久喜 注文住宅ブログ

埼玉県久喜市の注文住宅、設計事務所の株式会社六花舎設計 公式ブログ

六花舎設計のスタッフ募集


▲埼玉県久喜市の注文住宅 六花舎設計の企画営業・施工管理等の人材募集

今年の漢字一文字は「災」でした

2018-12-14 09:49:39 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

今年の漢字1文字は「災」でした。平成最後ということもあり「平」かなと思っていましたが、第二位でした。改めて災害に強い家とはと考えるきっかけとなりました。
単にハード面で地震に強い。極暑極寒に強いではだめですね。それに伴うソフト面も重視しないといけません。健康で病気になりにくい家です。ストレス社会の中、なんといっても我が家が最高といえる家にしたいですね。

とはいえ、家づくりにおいてユーザー様のご要望ランキング第一位は、収納がほしいでした。リビング収納、シューズクロークなどなど、デッドスペースをうまく活用しましょう。




▲病気になりにくい家とは。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

省エネ規制の義務化が対象外となる

2018-12-10 16:06:18 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

国土交通省の12月3日に開催された有識者会議において、省エネ規制が一般(小規模)住宅の義務化の対象から外すことが妥当とされました。
理由として、戸建て住宅の現在の省エネ基準への適合率の低さ、対象となっても削減効果が低いこと、また2019年10月に予定されている消費税率の引き上げによる取得負担の増加で経済の冷え込み懸念などがあげられます。

そのかわりに、設計時に建築士に対して、お施主様に省エネ基準の適合の可否の説明を義務付ける制度が創設されるようです。
適合しない場合には、省エネ基準適合を促すように提案しなくてはなりません。
なんとも、お施主様には義務ではないが、基準適合への意識だけは持たせることが狙いのようです。


▲建築士としてお施主様に説明しなくてはなりません。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

今年の漢字は

2018-12-03 13:36:16 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

12月になりましたね。世間の話題も平成最後の年末ということもあって平成という時代の振り返りを
よく目にする様な気がします。

そうそう、私も毎年、気にしている年末の恒例があります。「今年の漢字」の発表がそろそろですね。
今年の漢字とは、ご存知の通り、毎年年末に、京都の清水寺でその年の世相を表す漢字が発表されていますね。

何回も目にしたことはあったのですが、ウィキペディアによると、発表は原則12月12日の「漢字の日」
財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字を日本全国より公募。
その中で最も応募数の多かった漢字一字を「今年の漢字」とする。
ちなみに、今年の締め切りは、12月5日23:59まで。まだ間に合いそうですね。PC、スマホでも応募可能だそうです。

ちなみに、2017年の「今年の漢字」がなんだったか、覚えていますでしょうか?
2017年の漢字は、「北」でしたね。応募総数153,594票の中から7,104票を集めての第1位でした。
応募理由としては、九州「北」部での記録的豪雨の被害、「北」海道を拠点とする日本ハムファイターズ関連で大谷翔平選手がメジャー移籍、清宮幸太郎選手が入団、「北」島三郎氏所有の「キタ」サンブラックが、今年の天皇賞春秋連覇を含め、G1レースを6勝。
などなど、漢字一文字で表す人それぞれの想いがあるんですね。

平成最後の今年の漢字気になりますね。



▲大掃除はじめましたか?


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

地鎮祭

2018-11-29 09:53:19 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

先日の大安吉日に地鎮祭が晴天の良き日に執り行いました。

地鎮祭とは、建築の新築や土木工事の起工の際などに、その土地の神様を祀り。工事が無事振興完了と、土地、建物が末永く安全頑固であることを祈願するために行わらる祀りのことです。
土地の神に敬意をはらい、使用の許可を得て、工事の安全と生活の平安を祈願する日本の生活習慣における伝統や信仰の基づいたものです。
地鎮祭の日時を決めるのに、ご家族全員が参加できる日、神主さんのスケジュールとか考慮しなくてはなりません。
また、大安や仏滅など暦も気にする必要があります。もっと気にする方は三隣亡や不成就日を気にしてやらない場合もあります。
地鎮祭自体やらないお施主様も増えてきています。

小春日びよりの先日は最適の地鎮祭日和でした。幸先も良く、建築工事のスタートとなりました。
T様、おめでとうございます。

〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

秋の大掃除がおすすめ

2018-11-18 11:38:20 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。
急に寒くなってきましたが、皆様体調を崩していませんか?インフルエンザも気を付ける時期ですね。

そして、師走の忙しい時期の恒例行事のひとつに大掃除がありますね。でも最近では、秋の大掃除が話題になっているようです。

秋の掃除のメリットは、1気温が高いので油汚れが落ちやすい。2窓全開で掃除ができる 3水を扱う掃除が楽。4洗濯物が乾きやすい。などがあげられます。

それでは、秋に済ませておきたい掃除はというと、1換気扇の掃除(油は低温ほど固まるので寒くなる前がベスト) 2エアコンの掃除(冷房から暖房へ切り替える秋が掃除のチャンス) 3窓周りの掃除(秋は寒すぎず水も心地よく掃除できる) 4カーテンの洗濯 などがあげられます。

これからの季節、気分よく掃除できそうな天気のより日から少しずつ始めてみませんか。


▲年末はご家族でゆっくり過ごせるといいですね。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

住宅ローン減税

2018-11-13 13:20:11 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

年末調整の時期になりましたね。
今年家を住宅ローンで建てられた方は、住宅ローン減税の確定申告もお忘れなく。確定申告期間は来年2月18日から3月15日までです。
借入金や返済期間など一定の条件を満たした方に限りますが、ローン残高の1%に相当する税金が10年間還ってきます。
この住宅ローン減税を利用するためには、控除を受ける最初の年に確定申告をしなければなりません。

確定申告をするには、必要書類をそろえなければなりません。会社などお勤めの給与所得者は、2年目からは年末調整で控除が受けられます。
そのため今年だけは、ご自身でやらなくてはならないので気を付けてくださいね。


▲補助金や減税など対象になるものはありませんか


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る


▲人と地球にやさしい温度


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

土地から探していませんか

2018-11-03 15:12:20 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

消費税増税も決まり、家づくりも真剣に考えている方が増えています。

土地からお探しの方も多くいますが、ありがちな失敗は、土地から探すことです。
土地の条件は千差万別、駅からの距離、広さ、道路付け等の条件により選択肢は無限に広がります。
土地から探すと建物がぶれる!4人家族で2LDKという悲劇になると計画は成り立ちません!
先に建物の予算を大まかに取り、総予算から建物分を引いた残りが土地に出せる金額となってしまいます。

土地探しのポイントは、建物の間取りから見てそれが建てられる広さの土地が最低条件であること。
土地の広さ:プラス、車台数分の駐車場、庭などの希望により面積を決めます。
立地:駅からの距離:通勤で徒歩何分以内必須、バス停から○分でも可など安全便利:治安、公共施設、買い物、学校などの便などを考えることです。
 
新聞のチラシに載っている近隣の土地建物の総額ではありません!
購入価格の他に諸費用がかかります。諸費用は原則現金での支払になります。



▲建物の間取りから見て土地を決めることがポイント


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る


▲人と地球にやさしい温度


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

人にちょうどいい快適健康温度とは

2018-10-30 15:50:49 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

健康リスクを抑える室内温度の目的は、夏は28度以下、冬は18度以上。この温度を保つことで夏は室内熱中症リスクを、冬は循環器系疾患などのリスクを低減します。

夏は冷房設定温度を1度高く冬は暖房設定温度を1度低くすることで、年間49㎏のCO2削減効果があります。

厳しい暑さの夏に問題になっている熱中症のうち、約半分は家の中で発症しております。冬には、部屋間の温度差によって引き起こされるヒートショックに関連して年間1万9千人が入浴中に亡くなっており、交通事故死亡者の約5倍近くになっています。

快適な温度をキープするには、夏は太陽の熱を侵入させないために、窓の外側で陽射しを遮ること。冬は暖めた空気を逃さない工夫が必要です。


▲人と地球にやさしい温度


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

完成見学会ありがとうございました

2018-10-21 17:03:34 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

昨日、今日、完成見学会にたくさんの方に来場いただきました。
本当にありがとうございます。

「健康に暮らせる家」とは、高気密。高断熱な家にすることだけではありません。万一の大地震に備えることで
日々の不安を解消することができ、身体のストレスの緩和にもつながります。
新鮮な空気を家の中に取り込むこと、経済的にも負担を少なくすることも大事です。
住まいの環境を整えるうえで、デザイン、間取り、色、照明も重要要素です。

これからも「健康に暮らせる家」をめざし、家族みんなが健康で笑顔が絶えない家。家族が安心、安全に暮らせる家を造っていきたいと思います。

最後にお施主様のご厚意に深く感謝しております。2日間ありがとうございました。


▲バランスのとれた家で安心安全なくらしを



久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

完成見学会のご案内

2018-10-20 16:57:58 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

今日と明日、久喜市にて注文住宅の完成見学会を開催しております。
本日は、久しぶりに晴れて思ったよりも日中は暖かったですね。見学会にもたくさんの方が足を運んでくださいました。
「こんなにたくさんの木を使った家みたことない!木の香りがとても心地いいですね。それにとってもあったかい。」「太陽光発電システム0円って夜間の電気はどうなりますか?」「注文住宅って、間取りだけではなく、構造材や床や壁など全て自由なんですね。」「土地も探してもらえるんですね」などなどいろいろなお声をいただきました。

明日も朝10時から開催しますので、ぜひ遊びにきてください。
お待ちしております。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

消費税増税決定

2018-10-16 14:59:43 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

2019年10月に消費税の引き上げが決定しましたね。
住宅の場合には、契約から引き渡しまでかなりの期間があるため、経過措置が適用される見込み。2019年3月末までに建築請負契約を結んでおけば、引き渡しが10月以降になっても、税率は8%のままですむという特例があります。

例えば2000万円の注文住宅だと、建築費全体に消費税がかかります。本体価格2000万円だと、税率8%なら税込み価格は2160万円ですが、10%だと2200万円になります。消費税増税による負担増は40万円ということです。

4000万円の新築マンションや建売住宅の場合、土地代には消費税はかかりません。税抜きで土地・建物が2000万円ずつとすれば、建物の2000万円に対して消費税がかかります。8%なら160万円で、10%だと200万円ですから、消費税引き上げによる負担増は40万円ということです。

ただし、政府は補助金等検討しているようです。そうなると、この程度の負担増加は「すまい給付金」でカバーできる可能性がありそうですね。


▲マイホームを建てる時期かんがえよう


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る










▲セルロスファイバーの断熱材は安心です。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

秋分に日はバランスのとれた日

2018-09-23 14:53:34 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

今日は秋分の日ですね。昼と夜の長さが等しくなる日でもあります。陰陽のバランスがとれた日ということですね。

バランスは自然界でも大切です。火・土・風・水の宇宙四元素のバランスが崩れてしまうと山火事になったり、地震が起きたり、台風が来たりと何事もバランスよくなれればいいのですが。

今月も6日未明に北海道で大地震が起きてしまいました。驚いたことに北海道全土が長期にわたり停電になってしまったことです。ブラックアウトしてしまいましたね。40年くらい昔は東南アジアの国々では頻繁にブラックアウトとかブラウンアウトが起きていたようです。そしてその頃の日本の電力は停電が全くないと言われていました。電気代は高いとも言っていましたが。

そうです。日本ではブラックアウトは起こりえないというのが常識のはずでした。電力会社の間で電力の融通ができていたらからです。皆さんもきっと驚いたことでしょうね。

困ったことにスマホの充電キレ。テレビも見れない。など情報が途絶えてしまいましたね。

色々と地震に対する備えの必要性がしみじみわかったような気がします。

電池式のラジオと予備の電池、充電できる電池。予備の充電器(なんと100円ショップにもあります)車お持ちの人は、シガーソケットから100ボルトの電気が作れます。150ワットの製品がネットで268円です。

9月は防災の月です。100円ショップでちょっと地震の備えしてみるのもいいですね。

もちろん、家づくりで地震に強い家をたてれば安心です。


▲バランスのとれた家で安心安全なくらしを



久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

地震で人が死なない家にしたい

2018-09-22 13:11:14 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

新築住宅を建てるとき、建築確認申請など国の定めた基準に基づいた書類を作成しますが、耐震基準を記入欄がありせん。

ふと、地震に強い構造についてネットで検索していたら、ちょっと気になる記事を見つけました。

「埼玉県では火災の被害者を救済する目的で始まり、建築費の安さを前面に打ち出し圧倒的なシェアを誇る埼玉県の「○○共済住宅」において、建築基準法の基準を満たしていない建物が多数発覚するという、耳を疑う事件がありました。半公的機関だから利益を追求せず「安かろう悪かろうでは無く地震にも強い」を前面に打ち出している「○○共済住宅」が耐震基準に満たない住宅を多数建築して引き渡していたのです。会見で○○共済住宅の社長が「今までの地震で事故の発生はないため、すぐに倒壊につながるとは考えづらい」と発表されたことに、被災地で様々な倒壊した建物を見てきた▲▲氏は『大きな地震が埼玉では起きていないのに倒壊のおそれが無いとは”何を根拠に!!”』と怒りを持って語られていました。

という記事です。
たしかに、ぎりぎり建築基準法レベルの木造住宅を許容応力度計算すると、耐震等級1に比べて約0.75倍程度の性能しかないという専門家の指摘もあります。基準法レベルでは地震に対して十分な性能を有していない可能性が高いと言えます。
つまり、国の目標の前提が違っている可能性もあるようです。

耐震基準だけに頼らず、地震の怖さを認識し、場合によっては、制震や免震を考えておくべき時代だと思います。

「地震で人が死なない家」が当たり前になりたいものです。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

日本の家の作りは夏を旨をすべし

2018-09-16 11:28:16 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

今年の夏は本当に暑かったですね。体温より高い日が続き、熱中症で亡くならる方も沢山おられました。健康な人でも体調を崩してしまいます。

とは言いつつ3か月後には寒い冬の季節到来です。今度はヒートショックで救急搬送される方が増えてきます。なんとヒートショックで年間1万7千人が救急搬送されます。原因は家の中の寒暖差が激しいということです。

日本の家は、寒いのを我慢するのが当たり前になっています。昔から「家の作りは夏を旨とすべし」と言われてきました。吉田兼好が徒然草で「住まいは夏の快適さを考えて作れ」とも書かれていました。だから気密性も断熱性もない家が建てられてきたということです。そして、律義な日本人は「家は寒くない」と思い込んでしまっているようです。

高気密高断熱の家がようやく当たり前になってきましたが、部屋によって温度差をつくらないことが大切ですね。
また、断熱材の施工の仕方によって効果に大きな差が出てきます。リフォームするときよく見かけるのが、断熱材が下に沈んでしまって効果が反滅している家がとても多いことです。
とはいえ、断熱工事は完成してしまうと隠れてしまうので、お施主様にはわかりませんね。ぜひ、施工途中でご自身の目でしっかり確認してください。また、施工業者さんにきちんと写真を撮ってもらったり、性能保証書など発行してもらうことをお勧めします。


▲セルロスファイバーの断熱材は安心です。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

鉛筆でプランを描く

2018-09-14 15:42:00 | 注文住宅日記
こんにちは、埼玉県久喜市の注文住宅、六花舎設計(ろっかしゃせっけい)です。

お客様の間取りプランを考えるとき、私は必ず立体的にどうなるか頭に入れながら平面図を描いています。
そうすると、この扉は外開きか内開きかとか、窓の高さとか、いろいろと変わってきます。

でも、設計スタッフの中には立体図が浮かびにくいスタッフがいます。
「どうしてだろう」答えは簡単です。パソコンで描くこと、CADソフトに頼っているからです。

鉛筆で一からプランを描く私たちの時代では、考えられないことです。
鉛筆で書くためには、最初に立体図が浮かんでこないといけません。

時代は変わりました。便利になりました。
その分、想像力が欠けてしまったような気がします。


久喜市の注文住宅 六花舎設計
〒346-0004 埼玉県久喜市南5-6-16
TEL 0480-22-5500
グーグルマップで場所を見る
コメント

埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォーム会社【六花舎設計】


▲埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォームの六花舎設計

六花舎設計は埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォーム会社です


▲埼玉県久喜市の注文住宅・住宅リフォームの六花舎設計