猫のしっぽと狸のしっぽ|お散歩王子デカ猫テトと我まま姫猫チョコ

お散歩が大好きな大きい虎猫テトと実の母にゃんこから捨てられた野生からはみ出された三毛猫チョコの日々の日常

ありがとう

2022-05-05 22:57:30 | 猫の話
本日、夕方にブログの更新をした後、チョコちゃんが咳き込み泡を吹き発作のような状態が20分以上続き、最後グッと力が入りそのままお星様になりました。
最後は発作の中苦しい最後になってしまいました。
おゆきさんと子供がお風呂に入っている時でした。
僕はずっと付いてあげることが出来ました。
看取ることが出来ました。
子供にとって、最後までお姉ちゃんをしてあげられました。
凄く頑張りました。
もう苦しい思いをしないで済みます。
もっと早くに病院に連れて行ってあげればとか、これまでな後悔がたくさんでます。

ただ、これまでこの子が生きた11年と8ヶ月。
たくさん思い出をくれ、たくさん色々ありました。
この子がいなければ今の家族はありませんでした。


きっとこの子は死に顔は載せて欲しくないと思うので後ろ姿を。
このオレンジの半纏は僕の母が作ったもの。
寒さに弱いチョコちゃんが寒い日にずっと着ていたもの。
クマのおもちゃは、最後に子供がチョコちゃんにとあげたものです。
みんなに愛されて人生を駆け抜けて行きました。
ありがとう、チョコちゃん。
あなたが来てくれて楽しかったし、幸せでした。
また生まれ変わるならきっとまたうちの子になりな。
ありがとう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は調子が悪そう

2022-05-05 18:48:35 | 猫の話
昨日は少し調子が良さそうでしたが、今日は調子が悪そう。






僕が今日仕事で朝からいませんでしたが、最初窓際にいて調子が良さそうだったみたいなんですが、少し何かたべるかい?とチュールを少し口につけてあげたようなんですが、どうやら色々びっくりしたようで、その後吐き、唾液のような泡の様なものを口から出していたようで、それから息づかいが荒い状態が続いている様です。
それからお気に入りの箱の中に入ろうにも、またぐのが辛いみたいでしばらく顎を乗せて休憩の後、意を決して中に入ったみたいでした。

先程僕が帰ってきた時、しんどそうに箱の中で横になっていましたが、僕の飲むヨーグルトを指につけ鼻の前まで持っていくとペロっとしました。
口が少し濡れるだけでも違うと思うので、少し安心しました。
今は比較的落ち着いていると思います。




体力の低下や今日の感じを見ると胃にチューブを繋げてという手術はできないかも知れません。
このまま何も食べず、何も飲まずだと本当に直ぐに骨と皮になってしまいます。
どうにかしてあげたいですが、もしかしたらもう何もできないのかも知れません。
色々と受け止める心の準備がとてもじゃないですが追いつかないスピードで進んでいってしまいます。
何をしててもずっとチョコちゃんのことが心配で考えてしまい、常に2つ以上のタスクを頭でしている状態。
とりあえず今は運転などには気をつけてどうにかこうにかやっています。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は調子が良さそう

2022-05-04 14:41:01 | 猫の話


窓際、すきま風が結構入るうちの窓際。
それによって砂が溜まって汚いですが、この子のお気に入りスポット。
今日は調子が良いみたいで、窓際でずっと陽の光を浴びて過ごし、食べる意欲が湧いたのか、1粒カリカリを食べました。
結果としてはその後1粒戻してしまい咳き込んでしまいましたが、今日は顔色も良く、良く喋り調子が良さそうです。
チョコちゃんと背中を撫でながら何度回復魔法が使えたらと思ったことか。
僕の手は普段でも比較的暖かい手なのですが、子供の時からこの手に包まれて寝るのが好きだったチョコ。
このまま回復魔法が使えるようになってくれればいいんですけどね!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨晩

2022-05-04 11:30:22 | 猫の話
昨日の晩、




















子供の頃のチョコの様にテトさんに乗って寝る様子のチョコちゃん。
すごく微笑ましく思いました。

昨晩おゆきさんと話し合い、胃にチューブを入れる決断をしました。
チューブを入れたからといって延命できるわけではないですが、少しでも胃に直接食べ物を流したり、薬を入れるメリットを考えてです。
既に口からの投薬は難しくなっていて、チューブを入れないのであればこのまま投薬もやめなければなりません。
最後に体にチューブを入れる選択は非常に辛く、ただ、この子が子供時代に人間のご飯も手を出しちゃって、僕らも器をもち立って食べなきゃいけないくらい食欲がすごかったのもあり、チョコちゃんは空腹が嫌いなので、少しでも空腹が紛れるといいな。
あと、昨日も水を少し飲んだだけでご飯が食べられなかったので、このままだと体力が落ち、あっという間に骨と皮だけになってしまう。
肺がだめでも肺以外は元気な状態で逝かせてあげたいと思います。
チューブからなら投薬もできるので痛み止めなど少しでもチョコちゃんが辛くない様にと思いました。
少しでも長く生きて欲しいというのはこちら側のエゴなら最後までチョコちゃんと一緒に戦うつもりで行きたいと思います。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりあえず平穏

2022-05-03 15:04:39 | 猫の話
本日、今見ている中ではご飯もお水も口にしていないチョコ。
心配をよそにちゃんとおしっこをし、ちょっと僕のことがうざくなったのか1人でいられるところでじっとしています。
点滴だけでも連れていった方がいいのか迷いながらも


せっかく休めているのだからゆっくりさせてあげたい気持ちもあり…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする