「刈谷環境支援員の会」ブログはじめました!

刈谷環境支援員およびそのファンが自由に書くならこのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

刈谷市生ごみ堆肥化講座が開催されました。

2019-04-14 14:29:01 | ごみ
2月23日刈谷市主催生ごみ堆肥化講座が開催されました。
刈谷環境支援員の会は毎年講座を担当しています。
今年も参加者21名の方と1時間半講座でご一緒しました。

庭のないお宅でも生ごみを分解し、堆肥化できる箱を使った方法を説明します。
使い方の説明の前には市や県内のごみ処理費用の比較や世界のごみに対する動き「ゼロウエイスト」のことなどをスライドを使ってみて頂きます。
本日はそのゴミの説明のスライドをアップしますのでご覧ください。


           

土にかえるという言葉がありますが、箱の中に腐葉土など土がわりになるものを入れてその中に毎日生ごみを投入していきます。
日々生ごみは分解されていきます。一番最後のスライドは中身の土がわりの基材の使っている様子です。
スライドだけでもご理解いただけるかと思いますが何か質問があればどうぞコメントをお待ちしております。

講座後のアンケートでは、もともと生ごみを可燃ごみにせず堆肥化やぼかしで堆肥にしている方は11軒、可燃ごみの方は7軒と半数以上の方が堆肥としてごみにしない生活でした。(*ˊᗜˋノノ*✭パチパチ
他には電気などいらない方法でよい、うまくできるかやってみたい、生ごみが多い家は箱の数が沢山いるのかといった質問なども寄せられました。


かりや環境支援員の会では生ごみ堆肥化の説明チラシを配布しています。
ご希望の方は 相川良美 090(8474)3709にお電話、ショートメール、またはya4065fs@gmail.com までご連絡お待ちしております。
コメント

8月18日 かりやわんさかまつりに出展しました。

2018-10-20 10:22:22 | お知らせ
8月18日土曜日 かりやわんさかまつり 環境フェアにブース出展をしました。

当会の活動内容のパネル展示、エコゲーム、などの出展となりました。
資料を掲載しますのでご覧いただければ幸いです。

昨年より外来種の駆除活動としてオオキンケイギクという北アメリカ産の花を駆除しています。
地域の方に参加を呼びかけ支援員、刈谷市役所の方々と活動中です。

   




こちらはエネルギーグループが夏に実施の環境施設見学ツアーのパネルです。





次は毎月第3土曜日、刈谷市民会議と協働実施の薬師川浄化活動の模様です。
企業、学校からもボランティアの参加をいただくなど数年にわたる活動となっています。

右側のパネルは、毎年秋に実施する「川の上流ツアー」の模様です。
今年も6回目を実施しますので皆様ご参加をよろしくお願い致します。

  


こちらは、わんさかまつり用のエコサイコロアンケートです。
質問が書かれたサイコロを振って頂き答えをパネルに貼る方法です。



今年は、エコライフへの市民の取組や意識を知ろうとアンケートに答えて頂きました。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。


最後はおまけの写真です。これはソーラークッカー「エコ作」でサツマイモをふかしています。
晴れた日は40分くらいでふかしあがります。できたてを来場の皆様にふるまいました。




最後までご覧いただきありがとうございました。
また来年~。



コメント

刈谷でオオキンケイギク駆除(3)

2017-06-06 17:53:13 | 生物多様性の保全
刈谷環境支援員の会は、刈谷市環境推進課、ボランティアの方とオオキンケイギクの駆除を行っています。
                       [ 森と緑づくり事業 ]

オオキンケイギク駆除(第2回開催)


【日時】 2017/6/3 9:00~

【場所】 刈谷市西境町蒲生(しょうぶ)池/東境町冨士見地区 発杭川左・右岸

【参加者】 18名(刈谷環境支援員、刈谷市環境推進課、ボランティア)

【成果】
   オオキンケイギク…大形ごみ袋75袋(300Kg弱)をほとんど根こそぎ
   抜きました。

  [参加者の声]

  ・第1回の恩田川より多く、自治会など地区の方の協力なしには駆除が難しい!
   
  ・久しぶりに風もあり暑すぎず、自然に優しい活動ができて気持ち良かった。
   これからもこういった機会があれば参加したい。

  慣れない作業にも関わらず、たくさんのキクと笑顔をいただきました。
  主催者も疲れが吹っ飛びました。
 
【課題】 法面の傾斜がきつく落下の危険があるので、足場のない所の駆除方法に工夫が
    必要

【取材】 NHK名古屋放送局(6/3放送の「ほっとイブニング(ほっとライフ)」
    寺尾気象予報士も一生懸命に掘り上げてくれました。

コメント

刈谷でオオキンケイギク駆除(2)

2017-06-06 16:46:18 | 生物多様性の保全
 オオキンケイギク駆除 (井ガ谷地区ゴミゼロ運動に参加)

刈谷環境支援員の会は、刈谷市井ガ谷地区のゴミゼロ運動に参加し、地区・愛知教育大・刈谷市環境推進課の方と共にオオキンケイギクの駆除を行いました。

【日時】2017/5/27 8:30~

【場所】刈谷市井ガ谷町 青木~北部生涯学習センター

【参加者】刈谷環境支援員5名(総数約40名)

【成果】
オオキンケイギク…ほとんど根こそぎ抜きました。
   量は、小型トラック1台分:写真参照



【感想】昨年に引き続いての実施ということで、青木交差点からしばらくは
     少なかったのが、洲原公園近くではかなり大量に駆除することになりました。
コメント

刈谷でオオキンケイギク駆除

2017-06-06 16:20:53 | 生物多様性の保全
刈谷環境支援員の会は、刈谷市環境推進課、刈谷市市民だよりを見て集まっていただいたボランティアの方などでオオキンケイギクの駆除を行っています。

 オオキンケイギク駆除(第1回)
【日時】2017/5/20 9:00~

【場所】刈谷市青山町4 青山墓苑および恩田川青山橋下流右岸

【参加者】24名(愛知県環境部の方にも協力いただきました)

【成果】
オオキンケイギク…大形ごみ袋35袋(140Kg)をほとんど根こそぎ
   抜きました。

参加者の声:
  ・今まで「きれいな花が一杯植えられているな」と思っていたのに、それが
   セイダカアワダチソウよりランクが上の特定外来種だなんて!
   
  ・身近で、外来種が在来種を打ち負かして生態系を脅かしていたことに
   驚きました。

  ・暑かったけど、自然に優しい活動ができて気持ち良かった。これからも
   こういった機会があれば参加したい。

  など、たくさんの笑顔と声をいただき主催者も疲れが吹っ飛びました。

【取材】刈谷ホームニュース(6/3掲載)

コメント