宙へかかるゆうがな虹

宝塚歌劇団宙組の大和悠河さんを応援しているブログです☆
ブログタイトル変更しました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラフ3月号

2006-02-20 19:44:12 | 雑誌・テレビ・ラジオのたにちゃん&宝塚
発売日でしたー!!!

不滅の恋人たちへ、舞台写真やっぱりかっこいいわ、たにちゃんっ!!!
青いカラコンもめっちゃ似合ってる~~ほんと外人みたい!!
はやくDVDがほしいな。お金ためないと!!

匿名リサーチが面白かったです星組さん!
別の人のふりしたりとか、色々考えてるみたいですね、あれ。面白そう!
ちえちゃんの写真が可愛かったです
それからたかこさんのディナーショーのお写真。
…かっこいい!!!
素敵です…今はもうお体もよくなられて元気にお稽古なさっているんでしょうね。
はやく元気な姿がみたいものです!頑張れたかこさん!!

来月号にはたにちゃんが熱烈対談に!いったい誰と対談するのかな??
それからラスパのステージ写真も出ますね。楽しみです
コメント (8)

ギブミーたにちゃん

2006-02-19 22:31:29 | 未分類
うゎ題名ひどいなぁ~(汗

最近たにちゃんを見かけなくて(?)なんだかさみしいのよん。
やっぱり公演中じゃないとね、色々と情報も入ってこないし
一時期たにちゃん退団の変なうわさも流れてかなり汗汗だったし
ヤフオクの写真とか眺めてほぇーっとなってます。。
明日はグラフの発売日だ!!
なんでもいいからたにちゃんをくれぇぇぇーー(ぇ!

ばかでごめんなさいたにちゃんもこんなファン嫌だょね
てゅうか、あのですね、もうすぐはるはテストなのです。
だからちょっと気分が優れなくて(笑)

ネバセイチケットとれるかなー…(もんもん
コメント (3)

宙組退団者発表

2006-02-11 23:18:25 | 宙組
宙組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。


(宙組)
 
 和央ようか -すでに発表済み-

 花總まり  -すでに発表済み- 

 毬穂えりな

 夢 大輝
 
 月丘七央

 織花なるみ
 

2006年7月2日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

だいきくんはたにちゃんの同期です。。
そして!月丘七央くん!退団してしまうなんて…悲しいです
かっこよくて、ちょっと気になってたとこだったんですが
みなさん、最後の最後まで頑張ってくださいね!!


コメント (9)

ネバセイポスターUP

2006-02-11 23:16:20 | 宙組
ネバセイのポスターがUPです

たにちゃん!もしかして闘牛士の役…?
ものすごくかっこいい!…写真は…ちっちゃいけど

はやくみたいですたかこさんもはなちゃんもキレイ
チケット取れるかな~…。うーん…。
頑張って取ります!はい!
昨日からお稽古始まってますね。頑張れたにちゃん、そして宙組のみんな!!
コメント

青年館ラスパ2(1は下に)

2006-02-07 23:36:33 | 宝塚観劇日記
Dear scottさあ第二幕の始まりです!

まず、客席が暗くなる前から舞台に何人か出てきて準備してました。
客席に向かって手を振るスターさんも
千秋楽ではたにちゃんも準備に参加していたみたいです観たかった!

30s Americca~ゼルダの病院
浮浪者たちの叫びが悲痛になっていました…。見ていてなんだか辛かった
病院では、スコットとお医者さんが話している間、ゼルダがけらけら笑っているのが印象的でした。
ここのあたりは04の時とは変化はとくにありません。
でも、客席に座っているとピアノの演奏とセリフが直に聞こえてくるので…
本当にせつなくなって、胸がきゅぅっと締め付けられる思いでした。

執筆・仕事部屋
ローラちゃん、笑いをばっちりとっていました!!!
「秘書を選ぶ時の第一条件!自分が絶対に恋をしないタイプの女性」の時は、
人差し指をビシッとたてる動作は健在で、なんだかうれしかったです
あそこ好きなんですよねー後半でスコットが自然に笑うところは少ないし。
「ひらひらと宙を舞うばかりで~」のところも、原稿用紙をひらひら落としてました。
「俺は蝶」の言い方もなんだかかすれた感じでよかった~~
スコットとヘミングウェイは「うさぎとカメ」とか「牛と蝶」とか、
色々な言葉でたとえられていますよね。うんうん。

ゼルダの手紙
ここ!この場面大好きです!!!やっぱり生だとグッとくる度合いが違う。
04は、「流行遅れかしら」ぐらいからスコットも手紙をかぶせて読んでるんですが、
今回はかぶってる長さが短かったです
「オーライ。大丈夫。ニューヨーク中のブティックをからっぽにして、君のクローゼットに押し込めばいい!」
あーほんとに感動しました。気持ちがすごくこもっていて、
言葉のひとつひとつを噛み締めるように言っていました。
二人の歌も素敵でした
歌のあとにスコットが机のイスに座って頭をかかえるところ。
DVDでは目を覆っていましたが、今回は頭に手を回してあぁっ、って感じのポーズでした。
苦悩…な感じの…(?)

公園
最初の2人の学生のやりとりが笑いをとってました。
「おい待てよ!」と言う八雲くんに「やだよ!」と答える美牧くん。
可愛かった~~
で、スコッティ登場です!あーやっぱり咲花ちゃんは可愛い
二人が出会ってだっこ(?)するところ…「おぉー」とか言ってて見ててにまにまvv笑
二人のダンスのところ、更に親子なムードが高まってました。
「パパ!」と呼びかけられて、04は「おぅ!」と答えていたスコットさん。
今回は「はい」と言っていて…うーんパパっぽい!!
あ、口笛はちょっと失敗してたかな??
スコッティも踊りながら、「こう?」とステップを聞いたりしてて、本当に父と娘のようでした!
それから、学生。こうしゅちゃんも、セリフの言い方が丁寧になりました!
この学生って本当にスコットにとっては心の支えになる、重要人物ですよね。
「次の長編、いつ出るのかな!」
と言っている時のこうしゅちゃんはキラキラしていて、スコットも何かに気づいたように
「はっ」とした表情を見せていました

執筆~崩壊
「こんなものクズだ、てんで駄作だ」の言い方が落ち着いていました。
その瞬間音響が全部止まるのも新しい演出かな?
「俺が判断する!!」は本当に本当に激しくて、ローラもびくっとなってました。
「テーマ、登場人物、ストーリー…」の言い方ちょっとズレちゃったかな?笑
ヘミングウェイの歌、芸術と死、もすごかったです。

再起
波の音がザザーンってした時に、私の胸はドキドキ。。。
歌い出しからとても切なそうで、辛そうで、1幕とは全く違った歌い方。
声を絞り出してるような感じでした。
ラグビーボールをずっと抱きしめているのも印象深かったです。
「Beauty&hapiness&dreams are coming…」
のところは、もう目もぎゅっとつぶっていて、頭も抱えて、
スコットの心情がひしひしと伝わってきました…。
歌い上げた後は客席から大きな大きな拍手。私も力いっぱい叩きました!
そしてまた机に戻った時にたにちゃんが涙をぬぐっていました
私もここで号泣。。。

アパート
シーラとスコットってやっぱり好きです。
この二人の関係って、シーラも言ってるけど、恋人、家族、友達、愛人、親子…
どれにもあてはまらないけど、(一応愛人か)でも深く繋がってる。
たにちゃんと五峰さんは本当にお上手で、二人の不思議な仲をていねいに演じていました。

Dear scott
この歌は本当に感動しますへミングェイとか、マックスとか、
いろんな人が歌ってるのがいい
歌の最後、DVDでは真正面を見ていたたにちゃん。今回はスコットの机を
じっとみつめていました…。

ラスト
クライマックスです。
一人になって…クリスマスキャロルが聞こえて…そして暖炉に向かって歩き出す…
「突然、床に倒れこんであっというまにジエンド!」
というセリフが、
「暖炉に向かって歩き出し、あっというまにジエンド!」になっていました。
ゼルダのとの写真をだきしめるところ。
顔が変わっていました。優しい微笑みでした。
バラを置いて…音楽。終りです。

オマージュ
たにちゃんはやっぱり白いスーツで登場
セリフに変更はありませんでした。本を読むのも同じ。ゼルダと微笑みを交わすのも、
なくならなくてよかったです

カーテンコール~挨拶
ウェルカム20sが陽気に流れます!!!
やっぱり最後はシーラと踊るたにちゃん。そしてバラをゼルダにプレゼント
かっこいーー
挨拶は
「本日はご来場いただきまことにありがとうございました!!」
でした
鳴り止まない拍手。私も手の平がいたくなるくらい拍手をしました!




 たにちゃん最高!ラスパ最高!素晴らしい舞台をありがとう!!!


コメント

遅くなりました。青年館ラスパ1

2006-02-06 20:30:57 | 宝塚観劇日記
観てきましたよ~

たにちゃんっ!!どーしてあなたはそんなにかっこいいのっ!!

ヤバイですね。本当に。

かなり細かく書いていくんで、飛ばしてもらってもかまいません(笑)

開演アナウンス
もちろんたにちゃんです。「ようこそ~」とは言っていませんでした。
確か「本日はご来場いただきまことにありがとうございます。宝塚歌劇団宙組の大和悠河です」
という挨拶だったような☆もちろん私の胸の高鳴りは最高潮!!

最初のシーン
うめきかたが04とは違っていました。「うっ、あっ、あー」みたいな感じ?笑
「Dearスコット、俺の心臓はかなりやばいぜ」の言い方も、「かなり」が強調されてました。
「今度発作が起きれば俺は」もちょっとヤケになってる感じでよかったです!
シーラが去ってから、YAMATOに戻るところ。
「なぜ俺がそれを知ってるかって?」の前にふふっと笑っていたのがかっこよかった!
そして歌です。かなり声量があって、すごかったです!
途中音をはずさないように突然声がちっちゃくなったりもしてました
そしてそして、「Welcom 20s」に入るところで新しいセリフが。
「富と○○(忘れた…)に溢れたアメリカ」
というはずだったのですが・・・
たにちゃん噛んだ~~(笑)「あふ、あふれたアメリカ」と言い直してました。
惜しいっ!

Welcom 20s
歌い方が派手になっていました。あと「ひゅー」とか「へーい」みたいな掛け声が増えてたよ。
そして注目のるいるいゼルダ「ウェルカム、ドリーム」の言い方がかなみんと全然違う!
けっこう強い感じでした。かなみんは結構上品な感じだったのね。

で、「スコットのパパ、失業しちゃったのよ」の後の「僕には何かがある!」
では、声も高くて若さを意識してる感じでした。
ちょっとシド君が蘇った…というか月組時代のたにちゃんぽかったです。

文壇デビュー
「もう一度調べて!」にかぶせてイスをどんっとやってました。
そのほうがいいよね3人の動きはやっぱりそろっててすごかった
で、きました。「Life」。本当にたにちゃんは希望に満ち溢れた目をしていてステキでした
やっぱり歌が上手くなってます。「いよっ!!」の言い方もなんか幼くてよかったvv
で、たにちゃん…歌詞を間違えた?!
「世界は僕を~呼ぶ~」という箇所はありますが、最後は「世界は僕の~もの~」
ですよね。私には最後、「世界は僕を~もの~」に聞こえたのです
違うかなぁ…。「あれっ?」って思ったんですけど。
もしかしたらまざっちゃったのかもしれませんね
でも最後まで音をのばして歌っていて良かったですよ~!拍手喝采でした!

ゼルダと結婚
「この華燭の城に住むにふさわしい夢の女性…ゼルダ」
のところで、自分の指にちゅっとやってましたよ!!
そこでにこっと笑ってて…もうキュン死に~~
ここはセリフがちょっと変わってました。
「ニューヨーク中のブティックをからっぽにして、君のクローゼットにおしこめばいい。
君は王女様になるんだ。僕の横で、このニューヨークに君臨するプリンセスに!」
と長くなってました。いやーステキ

You are me~
ゼルダとのラブラブぶりが超UPしてましたよ!!!
「君をおっかけまわすこと!」の後にほんとにおいかけっこしてて、
たにちゃんが「つかまえた!」と言ってるいちゃんの腰をぎゅってやってました。
「君の心は~」はポーズも言い方も変化なし。やっぱ素敵☆
歌もよかったです。二人の息がすごく合ってました!ダンスも素晴らしい

プリンススコット&シンデレラゼルダ
あーいっきに年とったな~って感じです。声の高さもここからちょっと低くなってた。
記者、みんないきいきしててよかったです!可愛い~
特にこのあたりに変化はありませんでした。あ!
「俺は君たちの、アイドル、天才、そして…道化師だからね」
のとこの「……」で女記者にたばこの煙をふーっとかけてました。
くぅっ!ヤな男!笑
それからセリフも増えてました。
「俺たちは二人ともほしいものをあまりにはやく手に入れすぎた・・・」
とかそんな感じのが入ってました。

リヴィエラ
「子供みたいなこと言うもんじゃない」がカットされてました…ちょっと悲しい。スコットがあんまり怒りっぽくなく、落ち着いてた気がします。
ジョザンヌとゼルダのやり取りも変化なし。二人のキスの時のたにちゃんは、
やっぱり原稿用紙をひらっと落としてました。
ゼルダの自殺未遂のところは、ゼルダが運ばれていったあとに確かスコットが
「あぁぁぁぁー……」と叫んでいた気がします。

ヘミングウェイとの出会い
大幅に変わったのはここです!!スコットとヘミングウェイの友情が感じられました。
なんかスコットがヘミングウェイにかなりおごっていて(笑)
「今日は俺のおごりだ」とか、店員に「彼に最高級の料理を!」
みたいなことも言ってました。それから二人ともシャンパン飲んでましたよ~
ゼルダの「あなたも!あなたもあなたもあなたも!」のところ、
本当に狂ってるみたいで怖かったです…。最後にゼルダが
「私は退散したほうがよさそうね、デートの邪魔しちゃ悪いから」と言ってました。
二人のセリフのやりとりも結構変わっていて、
ヘミングウェイのことがけっこう良くわかるようになっています。

More party!
あ~狂ってました…みんな…
ここらへんにセリフの変更は特にありませんでした。
曲中にグラス渡すところも無事成功DVDでは一回渡し損ねてるもんね。。笑

一幕ラスト
ゼルダの病名が言われたあと、スコットが「ゼルダ!」というところ。
04の時より激しく、せつない叫びになっていました。
その後も今までどおりで、一幕終了です!!

さぁこれから第二幕
コメント (2)