にわか日ハムファンのブログ記念館

2004年8月から2014年6月にかけて更新してきた当ブログを静態保存しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〔観戦記〕ついに見参、BCリーグ!:石川対富山@金沢市民(6/15・前篇)

2014-06-16 17:24:12 | 夢への架け橋!独立リーグ
 BCリーグ設立以来、一度は行かなければと思ってはいたものの、なんだかんだで気がつけば今年まで未観戦。
 これではいかん、せめてブログ終了までにはと思い、万障お繰り合わせの上、金沢までやって来ました。
 金沢駅に着いてみると、BCリーグ石川ミリオンスターズと、JFLツエーゲン金沢のコラボポスターを発見。どちらも金沢から頂点を目指しています。



 JRから乗り換えて、北陸鉄道浅野川線の北鉄金沢駅へ。この路線はかつての京王帝都井の頭線の車両が今も主役です。



 3駅先の磯部で下車。運賃170円はローカル私鉄の割にリーズナブルですね。



 ここから浅野川を渡り、田んぼの中を歩いて15分ほど、目指す金沢市民球場が見えてきましたよ。



 球場の手前には子ども向けのサッカーグランド(フットサルにも使えるかな?)があったのですが、



 ……だそうです。ま、でも、1点取ったし!(震え声



 球場前までやって来ました。やはり観客は少なめですが、看板等はしっかり出ています。さらに入場門の前まで行って、グッズ売り場でチケットを引き取りました。
 ちなみに、石川ミリオンスターズの主催試合には、試合の指定された前売り券ではなく1回券があります。これはネット等で事前に予約し、郵送なり当日引取りなりで代金と引き換えます。
 私も今回こちらを利用し、当日券より少し安く上げたのでした。値段は安いし紛失の不安はないしで、なかなか便利の良いシステムだと思います。



 グッズ売り場の横には、球場内を走るであろう車が置いてありました。



 車内には石川のマスコットぬいぐるみ。ベイスたんのしらないおじさんやよ!




 入場すると、コンコースの柱に石川と富山の選手成績が貼り出してありました。どうしても知らない選手が圧倒的に多いだけに、少しでも情報があるのは助かりますね。



 北陸地区前期の勝率表。今期は福井が快調ですね。
 ちなみに、コンコースにはそば・うどんと焼物の店がそれぞれ出ていました。金沢駅で少し買い物はしていたので、焼き鳥を付け足してスタンドに向かいました。



 グランドはすっかり夏の日差し。先週は雨に祟られたので、青空の下で野球が見られて嬉しいですよ。



 スタンドに出ると、富山から来たカメラクルーを発見。地元ではちゃんと注目してもらっているようですね。



 しばらくすると、石川に在籍中の木田画伯が登場。フェンスに邪魔されて失敗した写真で済みません……



 サッカーが負けたせいでテンションが低いそうですが(悲)、それでも両チームのスターティングラインナップを読み上げていました。



 続いては先程の車に乗って、石川のマスコットが登場。



 こちらは「タン坊」(リンク先下の方)だそうで、実は五十路前とのこと。しかし、手、腕……



 かくいう間に、グランド整備と水撒きを終えた選手が戻ってきました。



 そんな中に、元関西独立リーグ神戸9・兵庫の吉田選手の姿も。ハワイに行ったり関西から北陸に移ったりしながら、ずっとプレーを続けているのです。



 ここから試合やイベントの案内なんですが、なんとタン坊が普通にしゃべってます。
 そして、手と腕だけかと思ったら、脚[;;0J0]
 ってか、首から上以外は生身の人げ(自粛)、これは別の意味で中の人などいませんわ。



 始球式を務めたのは、社長のご令息だとか。



 ちなみに2人ともノーバウンド。単なる七光りでマウンドに上がったんじゃないんです。



 試合前の国歌斉唱は、地元の少年野球チームの選手たち。えーと、とりあえず、これが終わって試合開始はもうすぐということで[;;0J0]

 後篇はしばらくお待ちくださいね。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【本日の気まぐれ試合大賞】... | トップ | 「日本海側トーナメント」で... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄いキャラクター!? (ちょり)
2014-06-16 19:11:50
生身のタン坊の凄さに圧倒されました。
もし、バック転とかして首がもげ…何でもありませ
ん(^_^;)
個人的にはベイスたんもどき、いやホッシーもどきのキャラクターも気になります。
(いずれうちのホッシーパペットと共演させたいです)
ちょりさん (ルパート・ジョーンズ)
2014-06-17 05:14:59
物凄く節約的なマスコットですよね。
万一のことがあれば、もう完全ににんげ……

BCリーグは関東でも試合がありますし、来季から熊谷にもチームができて、
さらに観に行きやすくなりますよ。

夢への架け橋!独立リーグ」カテゴリの最新記事