバラエティに富んでいた方が楽しかろう。

深刻にやりすぎていたら時には力を抜き
「所詮、芝居にすぎない。最後は上手くいくに違いない」
と、心を解(ほぐ)し、楽しもうという方向へ。

他人事のように取り組んでいて白けていたら、楽しいものも楽しくなくなる。

物事はどのようなものでも、大概は真剣に取り組んだ方が本当に楽しいし感激もできる。

そして、自身も「神」であることを想い出し、活躍を !
コメント

行動・言動・同道

2020-04-16 05:01:03 | 日記
A地点まで一緒に行くことを頼まれたら、それ以上のB地点まで付き合うのも優しさである。

それとは対照的に、途中のX地点まで付き合い、それから先は相手にひとり行かせるのも親切である場合もある。

つまり、相手の(成長)状態、状況(他者に頼らなくても自分は出来るという自信を醸成するなど)により、最適な接し方はそれぞれある。

人は尊敬されることを望みがちである。敬われると自尊心が満たされるためであろう。

それは嘗て、劣等感を感じていた裏返しである場合も少なくない。

生まれた時から、周りの人々に尊重されていたら、劣等感を感ずることもないように推察する。

それを因とする尊敬して欲しいという想いも生じないのでははないか、そう至考した。

お金持ちになりたいと感じそうなったのは、貧乏なことを馬鹿にされ、蔑まれた経験があったから、というお金持ちも少なくないように見受けられる。

様々な足りないところを馬鹿にしたり、蔑んだりすることなどなく、優しく、助けもらったような経験をすることばかりなら、シャカリキになって生きる必要性も生じないであろう。

まあ、シャカリキになって生きるのがお好きなら、それもいいだろう。

だが、馬鹿にするのもされるのも、蔑むのも蔑まれるのも、本当に意味がない馬鹿馬鹿しいことだ。

心底そう感じている。
コメント

楽音(らくいん)

2020-04-14 00:19:38 | 日記
ご存知の方もおありかもしれぬが、是非、知っていただきたく感じ、紹介する。

「カタカムナ」というものをお聞きしたことはおありだろうか。

多分、これからのアフター567の世界を生きるのにも、有益な情報・知識と想われたので、是非、ネットなどで調べてみていただきたい。

病気や数々の不具合の改善、その他、様々な叡智を得れそうである。

それに加え、「ヌーソロジー」も、悦ばしき知識、としてお勧めしたい。

今なら、YouTubeなどで動画でも視聴でき、大変、環境が良い。序(つい)でに、あなたご自身も動画をアップしたら、何ヶ月後かには収益が発生するかもしれない。

そして、その上に余力というか、奇特なお心をお持ちなら、おらあのブログやAmazon書籍なども読まれて、感想などいただければ、とても嬉しい。

これからも、いろいろなことを発信し、縁ある人々と共に、幸せな世界を招来したい。

そのためには多くの人からの様々な叱咤激励が大変な力となる。

おらあ、今でも、君の夢を同志と共に実現したい、心の底からそう切望している。
コメント