北海道林道保存会 Forest Road Preservation Society of Hokkaido

北海道マイナー林道情報

「開放されている林道が実走可能かどうか調査をしている非営利団体」(笑)です!

「和琴温泉露天風呂 2020vol.1」

2020-01-23 05:57:59 | 温泉




阿磨美絵参上「疫病退散」With コロナ

「和琴温泉露天風呂 2020vol.1」


場   所:弟子屈町
訪 問 日:2020/01/10~11


新年のお泊りは「和琴露天風呂」をセレクト

「ダンケシェン」やら「メルシー」やら「サンキュー」やら大変!!



国道337号から275に抜けます




樺戸の山々が綺麗です




この日は道内各地この冬一番の冷え込みとなりました。








全国的に少雪とはいえ当別町はさすがに多い!




今回は「旭川紋別道」を走ります




高速は乾燥路面で走りやすいです




12月21日に開通した「遠軽瀬戸瀬IC」から先「遠軽IC」まで走ります。




「瀬戸瀬IC」を通過




新しく開通した区間




「遠軽IC」を出ると直ぐに「道の駅」が在ります




美幌の行き付けのスーパーで買い出しして美幌峠を目指します




サミットを過ぎると屈斜路湖




これから向かう「和琴半島」が見えます




国道から逸れて和琴半島に入ります




こちらも積雪は少ないようです








少し風は有りますが天気はマズマズです




到着しました!
「和琴温泉」露天風呂横です。
今夜はここにテントを張ります。




その前にまずは貸切入浴を楽しみましょう!




脱衣場




丁度地元のジッチャンが帰ったところだったので適温なのでしょう!




45℃、露天としてはちょうどいい湯加減です








貸切堪能しましたが、15時過ぎなのに次から次と外国人観光客がやって来て写真を撮って行きます!




さて、湯も堪能したのでBASEの設営をしましょう!




今回導入のテント!
今までの1人用はどうしても狭いので2人用にしました!




もちろんチャイニーズクオリティですけど!




インナーテントのメッシュ部分が少ないのでかなり寒さが和らぎました。




寒いので地面は凍ってますが雪は少ないです!




ガスストーブを点火して5分後、もうテント内は3℃になりました。
いつものように換気しながら20分後には12℃と超快適!




テーブルの上は何だか酒ばっかですが(笑)




今夜はシチューにしましょう!

早めの夕食を終えて一息ついていると何やらテントの外に人の気配?

テントの入口を開けてみると近くにライトを持った人が一人ウロウロ?

こちらに近づいて来ました!

「スミマセン、コノアタリニJRチケットアリマセンデシタカ?」

そう、外国人!

それも若い欧米人の女性!

時刻はもう17時半を過ぎ辺りは真っ暗です。

ありったけの英語力を駆使して事情を聴くと。

昨夜屈斜路原野ユースに泊り日中に和琴半島やコタン付近を散策し

川湯駅から列車に乗ろうとしたら切符を落とした事に気づき

昼間徘徊した場所を探し廻っていたとの事。

んで最後の場所が和琴半島の「自然探勝路」でこの真っ暗な中を探しに行きたいが怖くて行けないと・・・

一緒に探して欲しい様子!

仕方が無いので彼女と一緒に一周一時間程掛かる「自然探勝路」を探す事に!

明るいLEDライトを用意し、帽子にはキャップライトも装着、準備万端で探します。

道中、何処から来たの?住んでるのは何処?など尋ねると

スイスから一人旅!!

住まいはチューリッヒ!

真っ暗な「自然探勝路」はライトが当たる部分だけが見えて周りの様子は全く判りません。

40分程で一周し、半島に在る神社にも行ったか尋ねると「イキマシタ」との事

よし、神社まで探しに行こう!

何となく奇跡的に神社に落ちてないかなぁなんて淡い期待もむなしく落ちてません。

すっかり意気消沈してテントサイトまで戻って来たら彼女が泣き出してしまいオジサンどうしていいか解らず困惑!

とりあえず肩をたたき大丈夫大丈夫!

今日はもう暗いから探すのは諦めて昨夜泊った屈斜路原野ユースまで送ってあげるからそこに泊りなさいと

英語で説明したんだけど何て言ったか思い出せません(笑)

時間も遅いし急いで車からタープを外し助手席を片付けて半ベソの彼女を乗せユースホステルに向かいます

道中、日中彼女が歩いた歩道も車窓から探しながらゆっくりと車を進めていると

彼女の携帯に着信が!

電話に出た彼女がフランス語やらドイツ語で何か言ってますがちんぷんかんぷん!

電話で話ながらまた泣き出してるし???

すると彼女が電話を私に渡すので「ハロー」!

電話の相手は昨夜泊ったユースホステルのホストさん!

隣りで彼女が「チケットカムバック」と叫んでます!

そう、奇跡が起きました!

チケットが落ちていた場所はコタン手前の川に掛かる橋の上!

幸運にも風で飛ばされる事なく偶然ユースのホストさんの知人が拾ってくれてユースに届けてくれたのです!

やっぱりニッポンって凄い!!

彼女を乗せた私の車は「屈斜路原野ユースゲストハウス」に到着!

無事JRチケットは彼女の手に!

これで彼女は更に日本が好きになる事でしょう!

でめたしでめたし!

あぁ還暦誕生日の良い思いでになりました(笑)

テントサイトに戻ったのはもう20時過ぎ、今回は焚火をしようと準備万端でしたが

「自然探勝路」早歩きで体力的に疲れ、更に語学力フル回転で疲れ焚火をする気が失せてしまい呑んで風呂入って寝る事に!




朝の冷え込みは-18℃!




それなりに冷え込みましたが熟睡しました!




一番風呂から上がると直ぐに地元の方が次々と入りに来ました




昨日は凍っていなかった湖面が凍結しています!
一晩で凍るのですねぇ!




湖岸の温泉が湧き出している場所は当然凍ってません。
湖水に手を入れてみると暖かいのです。



撤収完了、和琴を後にします。








充実の二日間でした!
また行きたいけどやっぱりここは人が多いなぁ!(笑)
「吹上露天」よりはマシですけどね!


<初めて当ブログをご覧の皆様へ>
このような備忘録ブログにお越し下さり誠にありがとうございます
よろしければ他の記事もご覧くださいませ!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 「煩悩林道2019」vol.131「磐... | トップ | 「煩悩林道2019」vol.132「黒... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クワトロ)
2020-01-23 14:11:09
それは良い事をなされましたね~
そのウチスイスから取材が訪れるかも?(笑)
SNS全盛ですから可能性はありますよ( ´∀`)
クワトロさん (ぽんた)
2020-01-23 14:27:45
こんにちは!
彼女はスイスチューリッヒで大金持ちの令嬢で
話を聞いた親がお礼をしたいと私のスイス銀行の口座に
10万スイスフランを振り込んで来たのだが
そのような大金は受け取れないと受け取りを拒否
したところ
左ハンドルの新型シエラ「ブルーメタリック」の新車を
送って来てくれました!

と云う妄想(笑)
良い事しましたね (黒ウサギ)
2020-01-23 16:41:24
スイスなら母国語がドイツ語、フランス語、イタリア語で、共通語が英語ですから出川イングリッシュ全開じゃないと大変ですね(笑)
でも、ホントこういう事があれば、そのスイス人も日本が更に好きになった事でしょう。

で、キャンプの方ですが、全道的に雪が少ないとはいえ、やっぱりこの辺りはそれなりにあって安眠?出来そうですね。

ちなみに函館は・・・雪が無いので当分キャンプはあきらめました。
黒ウサギさん (ぽんた)
2020-01-24 06:00:19
こんにちは!
例年ならこの辺り積雪50cmはあるのです!
それが10cm程しかありません!
それも積もったのが1月になってからですからねぇ!
やはり少ないですね。

札幌は先日まとまった雪になりましたが
どんどん溶けてます!

ライブカメラやアメダス視ても函館は雪無いですね!
感動! (ヒデ)
2020-01-28 18:22:44
いや~、感動的なお話ありがとうございます。(笑)
旅先でのこんな話、好きです!
彼女もぽんたさんがいてくれて心強かったでしょうね。
ぽんたさん、良い人!(笑)
ヒデさん (ぽんた)
2020-01-28 19:53:57
こんにちは。
とにかくハッピーエンドで良かったです!

還暦の誕生日くらい家に居ろよってか(笑)

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事