ダイビングショップ店長ブログ.サンマリンショップ.tel.079-293-1506.NDS正規販売店

なぜ私が講習外でもマスク脱着の練習を繰り返しやらせるのか。価値と理由。



ダイバーのスキルはマスク脱着(水中でマスクを外して、また装着する)を見れば、ほぼすべてがわかります。

(ついでに言うと、ダイビングの慣れに関しては器材のセッティングの様子が良い判断材料になります。)

さらに私たちがどこを集中して見ているかというと、マスク内の水を抜く所ではなく、「マスクに多く水が入っている、もしくはマスクが外れた時でも落ち着いて呼吸できているか」という点のみです。

言い換えれば、「マスク無し呼吸」をみればその人のダイビングスキルが分かる、というのが適切かもしれません。

このスキルを見ることなくガイドをする人たちは勇気があるなといつも思います。小心者の私には無理です。

なぜ私が25年も前からこのスキルを講習外でも何度も練習してもらうかというと、自分自身がこのスキルの上達とともに自信がついてダイビングが楽しくなってきたことと、いまだにマスクがズレてたり外れたりしたことが要因によるパニック事故の情報を見聞きするからです。

パニックの最終系になると「レギュレータを外す」「急浮上する」のどちらかになるのですが、どちらも命の危険が伴います。

初心者の方がパニックに最も直結しやすいのがマスク脱着、クリア、マスク無し呼吸のトラブルなのです。

自分の命を守る最も大事なスキルでありながら、初心者講習後でも完璧にこなせる人はとても少ないと思います。

うまくできなかった印象がある方はもちろん要練習ですが、意外に多いのが「講習ではできると思っていたけど、再びやってみたらうまくできなかった。意外に難しかった。」という方です。

自分の感覚では2割くらいが何の不安もなくできる人で、そのような人たちがインストラクターになることが多いので、このスキルの価値がダイバー側に伝わっていない気もします。

あと「マスクなんて外れることはないし、ずれることもないよね」と思っているダイバーさんがもしいたら、ぜひ周りのベテランダイバーに話を聞いてみてください。喜んで話をしてくれるはずです。

ダイバーの先輩として断言しておきますが、ダイビングを楽しんでいく以上、いつか必ずマスクが外れたりずれたり水が多く入ってきたりする日が来ますから、講習だけで終わらせず早めにマスターしておきましょう。

幸いなことに、このスキルはどんな方でも練習を重ねると目に見えて上達してきます。

また自転車乗りと同じように一度マスターすると、ずっと大丈夫です。

もちろん水慣れしていない人にとっては難関スキルですから、必ず信頼できるインストラクターと一緒に行ってください。

「失敗するかもしれないけど、練習してみたい」といえば、普通のインストラクターであれば喜んで受けて立ってくれると思います。

この練習は水面や背が立つところでも十分良い練習になるのも良い点です。

また「水中でマスクを外すのに不安はない」という方は、水深5mにてフィンピポットのニュートラルポジション(45度)で、呼吸のコントロールをしつつビシッと止まりながら、マスク脱着やってみてください。
少しでも身体が浮いたり、底に着いたりしたら、呼吸が乱れている証拠ですから、それはマスク脱着をマスターしているとは言えません。

そして中級者以上の方は、5m付近を中性浮力状態で泳ぎながらのマスク脱着をマスターしてください。

もちろん浮きも沈みもせず(許容範囲は1m内)です。

そして最後は水深3mで微動だにしないホバリングをしながらのマスク脱着です。

当然、これらもすべてインストラクター(熟練した)と一緒に行ってください。失敗すると命のリスクを伴う危険な練習ですので。

日頃から訓練していない方以外は、マスクが外れた時や不意に水が入ったときは、必ず落ち着きを失い深い呼吸ができなくなり、息を深く吐ききれなくなります。

そうすると身体がふわっと浮き始めます。

なおかつプチパニックになれば無意識に水面を目指そうとするので、急浮上のリスク(肺破裂やエアエンボリズム)が増大します。

これが一番怖いこと(=事故の要因)ですから、マスク脱着の完成形はホバリングしながらできること、だろうと思います。

昔は私も機動隊の方に教えてもらって、泳いでる最中後ろから不意にバディのマスクを外しあう、という遺恨が残りそうなスキル練習をやっていたこともありましたが、さすがに今はもうそこまではやっておりません。

でも最初の講習でやったようなBCの空気を抜いて、膝をついて、身体を安定させて、呼吸を整えて、さあどうぞ!という状況でやる練習はマスク脱着スキルのほんの触りに過ぎないということは、頭に入れておいて欲しいと思います。

自分の命は自分で守るスキルを身につけていきましょう♪

********
全国・全世界のお客様に対応しております!
ダイビングや器材に関するお問い合わせを心よりお待ちいたしております。
●インターネットから(メール・ライン)→お問合せフォーム
●お電話→tel.079-293-1506
 楢崎(ならざき)まで。ご来店の際はご予約下さい。
サンマリンショップのwebサイトはこちら

※広告が表示されていますが弊社がおすすめしているものではありませんので、アクセスには充分ご注意ください。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「安全スキルについて」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事