Sakura De Prog!

プログレ(伊)などの日本未公開記事のインタビュー, オフィシャル情報をご紹介します。無断転載・複製を禁止します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Patrizio Fariselli - ファリゼッリおじさんのピアノでミュージシャンになった

2013-12-05 | 公開投稿

No copy or reuse of this article is permitted without the written consent of Rockprogresso (c) All Rights Reserved.

記事の無断使用、引用及び再利用を禁止します。

パトリツィオ・ファリゼッリおじさんのピアノでミュージシャンになった

そうです。RAI(伊公共放送)のこども番組L'albero Azzurro(青い木)の記念すべき、パトリツィオ・ファリゼッリの出演第一回のビデオです。

3:20あたりからご覧ください。

ビッグ・バードもどきの鳥ドドに、楽しく、しかし、かなりきちんと音楽の手ほどきをするファリゼッリおじさん。第一回目はリズムのてほどきです。

ピアノの演奏からして、十分な贅沢感いっぱいです。

そして、ファリゼッリおじさんはこの番組の音楽を手掛けていたのですが、この回から本人が音楽の先生として出演したのです。

93年当時、この番組を見て、ファリゼッリおじさんのおかげで音楽が大好きになり、現在プログレ・ミュージシャンに育った若者が沢山います。

若手プログレ・ミュージシャンが育つべく土壌と文化があったのですね。素晴らしい。

Il Gioco dello stacco - Presentazione del Maestro Fariselli - L'albero Azzurro

 

もうひとつ、ストラートスについてのファリゼッリの回答が印象的な部分を。

質問:ストラートスと同程度の能力を持った他のイタリア人シンガーはいましたか。<訳注:ストラートスはエジプト生まれのギリシャ人>

 ファリゼッリ:

もう能力とか、きれいな声や歌唱力とかの問題じゃないんだ。考える頭が大切なんだ。アイデアを駆使できる頭の能力が問題なんだ。

ストラートスは小さな遺産を沢山残していった。それが何かは聞かないでくれよ(笑)。彼の遺産は今でも生きていて、彼の残した道は世界中のシンガーが後を歩いている。彼のテクニックは当時すでに革命的だったのが、今の若いシンガーにとっては、基点となってるんだ。

 (20104月、ニューヨーク, Arts & Culture Interviewより)