見出し画像

TAMAの日記

「トップガン」前作公開は、京阪電車京都地下化より前だったのか・・・(地上時代の写真あり)

6月9日(木)

こんばんは。


関東は早々に梅雨入りしたそうだが、今日の
近江八幡は、もう夏のような日差しだった。


梅雨前線は南の海上だし、北の高気圧が
停滞して、吹き抜ける風も未だ涼やか。

今日の休みは外出するのに絶好の天気
だったが、12日13日と東京へ行く予定が
あるので、お袋の買い物で近くの
ホームセンターへ行った以外、
家で旅行の計画や情報収集、
ブログを見て過ごした。

東京遠征も、今日みたいな天気なら最高
なのだが、これから梅雨前線は北上して
予報では☔️になるらしい・・・😩




さて・・・

普段は滅多と映画館には行かない私だが、
5月30日に「シン・ウルトラマン」を
観たあと、引き続いて6月6日に再び
イオンシネマ近江八幡へ出掛けて
今度は

「トップガン マーヴェリック」

これを鑑賞して来た。

1986年5月16日に全米公開されてから、
実に36年ぶりの続編だとのこと。

多分、前作は劇場ではなくレンタルビデオか
何かで見たと思うが、ストーリーよりも
空母上で戦闘機の着発艦を支える隊員の
仕草の格好良さに、ただただ感動した
覚えがある。

もちろん、トップガン マーヴェリックも
大変良かったし、今回は特に映画館で
観たので、迫力が前回とはまるで段違い❗️

ストーリーは娯楽作品なので正直❓な点は
あるが、その点を差し引いても、
「チューボーですよ」の
堺正章風に言えば

「ホシ⭐️⭐️⭐️ミ・ッ・ツ・デス‼️」

ちなみに、シン・ウルトラマンは甘めの

「ホシ⭐️⭐️フ・タ・ツ・デス❗️」・・・😓

(あくまでも個人の感想です)






で・・・

今日、ブロガーさんの記事を見ていたら

(京阪電車公式より)
京阪電鉄が7月31日まで、一部の電車に
掲出している「京都地下線開通35周年」の
記念ヘッドマークをつけた列車を
紹介されているのを見つけた。

「えっ❗️トップガン公開は京阪の地下化より
一年も前⁉️」

京都鴨川沿いを走っていた京阪電鉄が
川端通りの地下に移設されたのは
昭和62年5月のこと。

京阪の地下化でさえ、もう相当、昔の
出来事のように感じるのに、トップガンが、
それよりまだ前の昭和61年に
公開されていた事に、あらためて
驚いた。

いずれも私がまだ大学生のだったんだな・・

今やコチラはメタボでヨレヨレのオッサン😩

それに引き換え、比べるのもおこがましいが・・

トム・クルーズは今も格好ええなぁ🤤

これ以上、書く気が失せたので、後は以前少し
紹介したが、京阪地下化前の写真を
並べてお茶を濁そうと思う。

京阪三条駅









京阪四条駅




京阪五条駅






京阪七条駅







本当に、30歳過ぎたら月日の経つのが早い。

ということで💤

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る